既婚者おすすめマッチングアプリ サムネ

即出会える!既婚者向けおすすめマッチングアプリ5選&注意点を解説

「結婚はしているけど新しい出会いが欲しい」と思ったことありませんか?しかし既婚者という立場上おおっぴらに出会いを探すのは難しいですし、家族にバレるリスクは避けたいですよね。

そんなバレずに出会いを探したい既婚者の方におすすめなのがマッチングアプリです。

 

今回は既婚者の出会いにマッチングアプリがふさわしい理由や使う際の注意点を解説。さらに100個以上の中から厳選した既婚者におすすめなマッチングアプリもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

既婚者向けランキング
ワクワクメール
既婚者の出会いやすさNo.1
ハッピーメール
登録者数2000万人
人気アプリ
Jmail
人妻が多い
大手出会い系サイト

編集部厳選のおすすめアプリをもっと見たい方はこちら↓
優良マッチングアプリ21選❤️最新おすすめランキング2020

既婚者の出会いにはマッチングアプリがおすすめ

始めに、なぜ既婚者にマッチングアプリがおすすめなのかを説明します。

先におすすめなマッチングアプリを知りたい方は…
既婚者の出会いにおすすめなマッチングアプリ5選
※タップすると記事内の該当箇所に飛べます

マッチングアプリが既婚者におすすめな理由は、次の3つです。

マッチングアプリのメリット
  • スマホ1つでいつでもどこでも使える
  • 匿名性が高いからバレにくい
  • 同じ目的の相手を探しやすい

①スマホ1つでいつでもどこでも使える

既婚者になると、知人の紹介や合コンは一切なくなることがほとんど。普段の生活で出会いを見つけるのはかなり難しくなります。

一方、マッチングアプリはアプリをダウンロードして登録するだけ。スマホ1つあれば始められるので、既婚者でも簡単に出会いを探せます。

また、時間や場所に縛られず出会いを探せるので、通勤時間などに使えば家族にバレる心配もありません。

②匿名性が高いからバレにくい

マッチングアプリでは自分のプロフィールを設定しますが、ニックネーム性で顔写真の登録も必須ではないので、個人情報を特定されることはありません。

知り合いにバレずに出会いを探せるので、身バレが怖い既婚者でも安心して使えます。

③同じ目的の相手を探しやすい

普段の生活の中で不倫相手を探そうと思ってもまず許容してくれる相手が少ないですが、マッチングアプリなら会う前にある程度相手の目的がわかるため割り切りの関係を持ちやすいです。

あらかじめ遊び目的の相手とであれば、痴情のもつれなどのトラブルに発展する可能性も低いので、かなりリスクを抑えられます。

▼マッチングアプリのメリットをより詳しく見る
マッチングアプリの教科書|基本をプロが1から解説!

以上、既婚者がマッチングアプリを使うメリットをお伝えしましたが、もちろん注意すべきこともあります。

既婚者がマッチングアプリを使う際の注意点

マッチングアプリを使う際は注意しなければいけないポイントもありますが、どれも対策方法があるので、使う前に頭に入れておきリスクを回避しましょう。

既婚者がマッチングアプリを使う際の注意点は次の4点です。

マッチングアプリの注意点
  • スマホを見られてもバレない対策をする
  • 課金方法に気をつける
  • 真剣な相手は避ける
  • 既婚者の利用が禁止ではないアプリを選ぶ

①スマホを見られてもバレない対策をする

この注意点はマッチングアプリでの不倫に限ったことではありませんが、万が一家族や知人にスマホの画面を見られてもバレないように対策をしましょう。

具体的な方法には、マッチングアプリの通知は全てオフにしておく、ラインを交換した際は相手の登録名をバレないものに変更する、などが挙げられます。

またアプリのアイコンでバレる可能性もあるので、サイト版を使うのが最も安全です。アプリをダウンロードする場合は目立たない位置にアイコンの配置が来るようにしましょう。

②課金方法に気をつける

基本的にマッチングアプリは女性は無料ですが男性は利用料がかかります。課金方法はアプリによって異なりますが、クレジットカードでの引き落としやApp Store課金/Google Play課金が主流です。

カード明細などからバレる可能性があので、課金する際は家族にバレない課金方法を選びましょう。

③真剣な相手は避ける

マッチングアプリの利用者には、遊び目的の人もいれば真剣に恋人や結婚相手を探している人もいます。

遊び目的の人であれば既婚者とバレてもあまり問題はありませんが、真剣な相手を騙して関係を持つと、バレた場合にトラブルに発展したり、最悪の場合訴えられる可能性もあります。

相手の真剣度はプロフィールを見れば大体わかるので、遊び目的の相手を選びましょう。

④既婚者の利用が禁止ではないアプリを選ぶ

真剣な恋活・婚活が目的のマッチングアプリでは、既婚者の利用が禁止されています。

登録自体はできるものの、バレた場合は凍結や強制退会などの措置を取られるので、既婚者に関する規制がないマッチングアプリを選びましょう。

以上、既婚者がマッチングアプリを使う上での注意点を解説しましたが、上記を満たすマッチングアプリを自分で探すのは大変ですよね。というわけで、次に編集部が厳選した既婚者向けのマッチングアプリを紹介します。

既婚者の出会いにおすすめなマッチングアプリ5選

100種類以上あるマッチングアプリの中から

①既婚者の利用が禁止されていない
②割り切りの遊び目的の会員が多い
③会員数が多く既婚者でも出会いやすい

上記3つの基準を満たすアプリを編集部が厳選しました。

編集部が選ぶ本当に既婚者におすすめできるマッチングアプリ5つを比較した表がこちらです。

 累計
会員数
男女別
年齢層
男性料金DL/詳細
ワクワクメールワクワクメール750万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 20円
メール送信 50円
pairs_dl
ワクワク詳細
ハッピーメール2000万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 20円
メール送信 50円
tapple_dl
tapple_page
Jメール600万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 0円
メール送信 70円
with_dl
with_page
PCMAX1400万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 30円
メール送信 50円
pcmax_dl
omiai_page
Tinder非公開【男性】
10-40代
【女性】
10-30代
無料match_dl
match_page

※女性は全て無料で利用可能

気になるアプリは見つかりましたか?ここからは各アプリの特徴をそれぞれ解説していくので、自分に合うアプリを探してみてください。

①既婚者限定掲示板がある
「ワクワクメール」

運営会社料金会員年齢層
ワクワクコミュニケーションズ女性:完全無料
男性:従量課金制
(メール 50円/通)
女性:10~40代
男性:20~50代

ワクワクメールは、累計会員数が750万人を超える人気マッチングアプリで、アダルト目的の掲示板があり遊び目的の人も多いので、割り切り希望の既婚者におすすめです。

また、ワクワクメールには既婚者限定の掲示板があるので、既婚者でも大丈夫な人を探したり、既婚者同士で出会ったりすることができます。

▼実際の「既婚者」掲示板の画面
ワクワクメール既婚者掲示板画面

掲示板で相手を募集できるアプリは多いですが、既婚者限定の掲示板があるのは珍しいので、ワクワクメールはかなり既婚者向けのアプリだと言えます。

ワクワクメールの口コミ

口コミにもあるように、「セフレができた」と人がいる一方で最近パパ活として利用している人も増えています。

パパ活目的の人とマッチしたくない場合は、プロフィールに「支援してくれる人募集」と書いている女性を避ける、30代以上の大人の女性を狙うなどの方法で回避できます。

ワクワクメールはこんな人におすすめ

  • 効率的に割り切りの相手を探したい
  • 既婚者同士で出会いたい
  • 30代以上の女性と出会いたい男性
b-wakuwaku

②遊び目的の会員を探しやすい
「ハッピーメール」

ハッピーメールを無料ダウンロード
運営会社料金会員年齢層
株式会社アイベック女性:完全無料
男性:従量課金制
(メール 50円/通)
女性:10~40代
男性:20~50代

ハッピーメールは累計登録者数2000万人以上の知名度の高いマッチングアプリです。会員数ではどのアプリと比べてもダントツなので、そのぶん遊び目的の人も多くいます。

▼実際のハッピーメール女性会員の掲示板画面
ハッピーメール 掲示板画面

上の画像は、実際のハッピーメールに投稿されている掲示板の一部ですが、遊び相手を探している人が多いことがわかります。割り切った体の関係を持てる相手を探したい既婚者の方にぴったりです。

ハッピーメールの口コミ

口コミからも、ハッピーメールには既婚の利用者が多いことがわかります。

ただ中には「業者がいる」という口コミも。

実際、ハッピーメールに限らずマッチングアプリには援デリなどの営業をする業者も紛れ込んでいます。プロフィールが定型文、会話が噛み合わない、会う場所を指定してくるなどの業者の特徴に当てはまる人は避けて対策しましょう。

ハッピーメールはこんな人におすすめ

  • とにかくヤれる相手を探したい
  • 空いた時間にすぐ会いたい
  • いろんなタイプと出会ってみたい
b-happymail

③既婚者同士で出会いやすい
「Jメール」

運営会社料金会員年齢層
有限会社エムアイシー総合企画女性:完全無料
男性:従量課金制
(メール 70円/通)
女性:10~40代
男性:20~50代

Jメールも会員数600万人以上の人気マッチングアプリです。プロフィールの公開範囲を限定できるので、身バレしたくない既婚者の方にぴったりです。

アダルト限定の掲示板があるので遊び目的の会員が多く、「人妻の誘惑」という掲示板では既婚女性を探せます。効率的に探せるので、既婚者同士で出会いたい方におすすめです。

▼実際のJメールの「人妻の誘惑」掲示板画面
Jメール 人妻掲示板

またJメールは連日ログインすると無料でポイントが貰えたり、毎日1回特典が当たるガチャを引けるなど、お得に使える仕組みがたくさんあるので、なるべくお金をかけずに出会いたい方にもおすすめです。

▼Jメールのログインガチャ画面Jメール ログインガチャ画面

Jメールの口コミ

「人妻と出会えた」という口コミもあり、実際に既婚者の会員がいることがわかります。

Jメールはこんな人におすすめ

  • 既婚者同士で出会いたい
  • 遊び目的の人を効率的に探したい
  • なるべくお金をかけずに出会いたい
b-jmail

④すぐ会える相手を探せる
「PCMAX」

PCMAXを無料ダウンロード
運営会社料金会員年齢層
株式会社
マックス
女性:完全無料
男性:従量課金制
(メール 50円/通)
女性:10~40代
男性:20~50代

PCMAXは、累計会員数1600万人を誇るマッチングアプリで、掲示板に加え日記で気軽につぶやけるなどの豊富な機能が特徴です。

「アポ待ち」画面では、すぐに会える人など目的に合わせて相手を探せるので、まずは会ってみたいというフットワークの軽い方に特におすすめです。

▼実際のPCMAXの「アポ待ち」画面

PCMAXの口コミ

実際に会えたという口コミがある一方で、上記のワクワクメール同様パパ活目的の会員もいるようです。

多少お金をかけてもいいから面倒くさくない関係を持ちたいという既婚男性はパパ活をするのも手ですが、抵抗がある方はパパ活目的の女性は避けて利用しましょう。

PCMAXはこんな人におすすめ

  • 短期間で会いたい
  • SNS感覚で使ってみたい
  • パパ活もアリ
b-pcmax

⑤男性も完全無料で使える
「Tinder」

運営会社月額料金年齢層
Match.com LLC完全無料男性:20代
女性:20代

ティンダーは、これまで紹介してきたポイント課金制のアプリと異なり、男性も完全無料で使えます

相手の探し方もこれまでのアプリとは違い、下の画像のように相手が1人ずつ自動的に表示され、アリかナシか左右に振り分けて判断するシステムになっています。

▼実際のティンダーの画面
Tinder 女性

マッチングできるかどうかはほぼ100%顔写真で決まるので、必然的に外見レベルが高い会員が多いです。

目的としては遊び目的が多く、既婚者もいます。実際に男性編集部員もティンダーで人妻とマッチングしました。

▼実際の人妻とのメッセージ画面
ティンダー 人妻メッセージ画面

可愛い女性と出会いたい男性にはおすすめですが、逆に男性もある程度のレベルが求められるので、見た目に自信のある方向きです。

ティンダーの口コミ

遊び目的が多く、セフレを作れたという口コミが多いです。

男性は女性に比べてマッチング率が低いので、とにかくログインして多くの人をスワイプすることが出会う近道です。

ティンダーはこんな人におすすめ

  • 相手の見た目を最も重視する
  • 条件より直感で選びたい
  • 見た目に自信がある
Tinder
無料で遊べるマッチングアプリ Appstoreで無料ダウンロード

以上、既婚者でも出会えるマッチングアプリを紹介しました。どれも登録無料なので、ぜひ一度使ってみてください。

次に上記のマッチングアプリでより出会うためのコツも紹介していきます。

既婚者がマッチングアプリで出会うためのコツ

既婚者がマッチングアプリで出会いを成功させるには次の2つを意識するようにしましょう。

  1. 男性はプロフィールに既婚者と書かない
  2. 自己紹介文に気軽な出会いを探していると書く

①男性はプロフィールに既婚者と書かない

割り切りや遊び目的の女性でも、既婚者を嫌がる人がいます。多くの男性からアプローチされる女性にとっては、わざわざ既婚男性と出会うメリットがありません。したがってマッチング率を下げないために、プロフィールに既婚者とは書かないのがおすすめです。

逆に女性の場合は人妻好きの男性からのニーズがあるので、既婚者であることを明記しておいても問題ないです。

②自己紹介文に気軽な出会いを探していると書く

プロフィールに既婚者とは書かないほうが良いとお伝えしましたが、既婚者ということを最後まで隠して真剣な相手と関係を持つと、トラブルに繋がりかねません

そのためプロフィールの自己紹介文に遊び目的であることを記載し、真剣な人とのマッチングを避けましょう。

具体的には「気軽に飲みに行ける相手を探してます」「癒やしを求めて始めました」といった言葉を入れると効果的です。

それでは最後に、おすすめできないマッチングアプリについて解説します。

既婚者同士限定のマッチングアプリはおすすめできない!

実は既婚者しか登録できないマッチングアプリも存在し、現在は「既婚者クラブ」「Sepa」の2つあります。

ですが、これら2つの既婚者限定のマッチングアプリは会員数が少なく、この記事で紹介したようなアプリと比べるとかなり出会いにくいため、あまりおすすめできません。

効率的に出会うためにも、既婚者に限定されていない会員数の多いマッチングアプリを使いましょう。

マッチングアプリを使えば既婚者でも出会える

この記事では、既婚者にマッチングアプリがおすすめな理由から、実際におすすめなマッチングアプリまで解説してきました。使いたいアプリは見つかりましたか?

ここで紹介したアプリはどれも男女ともに登録無料なので、まず一度登録してお試ししてみてくださいね。

〈この記事で紹介したおすすめアプリ5選〉

 累計
会員数
男女別
年齢層
男性料金DL/詳細
ワクワクメールワクワクメール750万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 20円
メール送信 50円
pairs_dl
ワクワク詳細
ハッピーメール2000万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 20円
メール送信 50円
tapple_dl
tapple_page
Jメール600万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 0円
メール送信 70円
with_dl
with_page
PCMAX1400万【男性】
20-50代
【女性】
10-40代
画像閲覧 30円
メール送信 50円
pcmax_dl
omiai_page
Tinder非公開【男性】
10-40代
【女性】
10-30代
無料match_dl
match_page