Tinder(ティンダー)で詐欺被害にあわないために|業者の最新手口7つ&対処法を徹底解説

「Tinderはよく聞くけど、詐欺にあわないか心配で始められない」という方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、Tinderで詐欺被害にあう可能性はあります。ただし詐欺の手口は限られているため、事前に特徴さえ掴んでおけば避けられます

そこでこの記事では、実際にTinderで詐欺にあいそうになった筆者が、Tinderでよく見る詐欺の種類とその対策方法を実体験を交えながら解説していきます。Tinderを使おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【この記事を書いた人】

balloon編集部 青木(26)

【実体験】Tinderで詐欺被害にあいかけた話

Tinderでは様々な手口の詐欺が横行しており、実際に筆者も美人局の女性にぼったくりバーに連れて行かれそうになった経験があります。

balloon編集部 青木(26)Tinderでマッチングしたハーフ系の美女に「行きたいお店がある」と言われて会いに行ったら、ビルの1室にあるぼったくりバーに連れて行かれそうになりました。
待ち合わせの時点で怪しいと思い、「違うお店にしないなら帰る」と言って帰ったのでぼったくられはしませんでしたが、気づくのがお店に入った後だったらと考えると寒気がします…

ネット上にも、ティンダーにいる詐欺師の存在に関する口コミが見られます。

マルチ商法の勧誘や投資詐欺など、ぼったくりバー以外にも様々な詐欺が行われていますが、その理由として最近までティンダーに本人確認がなかったことが挙げられます。

最近は身分証明書による本人確認が義務化されたものの、まだまだ業者はゼロではないため、注意が必要です。

しかし、詐欺の手口はいくつかに分類され、それぞれ特徴さえ掴めば見極められます

というわけで、次にティンダーでよく見られる詐欺の実際の手口を紹介します。対策方法も併せてお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

【最新版】Tinderでよくある詐欺手口7つと特徴

Tinderで被害に遭う可能性がある詐欺は、主に以下7種類です。

  1. セフレ紹介詐欺
  2. 仮想通貨・投資詐欺
  3. マルチ商法の勧誘
  4. 美人局によるぼったくりバー勧誘
  5. 売春・援交支援
  6. 公式ママ活紹介詐欺
  7. プライベートコミュニティへの招待

1つずつ内容と特徴を解説していきます。

balloon編集部 青木(26)それぞれの特徴を細かく紹介していくので、使う前に目を通して自分の身を守ってください!

1.セフレ紹介詐欺

tinder セフレ紹介詐欺

プロフィールに「セフレ紹介します」「セフ紹介」と書いてるアカウントは、100%詐欺です。

セフレを紹介するのを理由にラインを交換し、その後詐欺URLをクリックさせたり、個人情報を抜き取るのが目的です。実際に被害にあった男性の口コミも見受けられます。

Tinderでマッチした女性とラインを交換しました。

そしたら、セフレを紹介すると言われました。

『ただし紹介する条件として、とある無料アプリをインストールしてもらう・ただしインストールした証拠としてスクリーンショットを送ってくれればその後消してもいい。紹介自体はラインで行う。』と言われました。

この女性は一体なんの目的でセフレを紹介しているのですか?なんか儲かる仕組みでもあるのでしょうか?何のアプリなのかはまだ知りません。

引用:Yahoo知恵袋

口コミの男性のように、アプリのインストールを求められる場合もあるようですが、いずれにせよセフレを紹介してもらえることはないので、相手の要望には答えないのが最適です。

2.仮想通貨・投資詐欺

仮想通貨などの投資話を持ちかけられる詐欺も横行しています。

ラインを交換した後に、投資で儲かった話をしてきて、「教えてあげるから口座を開設してお金を振り込んで」と要求してきます。

balloon編集部 青木(26)僕もティンダーでマッチした中国人女性にラインでビットコインの投資話を持ちかけられたことがあります。

※実際に筆者がマッチした女性とのトーク画面
tinder 投資詐欺ライン

以前はすぐに投資話を持ちかけられ、断ると連絡が途絶えていましたが、最近では投資話をするまでに何週間もやりとりが続いたり、一度断っても連絡が続くことも多く、手口が巧みになっています

実際に惑わされる男性も多く、ネット上にも多数の相談があがっています。

先日tinderで知り合った香港女性から仮想通貨への投資を勧められました。cointenというサイトである仮想通貨を購入するよう言われました。今はサブスクリプション期間だから安く購入できる、だから早くと急かしてきます。

私のおじは銀行の役員だから内部情報がある、だの過去の知恵袋にも会った内容と告示しております。明らかに詐欺だと思っておりますが、写真を数枚要求したら要求に応えてくれますし、もしかしたら違うのかもしれないと悩んでおります。cointenというサイトご存知な方いらっしゃいますか?

引用:Yahoo知恵袋

balloon編集部 青木(26)投資詐欺のアカウントは中国やマレーシアなどアジア系の外国人女性の場合が多いので、ティンダーで外国人女性とマッチングした際には注意が必要です。

3.マルチ商法の勧誘

ティンダーでマルチ商法に勧誘される詐欺もよくあり、この詐欺は実際に会ったときに初めて話を持ちかけられることが多いです。

会うまでわかりづらいのが難点ですが、マルチ商法目的のアカウントは、プロフィールに「副業」「人脈広げたくて始めました」「投資関係興味ある方」などの特徴的なワードが入っていることが多いので、ある程度見極められます。

※(例)実際にTinderにいる投資詐欺アカウントのプロフィール
tinder-マルチ詐欺

balloon編集部 青木(26)マルチ商法の勧誘は男女問わず被害に遭う可能性があるので、男女ともに注意が必要です。プロフィールに札束の写真やブランド品の写真が載っている「金持ちアピール」のアカウントも要注意です。

4.美人局によるぼったくりバー勧誘

これは筆者も被害に遭いかけた詐欺手口ですが、実際に会ったときに行きたいお店を指定され、1回で何万円かかるぼったくりバーに連れて行かれるという手口です。

先程のマルチ商法と同じく会うまでわかりづらいのがこの詐欺の特徴ですが、以下の点に当てはまれば確実に詐欺なので、すぐに逃げましょう。

  • 頑なに行くお店を変えようとしない
  • 待ち合わせに1~2時間遅刻する
  • 写真と違う女性が来る

balloon編集部 青木(26)怪しいなと思ったら、その場でお店の名前で検索してみましょう。ヒットしなければ100%ぼったくりバーなので、絶対に付いていかないでください。

5.売春・援交支援

ティンダーには、素人女性を装い、マッチングした男性に「2~5万円でセックスしましょう」と持ちかけ売春を斡旋する業者がいます。

ただの売春ならまだ良いですが、最近は売春を装った詐欺も起こっています

手口としては、会う前に電子マネーを購入させ、コードを送ってもらったら連絡を断ちお金だけ騙し取るというもので、以下の特徴に当てはまったら確実に詐欺です。

  • 現金ではなく電子マネーで支払う
  • 待ち合わせ場所にコンビニを指定

※実際の売春詐欺の手口(ラインのトーク画面)
tinder 援交詐欺ライン

コンビニを指定するのは、場所を指定することで会える期待感を持たせるためです。住所が送られてきたら行く前にGoogleマップで調べてみてください。

balloon編集部 青木(26)売春や援交は犯罪行為なので、もし詐欺に引っかかっても警察に相談できず泣き寝入りするしかないというのがこの詐欺の悪質なところです。

6.公式ママ活紹介詐欺

tinder ママ活詐欺

プロフィールに「公式ママ活紹介」「お金に困っている男性支援」などと書いてあるアカウントは詐欺です。

「ママ活の案件を紹介する」と言ってラインに移行した後、URLに誘導させられます。ラインは「ママ活concierge」というアカウントが使われることが多いです。

balloon編集部 青木(26)1番目に紹介したセフレ紹介詐欺と似た手口ですが、ティンダーで何かを紹介する系のアカウントはほぼ100%詐欺だと思っておいて間違いないです。

7.プライベートコミュニティへの招待

海外にはセレブにしか登録できない「裏Tinder」という招待制コミュニティがあるという噂があり、その噂を利用した偽物の詐欺コミュニティが「プライベートコミュニティ」です。

メッセージで「おめでとうございます!プライベートコミュニティに招待されました」「登録女性はセックスのみを求めています」などの煽り文句とともにURLが送られてくるという手口です。

プライベートコミュニティは存在せず、URL先は海外の怪しいサイトなので、URLは絶対にクリックしないでください。

 

以上、Tinderでよくある詐欺の特徴と手口を紹介しました。次に、Tinderで詐欺に遭わないための対策方法を解説するので、使う前に一読しておくのをおすすめします。

Tinderで詐欺被害に遭わないための対策方法

ティンダーを使う際は、以下6つの方法で詐欺被害を防ぎましょう。

  1. 送られてきたURLはクリックしない
  2. プロフィールにラインIDを載せている人は避ける
  3. 「副業」「投資」など書いている人は避ける
  4. 顔写真をGoogle画像検索にかけてみる
  5. 質問をして不自然な答えが返ってこないか確認
  6. 少しでも怪しいと思ったら通報&マッチ解除

それでは1つずつ理由と詳しい方法を解説していきます。

1.送られてきたURLはクリックしない

ティンダーでマッチングした人から送られてきたURLはクリックしてはいけません。怪しいサイトに飛ばされて、登録すると個人情報が漏れるなどの可能性があります

balloon編集部 青木(26)詐欺の手口もどんどん巧妙になっていて、信頼できるような言動をとって惑わせてきます。どれだけ信頼できそうな相手であっても、一度会って話すまでは100%は信頼しない心持ちでいましょう。

2.プロフィールにラインIDを載せている人は避ける

tinder 詐欺

上記画像のように、プロフィールにラインやカカオなどのSNSのIDを載せている人がたまにいますが、普通の人は赤の他人にSNSの情報を開示しません。

交換後にURLを送りつけてきたり、投資詐欺を持ちかけられるので、追加しないようにしましょう。

balloon編集部 青木(26)InstagramのIDを開示している人もいますが、Instagramは自分の趣味を公開したいだけの普通の会員が多いため、警戒しなくてOKです!

3.「副業」「投資」など書いている人は避ける

プロフィールに「副業/投資で稼いでます」「稼ぎたい方話しましょう」などと書いているアカウントは、マルチ商法の勧誘目的や投資詐欺目的の可能性が高いです。

※(例)実際にTinderで見るプロフィール
tinder-マルチ詐欺

また「夢を追ってる人話しましょう」などのキラキラ系ワードも要注意です。メッセージで「お金を稼げる方法がある」と投資話を持ちかけられることがあります。

4.顔写真をGoogle画像検索にかけてみる

詐欺目的のアカウントは、多くの人とマッチングするために美人の写真を悪用していることが多いです。

マッチングした相手が綺麗すぎると感じた場合は、スクリーンショットを撮り、Google画像検索にかけてみましょう。台湾や中国のインスタグラマー・モデルがヒットした場合、100%悪用です。

balloon編集部 青木(26)僕も一度、マッチングしたハーフの女性をGoogle画像検索にかけたら、フィリピンのモデルさんが出てきたことがあります(笑)写真を悪用している業者だったんだと思います。

5.質問をして不自然な答えが返ってこないか確認

詐欺アカウントは業者が一斉に返信していることも多く、会話が成り立たないことがあります。

相手が業者かどうか確かめるためには、いくつか質問をしてみて、その返答で判断するのも手です。質問に答えない・日本語が変、などの違和感があれば業者の可能性が高いです。

6.少しでも怪しいと思ったら通報&マッチ解除

上記の対策方法で相手を見極め、少しでも怪しいなと思ったらすぐにティンダーで通報し、その後マッチ解除しましょう。

通報するとティンダー運営に情報がいき、アカウント凍結や強制退去などの措置がとられます。マッチ解除をすればお互いにプロフィールが見れなくなるので、相手に自分の情報が今後見られる心配もありません。

いずれも相手とのメッセージ画面から簡単にできます。

※Tinderで通報とマッチ解除をする手順方法
tinder-通報

balloon編集部 青木(26)マッチ解除をすると相手とのメッセージ画面は消えてしまい通報できなくなるので、必ず通報してからマッチ解除しましょう。

以上、ティンダーで詐欺にあわないための対策方法を紹介しましたが、できるなら詐欺の心配がない安全なアプリを使いたいですよね。そこで、次に編集部おすすめの安心して使えるマッチングアプリを紹介します。

詐欺にあいたくないならTinder以外のアプリを使おう

安全に出会えるアプリは

  • 本人確認が必須
  • 国内運営

上記3点を全て満たしています。絶対に詐欺に遭いたくない方は、上記を満たすアプリを選びましょう。

今回は、中でもおすすめな安全に出会えるマッチングアプリ4つを厳選して紹介します。

①アジアNo.1マッチングアプリ
「tantan」

マッチングアプリtantanとは

運営会社月額料金年齢層
株式会社Tantan Japan基本無料男性:20代
女性:20代

tantanは、中国でTinderのように利用されている人気マッチングアプリです。位置情報が違い人が表示されスワイプで相手を選んでいく、ほとんどTinderと同じようなアプリ。

しかしtantanは、Tinderよりも詐欺が少ないです。必ず顔の写った写真を登録しなければならず、そのうえで本人の顔と登録写真の認証があるため、なりすましがほぼ不可能だからです。中国のアプリですが、日本版アプリは日本の会社が国内で運営しているので安心です。

balloon編集部 青木(26)登録している人は、ほとんどTinderと同じ雰囲気です。完全無料なので、有料アプリにはまだ抵抗があるという人は、まずはtantanに乗り換えてみてはいかがですか?
[btn- tantan-new]

①Tinderと似た使用感
「タップル誕生」

運営会社月額料金年齢層
株式会社マッチングエージェント男性:3,700円
女性:完全無料
男性:18~25歳
女性:18~25歳

タップル誕生は20代の4人に1人が使うほどの人気アプリで、趣味のタグから気軽に相手を探せます。

Tinderと同じくランダムに表示される相手を左右にスワイプしていく仕組みなので、Tinderと似たアプリを使いたい方におすすめです。

※タップル誕生のマッチング方法イメージ図
タップル スワイプマッチング

balloon編集部 青木(26)遊び目的の20代が多いところもティンダーと同じです。Tinderの上位互換アプリという感じですね。
b-tapple

②近くの人と出会える「CROSSME」

cross meを無料ダウンロード
運営会社月額料金年齢層
株式会社プレイモーション男性:3,900円
女性:完全無料
男性:20代
女性:20代

クロスミーは、GPS(位置情報)を利用して近くにいる人とマッチングできるアプリ。リアルにすれ違った人を探せるので、近所の人や行動範囲の似た人と出会えます。

※クロスミーでのマッチングのイメージ
crossmeすれ違いイメージ画像

balloon編集部 青木(26)すれ違った場所や日時もわかるので、マッチング後は「〇〇よく行くんですね!良かったら今度一緒に行きませんか?」といった調子でデートに誘いやすいのも魅力です。
b-crossme

③最短1日でデート可能「Dine」

運営会社月額料金年齢層
株式会社Mrk&Co6,500円
(男女どちらか)
男性:20代後半~30代
女性:20代

ダインは、行きたいお店でマッチングし、マッチング後は自動的に日程調節に入る「デート特化型マッチングアプリ」です。

※Dineでデートにいくまでの流れ
Dineで会うまでの流れ

わざわざ誘うことなくデートに行けるので、口下手な方マメな連絡が苦手な方におすすめです。

balloon編集部 青木(26)当日に会える人を探せる機能もあるので、ご飯を一緒に食べる人を気軽に探したいという方にぴったりです。
b-dine

以上、詐欺にあう心配がない安全なマッチングアプリの紹介でした。他にもおすすめのアプリが知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
優良マッチングアプリ21選❤️最新おすすめランキング2020

さて、ここまではお金を騙し取られるなどの詐欺についてお話してきましたが、Tinderを含むマッチングアプリでもう1つ怖いのが「写真詐欺」ですよね。というわけで、最後に写真詐欺の見抜き方を解説します。

【番外編】Tinderにいる写真詐欺の見抜き方

「デートに写真と全く違う人が来た…」こんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。Tinderに限らずマッチングアプリで怖いのが写真詐欺です。

以下の特徴に1つでも当てはまったら、写真詐欺をしている可能性が高いです。

写真詐欺をしている人の特徴
  • 顔の一部を隠している
  • どの写真も同じ角度・表情
  • 顔アップの写真しかない
  • 背景が歪んでいる

balloon編集部 青木(26)Tinder歴2年、30人以上の女性と会ってきた僕が、実体験を元に解説していきます!

1.顔の一部を隠している

口元を隠している写真や顔半分しか写っていない写真を使っている人は、写真詐欺の可能性が高いです。

1枚の写真だけ隠れているなら良いですが、登録されている写真全て一部を隠している場合は、ほぼ100%写真詐欺だと言えます。

balloon編集部 青木(26)僕も口元をマスクで隠している女性と会ったら、顎がしゃくれていたという思い出があります…

2.どの写真も同じ角度・表情

複数の写真を登録していて、その写真がどれも同じ角度から撮られていたり、同じ表情の人も怪しいです。

奇跡的に盛れている写真のみを使っている可能性が高いので、実際に会ったら写真と違う印象を抱くでしょう。

balloon編集部 青木(26)特に斜め横から撮られた写真を使っている人は、正面から見ると全く顔が違う場合もあるので要注意です。

3.顔アップの写真しかない

肩から下が写っていないアップの顔写真しか載せていない人も要注意。実際に会ったら予想より一回り大きい可能性があります。

balloon編集部 青木(26)めちゃくちゃ可愛い子とマッチして会いに行ったら、僕よりも大きい女性だったことがあります。全身まではいかなくても上半身が映るくらい引きの写真を載せている子のほうが安全ですね。

4.背景が歪んでいる

顔写真に違和感がなくても、背景が歪んでいる場合は小顔効果などの加工をしている証拠なので、要注意です。

最近の加工技術は進歩していて顔を見ても加工と気づかないこともあるので、背景まで気を配りましょう。

Tinderは詐欺に要注意!

この記事ではTinderで起こりうる詐欺の手口とその対策方法などについて解説してきました。ぜひこの記事を参考に、詐欺被害を回避してくださいね。

以上、balloon編集部でした。

Tinderとは

アメリカ発、現在世界190ヶ国で利用されているマッチングアプリです。 LIKE(いいね!)だったら右にスワイプ、NOPE(イマイチ)だったら左スワイプして同じエリアにいるユーザーを分別していき、お互いがLIKEの時にマッチが成立してメッセージができるようになります。 ユーザー層は若く、恋活からネットワーキングまで様々な出会いを探している人におすすめです。 Tinderに登録してみる

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活