【会えない人必見】Pairs(ペアーズ)で会うまでから初デートのコツを一挙紹介

こんにちは、Balloon編集部です!

皆さんペアーズは使えていますか?

ペアーズを使っていてメッセージが返ってこない…

始めたけどデートできない…
2回目に繋がらない…

とデートについて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?メッセージが途切れてしまって本当に出会えるのか不安になることがあると思います。

 

ペアーズで実際に会うまでには流れがあります。このパターンさえ覚えてしまえば何度だって使えます!実際に出会っている人は何十人と出会っています。
今回はペアーズやってるけどマッチングしてもなかなか会えない人に向けて実際に会うまでの流れをご紹介したいと思います。

 

【この記事でわかること】

  • ペアーズで会うまでの流れ
  • ペアーズの初デートの誘い方
  • ペアーズの初デートのコツ
  • 2回目のデートに繋げるコツ
  • デート中やってはいけない注意点

目次

ペアーズ(Pairs)で会うまでの期間

結論から言うと、

ペアーズ(Pairs)で会うまでの期間は2~3週間がおすすめです!

 

では、2~3週間がベストな理由を説明していきましょう。

まず遅すぎず、早すぎずなタイミングが2~3週間だと思います。

相手に警戒されずに、親密になれるちょうどいいタイミングです!

 

1週間以内では早すぎですよね。

マッチングしてからすぐに会うことに抵抗がある女性は多く、すぐに会いたがると「ヤリモク(体の関係目的)」と勘違いされてしまいます。

また、女性は予定が埋まっていることが多いです。デートのお誘いは女性の予定や都合を考えた方が気遣いができ好印象です。

 

逆に3週間以上だと身長になりすぎな印象があります。

ガツガツしすぎると女性に引かれてしまうと思っているかもしれませんが、

なかなかデートに誘ってくれない男性は女々しく彼氏にしたいと思われなくなってしまいます。

 

実際に会ってみないとわからないのでまずは一緒にご飯に行きたいと思うかもしれませんが、メッセージを1~2週間は続けましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会うまでの流れ

ペアーズはマッチングしたらメッセージでやり取りして実際に会います。

ネットでの出会い方は少し特殊に感じますが、出会い方が違うだけで仲良くなっていく過程やデートはリアルでの出会いでも同じです。

 

ペアーズでうまい誘い方がわからない人のためにメッセージから連絡先(LINE)交換のコツをご紹介します。

 

会うまでのメッセージのコツ4つ

実際にあったことない相手とデートするかを決めるのはメッセージです。

メッセージで誠実さや人柄が伝わるようにするのがポイントです。

メッセージのコツ4つ

 

①メッセージの頻度は1日2通程度がベスト!

②事務的な質問はNG!

③自分ルールを押し付けない!

④だらだらとメッセージを続けない

 

メッセージの頻度は1日2通程度がベスト!

 

度は1日2通程度がベストだと思います。

お仕事が忙しい人だとログインするのを忘れてたりもしますよね。

1日1通しか返事がなくても脈が無いわけではありません。催促するはやめましょう。

 

事務的な質問はNG!

 

女性はかなり多くのメッセージを受け取っています。

その中でも自分のタイプの人・興味のある人から優先的に返事しています。

 

めんどくさいなと思ったら女性はそこでフェードアウトしていくので最初の2~3通目までは慎重にメッセージを送りましょう。

プロフィールに書いてあるような質問はNGですよ。

 

せっかくのイケメンでも会話がつまらなければそこでメッセージが途切れてしまいます。

フツメンでもマッチングアプリで彼女ができるのは会話のキャッチボールがうまいから!

いかにメッセージを途切れさせないか、女性に気を遣わせないかがポイントとなってきます。

 

メッセージが途切れそうと思ったらそのタイミングでデートに誘ってしまうのがいいですね!

 

自分ルールを押し付けない!

 

メッセージをしていると「なんて呼んだらいい?」や「タメ口でいいよ」といってくれる男性がいます。

言い方によっては強制されているように感じる場合があるので注意しましょう!

 

マッチングアプリはあくまでメッセージでのやり取り。言葉のニュアンスが伝わりにくいので、直接あなたが話しているニュアンスが伝わりません。

怒っていたり、チャラく見えたり、マイナスなイメージに感じることも多々あります。

そこでさらに自分ルールを押し付けてしまうとめんどくさく感じてしまいます。

 

最初は敬語で始める方が印象がいいです。

実際に会った感じではタメ口の人はどうしてもヤリモクっぽいイメージになりがちです。

 

だらだらとメッセージを続けない

 

結局はメッセージをしたいのではなく、デートをしたいわけです。

そして願わくば素敵な彼女が出来たらなんて。

 

だからこそメッセージでだらだらと中身のない会話を続けるのは時間の無駄です。

1週間以上デートに誘わないのは相手に脈なしと思われてしまいます。

 

相手の返信速度が早かったり、メッセージで手応えを感じたら、早めに連絡先の交換やデートのお誘いをしましょう♪

 

会うまでの連絡先交換のコツ

連絡先交換のコツ3つ

 

①LINE交換のタイミングは遅くても1週間!

②LINE交換の際に変に理由をつけない!

③LINEの交換は男性からが無難

 

LINE交換のタイミングは遅くても1週間!

 

LINE交換のタイミングはメッセージ開始後3~7日での交換が理想です。

遅すぎるとタイミングを逃してしまうので交換するなら早めに!

 

LINE交換の際に変に理由をつけない!

 

連絡先交換のコツは変に理由を作らないこと。さりげなくが大切です。

男らしくストレートに誘ってくれると好印象です。

自然に「そろそろLINEでやりとりしませんか?」と誘うのが正解!

 

連絡先を交換する際のNG例

・電話で声を聞いてみたい

・ペアーズにあまりログインしないから

・ペアーズの有料会員をやめるから

 

「電話で声を聞いてみたい」は意見が割れるかもしれませんが、私はメッセージの方がいいですね。

わざわざ電話の時間を作らなくてはいけないのが大変です。

 

「ペアーズにあまりログインしない/有料会員をやめる」と言うのはやめましょう。

私のためにペアーズを開いてくれないの?と思う女性はいます。

男性は星の数ほどいるので変に言い訳がましい男性はフェードアウトされてしまうので注意です。

 

LINEの交換は男性からが無難

 

「ライン教えてー」という感じでノリが軽いにもかかわらず、自分からLINEを教えてくれない人。

たまに、女性からLINEを教えてくれる人もいますがごく少数です。

 

多くの女性は警戒心があるのが普通です。

私自身は何度も連絡先を交換せずにデートの待ち合わせをして実際に出会えました!

 

確かにLINEのほうが便利だとは思いますが、無理に交換する必要のない上に知らない人からライン教えてと誘われたにも関わらず、自分から教えなくてはいけないのは怖いですよね。

男性からLINEを教えてあげるほうがスムーズに進むのでおすすめです!

 

理想は、デートの約束をしてからLINE交換かデートでのLINE交換です♪

まだ実際似合うことが決まっていないのにLINEの交換を求めてくる人は、

デートよりもLINEの交換に必死で折角のチャンスを逃したくないと焦っているようにみえてかっこ悪いです。

 

ペアーズ(Pairs)での初デートへの口説き文句

デートに行けなければ何も始まらないですよね。というわけで、ペアーズの初デートの誘い方のコツをご紹介します。

デートに誘うときは会話の自然な流れで誘えるのが理想的です。

  1. メッセージで出てきた話題から誘う
  2. 相手の好きなものに便乗
  3. ストレートに「もっと話したい」と伝える

以上2点がポイント。メッセージの話題の中で同じコミュニティに所属していたり、好きなもの趣味が同じときはお互いの趣味に合わせてデートに誘いましょう。

メッセージで出てきた話題から誘う

もっとも自然でスムーズな誘い方が、メッセージで出た話題から誘うというやり方。

その中でも使えるのが、食事の話題

好きな食べ物が同じだったり、お互いがお酒好きだったとわかった時が大チャンス。

「じゃあ今度一緒に行きませんか?」と誘えば良いだけです。

行ってみたいカフェがあるんだけど一人だと入りにくいから一緒に行かない?

「甘いものが好き」という場合は、上記ように自然な感じで誘うのがポイントです。

相手の好きなものに便乗

ペアーズには、自分の趣味や価値観をアピールできるコミュニティという機能があります。相手がコミュニティに参加している場合、そのコミュニティをきっかけにデートに誘いましょう

 

例えば相手が「お肉大好き!」コミュニティに入っていれば、

お肉好きなんですね。美味しいお店知ってるんですけど今度一緒にどうですか?

と誘えばOK。ある程度デートで行くお店も絞れるので、デートに誘うのが苦手な方はこの方法が良いでしょう。

 

趣味が旅行や温泉の場合はいきなり旅行に誘うわけにもいかないので

万能なのが、次の文句。

今度お茶しませんか?

脈があれば2つ返事だと思うので、日程や時間を調整しましょう。

「お茶しませんか?」がいい理由は、「飲みに行こう」と言われると絶対に夜の予定というイメージが生まれますが、初回から夜のデートは警戒する女性もいます。お茶なら短時間で終わるしいいかと思われやすいから!

また、初デートは長くても3時間程度が理想!

初対面で長時間一緒にいるのは気を使ってしまい疲れます。お茶なら短時間で終わるイメージで気軽に行きやすいです。

 

女性が夜しか空いていない場合は自動的にお酒とご飯を食べに行く形になるので柔軟に使えて便利です。ぜひ使ってみて下さい。

ストレートに「もっと話したい」と伝える

メッセージやコミュニティで相手との共通点が見つけられなかった場合でも、顔や雰囲気が好みだったらデートに行きたいですよね。

そんな時は、ストレートに次の文句で誘ってみましょう。

もっと話したいので、都合合えばランチでもどうですか?

今まで紹介した誘い方の中ではもっともハードルが高いように見えますが、こんなふうに誘われたら悪い気はしないですよね。

メッセージのやりとりが長くなってくると返信率も下がるので、メッセージは多くても10通以内に抑えてください
ぼやぼやしていたらライバルに取られてしまいますよ!

ペアーズ(Pairs)でデートを成功させるコツ

  • お店を予約する
  • 初デートにおすすめのお店
  • 待ち合わせ時間と場所の確認
  • 直前までメッセージをする
  • 清潔感のある服装で
  • 初対面でも盛り上がる会話術
  • デートの最適時間

お店予約のコツ

主に男性のみなさん必見です。行こうとしていたお店が満席だったり、休業日だったりなんていうリスクもなくはありません。

初デートは誰でも緊張するもの。
リスクは最低限に抑えておきたいので、そのためにもデート前のお店の予約は必須です。

また、先に日程だけ決まっている場合は、予約する際に相手の意思も取り入れてお店を選ぶとベスト。

「ここ予約しておきました!」よりも
「中華とイタリアンだとどっちがいいですか?」とか「苦手な物はありますか?」
と一度相手の意見も聞く
と、よりスマートな印象を持ってもらえます。

balloon編集部りな

メッセージの時点で予約してくれたとわかるとそれだけでかっこよさ3割増なので、ドタキャン予防にもなりますよ。
逆に待ち合わせ後に30分くらい店探しに歩いたデートもありました…
お店予約のコツ
  • お店の予約は必須
  • お店選びは相手の意見を取り入れる
  • 二択で聞いてみる
  • 苦手なものを聞く

初デートにおすすめのお店

初デートには、適度に静かで落ち着けるお店を選びましょう。

逆に、学生街やサラリーマン街、ナンパ街などのうるさい場所は避けるのが吉。

明るくて綺麗なカフェや、おしゃれな雰囲気の居酒屋など、いわゆるデートスポットにするのが無難です。

立ち飲み屋などの大衆居酒屋は初対面同士には少し厳しいので、行くなら仲良くなってからにしましょう。

balloon編集部りな

初デートに居酒屋はアリかナシか問題ですが、ずばり相手次第
初デートはランチ派の女性は多いですが、私はぶっちゃけ少し酔いが入った方が会話が弾むので夜派です。
メッセージで「ランチとディナーどっちが良いですか?」と聞くのがベスト。
初デートにおすすめのお店
  • 適度に静かで落ち着けるお店
  • お昼なら明るくて綺麗なカフェ
  • 夜なら小洒落た居酒屋
  • うるさいお店はNG
  • 立ち飲み屋は避ける

待ち合わせ時間と場所の確認

男性はデートの前日、女性に待ち合わせ時間と場所の確認メッセージを送ってあげましょう。

ここでデートに本当に来てくれるのかの確認がとれ、丁寧な印象を与えます!

 

直前までメッセージをする

デートの日程を決めたからって安心してはいけません。

実際にデートの予定を決めてからデートまで時間がある場合、相手がめんどくさくなってドタキャンされてしまう場合があります。

 

ドタキャンを防ぐためにも、メッセージはこまめにしましょう。

 

当日は清潔感のある服装で!

仕事帰りの場合ならスーツで良いですが、休日のデートの服装って悩みますよね。

服装は個性を表す手段の1つなので、好きな系統が定まっている人は自分の好きな格好で行くのが1番ですが、
そうではない場合は、無難な格好がおすすめ。

シンプルで派手すぎないものを選ぶと良いでしょう。

好みは人それぞれなので、絶対にNGなものはありませんが、清潔感は男女ともに必須

よれよれの服を着ていたり、かかとが擦れた靴を履いているのは印象が良くないので避けてください。

ウケがいい服装
  • 男性であればスーツ
  • 無難でシンプル
  • 清潔感がある

初対面でも盛り上がる会話術

初対面だと緊張してしまいますよね。

そこで意識したいのが、リアクション

無表情でリアクションが薄いとなるとあまり印象は良くないので、少しオーバーかな?と思うくらいリアクションしても大丈夫です。

また、会話の内容としては、共感することを意識してみるのもおすすめです。

共感されると誰しも嬉しいし、価値観の合う相手とは次も会いたいと思いますよね。

相手が言ったことには積極的に共感していきましょう。

いつも会話が続かないという人は、相手に質問するのも良いかもしれません。

質問をすれば相手のことを知れるし、相手への興味を示す手段にもなります

初対面で盛り上がる会話術
  • リアクションは少しオーバーに
  • 共感で親密度アップ
  • 質問は相手への興味を示すツール

初デートの最適時間

結論からいうと、
初デートの最適時間は1時間半

1時間半と聞くと短そうに思えますが、実はこれが肝。

「まだもう少し一緒にいたかったな…」「話し足りないな」と、多少の物足りなさ感を感じてもらうのが大事なんです。

初デートの場合、最初の30分はお互いに打ち解けるまでのぎこちない時間。

その後の1時間で盛り上がったらそのデートは成功と言えるでしょう。

balloon編集部りな

デート後に思い出した時、【楽しかった時間】が【沈黙の時間】を上回っていればOK。
長時間デートしてその日に決着をつけるより、盛り上がったその熱量を下げないまま別れることの方が大事です。
初デートの最適時間
  • 初デートは1時間半がベスト
  • 物足りなさを感じるくらいが良い
  • 最初の30分はぎこちないのが普通

実際に会ったPairs(ペアーズ)での会うまで&デート体験談

balloon編集部りな

ここからは、私が実際に楽しかったペアーズの初デートをご紹介!
どこが良かったのかも解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は特に良かった3人の男性とのデートをご紹介します。

※特定防止のため、変更している部分もあります。

会うまでに15日

Rさん 30歳 会社員

 

 

1日目 ファーストメッセージ

メッセージをいただいたがズボラ女子の私はアプリを開き忘れて2日後に返信(笑)

 

2日後 趣味やプロフィール写真について

メッセージの返信が遅い私に即レスで返してくれます。

趣味がお互い「読書」なので好きな本の話題で盛り上がってます。

 

4~9日後 趣味の話を引き続きしてます。

またしても返信遅れる私。

いい人そうなので積極的に質問していくスタンスです。

 

10日後 「もしよければお茶したいんですけどどうですか?3日、5日、6日なら調整できそうなんですが?」

お誘いが来ました!しかも具体的な日付を指定して。

 

爽やかで好印象な誘い方です!

 

※LINE交換なし

 

メッセージからわかる人柄がやさしそうで会ってみると想像通りでした。

人見知りそうな見た目なのにたくさん話してくれる人で、楽しかったです。

 

実際に会うまでには15日程度かかりました。

会うまでにベストな期間と同じくらいですね

沖縄料理屋でひたすら盛り上がったデート

はじめにご紹介するのは、広告代理店の営業マンの25歳・Sさん。

爽やかな笑顔が素敵な細身な男性でした。

  • 待ち合わせ:夜7時
  • デート場所:沖縄料理屋
  • 時間:2時間半
  • 服装:シンプル

Sさんとのデートは、とにかく楽しい…!

最初のぎこちなさはあったものの、Sさんの方から積極的に話してくれて、すぐに打ち解けることができました。

大学が同じという共通点もあり、打ち解けた後は大いに盛り上がって、2時間半も同じお店に居座ってしまいました(笑)

また、Sさんの素敵だったところは、デート前のメッセージにも。

お店を決めるときに、
「渋谷の美味しいお店だと、ピザか沖縄料理どっちがいい?」
と聞いてくれたんです。

二択で聞いてくれると返信もしやすいし、おすすめのお店に連れて行ってくれるのも嬉しかったです。

よかったポイント
  • お店を二択で聞いてくれた
  • 積極的に話してくれる

お笑いのライブで距離が近くなった

お次に紹介するのは、大学3年生のKくん。

  • 待ち合わせ:夜5時
  • デート場所:ルミネthe吉本→居酒屋
  • 時間:4時間
  • 服装:カジュアル

Kくんとの初デートは、なんとルミネthe吉本!

メッセージでお互いにお笑い好きで、さらに同じ芸人が好きということがわかり、「じゃあ見に行く!?」っていうノリでお笑いのライブに行くことに。

年が近いということもあり、ノリが合ったんですよね。

そして、ライブを見た後は居酒屋に行きました。

居酒屋では、そのライブの感想をお互いに言ったりと楽しかったです。

ライブや映画館などはある程度の時間話さずに良いし、その後は感想を言い合えば盛り上がれるのでおすすめです。

よかったポイント
  • お笑いライブが新鮮で楽しい
  • その後は感想を言って盛り上がれた

balloon編集部りな

どちらのデートも、話が盛り上がったという点が共通していました。
やっぱり、初デートで話が合うと思うと、次も会いたいなと思いますよね。

ペアーズ(Pairs)の初デートでやってはいけない注意点

この項目では、初デートでやってしまうと2回目に繋がらないNGポイントを解説。

balloon編集部りな

実際に私がされて残念だったことを元に紹介していきます。

写真詐欺

写真詐欺は絶対ダメです。

マッチングアプリは最初は写真でしか印象がわからないため、写真は超重要。

つい盛れた写真を使いたくなりますが、写真と実物が違うと、会ったときの第一印象は最悪です。

第一印象を挽回するのは大変なので、
プロフィール写真は盛れすぎたものは使わず、なるべく自然体な映りのものを選びましょう

balloon編集部りな

最初に目に入る1枚目は結構盛れてる写真にして、他は自然体な全身写真にする、などの調節をするのもテクとしてはおすすめですよ!

お店選びが適当or強引

初デートにおいてお店選びは重要で、そのお店が良くないとそれだけで盛り下がってしまいます…

お店を予約しない待ち合わせ後に決めようとするなかなかお店が決まらない、なんていう適当さが出てしまうと悪い印象になってしまいます。

かと言って、強引に一方的に決めるのも微妙

「ここはどうですか?」なんていう一言があるだけで印象は大きく変わります。

ネガティブ・否定的

デート中は、ネガティブなことを言ったり、相手を否定することはやめましょう

ネガティブな話をされてもどう反応したら良いかわからないし、そもそも楽しくありません。

相手を否定するなんてもってのほか。

否定されて良い気はしないので、否定的なことを言うのはタブーです。

balloon編集部りな

初デートで私の通っている大学をディスってきた人がいて、私自身についてではなくても嫌悪感を抱いてしまいました…初デートでわざわざ嫌われるようなことを言う神経が理解できません。

過剰なボディタッチ

自然なボディタッチであれば許容範囲ですが、不自然なボディタッチはNG。

「ヤリモク」「軽い」と思われ、恋人候補からは外されてしまいます。

お酒が入っていたりすると距離も近くなりますが、真剣な交際をしたい場合は初デートでは避けましょう。

 

ペアーズ(Pairs)の初デートの手応えを確認するポイント

初デートが終わり、2回目のデートにいけるかどうかを確認するのは、デート後のLINE

デートで別れた後に「今日はありがとうございました。ごちそうさまでした。」「楽しかったです。」などとLINEがきたら初デートは成功です。

そのまま2回目のデートのお誘いをしましょう!

ただ、もしデート後にLINEがこなくても落胆する必要はありません。

自分からお礼を送って、返信が来れば同じことです。

 

ペアーズ(Pairs)で付き合うためのデートテク

ペアーズで彼氏彼女を作りたい方のためのデートテクを解説します。

テクと言っても難しいことはなくたったの3つで、テクというほどでもないのですが…

  1. 付き合うまではヤらない
  2. 2回目までは様子を見る
  3. ドタキャンされても怒らない

付き合うまではヤらない

もちろん体の関係を持った後に恋人関係に発展することもありますが、付き合うまではヤらない方が安全。

ペアーズには真剣な会員が多いですが、中にはヤリモクや既婚者なども潜んでいるので、慎重になることが必要です。

初デートで盛り上がると、嬉しくてつい体を許してしまいたくなりますが、付き合いたいならぐっと我慢しましょう。

また、プロフィールの自己紹介文で「真剣に探してます」と書いたり。結婚の項目で「2、3年のうちに」を選択しておくと、マッチングの時点である程度ヤリモクを外すことができるのでおすすめです。

2回目までは様子を見る

初デートであまり盛り上がらなかったらそのままフェードアウトしている方、いませんか?

確かに、より多くの人と会う方が理想の相手を見つけやすいし、
そのためには1人にかける時間が惜しいかもしれませんが、少し待ってください。

balloon編集部りな

初デートでそんなに盛り上がらなくても2回目は盛り上がることって結構多いですよ!

初デートは誰しも緊張するし、お互いに本領を発揮できるとは限りません

初デートは顔合わせくらいに思って、相手を判断するのは2回目のデートに行ってからにしましょう。

ドタキャンされても怒らない

ペアーズに限らず恐ろしいのがドタキャン

せっかく楽しみにしていたデートがなくなるなんて、こんな悲しいことありません。

ですが、その悲しさあまり、ドタキャン相手を怒ったり諦めたりしていませんか?

もちろんなんの連絡もなしにドタキャンされた場合はそれでおしまいですが、
相手が一言謝りの連絡をくれた場合は、大人の対応をしましょう。

「仕事なら仕方ないですね。お疲れ様です。」なんて返信が来たら、株は爆上がり。

埋め合わせをしようと思いますよね。

 

ペアーズ(Pairs)のデートについてよくある質問

ここからは、よくあるデートに関する質問にお答えしていきます。

デート代は奢る?奢らない?

ツイッターでも度々見かける、奢る奢らない論争。

人それぞれと言ってしまえばそれで終わりですが、ぶっちゃけ男性は奢っておいた方が無難

相手の女性によりますが、「年上男性で奢らないってどういうこと?」という考えの女性も多いので、お金に余裕があれば奢っておきましょう。

逆に男性が年下だった場合、女性は「年上だし」と奢れば大人の女性を演出できますよ。

ボディタッチはアリ?ナシ?

付き合いたいたらナシ。ワンナイト目的ならアリ。

これに尽きると思いますが、真剣に付き合いたい場合も、1日に2回までならセーフでしょう。

初デートでホテルはアリ?ナシ?

はっきり言ってナシ。

初デートでホテル=体の関係のみ、という認識の人がほとんどなので、かなりギャンブルです。

稀に付き合えることもありますが、やめておいた方が無難です。

ペアーズ(Pairs)で会うまでからデートについてのまとめ

ペアーズの女性は真面目に恋活・婚活している分、警戒心が強い人が多いです。

デートだけではなく、メッセージや連絡先の交換においても女性のことをリードできる男性に女性は会いたいと思います。

 

実際に会うまでの流れをおさらいすると、

会うまでの期間のベストは2~3週間!

メッセージは1日2通程度で女性に気を使わせないようにコミュニティや趣味の話でリードしましょう。

自然な流れでそのままデートに誘えるのが理想です。

 

ペアーズの女性は警戒心が高いのでLINEの交換は男性から教えてあげて下さい。

この方法を実践してぜひペアーズで彼女をゲットしましょう!

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。