Pairs(ペアーズ)で非表示にする方法・解除方法・非表示にされる原因を解説!

非表示にする方法、解除する方法が知りたい!

非表示にするとどう見える?されたらどう見える?

非表示とブロック違いは?

自分が非表示にされているのか確認したい!

この記事では、Pairs(ペアーズ)の非表示機能を徹底解説します!

 

Pairs(ペアーズ)とは?

ペアーズ(Pairs)に登録してみる
運営会社料金年齢層特徴目的
㈱エウレカ
【男性】
3480円
【女性】
無料
【男性】
20歳~40歳
【女性】
20歳~35歳
国内最大級会員数恋活
婚活

Pairs(ペアーズ)はユーザー数が800万人以上国内で最も規模が大きいマッチングアプリです。

 

検索機能とコミュニティから理想のお相手を探し、「いいね!」に対して「いいね!ありがとう」が返ってくるとマッチングが成立してメッセージのやりとりができるようになります。

 

ユーザーの利用目的も幅広く、恋活だけでなく、婚活にも使えます。

 

ペアーズ(Pairs)を無料ダウンロード

 

Pairs(ペアーズ)の非表示機能とは

Pairs(ペアーズ)の非表示機能とは、マッチングの有無に関わらず、検索結果やメッセージのリストに表示させたくない相手を非表示にする機能です。

 

非表示設定はいつでも解除することができます。

 

非表示にするのは、こんな時がおすすめです。

・マッチしていて、やりとりはもうしないけどブロックするほどでもない相手

 

・マッチしていて、今はやりとりしたくないけどキープしておきたい相手

 

・マッチしていなくて、被っているコミュニティが複数あって毎回検索に表示されるのを排除したい

 

ブロックとの違いは?

Pairs(ペアーズ)のブロック機能はマッチングの有無に関わらず、相互に表示させない連絡を取れなくする機能です

 

ブロック設定は一度すると解除することができません

 

非表示 ブロック
機能 相手を表示させなくする

相手から自分は見える

相互に表示させない
違い ・マッチングしている場合、相手はメッセージを送ることはできるが、自分には表示されない

 

解除がいつでもできる

・いいね!もメッセージも送れない

解除はできない

見え方 変わらない ブロックした側は退会済みと表示される

 

非表示にした時の自分からの相手の見え方

非表示にした相手のプロフィールは以上のように「非表示中」となります。

 

プロフィールだけでなく相手からのメッセージも非表示になります。

 

非表示された時の相手からの見え方

相手からの見え方は一切変わりません。

 

非表示はあくまで、相手を表示させなくする機能なので、相手からは非表示前と同じように自分が見えます。

 

Pairs(ペアーズ)で非表示にする方法

表示したくない相手を非表示にする方法は以下になります。

1.非表示したい相手のプロフィールにいく

 

2.プロフィール画面右上の「…」を選択

 

3.「非表示・ブロックの設定」を選択

 

4.「自分の画面にお相手が表示されないようにしたい」を選択

5.「設定内容を更新する」を選択

 

ブロックにしたい場合は、4.で「自分とお相手の画面にお互い表示されないようにしたい」を選択すればブロックが完了します。

 

Pairs(ペアーズ)で非表示を解除する方法

一度非表示にした人を解除する方法は以下になります。

1.「その他」の「設定」を選択

 

2.「非表示ユーザーリスト」を選択

 

3.解除したい相手の「非表示を解除」を選択

 

Pairs(ペアーズ)で非表示にされているか確認する方法

非表示にされると相手にメッセージが表示されなくなるので、メッセージを送ってみて返信がなかったら非表示にされていると考えていいでしょう。

 

ただし、非表示にせずにメッセージを既読スルーしている可能性もあります。

 

男性は「プレミアムオプション」、女性は「レディースオプション」に課金すると既読が確認できるようになります。

 

<プレミアムオプションについて詳しく知りたい方はこちらから!>

Pairs(ペアーズ)のプレミアムオプションに加入するとできる8つのこと

 

<レディースオプションについて詳しく知りたい方はこちらから!>

Pairs(ペアーズ)の無料会員とレディースオプションの違いは?機能・料金・登録・解約方法

 

Pairs(ペアーズ)でオンライン情報を非表示にする方法

Pairs(ペアーズ)はオンライン状況がわかるようになっています。

● オンライン

〜24時間以内

 3日以上〜

 

このオンライン情報はマッチすると見れなくなり、やりとりを初めて二週間ほどで再び見れるようになります。

 

このため、

「ログインしているのに返信を返していない!」

「付き合ったのにまだPairs(ペアーズ)を使っている!」

ということがバレてしまうのです。

 

オンライン情報を非表示にしたい場合は、男性はプレミアムオプション(2,980円/月)、女性はレディースオプション(2,900円/月)に加入するとオンライン表示を隠すことができます。

 

<プレミアムオプションについて詳しく知りたい方はこちらから!>

Pairs(ペアーズ)のプレミアムオプションに加入するとできる8つのこと

<レディースオプションについて詳しく知りたい方はこちらから!>

Pairs(ペアーズ)の無料会員とレディースオプションの違いは?機能・料金・登録・解約方法

 

Pairs(ペアーズ)で非表示される原因

原因1. 整理したい

もうやりとりはしないけどブロックするほどでもない場合、特にマッチ数が多い人の場合整理の意味も込めて非表示にすることがあるようです。

 

原因2. キープしたい

「今はメッセージのやりとりをしたくないけど、あとあとメッセージのやりとりをしたくなるかも」

「いい感じの相手ができたから今はやりとりしたくないけど、うまくいかなくなった時や別れた時にまた連絡したいかも」

 

などなど…つまりキープというわけです。

 

Pairs(ペアーズ)で非表示にされないために

非表示にされる原因2のキープしたいが原因の場合、は相手の都合でこちらに非があるわけではないので、落ち込んだり改善しようとしたりする必要はありません。

 

ただ、原因1の整理したいは、もうやりとりをしたくないと思われたため非表示にして整理されてしまったということになるので、今後相手から非表示にされないために以下の2点を参考にしてみてください。

 

追撃メッセージを送らない

返信が返ってこないからと言って追撃メッセージを送ってはいませんか?

 

もししていたらそれだけはやめた方がいいでしょう。

 

相手は忙しくてアプリを開いていない、恋人ができた、わざと無視しているなど理由があって返信をしていないのです。

 

どの理由であったにしろ、追撃メッセージを送って良い方向になることはありません。

 

返信する気があったても、追撃メッセージ届くと一気に返信する気を失ってしまいます。

 

メッセージ内容の改善

当たり障りのない会話、自分の話ばかり、質問責めなどメッセージの内容がつまらなかったり、ちょっとでもめんどくさいと思われると、特に女性はすぐメッセージを切ってしまいがちです。

 

女性はマッチ数が多いので、同じようなやりとりをたくさんの人としているからです。

 

何か印象に残るようなメッセージの内容の改善が必要です。

 

<Pairs(ペアーズ)でメッセージの内容に困った場合はこちらの記事を参考にして見てください!>

Pairs(ペアーズ)でマッチング後のメッセージから実際に出会う初回デートまでのテクニックを公開!

 

Pairs(ペアーズ)の非表示についてまとめ

Pairs(ペアーズ)には、特定の相手を検索結果やメッセージリストに表示させたくない時に使える非表示機能があります。

 

ブロック機能との違いは、以下の2点になります。

・相手からは非表示する前と同じように自分のプロフィールが見れること

・マッチしていたら相手からメッセージが送れるが、自分には通知されないこと

 

なので、非表示されているかの確認は、メッセージを送ってみて返信の有無で判断できます。

 

ただし、非表示はせずに既読無視をしている場合もあります。既読は男性はプレミアムオプション、女性はレディースオプションに加入すると見れるようになります。

 

今後非表示にされないためには、追撃メッセージを送らない、メッセージ内容の改善をするなどをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上、Balloon編集部マリでした!

ペアーズを始めてみよう!

700万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。ペアーズ無料ダウンロード