マッチングアプリwith(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の機能を徹底比較!

balloon編集部です。

マッチングアプリを使おうと思って検索するとよく見かけるのがペアーズ(pairs)とウィズ(with)。

マッチングアプリなんて全部同じだからどっち使っても変わらないでしょ、なんて安直な考えで使おうと思っていませんか?実はその考えちょっと違います。マッチングアプリは一見同じようでもそれぞれ特徴があるんです。

 

そこで今回は人気マッチングアプリのペアーズ(pairs)とウィズ(with)にどんな違いがあるのか徹底解説していきます。どちらが自分に合ったアプリなのかをしっかりと見極めてみてください。

Balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓

マッチングアプリのアイキャッチ画像【令和最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選

 

恋活におすすめなアプリ一覧はこちら↓↓

【2019年最新版】恋人探しに最適の人気のおすすめ恋活アプリランキング

Paris(ペアーズ)とは

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリです。10万種類以上のコミュニティから自分の理想のお相手を探すことができます。とにかく会員数が多いので地方在住の人でも人がいなくて出会えないなんて心配がありません。

with(ウィズ)とは

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断を導入したマッチングアプリです。性格診断から導き出された結果を元に、自分と相性のいいお相手を表示してくれるので、性格重視の人におすすめです。withではアプリを開くとDaiGoがプロフィールの作り方から、メッセージ送信まで丁寧に案内してくれるのでマッチングアプリ初心者の方でも安心して使うことができます。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の基本情報比較

それでは続いて、ペアーズとウィズの基本方法を比較していきましょう。

 ペアーwith
運営会社(株)エウレカ(株)イグニス
料金【男性】3,480円
【女性】無料
【男性】3,800円
【女性】無料
年齢層【男性】20~40歳
【女性】20~40歳
【男性】20~30歳
【女性】18~30歳
累計会員数1,000万人100万人
目的恋活
婚活
恋活
安心度★★★★★★★★★★
マッチング率普通高い
返信率かなり高いかなり高い
デート率高い高い

ご覧の通り、どちらも料金や利用年齢層は変わりません。しかしペアーズの方が累計会員数が圧倒的に多いのがおわかりいただけるかと思います。

 

【評判比較】with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の口コミ

withとペアーズの基本情報が比較できたところで続いては、withとペアーズの口コミを比較していきましょう。

 

with(ウィズ)の口コミ

withの口コミではwithを絶賛しているものがほとんどで、withが一番自分に合っているという口コミを投稿している人が多かったです。

 

ペアーズ(Pairs)の口コミ

ペアーズの口コミは実際に出会えていたり、彼女ができたというものが非常に多かったです。他のアプリに比べてまともな人が多いという口コミも目立ちました。

 

【会員比較】with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)で出会える会員のタイプ

それではwithとPairsで実際にどんな会員に出会えるのかBalloon編集部で調査してきました。

 

withにいる男性会員

withの男性会員は大学生も社会人も多いです。年収も400~800万円と安定した稼ぎの人が多かったので女性が真剣なお付き合いをする際に重視するであろう、安定した収入があるかどうかという点もクリアできる男性がほとんどです!

 

Pairsにいる男性会員

ペアーズにいる男性会員は20代後半が多く、プロフィールで真剣に恋活をしていますとアピールしている人が多かったです。年収も平均程度からそれ以上の人が多く、会社経営者などの超ハイスペック男性も多く登録していました。

 

withにいる女性会員

withの女性は、大学生や20代前半の社会人が多かったです。清楚系や可愛い系が多く、占いや心理テストが好きで性格診断イベントを楽しんでる女性が多いように感じました。

 

Pairsにいる女性会員

Pairsにいる女性会員は20~30代まで幅広くいました。可愛い系や清楚系といった男性ウケがいいだろうなという見た目の人が非常に多かったです。

 

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)のメリット・デメリット比較

続いてはウィズとペアーズのメリットとデメリットを比較していきましょう。

 

withのメリット

ウィズのメリットは3つ

  • 性格診断で相性のいい人を見つけやすい
  • 外見より内面重視
  • マッチングアプリ初心者でも使いやすい

格診断で相性のいい人を見つけやすい

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断から導き出した診断結果を元に相性のいい相手を一覧に表示してくれます。そのため、自分と相性のいい人を簡単に見つけることができます。

 

見より内面重視

ウィズは外見よりも内面重視の人が多いです。そのため自分の見た目に自身がない人でも内面で勝負することができます。しっかりとプロフィールを埋めて自分がどんな人なのかをアピールしましょう。

 

ッチングアプリ初心者でも使いやすい

ウィズはアプリを初めてすぐにDaiGoがプロフィールの作り方やメッセージの送り方などを事細かに教えてくれます。マッチングアプリを使ったことがなくてもどんな風にプロフィールを作ったり、メッセージ内容を考えたりしたらいいかがわかるのでマッチングアプリ初心者でも安心して使うことができるんです。

 

 

ペアーズのメリット

ペアーズのメリットは3つ

  • 会員数が非常に多い
  • 真面目な恋活・婚活ができる
  • 色々なタイプの人と出会える

員数が非常に多い

ペアーズはとにかく会員数が多いです。都内だけではなく地方にも多数の会員がいるので日本在住なら出会えないことがほぼないです。

 

面目な恋活・婚活ができる

ペアーズは会員数が多いだけではなく幅広い年齢層の人が登録しているので恋人を作るだけではなく、結婚相手を探すこともできます。真面目に付き合えるお相手を探すことができるので恋人が欲しい人はもちろん、結婚相手を探したい人も使えるマッチングアプリです。

 

々なタイプの人と出会える

ペアーズは1,000万人もの会員が利用しているので、色々なタイプの人と出会うことができます。普段接点が無いような人と出会いたい人にとてもおすすめのマッチングアプリです。

 

以上がwithとペアーズのメリットでした。

 

 

続いてはwithとペアーズのデメリットをご紹介します。

withのデメリット

withのデメリットは2つ

  • 性格診断がめんどくさい
  • 気軽に出会えない

格診断がめんどくさい

性格診断が好きな人はwithの診断イベントはすごく楽しいでしょう。しかし性格診断などが苦手な人は性格診断をめんどくさいと感じるかもしれません。定期的に新しい診断イベントが出てくるので、それを毎回入力するのは疲れるという人も中にはいるでしょう。

 

軽に出会えない

withは真剣な恋活をしている人がほとんどなので、気軽に出会うことができません。しっかりメッセージのやりとりをした上で出会いたいという人がほとんどなので、気軽な出会いを求めている人には向きません。

 

ペアーズのデメリット

ペアーズのデメリットは2つ

  • ライバルが多い
  • 顔写真を載せていない人が多い

イバルが多い

ペアーズは非常に会員数が多いのですが、その分ライバルも多いです。男女比も男性7:女性3くらいの割合なのでたくさんのライバルの中良いお相手とマッチングするために色々と策を練らなければいけません。

 

写真を載せていない人が多い

ペアーズの利用者は顔写真を載せていない人が結構な数います。後ろ姿や顔の半分だけなど、どんな顔の人かわからないものが多く実際にLINEを交換したら思っていたのと違ったなんてことが起こります。

 

以上がwithとペアーズのデメリットでした。

 

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の料金プラン比較

ここからはwith(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の料金プランを比較していきます。

 withPairs
12ヶ月1,800円/月
(一括21,600円)
1,180円/月
(一括14,160円)
6ヶ月2,300円/月
(一括13,800円)
1,580円/月
(一括9,480円)
3ヶ月2,600円/月
(一括7,800円)
2,080円/月
(一括6,240円)
1ヶ月3,400円/月3,480円/月

※最安値のクレジットカード決済を使った場合

 

1ヶ月プランだけ見るとwithの方がお得ですが、3ヶ月以上のプランに登録する場合はペアーズの方が安く課金することができます。Balloon編集部では、初めて使うアプリには1ヶ月もしくは3ヶ月の課金をおすすめしています。一度課金すると途中で辞めたいと思っても返金されないからです。

 

まずは自分に合うアプリなのかどうかを1ヶ月、長くても3ヶ月課金でしっかりと見極めましょう。初めから6ヶ月や12ヶ月課金して後悔する人結構いますよ。

 

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)の機能比較

それでは続いて、withとペアーズの機能を比較していきましょう。

 

【安全性】運営会社・安全管理体制は?

 withPairs
運営会社(株)イグニス(株)エウレカ
Facebook登録ありあり
年齢確認必須必須
監視体制24時間365日24時間365日

どちらのアプリも運営会社は大手ですし、安全性・管理体制共にしっかりしているので安心してアプリを使うことができます。

監視体制も24時間365日なので、何か問題が起こった場合でも通報すればすぐに運営が対応してくれます。

 

【検索方法】どちらも絞り込みで検索可能

検索ではどちらのアプリも詳細な絞り込みが可能です。それぞれのアプリで絞り込める条件を見ていきましょう。

 

withの絞り込み

withで絞り込める項目は18項目

  • 年齢
  • 居住地
  • 職種
  • 共通点
  • 性格の相性が良い
  • 学歴
  • 身長
  • タバコ
  • お酒
  • 体型
  • 年収
  • ログイン日
  • 出身地
  • 休日
  • 登録日が3日以内
  • 結婚に対する意志
  • 結婚歴
  • 子供の有無

この絞り込みは18項目全て無料で使えるので自分の出会いたい理想の相手を細かく絞り込むことができます。

withで特に使える検索項目は『性格の相性がいい』

これをオンにしておくと、超性格分析の結果を基に相性がいい人を優先表示してくれるようになります。

 

ペアーズの絞り込み

ペアーズで絞り込める項目は25項目

  • 年齢
  • 居住地
  • 職種
  • 学歴
  • 同居人
  • 身長
  • 体型
  • タバコ
  • お酒
  • 最終ログイン
  • 出身地
  • 年収
  • 休日
  • 自己紹介分あり
  • サブ写真あり
  • 登録日が3日以内
  • 並べ替え(プレミアム限定あり)
  • 人気急上昇中(プレミアム限定)
  • メッセージ好き(プレミアム限定)
  • 共通点(プレミアム限定)
  • 結婚に対する意思
  • 出会うまでの希望
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • フリーワード(プレミアム限定)

以上25項目がペアーズで絞り込める検索項目です。ペアーズの絞り込みはwithと違いプレミアム会員にならないと使えないものもあります。

 

【コミュニティ】ペアーズはコミュニティ/ウィズは好みカード

ペアーズやウィズには自分の趣味や好きなことをアピールできるグループが存在します。ここではそれぞれのアプリのグループ機能がどんなものなのかを解説します。

 

with

ウィズには『好みカード』といっては自分の好みに当てはまるグループに参加することで趣味や好きなのものを意思表示することができる機能があります。プロフィール上から共通点として表示されるのでできる限り多くの好みを登録しておくのがおすすめ!

 

Pairs

ペアーズには同じ好きなことや同じ趣味の人が集まるコミュニティというグループがあります。このグループに参加しいてると、プロフィール上で自分の好きなものを簡単にアピールすることができるんです。

コミュニティに参加するとコミュニティの中からお相手を探すことができ、「いいね!」をもらいやすくなるので気になるものがあれば積極的に参加していきましょう。

 

【マッチング率】実際のマッチング率はどれくらい違うの?

続いてwithとペアーズそれぞれのマッチング率はどんなものなのでしょうか。実際にBalloon編集部でいいねを送って調査してみました。

 

with

withでは50いいねを相性がいいと表示された女性に送っていきます。

結果、50いいね中39人とマッチングしました。

withのマッチング率は約80%という結果になり、withのマッチング率は非常に高いことがわかりました。

 

Pairs

ペアーズでは50いいねを顔写真が写っていて自己紹介文を入力している人にランダムで送りました。

結果、50いいね中23人とマッチングしました。

ペアーズのマッチング率は約46%という結果になりました。withに比べるとマッチング率は低いですが、それでもしっかりと半分程度の人とはマッチングするということがわかりました。

 

with(ウィズ)のオリジナル機能

それでは最後にwithとペアーズのオリジナル機能をそれぞれ解説します。まずはwithのオリジナル機能から。

withのオリジナル機能は2つ

  • 定期的に開かれる性格診断
  • 登録時に分析される自分のタイプ

期的に開かれる性格診断

定期的に開かれる性格診断は季節のイベントなどに応じて様々です。記事執筆当時(2月1日現在)ではバレンタインの季節ということもあり、バレンタインにかけてチョコレートに関する診断イベントが開催されていました。

 

録時に分析される自分のタイプ

登録時に行う性格診断であなたのタイプが分析されます。このタイプを基にあなたと相性のいいタイプの異性を紹介してくれるので、気が合う相手が見つかりやすいです。

 

 

Pairs(ペアーズ)のオリジナル機能

続いてはペアーズのオリジナル機能です。

ペアーズのオリジナル機能は2つ

  • コミュニティ機能
  • ブースト機能

ミュニティ機能

ペアーズのコミュニティ機能は他のグループ機能とは訳が違います。その数なんと10万種類以上。どんなにマニアックな趣味でもほぼコミュニティが作られています。

例えばこれ。

何が石ころなのか全くわかりません。しかし13人もの人が参加しているんです。びっくりですよね。

 

ースト機能

ブースト機能はペアーズポイントを使って追加購入すると使える機能なのですが、この機能を使うとあなたのプロフィールが上位表示されてお相手の目に触れる機会が増えます。1ブースト9ptとちょっと高めですがブースト機能を使うことによりかなりマッチング率が高くなります。

 

 

with(ウィズ)とPairs(ペアーズ)比較まとめ

以上がウィズとペアーズの比較でした。どちらが自分に合ったアプリかわかりましたか?

どちらのアプリもそれぞれ魅力が合ってどちらか1つに絞るのって難しいと思います。そこでBalloon編集部がおすすめするのが、

同時にどちらも使って、理想の相手とマッチングできた方に課金する

という使い方です。この使い方をすればお金を無駄にすることがなくなりますし、2つのアプリを使うことによって理想の相手と出会える率が高くなります。

 

ぜひどちらのアプリも使って理想のお相手と出会ってください!以上Balloon編集部でした。

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。