【会えない人必見】Pairs(ペアーズ)で会うまでから初デートのコツを一挙紹介

Pairsを使っていてメッセージが返ってこなかったり、会う約束ができなかったり、2回目のデートに繋がらなかったり…しかしPairsでは会うまでには流れがあるので、コツをつかめれば誰だも出会ます。

 

今回はPairsやってるけどマッチングしてもなかなか会えない人に向けて実際に会うまでの流れをご紹介します。また悩める男性にデートコンサルをしているれんげさんに、男性に向けてどうしたらペアーズで出会えるかなどアドバイスをいただいた内容と一緒に解説します。ぜひ参考にしてみてください!

<取材協力>

デートコンサルれんげさん(23)
アプリ利用男性平成ジャンプさん

 

この記事を読むとわかること
  • 会うまでの流れ
  • 初デートの誘い方
  • デート当日の注意点
  • 2回目のデートに繋げるコツ

目次

Pairs(ペアーズ)とは?

運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

Pairsとは累計会員数1000万人突破の、国内最大級マッチングアプリ。恋人探し向けマッチングアプリの王道と言えばPairsというほど一般的に有名になりつつあります。

有名なうえに会員数が圧倒的なので、本当に出会えます!会員数が多いから、相手への希望の条件も満たしやすいです。

デートコンサルれんげさん

登録者数が多いから、いろんな人とやりとりできるのがまず楽しいです。コミュニティ機能が充実しているので、同じ趣味で出会いたい人にはおすすめします

恋活男性  平成ジャンプさん

では、ペアーズを使って実際に会うまではどんな流れなのか、どのくらいの期間が相応しいのか、デートコンサルのれんげさんい伺った内容と一緒にご紹介します。

Pairs(ペアーズ)で会うまでの期間

会うまでの期間は人によるので一概に1週間!とかは言えないですね。基本情報にある「会うまでの希望」を見て、まずは会いたいという人には早めに誘ってもよいと思いますが、仲良くなってから会いたい人にはある程度メッセージする必要があります。

デートコンサルれんげさん

女性はたくさんの男性とやりとりしていることが多いので、ライバルに取られないようにできるだけ早く会う約束をするようにします。ただ何の脈絡もなしに誘うとヤリモク感が出るので、共通の趣味などを話題にして、短い期間の中で密に連絡を取ります

恋活男性  平成ジャンプさん

Pairsで会うまでのメッセージ期間のベストは1~2週間です!メッセージで盛り上がったタイミングでデートに誘うのが好ましく、メッセージで仲良くなるのにだいたい1~2週間ほどです。

 

マッチングしてからすぐに会うことに抵抗がある女性は多く、すぐに会いたがるとヤリモク(体の関係目的)と勘違いされてしまいますので、メッセージが盛り上がっていないのに相手をデートに誘うのはNGです。また、、デートのお誘いは相手の予定や都合を考えた方が気遣いができ好印象です。

 

逆にメッセージの期間が3週間以上だと慎重になりすぎで、「なかなかデートに誘ってくれない…なにがしたいんだろう…」などの疑問を持たせてしまいます。なかなかデートに誘ってくれないと感じてしまうと、いい雰囲気だったのが冷めてしまうかもしれません。

1~2週間の間で会うのが妥当でしょう。

 

ではメッセージで実際に会うまで、どんなやりとりをすればよいのでしょうか。会うまでのメッセージの流れをお教えします!

 

Pairs(ペアーズ)で会うまでのメッセージのコツ

あなたと会う決め手となるのはメッセージです。メッセージで誠実さや人柄が伝わるようにするのがポイントです。

  1. メッセージは最低でも1日1通
  2. 話題はプロフィールから出す
  3. 敬語で丁寧な文章を
  4. だらだらとメッセージを続けない

上記4つが会うまでのメッセージの特徴です。詳しくご説明します。

メッセージは最低でも1日1通

私は1日2通くらいのペースですね。人によって合わせるのが無難かなと思います!

デートコンサルれんげさん

やりとりの頻度が高くて嫌われるよりも、頻度が低くてライバルに先を越される方が嫌なので、返せるときはすぐに返します。

恋活男性  平成ジャンプさん

相手のことが気になっている場合、自分はメッセージをなるべく早く返すようにしましょう。お相手とぜひ会いたいなら、あなたからは1日1通以上は返したほうが良いです

 

お相手からは1日1通の返事がなくても仕事等で忙しい場合もあるので、焦らなくて大丈夫です。

話題はプロフィールから出す

自分に関心があることは嬉しいので、しっかりプロフィールを読んだ上でメッセージをしましょう。プロフィールに書いてあることを再度聞いてしまうと、自分に興味ないな?何を見ていいねしたの?と思われてしまう可能性もあるので、プロフィールをちゃんと読みましょう!

デートコンサルれんげさん

プロフィールを読んで共通点があればそれを話題にします。プロフィールは話題に溢れているので!

恋活男性  平成ジャンプさん

プロフィールにすでに書いてあることを繰り返し聞くと、プロフィール読んでないのかな?と感じます。プロフィールをちゃんと読まれないということは自分に興味がないと感じ、印象が悪いです。

 

相手に興味を持ってもらうには、まずは自分が相手に関心があることを伝えて安心感を与えましょう。

敬語で丁寧な文章を

相手を判断する材料が文面だけなので、メッセージ内で人としての礼儀正しさとか丁寧さが大事です。ため口で話してくる人とか、偉そうな人はすぐに切られます。

デートコンサルれんげさん

メッセージでタメ口や失礼な態度は、厳禁です

 

メッセージでのやり取りは言葉のニュアンスが伝わりにくいので、怒っていたり、チャラく見えたり、マイナスなイメージに感じることもあります。

 

なので会うまでは敬語にしましょう。距離を縮めるためにタメ口も良いですが、タメ口に変えるなら仲良くなってから、あるいは会う約束をしてからにしましょう。

だらだらとメッセージを続けない

メッセージが長々と続いているとき、相手に興味があればから私からデートに誘うけど、興味がない人との中身のないメッセージは飽きちゃうのでだんだん返信するのが億劫になってしまいます。

デートコンサルれんげさん

メッセージはなるべくテンポよくするようにします。テンポがいい方が盛り下がらないですし、ライバルに取られないうちに会う約束ができます!

恋活男性  平成ジャンプさん

結局はメッセージをしたいのではなく、デートをしたいわけです。デートに誘われず、話もつまらなかったらメッセージしている意味がありません。

 

メッセージはいつまでにデートに誘うのか計画を立てて送るものです。仲良くなるタイミングが訪れず中身のないメッセージをするくらいなら、デートに誘ってしまいましょう。

Pairs(ペアーズ)で会うまでの連絡先交換のコツ

  1. LINE交換のタイミングはデートの約束をしたとき
  2. スマートな理由をつけてLINEを聞く

LINE交換のタイミングはデートの約束をしたとき

メッセージの中で会う流れになったら、その時点でLINEを交換してくれる方が多いです。日程調節や会う場所決めをLINEでしていれば会う日がすぐにやってくるので、話題に困ることもありません!

恋活男性  平成ジャンプさん

会う約束ができたということは、会ってもよいという許しを得たということ。LINEを聞くならこのタイミングでしょう。

 

メッセージ中にLINEを聞くと、アプリで連絡取れるのになんで…?と疑問に思います。会うまで交換したくないという人もいるので、アプリ内の連絡で事が足りる場合は、デートの最後に聞くとスマートです。

私は会うまでLINEを交換したくないので、デートが終わるころに「今日本当に楽しかったから、最後に連絡先教えてほしいな」などと言っていただけると「やった!」と思いますね。

デートコンサルれんげさん

 

スマートな理由をつけてLINEを聞く

アプリ内でメッセージできるのにLINEを教える必要ないですよね。不自然な理由では教えるのに抵抗感が出るので、自然な理由を付けて聞いた方が良いです。

デートコンサルれんげさん

LINEを交換しなくても連絡はとれるので、聞くならスマートな理由を付けましょう。

スマートな理由の例

  • 待ち合わせの連絡で既読が見れたり電話ができたりするのが便利だから
  • 待ち合わせ場所でアプリを開かなくていいように…etc.

お互いのメリットとなる理由を付けてLINEを聞きましょう。ただ待ち合わせ関係なく、一度電話したいからという理由でLINEを聞くのは危険です。

連絡先を交換する際のNG例

  • 電話で声を聞いてみたい
  • Pairsにあまりログインしないから
  • Pairsの有料会員をやめるから

「電話で声を聞いてみたい」は意見が割れるかもしれませんが、嫌がる人がいるという時点で避けた方が安全でしょう。わざわざ電話の時間を作らなくてはいけないのが大変です。

 

「Pairsにあまりログインしない/有料会員をやめる」と言うのは格好悪いです。真剣にアプリで恋活していれば、恋人が見つかっていないのにアプリをやめるというのは不自然です。

デートに行けなければ何も始まらないですよね。というわけで、Pairsの初デートの誘い方のコツをご紹介します。

Pairs(ペアーズ)での初デートへの口説き文句

デートに誘うときは会話の自然な流れで誘えるのが理想的です。

  1. 食べ物やお酒の話題から誘う
  2. 相手の好きなものに便乗する
  3. ストレートに「もっと話したい」と伝える

以上3点がポイント。メッセージの話題の中で同じコミュニティに所属していたり、好きなもの趣味が同じときはお互いの趣味に合わせてデートに誘いましょう。

食べ物やお酒の話題から誘う

どのへんでよくご飯食べる?や、好きな食べ物は?という質問に答えてくれて、「行きたい~!」など明るいリアクションをしてくれる人は、積極的にご飯に誘ってみて欲しいです!焼き鳥が美味しいお店あるから行かない?とかなどもいいですよね。

デートコンサルれんげさん

ご飯の話からデートに誘うのはスマートです。ごはんの話を出して「僕もよく食べます。今度一緒に食べに行きませんか?」とすぐに聞いてしまいます!

恋活男性  平成ジャンプさん

最も自然でスムーズな誘い方が、メッセージで出た話題から誘うというやり方。その中でも使えるのが、食事の話題。好きな食べ物が同じだったり、お互いがお酒好きだったとわかった時は大チャンス。

「今度一緒に行きませんか?」と誘えば良いだけです。

 

相手の好きなものに便乗

Pairsには、自分の趣味や価値観をアピールできるコミュニティという機能があります。相手がコミュニティに参加している場合、そのコミュニティをきっかけにデートに誘いましょう

 

例えば相手が「お肉大好き!」コミュニティに入っていれば、

お肉好きなんですね。美味しいお店知ってるんですけど今度一緒にどうですか?

と誘えばOK。ある程度デートで行くお店も絞れるので、デートに誘うのが苦手な方はこの方法が良いでしょう。

 

ストレートに「もっと話したい」と伝える

顔や雰囲気が好みだったらデートに行きたいけど、メッセージやコミュニティで相手との共通点が見つけられなくてデートに誘えない。

そんな時は、ストレートに次の文句で誘ってみましょう。

もっと話したいので、都合合えばランチでもどうですか?

こんなふうに誘われたら悪い気はしません。

 

メッセージのやりとりが長くなると返信率も下がるので、メッセージが盛り上がらなかったときは多くても10通以内に抑えてストレートに誘ってください
ぼーっとしていたらライバルに取られてしまいますよ!

 

無事デートの約束ができたら、次はデートを成功させるポイントを抑えましょう。

Pairs(ペアーズ)でデートを成功させるコツ

  • お店を予約する
  • 初デートにおすすめのお店
  • 待ち合わせ時間と場所の確認
  • 直前までメッセージをする
  • 清潔感のある服装で
  • 初対面でも失敗しない会話術
  • デートの最適時間

お店予約のコツ

お相手を少しでも「いいな」と思っていれば絶対に予約してください!行く場所が決まっていなくてダラダラ歩かせると女性側のテンションも下がってしまいます!前日に店のURLや予約名を教えてくれると本名を知れるし、駅までちょっと歩くなどの情報も知れると靴を選べるので、気遣いができる素敵な男性だなと思います!

デートコンサルれんげさん

行こうとしていたお店が満席だったり、休業日だったりなんていうリスクも考えられます。リスクは最低限に抑えておきたいので、そのためにもデート前にお店の予約をしておいた方が無難です

 

また、先に日程だけ決まっている場合は、予約する際に相手の意思も取り入れてお店を選ぶとベスト。

「ここ予約しておきました!」よりも
「中華とイタリアンだとどっちがいいですか?」とか「苦手な物はありますか?」と一度相手の意見も聞くと、よりスマートな印象を持ってもらえます。

 

初デートにおすすめのお店

1件目だけでなく、2件目のことも頭に入れておくとスマートです!1件目は暗い場所で、2件目が明るくなると夜21時にもなるとメイクも崩れ始めて顔面のことで頭がいっぱいになってしまいます(笑)

デートコンサルれんげさん

初デートには、適度に静かで落ち着けるお店を選びましょう。明るくて綺麗なカフェや、おしゃれな雰囲気の居酒屋など、いわゆるデートスポットにするのが無難です。

立ち飲み屋などの大衆居酒屋は初対面同士には少し厳しいので、行くなら仲良くなってからにしましょう。

 

待ち合わせ時間と場所

人混みの中で待ち合わせすると、スマホを見ながらうろうろすることになってあからさまに初対面感が出るので避けたいですね。お店待ち合わせにしてくれると嬉しいです!

デートコンサルれんげさん

待ち合わせは人通りのない場所を選ぶと怪しまれます。かといって駅前などの人が多い場所を選ぶと、待ち合わせ時に困るのはマッチングアプリで良くある話。

 

予約したお店のURLを送ってお店で待ち合わせすると、相手を探す手間が省けます。またマッチングアプリで出会うことにまだ抵抗がある人もいるので、こちらからフルネームを教えると警戒心が解かれます。

 

やたら夜遅い時間に会いたがる人はヤリモクだと思ってしまいます。。。純粋に会いたかったら昼でも夜でもいいと思うので。

デートコンサルれんげさん

夜しか時間が空いていないという人もいるので、待ち合わせ時間はその人の都合に合わせてください。ただしヤリモク感の出る22時以降の待ち合わせだけは避けましょう。

前日に時間と場所を確認

デートの日程を決めたからって安心してはいけません。実際にデートの予定を決めてからデートまで時間がある場合、相手がめんどくさくなってドタキャンされてしまう場合があります。

 

男性はデートの前日、女性に待ち合わせ時間と場所の確認メッセージを送ってあげましょう。はなから来る気のない人は前日のメッセージに返信して来ないし、逆に返信してくれればほぼ確実にドタキャンされません。

 

当日は清潔感のある服装で!

仕事帰りの場合ならスーツで良いですが、休日のデートならシンプルで派手すぎないものを選ぶと良いでしょう。服装は個性を表す手段の1つなので、好きな系統が定まっている人は自分の好きな格好で行くのが1番ですが、そうではない場合は、無難な格好がおすすめ。

 

好みは人それぞれなので、絶対にNGなものはありませんが、清潔感は男女ともに必須。モテる人は絶対に清潔感を欠かしません。

 

初対面でも盛り上がる会話術

メッセージで相手のタイプを把握して、相手に合わせた会話をするのが良いです。話すのが好きな子には質問をして話してもらうほうがいいですし、控えめな子には自分主体で話して相手が話せる話題の時は話させると打ち解けてくれます。

デートコンサルれんげさん

会話のテンポはメッセージの時点で相手のタイプを見極めましょう。

 

話すのが好きな人は自分がたくさん発言したことで、その日楽しかったという印象を持ってくれます。たくさん質問して話させましょう。人見知りな人は、相手のことを知らないまま自分のことを話すのに抵抗があります。まずはこちらから話して、気を許してもらいましょう。

 

初デートの最適時間

結論からいうと、初デートの最適時間は1時間半1時間半と聞くと短そうに思えますが、

「まだもう少し一緒にいたかったな…」
「話し足りないな」と、多少の物足りなさ感を感じてもらうのが大事です。初デートの場合、最初の30分はお互いに打ち解けるまでのぎこちない時間。その後の1時間で盛り上がったらそのデートは成功と言えるでしょう。

 

 

Pairs(ペアーズ)の初デートでやってはいけない注意点

この項目では、初デートでやってしまうと2回目に繋がらないNGポイントを解説。

お店選びが適当or強引

初デートにおいてお店選びは重要で、そのお店が良くないとそれだけで盛り下がります。

お店がなかなか決まらないなど適当さが出てしまうと悪い印象になります。かと言って、強引に一方的に決めるのも微妙

 

「ここはどうですか?」なんていう一言があるだけで印象は大きく変わります。

ネガティブ・否定的

デート中は、ネガティブなことを言ったり、相手を否定することはやめましょう

 

ネガティブな話をされてもどう反応したら良いかわからないし、そもそも楽しくありません。わざわざ気分を悪くするようなネガティブ発言をするのはタブーです。

 

過剰なボディタッチ

自然なボディタッチであれば許容範囲ですが、不自然なボディタッチはNG。

 

「ヤリモク」「軽い」と思われ、恋人候補からは外されてしまいます。

お酒が入っていたりすると距離も近くなりますが、真剣な交際をしたい場合はボディタッチはほどほどにしましょう。

 

 

初デートで成功するコツ、注意点を抑えましたが、1回目のデートが終われば次は2回目。2回目のデートを約束する方法をご紹介します。

Pairs(ペアーズ)で2回目のデートにつなげる方法

初デートで盛り上がった話題があるはずです。「次はそこ行こうよ」って誘うと自然に誘えます!相手も行きたいと言った手前、断りにくいので!(笑)

デートコンサルれんげさん

お相手のことをいいなと思ったら、初デート中に次の約束をします。会って楽しんでいるタイミングが約束しやすいですし、時間が経ってしまうほど気持ちが下がってしまいます。誘い方は、盛り上がった話題だったり、素直にまた会いたいと伝えますね。

恋活男性  平成ジャンプさん

もっとも自然に2回目のデートを約束できるのは、1回目のデート中。

例えば「今〇〇って映画やってて見たいんだよね」という話題が出てきたら、

「一緒に行こうよ」と誘いましょう。

 

相手が好きなもの、興味があることでデートの約束をすると、次のデートも楽しみにしてくれます。

 

デートを重ねいき、最終的にはお付き合いまでたどり着きたいですよね。次にPairsで彼氏彼女を作りたい方のためのデートテクを解説します。

Pairs(ペアーズ)で付き合うためのデートテク

テクと言っても難しいことはなく、付き合いたいならこれだけは守りましょうという3つのポイントです。

  • 付き合うまではヤらない
  • 2.3回目のデートで告白する
  • 無理はしない

 

付き合うまではヤらない

もちろん体の関係を持った後に恋人関係に発展することもありますが、付き合うまではヤらない方が印象が良いです。

Pairsには真剣な会員が多いですが、中にはヤリモクや既婚者なども潜んでいるので、あなたが被害者になる可能性もあります。

 

初デートで盛り上がると、嬉しくてつい体を許してしまいたくなりますが、付き合いたいならぐっと我慢しましょう。

また、プロフィールの自己紹介文で「真剣に探してます」と書いたり。結婚の項目で「2、3年のうちに」を選択しておくと、マッチングの時点である程度ヤリモクを外すことができるのでおすすめです。

2.3回目のデートで告白する

メッセージもデートも期間が長いほど気持ちが盛り下がるので、2.3回目には付き合ってほしいと伝えます。あまり何度も会っていると、他の人とも会っている女性なら「彼氏ができたからもう会えない」などと言われかねないので。

恋活男性  平成ジャンプさん

初デートであまり盛り上がらなかったらそのままフェードアウトしている方、いませんか?

確かにより多くの人と会う方が理想の相手を見つけやすいし、そのためには1人にかける時間が惜しいかもしれませんが、少し待ってください。

 

初デートは誰しも緊張するし、お互いに本領を発揮できるとは限りません。初デートは顔合わせくらいに思って、相手を判断するのは2回目のデートに行ってからにするのも1つの手です。

無理はしない

相手に気に入られたいのはよくわかります。しかしプロフィール、メッセージ、初回デートで無理して面白いことを言ったりふざけたりすると、自分に対するハードルを上げてしまいます。

 

付き合うなら本来の自分を好きになってもらえないと、お付き合いしてもすぐにお別れがやってきますよね。

自分らしくいられるように無理はしないでください。もしふざけるのが苦手なら、とことん誠実さを見せてから少しふざけることで良いギャップをみせることができます。

 

 

では実際に良い印象を受けた体験談から、具体的なデートのイメージを掴みましょう。

実際に会ったPairs(ペアーズ)での会うまで&デート体験談

balloon女性編集者が実際にPairsデートした体験を、今回は特に良かった3人の男性についてご紹介します。

※特定防止のため、変更している部分もあります。

会うまでに15日

Rさん 30歳 会社員

 

1日目 :ファーストメッセージ

メッセージをいただいたがズボラ女子の私はアプリを開き忘れて2日後に返信

 

2日後 趣味やプロフィール写真について

メッセージの返信が遅い私にすぐに返してくれます。趣味がお互い「読書」なので好きな本の話題で盛り上がる

 

4~9日後 趣味の話を引き続ける、またしても返信遅れる私。いい人そうなので積極的に質問していくスタンスです。

 

10日後 「もしよければお茶したいんですけどどうですか?3日、5日、6日なら調整できそうなんですが?」

ついにお誘いが!しかも具体的な日付を指定して。

 

爽やかで好印象な誘い方です!

 

※LINE交換なし

メッセージからわかる人柄がやさしそうで会ってみると想像通りでした。人見知りそうな見た目なのにたくさん話してくれる人で、楽しかったです。

実際に会うまでには15日程度
会うまでにベストな期間と同じくらいですね!

沖縄料理屋でひたすら盛り上がったデート

次にご紹介するのは、広告代理店の営業マンの25歳・Sさん。

爽やかな笑顔が素敵な細身な男性でした。

  • 待ち合わせ:夜7時
  • デート場所:沖縄料理屋
  • 時間:2時間半
  • 服装:シンプル

とにかく楽しい…!最初のぎこちなさはあったものの、Sさんの方から積極的に話してくれて、すぐに打ち解けることができました。

 

大学が同じという共通点もあり、盛り上がって、2時間半が経過。また、Sさんの素敵だったところは、デート前のメッセージにも。

 

お店を決めるときに、
「渋谷の美味しいお店だと、ピザか沖縄料理どっちがいい?」と聞いてくれました。二択で聞いてくれると返信もしやすいし、おすすめのお店に連れて行ってくれるのも嬉しかったです。

よかったポイント
  • お店を二択で聞いてくれた
  • 積極的に話してくれる

 

お笑いのライブで距離が近くなった

  • 待ち合わせ:夜5時
  • デート場所:ルミネthe吉本→居酒屋
  • 時間:4時間
  • 服装:カジュアル

初デートは、なんとルミネthe吉本!

メッセージでお互いにお笑い好きで、さらに同じ芸人が好きということがわかり「じゃあ見に行く!?」っていうノリでお笑いのライブに行くことに。

 

年が近いということもあり、ノリが合ったんですよね。そして、ライブを見た後は居酒屋に行きました。居酒屋では、そのライブの感想をお互いに言ったりと楽しかったです。

 

ライブや映画館などはある程度の時間話さずに良いし、その後は感想を言い合えば盛り上がれるのでおすすめです。

 

よかったポイント
  • お笑いライブが新鮮で楽しい
  • その後は感想を言って盛り上がれた

初デートの良いイメージはつかめましたか?次に、初デートで気を付けるべきポイントをご紹介します。

Pairs(ペアーズ)のデートについてよくある質問

ここからは、よくあるデートに関する質問にお答えしていきます。

デート代は奢る?奢らない?

ツイッターでも度々見かける、奢る奢らない論争。相手に好意があれば誰でもお金を出そうとしますが、ぶっちゃけ男性は奢っておいた方が無難

 

相手の女性によりますが、奢られて嫌な人はいないので、お金に余裕があれば奢っておきましょう。女性が年上だった場合奢ろうとする人が多いので、その場合はお相手の会わせましょう。

 

ボディタッチはアリ?ナシ?

付き合いたいたらナシ。ワンナイト目的ならアリ。

これに尽きると思いますが、真剣に付き合いたい場合も、なら相手に意識させる方法として使えるでしょう。

初デートでホテルはアリ?ナシ?

はっきり言ってナシ。

初デートでホテル=体の関係のみ、という認識の人がほとんどなので、かなりギャンブルです。稀に付き合えることもありますが、やめておいた方が無難です。

Pairs(ペアーズ)でなかなかマッチングしない人におすすめのアプリ

Pairsでうまくメッセージができない、会う約束ができないという方は、Pairsが合っていない可能性があります。違うアプリを試してみませんか?

初心者におすすめのwtih

運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活
マッチングアプリを使っている周りの友達からも人気のアプリです。20代の会員が多くて、僕も大学院時代によく使っていました。

恋活男性  平成ジャンプさん

withはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。性格診断からお相手との相性がわかるので、内面重視でお相手を選びたい方におすすめのアプリです。

 

withはプロフィール作成からメッセージの内容までアドバイスをくれるので、初心者の方にも使いやすくなっています。またwithは女性の比率が高いため、Pairsでマッチングしなかった人もマッチングしやすいです。Pairsが合わなければ次はwithを使ってみましょう。

真剣な恋愛を探しているならomiai

omiaiを無料ダウンロード
運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層【男性】25〜33歳
【女性】25〜33歳
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活

Omiaiは婚活している会員もいるほど真剣度の高い恋活マッチングアプリ。20代後半~30代の会員が多くいます。

 

Omiaiはいいねが偏らないように、もらっているいいね数によって消費できるいいねが変わるのです。人気が偏らないということは、他のアプリでなかなかマッチングできない、デートできないという人もOmiaiならチャンスがあります。Pairsだと競争率が高い、相手が真剣な会員か判断できないと感じる方はぜひOmiaiを使ってみてください。

気軽に出会いたいならタップル誕生

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は「趣味でつながる恋活」をコンセプトとしているマッチングアプリ。20代の気軽な出会いを求める男女が集まっています。

 

「おでかけ」という機能で、今日これから会いたい人や、イベント・場所でお出かけしたい人が出会いやすくなっています。デートのお誘いがうまくできないという人は、デートすることが前提となっているタップル誕生でデートしちゃいましょう。

\おでかけ機能/

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら
【令和最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選

Pairs(ペアーズ)で会うまでからデートについてのまとめ

実際に会うまでの流れをおさらいすると、会うまでの期間のベストは1~2週間!メッセージは1日2通程度で女性に気を使わせないようにコミュニティや趣味の話でリードしましょう。

 

自然な流れでそのままデートに誘えるのが理想です。ペアーズの女性は警戒心が高いのでLINEの交換は男性から教えてあげて下さい。

 

この方法を実践してぜひPairsで彼女をゲットしましょう!

以上balloon編集部でした。

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。