騙された!Pairs(ペアーズ)にいる詐欺業者・ヤリモクの手口【男性女性別に解説】

人気マッチングアプリのPairsですが、始めるにあたって「詐欺にあったりしない?」「危険人物はいるの?」と不安は絶えないですよね。

結論から言うとペアーズに危険人物はいますが、その手口はいくつかのパターンにわかれるため、事前にパターンさえ知っておけば避けられます

そこでこの記事ではペアーズに潜む要注意人物とその手口を徹底解説。ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
編集長 青田(25)
balloon編集部
今までに100個以上のマッチングアプリを使い、実際にアプリで出会った相手は150人以上。マッチングアプリ利用者や成婚者への取材も行った経験から、マッチングアプリでの出会いをサポートします。

Pairs(ペアーズ)とは?

運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円/月
【女性】完全無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計登録者数1000万人を誇る国内最大級のマッチングアプリ。真剣に恋人・結婚相手を探す20~30代に支持されています。

ペアーズの特徴は相手の探しやすさ

pairsペアーズの相手を探す方法

細かい条件で絞り込める条件検索趣味などの共通点から探せるコミュニティ検索を使って、自分の理想の相手を簡単に見つけられます。

編集長 青田(25)利用者数が多いので、細かい条件で絞り込んでも当てはまる相手がいるのが魅力です。また地方にも会員が多いので、地方住みの方にもおすすめです!
Pairs
恋活・婚活のためのマッチングアプリ Appstoreで無料ダウンロード

そんな優良アプリのペアーズですが、安全面はどうなのでしょうか。

マッチングアプリPairs(ペアーズ)の要注意人物とは?

マッチングアプリ要注意人物

ペアーズに限らず、マッチングアプリに潜む危険人物は大きく3つのタイプに別れます。

マッチングアプリの要注意人物3パターン
  1. サクラ
    アプリの運営会社が雇う偽の女性ユーザー。女性のフリをしてメールの課金を促す。
  2. 業者
    詐欺や勧誘を目的とする。その種類と手口は多岐にわたる。
  3. 悪質な一般会員
    なりすましや写真詐欺、体目的など、迷惑行為をする一般ユーザー。

アプリの運営会社が関わっているのがサクラ、運営と関係ないのが業者または悪質な一般会員というのが大きな違いですが、実はペアーズにサクラはいないんです。

Pairs(ペアーズ)にはサクラはいないが、要注意人物・業者は存在する

サクラ/業者/悪質会員の違い

まずサクラですが、ペアーズにサクラはいません

そもそもサクラの目的は、女性のフリをして男性とやりとりして男性のメール課金を促すこと。そのためメール送信にお金がかかるポイント課金制のアプリにしか存在せず、定額課金制のペアーズにはいないんです。

ただ、サクラ以外の業者や悪質な一般会員は、運営の厳しい監視体制をくぐり抜けて潜んできます

そのため、ペアーズを使う際には業者と悪質な一般会員に気をつける必要があるんです。

【最新版】Pairs(ペアーズ)にいる要注意人物と特徴9選

ペアーズに潜む要注意人物は主に以下9パターンにわかれます。

  1. 他サイトへの勧誘・ワンクリック詐欺
  2. 投資詐欺
  3. ネットワークビジネスの勧誘
  4. ヤリモク
  5. 既婚者
  6. 結婚詐欺師
  7. 営業をかけるホスト
  8. なりすまし
  9. 写真詐欺

それぞれ特徴とその手口を実例とともに紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

①他サイトへの勧誘・ワンクリック詐欺

pairs リンク送ってくる業者メッセージ※実際に編集部員がペアーズで受け取ったメッセージ

メッセージ内でURLを送ってくる相手は、他サイトへの勧誘やワンクリック詐欺が目的の業者です。

他サイトへの勧誘であればクリックしてもそのまま放置すれば大丈夫ですが、ワンクリック詐欺の場合はURLをタップした途端お金を要求されることも。

ペアーズで出会った相手からURLが送られてきても、絶対にクリックしないようにしましょう。

編集長 青田(25)ペアーズではこうした悪質行為を防ぐために、1通目でURLなどの情報は送れないようになっています。そのため業者であってもまずは一般人のふりをしてメッセージを続かせるので、何通かやりとりした相手でも油断は禁物です!

↓これまでにballoon編集部が確認できた業者アカウントを公開しています。参考にしてみてください。(見つけ次第、新しいアカウントも追記していきます)

①宮城県仙台市のユーザー「HRK(春樹)」

HRK(春樹)は、宮城県仙台市を居住地に設定しているアカウントですが、実態は悪質ブログのURLに飛ばすことが目的の業者です。概要は以下の通り。

 

【自己紹介文(編集部確認時点)

こんにちは!
仙台住みの34歳で、自宅でフリーのプログラマーをしています。
仕事柄出会いがないので、新しい出会いがあればと思い登録しました。
去年からパグを飼っています!
カレーとラーメンが大好きです!
時々ジムにも行きます。
お互いの好きなことや行きたい場所を共有しあえる方と出会えたら嬉しいです!
まずは気軽にメッセージ交換から、よろしくお願いします。

 

【手口】

①マッチング後、2~3通のやりとりでLINEに移行
②LINEで数日やりとりした後、「クライアントから借りた携帯を返さないといけないから、このブログに登録して!」という理由とともにサイトのURLを送ってくる

②投資詐欺

tinder 投資詐欺ライン※実際に編集部員がペアーズで受け取ったメッセージ

ペアーズで知り合った相手に仮想通貨などの投資話を持ちかけられる被害もあります。

ライン交換後に投資で儲かった話をしてきて、「教えてあげるからお金を振り込んで」と要求してくるという手口です。

編集長 青田(25)相手を信頼させるために投資話までに何週間もやりとりを続けたり、一度断ってもやりとりを続ける業者も出てきているので要注意です。

③ネットワークビジネスの勧誘

tinder-マルチ詐欺※ネットワークビジネス業者のよくあるプロフィール例

ペアーズには、マルチ商法などネットワークビジネスの勧誘業者も存在します。この手の業者は、実際に会った際に初めて話を持ちかけられるパターンが多いです。

ただ、プロフィールに「副業」「人脈」「資産運用」などのワードが使われているアカウントは勧誘目的の場合が多いので、ある程度会う前に見極められます。

編集長 青田(25)プロフィール写真に札束やブランド品が写っているなど、あからさまな金持ちアピールをするアカウントも怪しいです。

④ヤリモク

ヤリモク男性 ライン▲実際に女性編集部員が受け取ったヤリモクメッセージ

ペアーズは真剣に恋人探しや婚活をする人が大半ですが、中には体だけが目的のヤリモクも存在します。

ただ、ヤリモクは誠実会員と明らかに違う特徴があるので、特徴さえ抑えておけば見極められます。ペアーズに潜むヤリモクの特徴は以下の通りです。

Pairsのヤリモクの特徴
  • イケメン/ハイスペックなのに長く利用している
  • 自己紹介文が適当
  • 「甘えられたい」「癒やされたい」などの言葉を使う
  • 体目的を匂わせるコミュニティに参加
  • 上裸など筋肉をアピールする写真
  • メッセージで容姿しか褒めてこない
  • すぐに会おうとする
  • 夜20時以降に会いたがる
  • 家またはホテル街の近くで会いたがる
  • お酒をやたら飲ませてくる

編集長 青田(25)ペアーズはメッセージを運営が監視しているので、あからさまなヤリモクは退会させられます。そこで注意すべきは紳士を装うヤリモク。会うまでなかなか見極めづらいですが、上記のポイント1つでも当てはまったら警戒するのが安全です。

⑤既婚者

ネット上には、ペアーズには既婚者もいるという口コミも。不倫が目的の既婚者もゼロではないようです。

ただし、ペアーズは2020年8月に利用規約が一部変更され、既婚者の疑いがある会員には独身証明書の提出を要請し、既婚者の場合は損害賠償も請求できるようになりました。

ペアーズ 既婚者利用規約変更

そのため、ペアーズで既婚者に出会う可能性はかなり低いと言えます。

編集長 青田(25)ちなみに、プロフィールでは全く怪しくない場合でも、付き合っても家に行かせてくれない・友達に紹介してくれない人は既婚者の可能性が考えられるので要注意です!

⑥結婚詐欺師

ネット上の口コミをさらに調査した結果、結婚詐欺師がいる可能性を疑っている利用者もいました。

結論から言うとペアーズで結婚詐欺師に出会う確率はゼロに近いです。

その理由は、ペアーズの安全対策が万全だから。ペアーズでは運営が24時間365日アプリ内を監視し、怪しい行動を取ればすぐに強制退会させられます。

ただ、ペアーズに限らずネット上で出会ってすぐの相手にお金を貸すことは絶対にしないでください。

⑦営業をかけるホスト

pairs ホスト プロフィール▲実際にPairsにいるホストの自己紹介文(一部)

営業をかけて自分の売上を上げるのが目的のホストにも要注意。仲良くなったらすかさずお店に誘ってきます。

自己紹介文にホストと書いている人もいますが、中にはホストということを隠して近づいてくる場合もあります。職種を接客業/エンターテインメントにしている人はホストの場合もあるので、注意してください。

編集長 青田(25)歌舞伎町によく行くとアピールする人も怪しいです!ホストかな?と思ったら、職業についてグイグイ聞いてみましょう。

⑧なりすまし

ペアーズに限らずマッチングアプリには、他人の写真や個人情報を悪用してなりすます人も一定数います。

有名芸能人の写真などを使っていれば一発でわかりますが、中にはそこまで知名度の高くないインフルエンサーや海外のモデル、一般人の写真を使っていることも。

少しでも怪しいと思ったらプロフィール写真をスクショして、Google画像検索にかけましょう。有名人がヒットしたらなりすまし確定です。

⑨写真詐欺

他人の写真ではないものの、加工しすぎてほぼ別人になっている顔写真を使う人もいます

なるべく避けたいところですが、以下の特徴に当てはまる写真を使っている人を避けると可能性はだいぶ低くなります。

写真詐欺の特徴
  • ドアップの写真しかない
  • 自撮りのみで他撮りの写真がない
  • 小顔なのにほうれい線が目立つ
  • 画質が粗い
  • 背景が歪んでいる

編集長 青田(25)首から上の写真しか載せいていない人はぽっちゃりさんの可能性が高いので、スリム好きな方は避けるのがおすすめです。

以上、ペアーズで出会うかもしれない詐欺被害を紹介しました。ただ、ペアーズの利用者はほとんどが真剣に恋活している一般人なので、まだ使ったことがない方はぜひ一度覗いてみてくださいね。

Pairs
恋活・婚活のためのマッチングアプリ Appstoreで無料ダウンロード

さて、ペアーズに潜む詐欺パターンを解説したところで、次に詐欺にあわないための対処法を紹介していきます。

今すぐ実践できるPairs(ペアーズ)で詐欺にあわないための対策5つ

ペアーズで詐欺被害にあわないためにも、上記5つのポイントを意識してみてください。

①ハイスペック/美男美女は要注意

高収入のハイスペックや美男美女とマッチしたら、注意が必要です。

もちろんペアーズには一般人のハイスペック/美男美女も多いですが、モテる容姿やスペックを使ってマッチング数を稼ぐ業者も一定数存在するんです。

ハイスペックだけど具体的な職種や仕事内容を教えてくれない人、綺麗だけど写真が1枚だけの人は業者の可能性が高いので、マッチングしないのが得策です。

編集長 青田(25)ハイスペック/イケメンなのにずっとアプリにいる人は、業者じゃなくても遊び目的のことが多いので、どちらにせよ警戒すべきですね。

②「副業」「投資」などのワードは危険

詐欺手口の見出しでも紹介しましたが、ペアーズ含めマッチングアプリには投資や副業を勧誘することが目的の業者も存在します。

自己紹介文に「副業」「投資」「人脈作り」などのワードが入っている相手は警戒しましょう。また、札束やブランド物の写真を載せている人も危険です。

編集長 青田(25)ペアーズではないですが、私も他のアプリで勧誘を受けた経験があります。手口としては相手の苦労話→「先生」に出会って人生が変わった→あなたも人生を変えましょう、という流れでした。会話中に「先生」というワードが出てきたら完全クロです!

③自らラインIDを送ってくる女性には警戒

メッセージの1通目でラインを交換しようとしたり、自らラインIDを送ってくる女性は詐欺業者の可能性が考えられます。

そもそも普通の女性であれば、よく知りもしない人に個人情報を伝えるのは抵抗があるはず。すぐにライン交換しようとする女性には注意しましょう。

④「もうすぐアプリを辞める」はまず疑う

悪質サイトのリンクに飛ばせることが目的の業者は、「もうすぐアプリを辞めるから違うサイトでやりとりしよう」という言い訳をよく使います。

ペアーズでは相手が自分をブロックした場合でも退会した会員として表示されるので、退会していなくても嘘をつけるんです。

もちろん本当にあなたに真剣でアプリを辞める誠実な一般会員もいますが、なんの前触れもなく辞めると言ってくる場合は嘘でしょう。

⑤怪しいと思ったら違反報告&ブロック!

ペアーズには、アカウントを運営に通報できる違反報告機能と、自分と相手お互いに非表示にできるブロック機能が用意されています。

「詐欺業者かもしれない」と思ったら、それ以上の被害を出さないためにもすぐに違反報告し、ブロックしましょう。

違反報告とブロックは相手のプロフィール画面からできます。

違反報告の手順

①相手のプロフィール画面右上の「…」をタップ

②「違反報告する」を選択
(ブロックの場合は「非表示・ブロックの設定」を選択)

③違反の種類・違反確認場所を選択後、詳しい違反内容を入力

④最後に「報告する」を選択し、完了

編集長 青田(25)違反報告の詳しい内容を入力しなければいけなくて手間ですが、積極的にしていきましょう!

以上、ペアーズで詐欺被害にあわないための対処法でした。最後に、ペアーズ以外に安全に出会えるマッチングアプリをご紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ペアーズ以外の安全に恋活できるおすすめマッチングアプリ

この章で紹介する上記3つのマッチングアプリは、Pairsと同じく安全に恋活するための次の特徴があります。

  • 運営がしっかりしている
  • 月額制でサクラがいない
  • Facebook連携で業者が少ない
  • 24時間365日の監視体制
  • 利用規約で身体の関係目的/詐欺目的の禁止
  • 違反報告で対処してもらえる

それでは上記のポイントを満たした優良アプリを紹介していきます。

①真剣な20代が多い with(ウィズ)

運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストのDaigoが監修しているマッチングアプリで、心理テストや相性診断などから相性の良いお相手を見つけられます。

wthは東証マザーズ上場企業である株式会社イグニスが運営しており、本人確認や24時間365日の監視体制で安心して出会えます。

DaiGoがプロフィールの作り方からメッセージの内容までアドバイスをくれるので、マッチングアプリ初心者にもおすすめです。

with
性格重視の真剣恋活 Appstoreで無料ダウンロード

②厳しい本人確認がある タップル

運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は東証一部上場企業の株式会社サイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリで、20代の若い層を中心に人気があります。

タップルでは年齢確認の他に、プロフィールに登録した写真と本人の顔の一致確認もできるので、なりすましや写真詐欺にあう危険性が低いです。

本人確認・年齢確認で安心安全

タップル誕生
20代の気軽な出会い Appstoreで無料ダウンロード

③会う前に本名がわかる
Dine(ダイン)

運営会社(株)Mrk&Co
料金【男女どちらか】6500円
年齢層【男性】25〜45歳
【女性】23〜30歳
特徴まずはデートをしてみる
目的カジュアル

Dineはメッセージなしでデートの約束が決まるデーティングアプリ。まずは会いたいという方におすすめです。

ダインではアプリ内でレストランの予約が可能で、予約する際にはクレジットカードの登録と本名の予約名が必須なので、必然的に業者は少ないです。

また、通報機能もあり、相手のプロフィールには1ヶ月以内に他会員・お店に通報された回数が表示されるので、危険な会員を簡単に見極められます。

▼実際のdineのプロフィール画面(一部)
※実際のプロフィール画面

招待コード「jpr5TGuG」入力で1週間無料!

dine
デートにコミットする Appstoreで無料ダウンロード

ペアーズで幸せな恋愛ライフを掴もう!

この記事では、ペアーズで出会ってしまうかもしれない詐欺手口と対処法を解説してきました。ぜひこの記事に書いてあることを参考に、安全で誠実な相手を探してみてください。

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。
Pairs
恋活・婚活のためのマッチングアプリ Appstoreで無料ダウンロード

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活