マッチングアプリwith(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の機能を徹底比較!

マッチングアプリを使おうと思って検索するとよく見かけるのがpairsとwith。どちらも有名ですが、結局どちらを使ったらいいのか迷いますよね。

 

そこで今回はペアーズ(pairs)とウィズ(with)にどんな違いがあるのかを徹底解説。さらに実際にどちらのアプリも使ったことがある方に取材をして、それぞれのアプリの使用感を聞いたのでご紹介します。
<今回の取材協力>

鶴子さん(29)
ゆーけーさん(33)
ねこさん(22)
ずっちいさん(30)

 

この記事の結論
  • 20代の恋活ならwith
    20~30代の恋活・婚活ならPairs
  • 相性重視ならwith
    会員数重視ならPairs

Paris(ペアーズ)とは

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリです。10万種類以上のコミュニティから自分の理想のお相手を探すことができます。とにかく会員数が多いので地方在住の人でも人がいなくて出会えないという心配がありません。

 

with(ウィズ)とは

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断を導入したマッチングアプリです。性格診断から導き出された結果を基に、自分と相性のいいお相手を表示してくれるので、性格重視の人におすすめです。

 

withではDaiGoがプロフィールの作り方から、メッセージ送信まで丁寧に案内してくれるのでマッチングアプリ初心者の方でも安心して使うことができます

 

それぞれのアプリの特徴がわかったところで、withとPairsの評判を比較していきましょう。

【評判比較】with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の口コミ

口コミの結論
  • 会員数が多く色々な人に会えるのはPairs
  • 真面目な恋人探しはwith
  • 占いや心理テストなどを楽しみたいならwith
  • マッチングアプリ初心者におすすめはwith
  • どちらも地方住みの方でも出会える
  • Pairsにはヤリモクもいる

員数の多さならPairs

アプリ婚活男性ずっちいさん

Pairsは何と言っても会員の多さが魅力です。なので色々な人と出会えます!

アプリ婚活男性ゆーけーさん

Pairsのメリットは会員数が多く、そのぶん可愛い女性も多いところです。ただ逆にライバルも多いので、根気よく続ける必要があります。

 婚活女性  鶴子さん

会員が多いから、婚活にも使うことができましたアプリで人を見極める力がある人は、いろんな人がいるPairsがおすすめです!

 

真面目な恋人探しはwith

アプリ婚活男性ゆーけーさん

withは会員数はPairsに劣るものの、色々な機能があって相性の良い人を見つけやすいです。

会員層は、withの方がPairsより若干恋活色が強いと思います。Pairsは会員数が多いので色々な目的の人がいますね。

 婚活女性  鶴子さん

Pairsは十分恋活に使えますが、会員数が多い分悪質なユーザーもいると思います。withは真剣度がPairsよりも高い

 

withは初心者・占い好きにおすすめ

アプリ婚活男性ずっちいさん

withはDaiGoの性格診断や相手の特徴などが一目でわかりますし、どういう会話をしたらいいのかをアドバイスしてくれるので、初心者でも使いやすいです。また、メッセージのテンプレートがたくさん用意されているので、メッセージに悩むことがありません。

アプリ恋活女性ねこさん

withはメンタリストDaiGoの診断コンテンツが楽しいので、占いが好きな人にはぴったりだと思います。

 婚活女性  鶴子さん

私はパリピが苦手で、withの性格診断でパリピの性格の方とはマッチングしないなど、自分の好きなタイプと心理テストで見分けられるのでとてもよかったです。

 

ちらも地方住みにおすすめ

アプリ婚活男性ずっちいさん

僕は地方に住んでいますが、ウィズもペアーズも地方会員が十分いるのが魅力的です。

アプリ恋活女性ねこさん

私は北海道在住ですがPairsもwithも会員がいるので、どちらも地方住みにはおすすめです。

 

Pairsにはヤリモクもいる

アプリ恋活女性ねこさん

Pairsは会員数が多くて年齢層も幅広いですが、そのぶんヤリモクもいるので見極めが必要になりますね。

 婚活女性  鶴子さん

私はペアーズを婚活で使っていたのですが、会員数が多い分、様々な目的の人がいます。プロフィールやメッセージのノリが軽い人はいましたが、そういう人は婚活で使っていないと思っていたので、実際にヤリモクには会ったことはないです!

 

それぞれ特徴はありながら、本当に真剣に出会えるという点では共通しています。それでは続いて、withとPairsで出会える会員をそれぞれ比較していきましょう。

【会員比較】with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)で出会える女性会員の年齢層やタイプ

女性会員比較まとめ
  • withは20代前半
  • Pairsは20代後半
  • どちらも可愛い女性が多い
  • Pairsは真面目な女性が多い

実際の利用者の口コミとballoon編集部の独自調査でわかったwithとPairsにいる会員の年齢層とタイプを、男性女性別に解説していきます。

まずは女性から。

withにいる女性会員

最初にwithの女性会員を見ていきます。

20代が半数以上

balloon編集部調査

アプリ婚活男性ゆーけーさん

withの女性会員は20代前半の若い子が多いので、婚活というより恋活目的の子が多いです。

withにいる女性は、大学生20代前半の社会人が多いです。

 

清楚系の内面重視な女性が多め

▲withの平均女性会員イメージ

アプリ婚活男性ゆーけーさん

withは登録できる写真の枚数が多いので、写真と実物のギャップが少ない本当に可愛い子が多いです。

withの女性は、清楚系や可愛い系が多く占いや心理テストが好きで性格診断イベントを楽しんでる女性が多いように感じました。

Pairsにいる女性会員

balloon編集部調査

Pairsの女性は20~30代まで幅広くいます。

 

可愛いくて真剣な女性が多い

▲Pairsの平均女性会員イメージ

アプリ婚活男性ゆーけーさん

ペアーズは可愛い女性がとにかく多いです!今の彼女もペアーズで出会いました。

アプリ婚活男性ずっちいさん

僕はペアーズで50人以上の女性と会いましたが、真面目に使っている人が多いです。

ペアーズの女性は可愛い系や清楚系といった男性ウケがいいだろうなという見た目の人が非常に多かったです。

次に男性会員の年齢層とタイプを比較していきます。

【会員比較】with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)で出会える男性会員の年齢層やタイプ

男性会員比較まとめ
  • withは20代前半
  • Pairsは20代後半
  • どちらも真面目な人が多い

withにいる男性会員

最初にwithの男性会員を見ていきます。

女性と同じく20代が半数以上

balloon編集部調査

withの男性会員の年齢層は20代が半数以上を占めていて、女性会員とほぼ変わりません。また、20代前半が多いため社会人も学生もどちらもいます。

 

真面目で普通の男性が多い

▲withの平均男性会員イメージ

 婚活女性  鶴子さん

真剣に恋活をしていて、良い意味で普通の人が多いです!Pairsだといろんな人がいますが、withなら変な人に当たる確率が低いと感じました。

アプリ恋活女性ねこさん

プロフィールにちゃんと趣味や性格などを書いているちゃんとしている人が多いと思います。

withにいる男性は良い意味で普通の真面目な人が多いです。年収も400~800万円と安定した稼ぎの人が多かったので、真剣なお付き合いをする際に大事な安定した収入があるかどうかという点もクリアできる男性がほとんどです!

Pairsにいる男性会員

20代後半を中心に幅広くいる

balloon編集部調査

アプリ恋活女性ねこさん

ペアーズ会員の年齢層は幅広いですね。

ペアーズの男性会員は、withと比べて年齢層が幅広いのが特徴です。

また、withよりも年齢層が少し高いぶん結婚を意識した真剣なアピールをしている人が多いです。

 

会員数が多いぶん色々な人がいる

▲Pairsの平均男性会員イメージ

アプリ恋活女性ねこさん

ペアーズの男性会員は色々な人がいて、中にはヤリモクもいるので注意が必要です。

 婚活女性  鶴子さん

婚活している会員が一定数いるので婚活に使っていましたが、既婚者やヤリモクがいるという話もよく聞きます。私は出会いませんでしたので、相手がどのような人なのか見極めることができれば良い男性と出会うことができます!

ペアーズは会員数が多いので、いる男性のタイプも様々です。中にはヤリモクや既婚者もいるとの声もありますが、きちんと見極めれば出会いません。

年収は平均程度からそれ以上の人が多く、会社経営者などの超ハイスペック男性も多く登録していました。

 

年齢層ではwithの方が若干若いとわかりましたが、20代〜30代であればどちらのアプリでもマッチングできます。

次に会員層以外のそれぞれのメリット・デメリットを比較していきましょう。

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)のメリット・デメリット比較

ウィズとペアーズのメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

withのメリット・デメリット

メリット
  • 初心者でも使いやすい
  • 性格診断で相性の良い人が見つかる
  • 無料でいいねが送りやすい
デメリット
  • ペアーズより会員数が少ない

ッチングアプリ初心者でも使いやすい

アプリ婚活男性ずっちいさん

withは初心者におすすめです。メンタリストDaiGoが相手の特徴やメッセージのアドバイスをしてくれるし、メッセージのテンプレートも豊富です。

▲withのアドバイス機能例

ウィズはアプリを初めてすぐにDaiGoがプロフィールの作り方やメッセージの送り方などを事細かに教えてくれます。マッチングアプリを使ったことがなくてもどんな風にプロフィールを作ったり、メッセージ内容を考えたりしたらいいかがわかるのでマッチングアプリ初心者でも安心して使うことができます。

 

格診断で相性のいい人を見つけやすい

アプリ恋活女性ねこさん

占いや心理テストが好きなので、withの診断イベントは全てやっています。

期間ごとに新しい診断イベントが更新されるので、それだけでアプリを開くのが楽しみになります。

 婚活女性  鶴子さん

性格診断は相性が良い人を見つけやすくなるので、使っていました。

▲withの診断コンテンツ例

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断から導き出した診断結果を元に相性のいい相手を一覧に表示してくれます。

自分と相性のいい人を簡単に見つけることができるため、外見よりも内面重視の人にもおすすめです。外見に自信がない人でも使い方次第でマッチングできます。

料でいいねが送れる

アプリ婚活男性ゆーけーさん

withは性格診断を受けると、相性の良い人10人まで無料でメッセージ付きいいね!が送れるのがいいですね。

▲withで無料いいね!を送るまでの流れ

ウィズの診断イベントを受けると、自分のタイプがわかるだけでなく、自分と相性の良い相手が表示され、さらに10人まで無料でいいね!が送れます。無料で自分とタイプの合う相手にアプローチができるのは大きいですよね。

 

次にデメリットを解説していきます。

 

アーズより会員数が少ない

アプリ婚活男性ゆーけーさん

withはペアーズと比べると会員数が少ないので、田舎だと出会えるチャンスは少なくなりそうです。

withのデメリットとして、ペアーズに比べて会員数が少ないことが挙げられます。

確かにペアーズと比較すると会員数は少ないですが、会員数は年々増えていて地方の会員も増えているので、出会いがないということはありません。

 

次にペアーズのメリット・デメリットを解説します。

ペアーズのメリット・デメリット

メリット
  • 会員数が多い
  • 恋活も婚活もできる
  • 色々なタイプの人と出会える
デメリット
  • ライバルが多い
  • ヤリモクもいる

員数が非常に多い

アプリ婚活男性ずっちいさん

僕は地方に住んでいますが、ペアーズはアプリの中でも圧倒的に会員数が多く、地方にも一定数の会員がいます。

ペアーズはとにかく会員数が多いです。都内だけではなく地方にも多数の会員がいるので日本在住なら出会えないことがほぼないです。

 

活も婚活もできる

アプリ婚活男性ゆーけーさん

ペアーズの会員は恋活、婚活どちらもいるので、僕はプロフィールに結婚を意識していることを書いていました。

 婚活女性  鶴子さん

Pairsは恋活アプリですが、会員数が多い分婚活している会員もいます

ペアーズは会員数が多いだけではなく幅広い年齢層の人が登録しているので恋人を作るだけではなく、結婚相手を探すこともできます。真面目に付き合えるお相手を探すことができるので恋人が欲しい人はもちろん、結婚相手を探したい人も使えるマッチングアプリです。

 

々なタイプの人と出会える

ペアーズは1,000万人もの会員が利用しているので、色々なタイプの人と出会うことができます。普段接点が無いような人と出会いたい人にとてもおすすめのマッチングアプリです。

 

続いてデメリットを解説していきます。

イバルが多い

アプリ婚活男性ゆーけーさん

ペアーズは会員数が多いので、そのぶん同性のライバル会員も多いです。

なので僕はライバルの少ない新規会員ばかりを狙っていました!(笑)

ペアーズは非常に会員数が多いのですが、その分ライバルも多いです。男女比も男性7:女性3くらいの割合なのでたくさんのライバルの中良いお相手とマッチングするために色々と策を練らなければいけません。

 

リモクもいる

アプリ恋活女性ねこさん

ペアーズの男性会員にはいろいろな人がいるので、中には会話が続かない人やチャラい人もいます。

ペアーズは会員数が多く会員のタイプも様々なので、中には体目的の人や既婚者も紛れ込んでいます。ただ、プロフィールをしっかり埋めている人を選んでメッセージで判断すれば予防できるので、使い方を間違えなければ安全に出会えます。

 

以上、withとペアーズのメリット・デメリットでした。

次にアプリを始める上で大切な料金について比較していきましょう。

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の料金プラン比較

ここからはwith(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の料金プランを比較していきます。

 withPairs
12ヶ月1,800円/月
(一括21,600円)
1,180円/月
(一括14,160円)
6ヶ月2,300円/月
(一括13,800円)
1,580円/月
(一括9,480円)
3ヶ月2,600円/月
(一括7,800円)
2,080円/月
(一括6,240円)
1ヶ月3,400円/月3,480円/月
※最安値のクレジットカード決済を使った場合

1ヶ月プランだけ見るとwithの方がお得ですが、3ヶ月以上のプランに登録する場合はペアーズの方が安く課金することができます。

 

MEMO
Balloon編集部では、初めて使うアプリには1ヶ月もしくは3ヶ月の課金をおすすめしています。一度課金すると途中で辞めたいと思っても返金されないので、まずは1~3ヶ月課金してしっかりと見極めましょう。

21歳以下ならwithがお得!

withは、21歳以下限定1週間1300円で有料プランを試せます。

学生さんだったりすると安いのはありがたいですよね。21歳以下の方はぜひ一度試してみてください。

 

21歳以下の方はwithがお得でしたが、基本的にはどちらも料金体系は変わらないことがわかりました。

次に、それぞれアプリの基本情報を比較していきましょう。

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の機能比較

  • 基本情報
  • 安全性
  • 検索機能
  • 趣味でつながる機能
  • マッチング率

ウィズとペアーズを上記5点からそれぞれ比較していきます。

基本情報の比較

 Pairs
with
運営会社(株)エウレカ(株)イグニス
料金【男性】
3,480円
【女性】
無料
【男性】
3,800円
【女性】
無料
年齢層20~40歳18~30歳
累計登録者数1,000万100万
目的恋活
婚活
恋活
安心度★★★★★★★★★★

まず基本情報ですが、表の通りペアーズの方が累計会員数が圧倒的に多い以外はどちらもあまり変わりません。

安全性の比較

 Pairswith
運営会社(株)エウレカ(株)イグニス
Facebook登録ありあり
年齢確認必須必須
監視体制24時間365日24時間365日

アプリ恋活女性ねこさん

withもペアーズも運営している会社は大手なので安心できるし、個人情報が漏れる心配もないです。

どちらのアプリも運営会社は大手ですし、安全性・管理体制共にしっかりしているので安心してアプリを使うことができます。

 

24時間365日の監視体制で安心

▲with、Pairsの運営監視体制

withもPairsも監視体制は24時間365日行われているので、何か問題が起こった場合でも通報すればすぐに運営が対応してくれます。

検索機能の比較

▲with、Pairsの検索画面イメージ

検索では、withもペアーズも詳細な絞り込みが可能です。それぞれのアプリで絞り込める条件を見ていきましょう。

 

どちらでも絞り込めるのは20項目

  • 年齢
  • 居住地、出身地
  • 年収
  • 職種
  • 学歴
  • 結婚に対する意志
  • 結婚歴、子供の有無
  • 身長、体型
  • タバコ、お酒
  • 休日
  • ログイン日
  • 登録日3日以内
  • 共通点があるか
  • 自己紹介文があるか
  • サブ写真があるか
  • フリーワード

どちらのアプリでも以上20項目は共通して絞り込めます。

アプリ婚活男性ずっちいさん

僕はどのアプリでも登録日3日以内の女性会員に絞り込んでいました。新規会員はライバルが少ないのでマッチングしやすいんです。

次に、それぞれで独自に絞り込める項目を紹介します。

 

with限定の絞り込み

  • 性格の相性が良い
  • 子どもがほしいか
  • メッセージの返信率(VIP限定)

ペアーズになくてwithにだけある絞り込み項目は以上3つです。

特に注目したいのが「性格の相性がいい」で、この項目を選択しておくと超性格分析の結果をもとに相性の良い人が優先的に表示されます。

 

ペアーズ限定の絞り込み

  • 同居人
  • 人気急上昇中(プレミアム限定)
  • メッセージ好き(プレミアム限定)
  • 出会うまでの希望

ペアーズだけで絞り込めるのは以上4項目です。

出会うまでの希望を「マッチング後にまず会いたい」「気が合えば会いたい」「メッセージを重ねてから会いたい」の3つから選べるので、デートに誘う際の参考にできます。

趣味でつながる機能

▲with、Pairsの趣味でつながる画面イメージ

ペアーズやウィズには自分の趣味や好きなことをアピールできるグループが存在します。ここではそれぞれのアプリのグループ機能がどんなものなのかを解説します。

 

【with】好みカード

▲with「好みカード」イメージ

ウィズの『好みカード』画面では、自分の好みに当てはまるグループに参加することで、趣味や好きなのものを意思表示できます。プロフィール上に共通点として表示されるのでできる限り多くの好みを登録しておくのがおすすめです。

 

【Pairs】コミュニティ

▲Pairs「コミュニティ」イメージ

アプリ婚活男性ゆーけーさん

ペアーズには「公式コミュニティ」というものがあり、参加すると無料でメッセージ付きいいね!が送れるので、参加することをおすすめします。

ペアーズには同じ好きなことや同じ趣味の人が集まるコミュニティというグループがあります。このグループに参加しいてると、プロフィール上で自分の好きなものを簡単にアピールすることができます。

コミュニティに参加するとコミュニティの中からお相手を探すことができ、「いいね!」をもらいやすくなるので気になるものがあれば積極的に参加していきましょう。

マッチング率

続いてwithとペアーズそれぞれのマッチング率はどんなものなのか、実際にBalloon男性編集者が女性会員にいいねを送って調査しました。

 

【withのマッチング率】80%

withで相性が良いと表示された女性50人にいいね!を送った結果、
50いいね中39人とマッチングしました。

withのマッチング率は約80%という結果になり、withのマッチング率は非常に高いことがわかりました。

 

【Pairsのマッチング率】46%

ペアーズでは、顔写真が写っていて自己紹介文を入力している女性50人にいいね!をランダムで送った結果、50いいね中23人とマッチングしました。

ペアーズのマッチング率は約46%という結果で、withに比べるとマッチング率は低いですが、それでもしっかりと半分程度の人とはマッチングするということがわかりました。

 

マッチング率を上げる方法

アプリ婚活男性ゆーけーさん

自分で選んだ真顔の写真から女友達に選んでもらった笑顔の写真に変えたところ、マッチング率が上がりました。

プロフィール写真はマッチング率を上げるためにもこだわったほうがいいです!

アプリ婚活男性ずっちいさん

僕はアプリを通して100人以上の女性と出会えていますが、プロフィールは大事ですね。

自己紹介文はアプリを始めた経緯や会える時間帯、趣味など色々な情報を盛り込みます

どちらもアプリでも、プロフィールを充実させるとマッチング率が上がります。

プロフィール写真は明るい笑顔のものを登録し、自己紹介文は自分について具体的に書きましょう。

 

ここまでwithとPairsの基本的な機能について比較してきましたが、次の項目ではそれぞれの特徴的な機能を比較していきます。

\ マッチング率を上げるプロフィール写真について詳しくは /
【モテる人しか知らないコツ】出会い系マッチングアプリのプロフィール写真の正解とは?

with(ウィズ)のオリジナル機能

  • 定期的に開かれる性格診断
  • 登録時に分析される自分のタイプ
  • 「For you」画面

まずwithのオリジナル機能ですが、以上3点が特徴です。

 

期的に開かれる性格診断

▲withの性格診断イメージ

定期的に開かれる性格診断は季節のイベントなどに応じて様々です。記事執筆当時(2月1日現在)ではバレンタインの季節ということもあり、バレンタインにかけてチョコレートに関する診断イベントが開催されていました。

 

録時に分析される自分のタイプ

登録時に行う性格診断であなたのタイプが分析されます。このタイプを基にあなたと相性のいいタイプの異性を紹介してくれるので、気が合う相手が見つかりやすいです。

 

「For you」機能

▲with「For you」画面イメージ

withの検索画面で「For you」をタップすると、自分のタイプに合う相手や新規会員をアプリがピックアップしてくれます。「For you」で表示される相手には無料でいいねが送れたりもするので、毎日チェックしましょう。

次にPairs独特の機能について解説していきます。

Pairs(ペアーズ)のオリジナル機能

  • ブースト機能
  • 「今日のピックアップ」

「今日のピックアップ」

▲Pairs「今日のピックアップ」画面イメージ

ペアーズにログインすると、毎日「今日のピックアップ」が表示され、自分と共通点のある相手に無料でいいね!が送れる様になっています。

毎日更新されるので、できるだけ毎日ログインして無料でアプローチしましょう。

 

ースト機能

ブースト機能はペアーズポイントを使って追加購入すると使える機能なのですが、この機能を使うとあなたのプロフィールが上位表示されてお相手の目に触れる機会が増えます。1ブースト9ptとちょっと高めですがブースト機能を使うことによりかなりマッチング率が高くなります。

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)比較まとめ

以上がウィズとペアーズの比較でした。どちらが自分に合ったアプリかわかりましたか?

どちらのアプリもそれぞれ魅力が合ってどちらか1つに絞るのって難しいと思います。そこでBalloon編集部がおすすめするのが、

同時にどちらも使って、理想の相手とマッチングできた方に課金する

という使い方です。この使い方をすればお金を無駄にすることがなくなりますし、2つのアプリを使うことによって理想の相手と出会える率が高くなります。

 

ぜひどちらのアプリも使って理想のお相手と出会ってください!以上Balloon編集部でした。

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら
【令和最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。