Pairs(ペアーズ)のプロフィールは嘘だらけ!?プロフィール詐欺を徹底解剖

みなさん、こんにちは。

ペアーズを見ていると年収600万円以上の男性が多い印象がありませんか?

実際に、同世代の同じ職業の人と比べてもなんか年収が高い…
デートに行ってみたら高収入だったのに割り勘にされた!など

本当にこの人高収入なの??と疑ってしまうことあると思います。

そこで、今回は年収や学歴・年齢の嘘の見抜き方についてご紹介します。

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

Pairs(ペアーズ)のプロフィールでは嘘をつきやすい

実はペアーズにはプロフィールに嘘を書いている人がいます。顔も自分のことも知らない相手だということをいいことに、嘘を書いている人は一定数います。

 

ペアーズではFacebook登録をすれば年齢が引き継がれます。

しかし、電話番号登録の場合、プロフィールのすべての項目が自己申告制となるため年齢だけではなく、学歴や年収もすべて自由に設定することが出来ます。

 

それでは、どうして嘘をつくのか?

―――それは、嘘をついて自分をよく見せたほうが「いいね!」をもらいやすくなり、マッチング率が上がるからです。

Pairs(ペアーズ)で嘘を見抜く方法

ここで嘘つきに騙されないためにも嘘を見抜く方法を6つご紹介します。

平均年収と違ったら嘘

メッセージでどんな仕事をしているのか詳しく聞いてみましょう。
仕事の内容を聞いても、調べれば分かる程度の知識しか出てこない場合は職業を詐称している可能性が出てきます。仕事の悩みを聞いても話してくれない人も怪しいです。

 

そして、相手の職業の平均年収と大幅にずれていれば嘘をついている可能性が高いです。

男性の平均年収を表したこちらの表を参考にしてみてください。

 会社員エンジニア公務員医師
20代346万円370万円383万円947万円
30代455万円500万円569万円1235万円
40代541万円540万円696万円1568万円
50代661万円600万円792万円1737万円

高収入なのにデート費用が割り勘の人は疑う

高収入に設定しているにも関わらず、「初回デート費用」が割り勘や相手と相談して決めるを設定している男性は疑ったほうが良さそうです。

 

もしかしたら、相手が自分のタイプでなかったらご馳走はしたくないというタイプの人かもしれませんがデートしたり、付き合う時は慎重になったほうがいいと思います。

思い出話をしたときに年齢と年代がズレてたら怪しい

自分と同世代だと思っていたらじつはサバを読まれていたなんてことあるかもしれません。
女性は若いほうがマッチングしやすいのは事実です。逆に男性は30代前後が一番モテます。

 

Facebookアカウントさえあれば実際とは違う年齢でも登録でき、有料会員になる際に年齢確認が有りますがクレジットカードで決済することで年齢確認をスルーすることが出来ます。

 

だから、18歳以上であれば問題なくペアーズを利用できてしまうというわけです。

子供の頃にやっていたアニメや流行っていた遊びなどの話をして、少しズレているなと感じたら疑ってみましょう。

大学の話をして噛み合わなかったら嘘

有名大学に設定しているのに、専攻を聞いてみたらその大学にはない専攻だったり、キャンパスが違ったり、大学のことを聞くとなんか話が噛み合わない。

そんなときは学歴詐欺を疑ったほうがいいです。

年収証明提出ができるアプリを使うと噓付けない!

ここまで、嘘の見抜き方を紹介してきましたが実はいくつかのマッチングアプリでは年収証明提出が出来るようになっています。

 

年収証明がプロフィールから確認できるので、「年収で嘘をつかれたくない!」

「真剣に将来のことを考えられる相手を探したい!」

「玉の輿!」

という人にはおすすめのアプリを4つご紹介します。

東カレデート

tokyoを無料ダウンロード

 

東カレデートはワンランク上の恋活・婚活をコンセプトとした完全審査制のマッチングアプリです。独身証明や前年度の年収が1,000万円以上の方に限り年収証明ができるためハイスペックの男性と安心して出会うことができます!

youbride(ユーブライド)

 

ユーブライドは婚活専用アプリなので婚活に最適な仕様が多く、結婚相手に求める細かい条件や結婚観などで検索を絞ることができます。

年齢確認・本人証明に加えて、年収証明をはじめ資格・学歴・独身などの各種証明書の提出などの機能もあるので、相手の経歴に噓はありません。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを無料ダウンロード

 

ゼクシィといったら結婚。真面目に結婚相手を探せるマッチングアプリです。男性・女性ともに有料会員ですので、真剣に婚活をしている人が圧倒的に多いです。結婚相談所のように強制ではありませんが、本人・年齢確認の他に卒業証明、収入証明が任意で提出可能です。

Match.com(マッチドットコム)

マッチドットコムを無料ダウンロード

 

マッチドットコムとは、アメリカ発祥で、世界25カ国以上で展開されており、幅広い年代やタイプに出会えるマッチングアプリです。

提出できる証明書の種類が多く、本人証明やクレジットカード証明など他にも住所・勤務先・収入・卒業・独身証明の機能があります。

Pairs(ペアーズ)の年収・年齢・学歴の嘘についてのまとめ

ペアーズでは各種証明書の提出の機能がなく、プロフィールは自由に書くことが出来ます。年収や年齢、学歴など真剣に付き合うなら嘘をつかれたくないですよね。

もし現在やりとりしている人が高収入である場合はしっかりと確認して、相手を見極めましょう!

ペアーズについて詳しく知りたい方はこちら↓↓

【Pairs完全ガイド】ペアーズ登録者800万人を大解剖!本当に出会える?

 

balloon編集部がおすすめする婚活アプリについてはこちらを参考にしてみてください♪
人気おすすめ婚活アプリ・サイトランキング一覧比較!無料あり!

balloon編集部がおすすめする恋活アプリについて詳しく知りたい方はこちら↓↓
【2019年最新版】恋人探しに最適の人気のおすすめ恋活アプリランキング

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。