初心者でもわかる今話題のデーティングアプリdine(ダイン)評判や料金など概要を解説

こんにちは、Balloon編集部です。

今回は「デートにコミットする」というキャッチコピーでおなじみのDine(ダイン)についてご紹介していきます。

Dineはデーティングアプリと言われるデート直結型のアプリ。他のマッチングアプリよりも圧倒的に早くデートに行ける、Dineの魅力を余すことなくご紹介します。

 

また、balloon編集部でDineの運営者様に直接お話を伺ってきた、インタビュー内容も含めて解説していきます。

この記事を読むとわかること
  • Dineが自分に向いているかどうか
  • Dineを使うと得られるメリット
  • マッチングや使いこなすコツ
  • Dineの料金や機能
  • 男女別の会員の特徴がわかる

目次

マッチングアプリDine(ダイン)とは?

dineを無料ダウンロード
運営会社(株)Mrk&Co
料金【男女どちらか】6500円
年齢層【男性】25〜45歳
【女性】23〜30歳
特徴まずはデートをしてみる
目的カジュアル

「100回のメールよりも1回のデートを」がコンセプトのDine。他のマッチングアプリと違い、いいねを送るのと同時にデートのお誘いをするので、マッチング後すぐにデートの日を決めるので最短でデートまで持っていけます。ほぼメッセージなしでデートできる今までにない画期的なアプリです。

 

また、Dineでは東京・大阪・福岡のお店を事前にDine運営で調査して選んでくれているので、ハズレなしのお店で会うことができるのできます。お店選びに悩む心配がなく、確実に雰囲気の良いお店でデートできます。

 

Balloon編集部でDineの運営者様に実際にインタビューを実施してきました!

株式会社Mrk&Co CEO 上条景介氏

多くのマッチングアプリでは、『マッチング→メッセージ→食事のお誘い→日程調整』という流れを経て、デートに至りますよね。

しかしDineDineでは『行きたいお店でマッチング→日程調整』という従来のマッチングアプリの過程を大幅に省略した作りになっています。

※インタビュー記事より一部抜粋

【Dine最新情報】職業割第2弾8月限定テレビ局

dineテレビ局社員割画像

2019年7月4日に第1弾企画パイロットとCAの会員にはDine利用料の割引をすると発表しました。第1弾が好評だったため、今回は第2弾として2019年8月1日~31日の期間でテレビ局社員がDineGold加入で特別割引が利用可能となります。

  • 実施期間
    2019年8月1日(木)~31日(土)
  • 内容
    月額6500円の有料会員特権が100円/月利用可能

【対象企業】

NHK / TBS / 日本テレビ / テレビ朝日 /テレビ東京 / 東京MXテレビ /毎日放送 / 朝日放送テレビ / 関西テレビ放送 /読売テレビ / テレビ大阪 / サンテレビジョン九州 / 朝日放送 / RKB毎日放送 / 福岡放送 / 九州放送 /テレビ西日本

職業割適用方法

職業割を適用するためには通常の課金方法とは異なります。

職業割 手順 (1)

 

  1. マイページにある友達招待の欄をタップ
  2. 招待コードを入力をタップ
  3. 招待コードと書いている部分に勤務先のメールアドレスを入力
  4. 社割メールが送られてきたら、そこから100円でDineGOLDに課金

テレビ局の方はぜひこの機会にDineを使ってみてください!

【2019年08/10最新情報】Dine×DANCE WITH ME

Dine×dance with meコラボ

現在Dineは、8/16日に公開する映画DANCE WITH MEとのコラボを実施中。これまでは飲食店のみでしか初デートをできなかったDineですが、DANCE WITH MEとのコラボを利用すれば簡単に映画デートができます。

 

これまでは高いお店ばかりでデートしづらかった人でも、映画デートならそこまでお金もかからないのでこの機会にDineを始めてみてください

 

では実際にどんな人がdineに向いているのか、下記でご紹介します。

Dine(ダイン)がおすすめな人

Dine おすすめな人

Dineがおすすめな人
  • メッセージが苦手な人
  • すぐに会ってみたい人
  • 食事に行く相手が欲しい人
  • デート代を惜しまない男性

メッセージが苦手な人

Dineはメッセージのやりとりをせずにすぐにデートに繋がるので、メッセージのやりとりが苦手な人におすすめです!

すぐに会ってみたい人

前述の通り、Dineはメッセージのやりとりをほぼせずにデートまで繋がります。そのためすぐに会ってみてフィーリングを確かめたい人にぴったりです。

食事に行く相手が欲しい人

Dineでは恋人探しをしている人はもちろん、食事に行くだけの気軽なお相手を探している人もいます。恋人や婚活をしたいわけではないけど、食事に行くお相手が欲しい人にもおすすめです!

デート代を惜しまない男性

Dineが設定しているお店は値が張るところが多いです。そのためデート代は男性が出した方が圧倒的にモテます。

 

ある程度の収入があり、少し高級なお店のデート代でも惜しまないという方はぜひ利用してみてください!

アプリを使うか迷ってる際、気になるのはそのアプリのレビューですよね。そこでBalloon編集部が独自に実際に使っているユーザーの口コミを調査してきました!

Dine(ダイン)は出会えるアプリか評価・評判・口コミを調査

ダインって本当に出会えるの?

メッセージしないの?

そんな疑問を抱いている人たちに向けて、アンケート結果をご紹介します。

簡単
30歳男性

簡単だしデートに特化してるので、めんどくさいやり取りがないのがとてもいいです。

メッセージが最小限
25歳女性

使いやすい仕様で、メッセ―ジのやり取りも最低限で済みます。簡単なプロフィールはわかるけど、当日までどんな人がくるかわからないのでワクワクします。

出会える
32歳男性

1ヶ月使ってみて10人とマッチングしました。お会いしたのは半分ぐらいです。プロフィールをしっかり記載すればマッチングしやすいと思います

1日の人数が少ない
28歳女性

一日あたりの閲覧できる人の数がもう少し多くなったらと思います。

時間とお金の無駄
31歳男性

実際にマッチして会ってみましたが、時間とお金の無駄でした。それなりの値段の店ばかりだったのに、女の子のモラルがそこに追いついていなかったです。

Dineでは飯もくと呼ばれる、ご飯目的の女性が利用しているというのも事実です。しかし全員が全員飯もくというわけではないので、全ての人を疑ってかかるのはやめましょう。

 

お店の予約代行が安心
24歳女性

Dineのお店の予約代行が物凄く安心感ある。ちゃんと私と会うつもりあるんだ!って確認できる。今までは本当に今日は夜ご飯食べるのかな?っていう不安がDineだとない。

ドタキャン
29歳男性

突然のドタキャンが発生しがちです。それなりに良いレストランにてキャンセル料が発生、運営に相談しても泣き寝入りするしかない状態です。他のマッチングアプリもそうなのかな?

上記の口コミのようにドタキャンされてしまったという口コミをいくつか発見しました。

 

Dineではほぼをメッセージしないので、予定を忘れていることも考えられます。

お店の予約完了後、デート前夜や当日にメッセージにて待ち合わせの確認をしておきましょう。

『本日(デート日)は××時に〇〇で待ち合わせしましょう!よろしくお願いします^^』

上記のような確認の連絡をしておくことでドタキャン防止になります!

 

また、Dineはメッセージの既読機能がついているので、待ち合わせの確認メッセージに返事がなければ会えないだろうという…という予測も可能です。

 

ドタキャンはマッチングアプリにはつきものですが、Dineではドタキャンに対してもしっかりと対策がされています。

株式会社Mrk&Co CEO 上条景介氏

Dineの特徴としてドタキャンユーザーを少なくすることを目指しており、最も効果があったのが『Dineプロテクト』

Dineプロテクトとは、レストラン予約時に男女双方にクレジットカード情報を登録してもらうシステムです。この機能を導入しているお店で万が一ドタキャンが発生した場合に双方からキャンセル料を徴収できる仕組みです。

Dineプロテクト導入後はドタキャンが減るだけではなく、お店の予約数も増えました。

※インタビュー記事より一部抜粋

お店選びに失敗がない
27歳女性

普通の男性が選ぶお店って、どうしてこのお店?ってことがあるけど、dineはそれがないのですごくいい。素敵なお店だけ載ってる。

満足
35歳男性

ここに出ているお店に何件か行って、気に入ったお店ができた。お店のクオリティにも満足できそうです。

Facebookがバレる
38歳男性

Facebookを非公開にするには有料登録しなきゃいけないとか…Facebookがバレる前提なんですね。

Dineに登録するときFacebookでログインができるのですが、コインを1枚使うと気になる相手のFacebookを見ることができ、どんな人なのかを確認できます。別途料金を払い、プレミアム会員になれば自分のFacebookを公開しない設定にもできます。

 

Dineではメッセージをせず相手のことがあまりわからない状態でデートするので、お相手がどんな人なのか少々不安が生じますよね。しかし、Facebookを見れば会う前に相手のことがわかるので安心できます。

 

Dineはきれいな女性が多いです。また、一人じゃ行きにくいお店に行くときにも使えますし、新しいお店を開拓することも可能です。まずはデートしたいという人におすすめ!

Balloon編集長 さき

実際に出会ってみたからわかるDine(ダイン)のメリット

Dine メリット

  1. 目的があるのですぐにデートが決まる
  2. メッセージが苦手な人でも大丈夫
  3. お店を選ぶ手間が省ける
  4. 今夜会える人を探せる

目的があるのですぐにデートが決まる

話が早い
25歳男性

マッチング当初から食事に行くという明確な目的があるのでマッチしやすいし話が進むのが早いです。
やはり、マッチングしたら食事にすぐ誘えるので話が早く進みます。

他のマッチングアプリではメッセージをしてもデートになかなか誘ってもらえず、そのまま自然消滅してしまった経験がある方でもDineなら大丈夫!最初からデートする気の二人がマッチングするので、マッチングしたら自然と日程を決める会話になります。

メッセージが苦手な人でも大丈夫

Dineはデートに行くのが目的のマッチングアプリなので、自分から誘うのが苦手な人でもマッチング後画面の指示に沿って、デートできる日にちを選ぶだけでサクサクデートの日程が調整されます。

 

他のマッチングアプリのようにメッセージをして、タイミングを見計らってお相手をデートに誘う手順が必要ありません!

お店を選ぶ手間が省ける

Dineでは、運営が選んだデートに最適な人気店があらかじめ用意されています。東京・大阪・福岡の人気店舗が登録されています。

 

すべてDineの運営チームが実際に足を運んで選んだデートに最適と判断されたお店なので、自分でデートするお店を選ぶ必要がありません。

今夜会える人を探せる

Dineには『Dine Tonight』という今夜デートに行ける相手を探せる機能があります。

 

位置情報を使って、現在地の近くにいる異性に募集をかけて今夜一緒にデートする相手を募集します。

dine tonight 説明

上記の表のように、現在地から近い距離にいる人に募集をかけます。

お相手がその募集に興味ありと反応をしてくれたら、反応してくれた中から1人お相手を選びます。

 

すると今夜のデートのお相手が決定します。急に誰かと飲みたくなった時などに気軽に使えるので、おすすめです!

では実際にdineに登録する方法をご紹介してきます!

Dine(ダイン)の使い方とマッチング方法

それでは続いて、Dineの使い方とマッチング方法を詳しくみていきましょう。まずは登録方法から。

登録

dine 登録方法

dine 登録方法

1.アプリ起動

2.プロフィール編集

3.地域を選択

4.お店を選択

5.写真を登録

6.詳細プロフィール編集

以上の手順でDineの登録は完了します。

マッチングしてデートへ

プロフィールを設定し、お店を選択したら次はいよいよマッチング。マッチング後実際にデートするまでは次の手順を踏みます。

Dine マッチングからデートまで

1.リクエストを送る

2.承認する

3.日程調整

4.デート確定

Dineは以上の4ステップでデートが確定するので、忙しくてメッセージのやりとりをする時間がない人にもおすすめなんです!

 

リクエストを送りマッチング

Dine リクエスト送り方

表示される相手とデートに行きたいと思った場合、異性が提示しているお店の中から1つ選んで上にスワイプしてリクエストを送信します。異性からリクエストが承認されるとマッチング成立です。

 

※デートしたいと思わない相手は右下のSKIPでスキップ可能

 

日程調整をしデート確定

マッチング後、デートの日程の調整に移ります。

ランチorディナーの候補日を2~5日選んで送りましょう。

dine 日程調整

提示した日時で確定されたら無事デート成立です!

Dine(ダイン)で出会いやすくなる使いこなすコツ

 

それでは続いて、Dineで出会いやすくなるDineを使いこなすためのコツを4つ紹介します。

  1. 写真を評価の高いものにする
  2. プロフィールは全て埋める
  3. 男性は奢ります、女性は高いお店を選びすぎない
  4. お店選びが重要

写真を評価の高いものにする

Dineでは写真の人気度判定があります。これは実際にアプリ内での異性の反応をもとに書く写真のスコアをDine独自のロジックに基づいて計算する機能です。

Dine男性版写真の人気判定数値

dine 男性 写真の好感度数値

♡良い:50%以上

♡普通:35%以上

♡悪い:それ以下

♡計算中

Dine女性版写真の人気判定数値

dine 女性 写真の好感度数値

♡良い:65%以上

♡普通:35%以上

♡悪い:それ以下

♡計算中

男性・女性別で数値が違うのですが、上記の3段階にわけられています。

 

Dine 自動最適化

自動最適化をONにすると、人気度の高い写真が最前面に表示されるようになります。写真が4枚以上登録している場合、人気度の低い写真は非表示になります。

 

この人気度判定を使って、悪い評価の写真を変えていけば必然的にマッチング率も上がっていきます。全部良い評価の写真にできればDineに限らず他のマッチングアプリのプロフィール写真にも使うことができて一石二鳥です!

 

さらにプロフィール写真の枚数とマッチ率の関係を調べました。

写真の枚数は多ければマッチング率も高くなります(5枚目まで)。マッチングアプリでの出会いは実際に合ったことがない人同士の出会い。写真は多いに越したことはありません。

 

写真と実物は違うものなので出来る限りあなた自身を想像しやすいようにいろいろな写真を登録してあると良いでしょう。理想的な写真の枚数は4~5枚です。

 

Dineの代表である上条氏からもマッチングしやすい人の特徴として、プロフィールをしっかり記入している人がマッチングしやすいとのコメントをいただきました。

株式会社Mrk&Co CEO 上条景介氏

プロフィールをしっかりと記入している人がマッチングしやすいですね。特に写真が重要です。

Dineでは個別の写真の人気度を判定する機能があります。独自のロジックに基づいて各写真のスコアを計算するシステムです。実際にスコアが低い人と高い人でマッチング率に13倍の差が出ることがわかりました。

※インタビュー記事より一部抜粋

プロフィールを全て埋める

Dine プロフィール

Dineはメッセージのやりとりをしない分、プロフィールが唯一のお相手の判断材料になります。そのためしっかりとプロフィールを埋めることで、この人とならデートしてもいいかもと思ってもらえる率が高まり、マッチング率アップに繋がります。

男性は奢ります、女性は高いお店を選びすぎない

男性の場合

前述の通り、男性は『奢ります』設定にしておいたほうがモテます。

男性の多くは結局ご飯目当てなの?と思うかもしれませんが、決してそういうことではありません。

おごるという行為は

「今日はきてくれてありがとう。」

「あなたとの食事の時間が楽しかったです。」

という意味を持ちます。

初回デートでは格好つけて背伸びをするのも大切です。

 

女性の場合

逆に女性は高いお店ばかりを選ぶのはやめましょう。

男性に奢ってもらうという気持ちで初デートに望むのはそこまで問題ではありません。初デートくらいは奢ってあげようかなと思っている男性が多いからです。

 

だからといって行きたいお店を全て何万円もするようなお店に設定するのはNG。どんな男性からも嫌われます。

おすすめのお店構成は以下の通り。

dine お店選びコツ

例なので極端ではありますが標準なものから、高級店まで様々な選択肢を混ぜたお店の構成です。これならお相手の選択の幅が広がりますし、ご飯目的ではないというアピールもできます。

お店選びは重要!

Dineでお相手をデートに誘えるお店は運営が実際にお店に足を運んで選んだデートに最適なお店しかありません。

価格帯は4段階にわかれおり、選べる店舗は次の地域からです。

¥¥¥¥10,000~20,000円/人
¥¥¥6,000~10,000円/人
¥¥3,000~6,000円/人
~3,000円/人

お店を選択する際、地域(東京・大阪・福岡)を選んだ後は、カテゴリーでお店を絞ることができます。

  1. それぞれの地方の場所から選ぶ方法
    東京の「恵比寿/代官山/目黒」「銀座/丸の内」
    大阪の「ミナミ」「キタ」
    福岡の「中洲/博多」「天神/赤坂]
  2. 安ウマ・高ウマ・カフェで絞る方法
    安ウマと高ウマはどれくらいのお店なのかと調べたところ、
    安ウマ(¥~¥¥)・高ウマ(¥¥¥~¥¥¥¥)でした。
  3. カフェで絞る方法
    選択した地域のカフェだけが表示されます。
    ほとんどのところが(¥~¥¥)の価格帯でした。

料理のジャンルも和食・洋食・イタリアン・ビアバーなど様々なお店が揃っています。

dine お店選び画面

おしゃれな店なんて行ったことない人でもお店のジャンルと簡単な説明が載っており、そのまま食べログで口コミや写真を見れるのでしっかりとお店選びができます。

 

マッチングする時は相手が行きたいお店の中で一つ選んでリクエストを送るのでお店選びに失敗することはありませんが、自分がお店を選ぶ時にハイクラスのお店ばかりにならないように注意しましょう。

気になるdine(ダイン)の料金と使用可能な機能

無料会員でできる機能

無料会員が使える機能は以下の通り。

  • いいね送信
  • DineGoldメンバーとのメッセージ

Dineでは無料会員でも、お相手にいいねを送信したり、既にDineに課金している人とのメッセージのやりとりを自由にできます。

マッチング後の日程調整から男性・女性どちらかが有料会員じゃなければいけないという仕様です。

そのためお気に入りの異性とマッチングするまでは無料会員で、お気に入りの異性とマッチングしたら課金するという使い方ができます!

有料会員の料金

Dineの課金サービスは大きく分けて3つあります。

  • Dine Gold
  • Dine Platinum
  • Dine Coins

これらを順番に説明していきます。

Dine Gold

dine ゴールド

Dine Goldは最も基本のプランで、加入すると以下の3つの機能が使えます。

  1. メッセージし放題
    マッチ相手がGoldメンバーでなくても、日程調整のメッセージができるようになります。
  2. レストラン予約代行
    デート成立後、Dineコンシェルジュが代わりにレストランに電話して、お店の予約をしてくれます。
  3. コインの無料付与
    スペシャルリクエスト等の特別な機能に使えるコインを毎月30枚(6,500円相当)もらえます。

6ヶ月プランと12ヶ月プランに加入すると、デート保証があり、あなたが課金期限内にデートできなければ、Dineが加入プランの半分の期間を無料でプレゼントしてくれます。

12ヵ月なら6ヵ月の追加プランがプレゼントされる仕組みです。

デートプランが適用される条件は次の通り。

  • 6ヶ月プランか12ヶ月プランを購入する
  • Dine Gold会員月間×1回以上デートに行けない(例6か月であれば6回以上)
  • デート保証の申請時にDine Gold会員期間が終了している
【女性限定】プライバシー管理
DineではFacebook登録するとFacebookに登録している情報が自動的にプロフィールに反映されてしまいます。編集して隠すことは出来ません。

Facebookで登録していて、個人情報を隠したい女性は有料会員登録することで情報を非公開に出来るので、どうしてもバレたくない場合は利用してみてください。

 

それでは次に、Dine Gold(有料会員)の料金を見ていきましょう。

※Dine Goldの月額料金

通常月額料金
(一括)
U25月額料金
(一括)
1ヵ月6,500円/月3,900円/月
3ヵ月4,800円/月
(14,400円)
3,300円/月
(9,900円)
6ヵ月3,800円/月
(22,800円)
2,900円/月
(17,400円)
12ヵ月2,900円/月
(34,800円)
2,400円/月
(28,800円)
DineではU25割という機能があり、25歳以下の会員は月額料金が大幅値引され、最大で6,000円もお得にDineを利用できます。

他のマッチングアプリと同じように3ヶ月プラン、6ヶ月プランと長く使うほど月額の料金は安くなる設定です。

U25を使用してdineに課金する場合は、以下の手順で行ってください。
dine U25加入仕方 dine U25加入仕方
  1. Dine Glodの課金画面から、適当な課金プランを選択する
  2. ポップアップが出てくるので、メールを再送をタップ
  3. 登録したアドレスに送られてきたメールから限定SHOPへ
  4. 限定SHOPで加入したいプランを選択して課金

Dine Platinum

dine platinum

Dine PlatinumはDine Gold会員が使える追加オプションです。プレミアム会員になるにはまず初めにゴールド会員にならないといけません。

加入すると以下の3つの機能が使えるようになります。
Goldメンバーだけでもマッチは集中的に増えますが、更に増やしたい場合のオプションです。

  1. Top Picksの閲覧
    Top Picksのプロフィールを閲覧し、スペシャルリクエストを送信できます。
    Top Picksには人気会員100人が標示されアプローチできます。
  2. コインの無料付与
    スペシャルリクエスト等の特別な機能に使えるコインを毎月30枚(6,500円相当)もらえます。
  3. シークレットモード
    自分のプロフィールをToday’s PicksやTop Picksに表示させないように出来ます。

こちらがDine Platinumの料金です。
Dine Goldと同じです。

 月額料金
(一括)
1ヶ月プラン6,500円
3ヶ月プラン4,800円/月
(14,400円)
6ヶ月プラン3,800円/月
(22,800円)
12ヶ月プラン2,900円/月
(34,800円)

Dine Platiumは優先的に人気会員にいいねを送れたり、シークレットモードを使って知り合いにDineを使っていることをバレないようにできます。

Platiumに加入する際の注意点
Dine Platiumに加入してもメッセージのやりとりができる訳ではありません。メッセージのやりとりをするためには、Dine Goldに加入している必要があるので注意してください。

Dine Coins

Dine Coins
dine(ダイン)には有料会員の他にもコインと言う課金システムがあります。

コインの追加購入です。
コインはスペシャルリクエストを送る時とToday’s PIcksの表示人数を増やすとき、Dine tonightで募集を多くの人に見てもらうためにもコインを使います。

こちらがコインの料金です。

10コイン2,200円
30コイン6,000円
100コイン18,800円
300コイン42,800円

コインの使い道は3つです。

  • 相手のFacebookを見ることができる
  • マッチ率が劇的に高まる特別なリクエストを送ることができる
  • 毎日リクエスト申請できる人の数が5人増える

無料招待コードを使うとお得!

無料招待コードを使うと、Dine Goldメンバー1週間分(1,500円相当)が無料でもらえます。

 

招待コードは使えば使うほど有料会員の期間が伸びていきます。有料会員の機能をお試しで使いたい方は招待コードを使って1週間お試しでDineを使ってみてください。

Dine(ダイン)で出会える男性の特徴

ダインではハイスぺ男性から大学生まで様々なタイプの男性と出会えます。

年齢層

Dine 男性会員 年齢層

20代後半から30代前半がボリュームゾーンです!年上好きの女子におすすめです。Dineなら普段出会えない男性とデートできるチャンスがあるので、この機会にぜひ使ってみてください。

 

調査した中では、18~19歳の会員は一人も見つからなかったので、Dineには18~19歳の若い年齢層は非常に少ないということがわかります。

年収

Dine 男性会員 年収

Dineの有料会員の料金は6,500円と他のマッチングアプリと比べて高いので、年収も比較的高く、中には年収1500万以上の方もちらほら見かけました。

ちなみに約半数以上の方が「おごります」に設定していました。

職業

dine 男性会員 職業

営業マン、コンサル、マーケティング、経営者などさまざまです。
経営者の方も多く、Dineはほとんどメッセージなしで出会うことができることから仕事熱心で忙しい人が集まりやすい傾向があります。

株式会社Mrk&Co CEO 上条景介氏

GoogleやFacebook社員などの外資系IT企業の方や霞が関のエリート官僚、電通/博報堂などの大手企業の社員など本当に様々です。

また、Dineがターゲットにしているのが
『20~30代の金銭的に余裕がありながらも恋愛に割く時間がないユーザー』なので他社さんに比べると、高年収な方などが集まっていますね。

※インタビュー記事より一部抜粋

それでは続いてDineで出会える女性の特徴を見ていきましょう。

Dine(ダイン)で出会える女性の特徴

年齢層

Dine 女性会員 年齢層

Dineは20代の女性が多く利用していました。18~19歳の女性と50歳以上の女性は見つかりませんでした。

職業

Dine 女性会員 職業

女性会員の中で1番多かったのは会社員で、次に多かったのが大学生でした。稀に芸能関係の人もみかけました。

女性のプロフィールを見ていてわかったのは意外とプロフィールを埋めていない人が多いということ!プロフィールが全く記入されていない女性はご飯目的で登録したメシモクの可能性が高いです。

騙されないようにして下さい。

キレイ系と清楚系が多い!
ボリュームゾーンは22~30歳の会社員と大学生です。
清楚で大人しめの女子大生やバリバリ働いてるOLと出会うことが可能です!

【体験談】Dineで実際にデートしてきた!

1人目!東大の大学院卒で38歳のハイスペック経営者

・Sさん 38歳
・身長165cm
・シンガポール人
・web 業界でコンサルタント。真面目な人で仕事ばかりしてきた人らしい
・海外の大学を卒業しており、最終学歴は東京大学の博士
・大学生のような見た目

Dineで初めてのデートでシンガポール人と会うことに!
日程の提案はSさんからしてくれたのですが、ファーストメッセージはかなりの長文。

普通なら引くレベルの長文でしたが、私に合わせてシンガポール人の彼が日本語でわざわざメッセージをしてくれているところに感動してました。真剣に相手を探している感じが文章から伝わってきました。

日程調整後、メッセージをせずに会うことが不安だった私はメッセージを2日間してから、お店の予約をdineに依頼。

 

実際にデートしたのはメッセージ開始から8日後。デート当日、待ち合わせに現れたのは大学生のような人。私は社会人と約束したはず?この人本当に大丈夫かなと思いつつもお店に向かいました。

話してみるとメッセージでは分からなかったですが、人見知りみたいでなかなか会話が続かず、沈黙の時間が多かったです。

 

やっぱりメッセージよりも会ってみることは大事。メッセージで盛り上がって、この人に会いたい!って思っても、会ってみないと相手がどんな人かわかりません。

実際に会う数を増やして自分に会う人を探すことが大切です!

2人目!今までで一番話が合う人に会えた!?35歳の営業マン

・Hさん 35歳
・IT関連のマーケティング
・趣味は旅行、料理 パスタが好き
・聞き上手で人を楽しませるのも得意
・爽やかスポーツマン系

今回はファーストメッセージでいろいろ気を遣ってくれていたのにもかかわらず、私が気づかずに無視(笑)

 

結果的に事前のメッセージは全くなしの状態で、最低限のお店と待ち合わせの時間と場所だけ決めました。

 

土曜日の夜。待ち合わせに5分遅れた私をすぐに見つけてくれた彼は、紳士的な対応で出迎えてくれました。

マッチングアプリを2年前から複数使っている私ですが、実は人見知りで初対面の人と話すのがとても苦手で、いつも初回のデートで今日の人はいっぱい楽しくお話できるかなあと不安に思っていました。

 

しかし、Hさんは私が話しやすい空気づくりをしてくれる人でした。今まであった人の中で一番話しは盛り上がったと思います。

 

びっくりするくらい盛り上がり、あっという間に時間が立っていて驚きでした。Dine内でおごりますを選択されていたので、お食事代はごちそうしていただきました!帰り道、連絡先を交換して別れました。

 

家に帰る電車の中で、さっそくLINEして次回のデートの約束が確定。今回はかなり楽しかったので2回目が楽しみです〜!

 

Dineは素敵な出会いをセッティングしてくれるデーティングアプリです。今回の私のように、メッセージが最低限でも素敵な人に出会えます。

メッセージをする時間がない、会ってみなきゃわからない派の人におすすめです!

Dineユーザー男性が南国系美女と出会った話

次は、balloon編集部の男性に実際にdineで出会った体験談のお話を聞いてきました!

 

リクエストを送っていると、僕タイプの少し大人っぽい南国系の顔立ちをした女性が出てきました。

23歳、職業は金融業、落ち着いていて、薄く見える厚化粧。

balloon編集部そういち

うおおおおお!!

可愛すぎる!!千載一遇のチャンス!今の俺ならいけるで!デートできるで!

というコトで自信満々にリクエストを送信すると、10分後くらいにマッチングが成立。

 

しかし、これはまだ第1ステップ…

誤ってマッチングすることもあるので、マッチングしても日程調整をしてくれない女性は多数存在します。

 

早速日程調整をしてみるとすぐに返信が返ってきた!

電車でにやけが止まりません。

お店の予約をdine運営に依頼して、無事デート成立。

 

ついに訪れたデートの日…

場所は恵比寿、外にある5,000円くらいのレストラン。

※イメージ画像

待ち合わせ場所に来た南国系美女ちゃん、

balloon編集部そういち

うおおおおお!!

写真より可愛い…!!!

彼女にあだ名をつけるなら”常夏に現れた天使”

dineで可愛い子とご飯ができて5,000円なんてコスパ最強。

 

興味がある方はこの機会にDineを使ってみてください。美男美女とデートできること間違いなしです!

続いて、Dineのデメリットをご紹介していきます。

実際に出会ってみたからわかるDine(ダイン)のデメリット

Dine デメリット

  1. コストが高い
  2. 使えるエリアが限られる
  3. 飯もくの女性もいる
  4. マッチング=デートではない

コストが高い

他のマッチングアプリと比べて「Dine」の料金は非常に高いです。

 

男女どちらかが有料会員登録することでメッセージのやりとりが出来ます。最低6,500円から課金が可能なので、お金に余裕がある人でないと長期的に使うのは厳しいです。

使えるエリアが限られている

Dineに登録されているお店は、東京・大阪・福岡エリアのみ。

東京の「恵比寿/代官山/目黒」「銀座/丸の内」

大阪の「ミナミ」「キタ」

福岡の「中洲/博多」「天神/赤坂」

使えるエリアが限られているので、該当エリア近辺以外の人は使えません。該当エリア以外でアプリを使いたい場合は、事前登録という形で、エリアが拡大するのを待つほかありません。

飯もくの女性もいる

残念ながら、SNSをみているとDineは男性がごはんをおごってくれるアプリという認識があるみたいです。
Dineが選んだお店はおしゃれで高級なお店が多いです。高級なお店に行く相手がいないと思っているメシモク女性が紛れ込んでいることはあります。

 

ただし全ての女性も飯もくだと決めつけるのはNG。ご飯目的ではなく、真剣な出会いを探している人もたくさんいます。疑って険悪なムードで食事するよりも、にこやかに楽しい時間を一緒に過せた方がお互い楽しいはずです。

マッチング=デートではない

マッチングしても予定が合わないため、デートの日が決まらないという自体があります。特に女性側にはリクエストがたくさん届いているので日程調整が大変です。

 

マッチングしたからと言って一喜一憂せず、デートの日がくるまでは油断しないようにしましょう。

デートが決まってからめんどくさくなるまで

Dineでよくあるのはデートの日を決めるやりとりがあるだけでデートが決まるとやりとりがぱったりとなくなるパターンです。
会うまでに時間が空く場合は「デートに行きたい!」という気持ちがだんだん薄れてきて「めんどくさい」に変わります。

 

そうならないためにもなるべく早い日程でデートをしたり、時折メッセージのやりとりをしてみたりして、お相手の気持ちをしっかりと離さないようにしましょう。

デメリットを踏まえた上で、Dineがおすすめじゃない人をご紹介します。

Dineがおすすめじゃない人

Dine おすすめじゃない人

  • メッセージを重ねてから会いたい人
  • 対象エリア外の人
  • もっと気軽に出会いたい人

メッセージを重ねてから会いたい人

Dineはメッセージのやりとりを省き、デートに特化したマッチングアプリです。そのため、メッセージのやりとりをほぼすることなく、写真とプロフィール情報のみでお相手とデートします。

 

メッセージを重ねてから会いたい人はwithがおすすめ!

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withは外見よりも性格重視の方におすすめのマッチングアプリで、お互いのことを知るためにメッセージを丁寧にする傾向があります。性格を知るために、メッセージを重ねてから実際に会いたいという方にとてもおすすめのマッチングアプリです。

対象エリア外の人

Dineが紹介するお店は東京・大阪・福岡のエリアのみなので、残念ながら地方の方は使いにくいアプリです。

 

東京・大阪・福岡の3拠点以外にお住まいの方におすすめなマッチングアプリはPairs(ペアーズ)!

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計登録者数1,000万人超えという日本最大級であり、日本で1番人気のマッチングアプリです。登録者数がとても多いので、地方の方でも出会えます!

もっと気軽に出会いたい人

Dineはメッセージのやりとりをせずにデートができるので、気軽に出会えはしますが、デートで選べるお店はどこもおしゃれなお店で尻込みしてしまう方もいると思います。

 

そんなお洒落店じゃなくてもっとカジュアルな場所で出会いたいよ!という方はタップル誕生がおすすめ!

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3900円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は恋人だけではなく、趣味友や飲み友も探せるカジュアルな恋活アプリ。趣味で繋がれるので会話のネタもあるので、会話に詰まって気まずい沈黙の時間が流れる心配もありません!

Dine(ダイン)に関するQ&A

どんなお店を選べるんですか?

選べるお店の種類は豊富です!
現在は東京だけで100店舗以上の候補があります。

いろいろなお店が並んでいるので食べたいものがかならずあるはずです。

「和食」「イタリアン」「フレンチ」など王道のものや「シャンパンバー」など変わったお店も揃っています!

どのくらいの確率でデートできますか?

私の場合は30人のリクエストを承認して5人と出会えました。

私の場合は、30人のリクエストを承認し、9人とデートの約束をして現在までで5人と会いました。

【Dine更新情報】元AV女優とのデート企画「峰なゆか(漫画家)の男くどき飯」

※2019年3月31日(日)に応募は締め切られました。

デート直結型マッチングアプリdine(ダイン)は元AV女優で現在漫画家の峰なゆかさんとコラボすることが決定。企画内容は峰なゆかさんと食事デートをして、その内容が漫画になるかもしれないというものです。

残念ながら、すでに募集を締め切りっています。当選結果が公開されるのは4/9です。応募した人は結果を待ちましょう!

「峰なゆか(漫画家)の男くどき飯」について詳しくはこちら↓

男口説き飯 アイキャッチ-minDine(ダイン)で峰なゆか(漫画家)のデート相手募集第二弾開催中!「峰なゆかの男くどき飯」

恵比寿に次世代型スナック開設

ダイン 更新情報

2019年4月18日にデーティングアプリDineが恵比寿に次世代型のスナックをOPENすることを決定しました。

 

入店の際にQRコードとアプリを用いた電子キーを導入しており、審査に通過した一部Dineユーザーのみしか入店できないそうです。

 

審査はDineアプリのプロフィール情報や行動履歴などが審査対象となり、基準を満たさないと入店資格が付与されないので、今からでもプロフィールをしっかりと埋めたり、通報されないような行動を心がけましょう。

株式会社Mrk&Co CEO 上条景介氏

Snack Dineは従来のスナックのイメージに囚われない、全く新しいコミュニケーションスペースです。

こだわっているのは内装やドキドキ感を与えるための仕掛けだけではなく、店内にいるお相手の情報をアプリ内で確認できるので、出身地が一緒というところから話が広がったり、店長が会話を繋げてくれたりするのもポイントです。

※インタビュー記事より一部抜粋

Dine(ダイン)まとめ

Dineはやはり「100回のメールよりも1回のデートを。」をコンセプトにしているからこそデートが最短でできるマッチングアプリです。

 

Dineは画面表示に従って画面をタップしていくだけでデートの約束ができるので、マッチングアプリを使ったことがない人でも安心です。

 

日付の提案をして、時間を決めたらDineが代行予約してくれるので、忙しい人でもお店の予約の手間がかからないので、安心して利用できます。男性・女性ともに登録やリクエスト送信は無料なので、この機会にぜひ始めてみてください!

 

以上Balloon編集部でした。

dineとは

「デートにコミットする」がコンセプトのマッチングアプリです。マッチングアプリではたくさんの人とメッセージし合って、気の合う相手を探すことが多いですが、Dineではマッチングしたらデートを設定していきます。編集部がおすすめのデート先を紹介してくれるため、実際に出会ってからスムーズにデートを設定することができます。