Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラの見分け方と対処方法6選

マッチングアプリをしていると必ず遭遇するメンヘラ。

もうメンヘラとは関わりたくない!

そう思っているあなたに、メンヘラの見分け方と関わってしまった時の対処方法をご紹介します!

 

逆にメンヘラ好きのあなたは、こちらの記事でメンヘラの見分け方を学び、対処方法と逆のことをすればメンヘラをゲットすることができます!

b-pairs

メンヘラとは

メンヘラとは、精神的に不安定な人を総称する呼び名です。

主に女性に多く、実際に精神障害を持つ重度の人から、不安にかられやすいかまってちゃんなど軽度の人まで幅広く使われます。

 

Pairs(ペアーズ)にはメンヘラはいる?

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円/月
【女性】完全無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

Pairs(ペアーズ)に限らず、マッチングアプリにはメンヘラは多数存在します。

 

それは、マッチングアプリには人が多く集まり、いいね!やメッセージで承認欲求が満たされ話し相手や会う相手を見つけることができるからです。

 

メンヘラの具体的な特徴は以下になります。

  • 承認欲求が強い
  • 寂しがり、かまってちゃん
  • ネガティブ
  • 異性に依存
  • 夜行性

 

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラの見分け方

プロフィール写真がアップの自撮り

「イラストや 自撮り」の画像検索結果

メンヘラの可能性度:★★★☆☆

  • 承認欲求が強い
  • かまってちゃん
  • 異性に依存

という特徴から、異性からたくさんいいね!やメッセージをもらうために、メンヘラは盛れたアップの自撮りを載せがちです。

 

自撮りを載せているユーザーが全員メンヘラというわけではありませんが、ナルシストさを感じるアップの自撮りを載せているユーザーには注意しましょう。

 

すぐに電話したがる、会いたがる

「イラストや 電話」の画像検索結果

メンヘラの可能性度:★★★☆☆

  • 寂しがり
  • 異性に依存

という特徴からメンヘラは独りでいるのを嫌います。それを紛らわせようと、すぐに電話したがったり会いたがったりします。

 

 

通常、特に女性は、マッチしたからと言ってすぐに電話しようとしたり会おうとしたりしてこないので、すぐに電話や会うのを求められたら注意しましょう。

 

性にオープンまたは極端に閉鎖的

「イラストや ベット」の画像検索結果

メンヘラの可能性度:★★★☆☆

  • 承認欲求が強い
  • 異性に依存
  • ネガティブ

という特徴から、メンヘラはめちゃくちゃエロいか、下ネタに極端に閉鎖的の二択に分かれます。

 

 

 

会う前から体の関係を持つことにノリノリだったり、下ネタに過剰反応する女性には注意しましょう。

 

ネガティブ

泣きながらご飯を食べる人のイラスト(女性)

メンヘラの可能性度:★★★★☆

  • 寂しがり、かまってちゃん
  • ネガティブ
  • 夜行性

など、構って欲しいからネガティブな発言をしたり、根がネガティブだったり、情緒不安定になりやすい夜行性だったりなどで、メンヘラはネガティブ思考なことが多いです。

 

通常プロフィール文には自分の基本情報や出会いたい相手のタイプなどポジティブに書くはず。

 

そこを自分のマイナス面、こんな人は嫌だ、と書く人はメンヘラの可能性が非常に高いです。

 

メンヘラでなかったとしても地雷なのは否めないので関わらない方がいいでしょう。

 

追撃メッセージ

「イラストや メール」の画像検索結果

メンヘラの可能性度:★★★★☆

  • 寂しがり、かまってちゃん
  • ネガティブ
  • 異性に依存

という特徴から、メンヘラは返信が来るまで追撃でメッセージを送ってくる習性があります。

 

メッセージのやりとりをし始めて返信が空いた時に、

「どうしたの?」

「何してるの?」

「どこいるの?」

などと追撃メッセージが来たら要注意です。

 

男性はマッチ率が女性に比べて低いのでマッチするとその一人に集中し、メンヘラでなくても追撃メッセージを送ってくる人は多数なので男性には当てはまりませんが、常にメッセージが来ている女性が一人から返信が来ないことに執着するのは通常は珍しいです。

 

癖の強いコミュニティに所属している

心を病んだ人のイラスト(男性)

メンヘラの可能性度:★★★★★

このようなコミュニティに入っていないか必ず相手のコミュニティをチェックしましょう!

・メンヘラ女子・男子

・メンヘラでも恋愛・結婚したい

・精神科に通院中

・精神病んでても白い目で見ないで!

・心の支えがほしい・なりたい

・感情移入してすぐ泣いてしまう

・究極の寂しがり、1人は嫌

・一人好きの独り嫌い

・前回の恋愛は、相手にフラれました

・依存したい!されたい!共依存最高!

・不眠症の過眠症

・毎日連絡して欲しい♡

・声を聞くと落ち着く、電話好き

・メンタル弱いです

・顔に自信ありません

・人の痛みが分かる人が好き

など

 

 

Balloon編集部マリPairs(ペアーズ)は8万以上のコミュニティがあり何個でも所属できるので、他のマッチングアプリよりむしろメンヘラが見分けやすい…。

 

b-pairs

 

Pairs(ペアーズ)のメンヘラ対策

上記でメンヘラの特徴をご紹介しましたが、もしメンヘラと遭遇してしまった場合どのような対処法をするのがベストなのかご紹介します!

まずはいいね!をしない

「イラストや スマホ」の画像検索結果

状況:プロフィールを見ている時にメンヘラ疑惑が浮上、メンヘラ疑惑の人からいいね!が来た

 

まだ自分がいいね!をしていない段階の場合、いいね!はしないようにしましょう。

 

マッチングをしていない段階では、メンヘラはあなたに対して執着がないのでセーフです。

 

ライン交換は慎重に

「イラストや メール」の画像検索結果

状況:メッセージのやりとり中にメンヘラ疑惑が浮上

 

上記の状況でメンヘラ疑惑が浮上した場合、自分からライン交換を持ち出さないのはもちろん、相手からライン交換しようと言われたら断ることをおすすめします。

 

Balloon編集部マリ断り方は、「もう少しメッセージのやりとりしてから」や「実際に会ってから」などだと相手を不快にさせることなく断れます!

 

個人情報を与えすぎない

「イラストや 個人情報」の画像検索結果

状況:メッセージのやりとり中にメンヘラ疑惑が浮上/ 実際に会ってメンヘラ疑惑が浮上

 

上記の状況でメンヘラ疑惑が浮上した場合、自分のフルネームや連絡先、最寄駅、職場、過去など自分の情報を相手になるべく与えないようにしましょう。

 

Balloon編集部マリメンヘラというか(今時の女子全般)のネトスト(ネットストーカー)スキルは異常です。

わずかな情報からSNSなど特定し、職場から交友関係まで把握するのは朝飯前です。

 

相談に乗らない

遠慮する人のイラスト(男性)

状況:メッセージのやりとり中にメンヘラ疑惑が浮上/ 実際に会ってメンヘラ疑惑が浮上

 

上記の状況でメンヘラ疑惑が浮上した場合、メンヘラに相談事を持ちかけられてもすぐ話題を終了させるようにしましょう。

 

相談を持ちかけるということは心を開いているということ。繰り返し相談に乗ったら依存・執着されて終了コースです。

 

リスカ跡がないかチェック

「イラストや リスカ」の画像検索結果

状況:メッセージのやりとり中にメンヘラ疑惑が浮上し実際に会った

 

メッセージでは肉体的な特徴を確認できないからこそ、実際に会ったなら手首にリストカットの跡がないか確認しましょう。

 

もしあった場合、なるべく早く帰ることをオススメします。

 

できるだけ早く離れる

「イラストや 逃げる」の画像検索結果

状況:メッセージのやりとり中にメンヘラ疑惑が浮上/ 実際に会ってメンヘラ疑惑が浮上

 

上記の状況でメンヘラ疑惑が浮上した場合、できるだけ早く相手との関係を終わらせましょう

 

長く関係が続くほど依存されてしまうので、離れるのは早ければ早いだけ良いです。

 

Balloon編集部マリ離れる方法は、ズバリ「連絡を経つ」ことと「会わない」ことです。

 

Pairs(ペアーズ)のメンヘラまとめ

メンヘラとは精神が不安定な人のことで、重度の病気の人から軽度のかまってちゃんまで広く使われ、Pairs(ペアーズ)に限らずどのマッチングアプリにもメンヘラは存在します

 

Pairs(ペアーズ)にいるメンヘラの見分け方は以下になります。

  • プロフィール写真がアップの自撮り
  • すぐに電話したがる、会いたがる
  • 性にオープンまたは極端に閉鎖的
  • ネガティブ
  • 追撃メッセージ
  • 癖の強いコミュニティに所属している

 

メンヘラ対策としては以下の対象法が好ましいです。

  • まずはいいね!をしない
  • ライン交換は慎重に
  • 個人情報を与えすぎない
  • 相談に乗らない
  • リスカ跡がないかチェック
  • できるだけ早く離れる

メンヘラと出会うのは勘弁という方は、以上の方法で見分けて対策してみてください。

 

逆にメンヘラと出会いたいという方は、以上の方法で見分けて逆の対策をするとメンヘラの心をつかむことができます。

 

Pairs(ペアーズ)はコミュニティが大変充実しているので、他のマッチングアプリに比べてメンヘラかどうかの判断がしやすいので、メンヘラに出会いたい人にとっても、出会いたくない人にとってもおすすめです。

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。 b-pairs

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活