初心者でもわかる今話題のデーティングアプリdine(ダイン)評判や料金など概要を解説

これまでのマッチングアプリとは一味違う、デートにコミットしたデーティングアプリDine。これから使おうと思っている方の中には本当に出会えるのか、安全性は大丈夫なのかなど不安や疑問がたくさんあると思います。

 

そこで今回は、Dineの特徴や安全性について詳しく解説。さらに実際にDineを使って出会ったことのある方に取材をしてDineの魅力やおすすめな人をご紹介します。

ナタリーさん
Dine運営 上條景介さん

 

この記事の結論
  • Dineはデート直結型アプリ
  • メッセージが苦手な人/まず会いたい人
    におすすめ
  • Dineは25歳以下がお得
  • 男性会員は25~35歳
    女性会員は20代
  • ハイスペックな男性が多い
  • 地方住みは使えない

目次

マッチングアプリDine(ダイン)とは?

dineを無料ダウンロード
運営会社(株)Mrk&Co
料金【男女どちらか】6500円
年齢層【男性】25〜45歳
【女性】23〜30歳
特徴まずはデートをしてみる
目的カジュアル

『100回のメールよりも1回のデートを』がコンセプトのDine。これまでのマッチングアプリとは異なり、いいねと一緒にデートするお店を提案、マッチング後すぐに日程調整をしてデートするという流れなので、マッチングさえしてしまえば確実にデートができます

Dineはアプリの作りが合理的です。他のマッチングアプリはマッチングにコミットしていて、マッチングした後は頑張ってデートしてくださいね〜、みたいな感じですよね。

でもDineならデートにコミットしているので、運営がデートまでの道筋というか、きっかけを用意してくれているのが非常に魅力ですね。

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

Dine運営者 上條氏

多くのマッチングアプリでは、『マッチング→メッセージ→食事のお誘い→日程調整』という流れを経て、デートに至りますよね。

しかしDineでは『行きたいお店でマッチング→日程調整』という従来のマッチングアプリの過程を大幅に省略した作りにしています

【9月,10月キャンペーン】五代商社割実施中

人気職業強化月間を7月から行っているdine。7月のパイロット/CA、8月のテレビ局社員に続き9月,10月に行われる第3弾は、「五大商社社員」”獲得”強化月間

 

五大商社に勤務している方は、月額6500円のDine Goldを初月100円で利用可能です。6400円もお得な強化月間に、dineを始めないのはもったいない!期間は10月31日まで。

対象企業

三井不動産
三菱商事
伊藤忠商事
住友商事
丸紅

ご利用方法

1.Dine登録後、「メニュー→友達招待→招待コードを入力」に進む

2.招待コードの入力欄に、勤務先のメールアドレスを入力

3.メールアドレスに秘密のメールが送られてきます

それではまず口コミからわかったDineの総合評価をお伝えします。

Dine(ダイン)の総合評価

balloon編集部調査

Dineの実際の利用者からの口コミを集計し、6つの項目ごとに1〜5で点数をつけました。

デート実現度が最も高く、その次に安全度・ハイスペ度・美女度が高い結果になりました。

 

この結果から、Dineは素敵な相手とデートをしたい方にぴったりということがわかりますが、具体的にどんな人に向いているのか、次の項目で詳しく解説していきます。

Dine(ダイン)がおすすめな人

Dineがおすすめな人は次の5タイプです。

  • メッセージが苦手な人
  • 会ってみなければわからないと思っている人
  • 食事に行く相手が欲しい人
  • 奢ることに抵抗がない人
  • 25歳以下の人

メッセージが苦手な人

デーティングアプリのDineでは、従来のマッチングアプリとは異なり、デートの日程を決めるのにメッセージを必要としません。最低限必要なメッセージは待ち合わせ場所の確認や待ち合わせ時のメッセージ程度。

 

どうやってデートまでの会話を繋げたらいいのかわからない方でも、会話の内容などを考える必要が一切なく、ほとんどメッセージのやりとり無しでデート出来ます。

会ってみなければわからないと思っている人

Dineは日程の候補日をあげてデートをする意思を見せないとメッセージが出来ないので、合理的ですよね。

マッチングアプリと違ってデートにコミットしているので、私のように『とりあえず会ってみなければわからない』と思っているタイプの人におすすめできるアプリです。

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

マッチングアプリではマッチングがゴールになっており、マッチング後のアクションは利用ユーザーそれぞれに委ねられています。つまりマッチングしてもデートできるかどうかは全く別。

 

対してDineではマッチングしたらすぐに日程調整の必要があり、日程調整をしなければメッセージのやりとりが出来ません。そのためマッチングしたらすぐにデートの約束ができます

 

メッセージのやりとりでは、相手の本当の魅力はわからないと思っている方におすすめです!

食事に行く相手が欲しい人

Dineでは恋人探しをしている人はもちろん、食事に行くだけの気軽なお相手を探している人もいます。恋人や婚活をしたいわけではないけど、食事に行くお相手が欲しい人にもおすすめです!

 

Dine Tonightという機能を使えば当日デートできる相手を募集できるので、ふと誰かとご飯に行きたくなった時などに手軽に食事の相手を探せます。

奢ることに抵抗がない人

Dine プロフィール おごります設定

Dineでは事前にプロフィールで奢るかどうかの意思表示ができます。Dineではおごります設定にしておいた方がモテます。いいねをもらいやすくマッチングしやすいです。

 

おごります設定にしていたところで、本当に気に入った相手以外とはデートする必要がないので、出会いの母数を増やす、マッチングの成功率を上げるためにも男性は『おごります』設定にしておきましょう。

25歳以下の人

Dine運営者 上條氏

Dineは高い月額料金で、高いお店しかないと思われがちですが、決してそんなことはありません。ランチなら1人1,000円程度で済むお店もたくさんありますし、U25割という月額料金の割引もおこなっているため、お金を持っていない若い世代の方でもお金のことを気にせずにDineを使っていただけるシステムになっています。

DineではU25割を行ており、通常料金が6,500円のところ3,900円で利用できます。

 

他のマッチングアプリに課金したことがあるけど、全く出会えなかったという方は、他のアプリと同じ値段でデートが実現するDineをこの機会に利用してみてください!

それでは続いて、Dineは本当に出会えるのかどうか実際の利用者の口コミを調査していきましょう。

Dine(ダイン)は出会えるアプリか評価・評判・口コミを調査

Dineはデートにコミットしているアプリということも魅力なのですが、何よりいいなと思うのが、Dineを使っている異性の会員も同様にデートにコミットするという部分を魅力を感じて使っているので、価値観が一緒のお相手と出会えるのがいいですよね。

他にも、Dineは他のアプリに比べても月額料金が高いですが、それを気にせず払えるだけ稼いでるしっかりしている人と出会えるアプリです!

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

実際にDineを使っている方やDineを使って彼女を作った友達の話など、実際に出会えている人の口コミが多数投稿されています。

 

さらにDineではCEOの上條さん自らがDineについての情報を発信しており、スパムアカウントが紛れ込んでしまった時もCEO自らが迅速に対応してくれているので安心してアプリを利用し続けることができます。

 

それでは続いて、Dineを使うメリットをご紹介します。

実際に出会ってみたからわかるDine(ダイン)のメリット

Dineを使うメリットは次の4つ。

  • 目的があるのですぐにデートが決まる
  • 忙しい人やメッセージが苦手な人でも大丈夫
  • どのお店を選んでも間違いがない
  • 今夜会える人を探せる

目的があるのですぐにデートが決まる

Dineは普通のマッチングアプリと違い最初からご飯に行くという目的があるので、出会いやすいです。

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

他のマッチングアプリではメッセージは出来るけど、なかなかデートに繋がらないということが多々起こっていましたが、Dineではその心配はありません。

 

最初から『ご飯に行く』という前提条件の2人がマッチングするので、相手との予定が合いさえすれば確実にデートできてしまいます。

忙しい人やメッセージが苦手な人でも大丈夫

Dineはメッセージのやりとりがほとんど必要ないアプリなので、これまでのマッチングアプリのように忙しくてメッセージを頻繁に返せない、メッセージが苦手でデートに誘うまでに辿り着けないという方でも簡単にデートの約束ができてしまいます

 

メッセージに悩んでしまったり、頻繁にメッセージを返さなければいけないのが辛くてマッチングアプリを敬遠していた方もこの機会にぜひDineを使ってみてください!

どのお店を選んでも間違いがない

Dineはお店のチョイスがとにかくセンスありますよね。どのお店を選んでもデートに最適。ハズレがないです!

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

Dineでは実際に運営が足を運んで厳選した、デートに最適なお店があらかじめ用意されています。そのため初デートでどういったお店に行ったらいいのか悩む方でもDineに登録してあるお店を選べば絶対に間違いはありません。

 

店舗数も拡大しており、現在では東京はもちろん、大阪や福岡、名古屋でサービスを利用できます。こちらも徐々に勢力を拡大していくはずなので、東京・大阪・福岡・名古屋付近以外の方は順次勢力が拡大するのを待ちましょう。

今夜会える人を探せる

Dineには『Dine Tonight』という今夜デートに行ける相手を探せる機能があります。

 

位置情報を使って、現在地の近くにいる異性に募集をかけて今夜一緒にデートする相手を募集します。

dine tonight 説明

上記の表のように、現在地から近い距離にいる人に募集をかけ、お相手がその募集に興味ありと反応をしてくれたら、反応してくれた中から1人お相手を選びます。

 

すると今夜のデートのお相手が決定。急に誰かと飲みたくなった時や一緒にご飯を食べる相手が欲しい時などに気軽に使えるのでおすすめです!

では実際にDineに登録する方法をご紹介してきます!

Dine(ダイン)の使い方とマッチング方法

それでは続いて、Dineの使い方とマッチング方法を詳しくみていきましょう。まずは登録方法から。

登録

dine 登録方法

dine 登録方法

1.アプリ起動

2.プロフィール編集

3.地域を選択

4.お店を選択

5.写真を登録

6.詳細プロフィール編集

以上の手順でDineの登録は完了します。

マッチングしてデートへ

プロフィールを設定し、お店を選択したら次はいよいよマッチング。マッチング後実際にデートするまでは次の手順を踏みます。

Dine マッチングからデートまで

1.リクエストを送る

2.承認する

3.日程調整

4.デート確定

Dineは以上の4ステップでデートが確定するので、忙しくてメッセージのやりとりをする時間がない人にもおすすめなんです!

 

リクエストを送りマッチング

Dine リクエスト送り方

表示される相手とデートに行きたいと思った場合、異性が提示しているお店の中から1つ選んで上にスワイプしてリクエストを送信します。異性からリクエストが承認されるとマッチング成立です。

 

※デートしたいと思わない相手は右下のSKIPでスキップ可能

 

日程調整をしデート確定

マッチング後、デートの日程の調整に移ります。

ランチorディナーの候補日を2~5日選んで送りましょう。

dine 日程調整

提示した日時で確定されたら無事デート成立です!

それでは続いて、Dineを使いこなして出会いやすくなるコツを4つ紹介します。

Dine(ダイン)を使いこなして出会いやすくなるコツ

Dineを使いこなして出会いやすくなるコツは次の4つ。

  • 写真を評価の高いものにする
  • プロフィールは全て埋める
  • 男性は奢ります、女性は高いお店を選びすぎない
  • お店選びが重要

写真を評価の高いものにする

Dineでは写真の人気度判定があります。これは実際にアプリ内での異性の反応をもとに書く写真のスコアをDine独自のロジックに基づいて計算する機能です。

Dine男性版写真の人気判定数値

dine 男性 写真の好感度数値

♡良い:50%以上

♡普通:35%以上

♡悪い:それ以下

♡計算中

Dine女性版写真の人気判定数値

dine 女性 写真の好感度数値

♡良い:65%以上

♡普通:35%以上

♡悪い:それ以下

♡計算中

男性・女性別で数値が違うのですが、上記の3段階にわけられています。

 

Dine 自動最適化

自動最適化をONにすると、人気度の高い写真が最前面に表示されるようになります。写真が4枚以上登録している場合、人気度の低い写真は非表示になります。

 

この人気度判定を使って、悪い評価の写真を変えていけば必然的にマッチング率も上がるはずです。全部良い評価の写真にできればDineに限らず他のマッチングアプリのプロフィール写真にも使うことができて一石二鳥です!

誰かに撮ってもらっていて、笑顔の写真が好印象ですね。キメすぎていないナチュラルな感じだとさらに好印象ですね。

また、複数枚写真を載せていると奇跡の一枚ではないという安心感に繋がるので、写真は様々な構図から撮った写真を複数枚載せるのがおすすめです。

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

 

さらにプロフィール写真の枚数とマッチ率の関係を調べました。

※Dine Dating Guide

写真の枚数は多ければマッチング率も高くなります(5枚目まで)。マッチングアプリでの出会いは実際に合ったことがない人同士の出会い。写真は多いに越したことはありません。

 

写真と実物は違うものなので出来る限りあなた自身を想像しやすいようにいろいろな写真を登録してあると良いでしょう。理想的な写真の枚数は4~5枚です。

 

Dineの代表である上条氏からもマッチングしやすい人の特徴として、プロフィールをしっかり記入している人がマッチングしやすいとのコメントをいただきました。

Dine運営者 上條氏

プロフィールをしっかり記入している人がマッチングしやすいですね。特に写真が重要です。

Dineでは個別の写真の人気度を判定する機能があります。独自のロジックに基づいて各写真のスコアを計算します。実際にスコアが低い人と高い人でマッチング率に13倍の差が出ることがすでにわかっています!

プロフィールを全て埋める

Dine プロフィール

Dineはメッセージのやりとりをしない分、プロフィールが唯一のお相手の判断材料になります。メッセージのやり取りをしないため、会うまで相手のことが全然わからないdineですが、しっかりとプロフィールを埋めることでマッチング率が上がり、相手に与える自分の情報が多くなり安心感を持ってもらいやすくなります。

プロフィールは自分の良いところやアピールポイントは全て記載しておきましょう。逆にネガティブな情報や悪いところはわざわざ記載する必要はないと思いますね。

ただ、後からバレたときにトラブルになりそうな部分はきちんと本当のことを記載しておきましょう。例えばタバコに関してや結婚歴などは後々バレたら揉めますからね。

マッチングアプリコンサル  ナタリーさん

男性は奢ります、女性は高いお店を選びすぎない

男性の場合

前述の通り、男性は『奢ります』設定にしておいたほうがモテます。

男性の多くは結局ご飯目当てなの?と思うかもしれませんが、決してそういうことではありません。

おごるという行為は

「今日はきてくれてありがとう。」

「あなたとの食事の時間が楽しかったです。」

という意味を持ちます。

初回デートでは格好つけて背伸びをするのも大切です。

 

女性の場合

逆に女性は高いお店ばかりを選ぶのはやめましょう。

男性に奢ってもらうという気持ちで初デートに望むのはそこまで問題ではありません。初デートくらいは奢ってあげようかなと思っている男性が多いからです。

 

だからといって行きたいお店を全て何万円もするようなお店に設定するのはNG。どんな男性からも嫌われます。

おすすめのお店構成は以下の通り。

dine お店選びコツ

例なので極端ではありますが標準なものから、高級店まで様々な選択肢を混ぜたお店の構成です。これならお相手の選択の幅が広がりますし、ご飯目的ではないというアピールもできます。

お店選びは重要!

Dineでお相手をデートに誘えるお店は運営が実際にお店に足を運んで選んだデートに最適なお店しかありません。

価格帯は4段階にわかれおり、選べる店舗は次の地域からです。

¥¥¥¥10,000~20,000円/人
¥¥¥6,000~10,000円/人
¥¥3,000~6,000円/人
~3,000円/人

お店を選択する際、地域(東京・大阪・福岡)を選んだ後は、カテゴリーでお店を絞ることができます。

  1. それぞれの地方の場所から選ぶ方法
    東京の「恵比寿/代官山/目黒」「銀座/丸の内」
    大阪の「ミナミ」「キタ」
    福岡の「中洲/博多」「天神/赤坂]
  2. 安ウマ・高ウマ・カフェで絞る方法
    安ウマと高ウマはどれくらいのお店なのかと調べたところ、
    安ウマ(¥~¥¥)・高ウマ(¥¥¥~¥¥¥¥)でした。
  3. カフェで絞る方法
    選択した地域のカフェだけが表示されます。
    ほとんどのところが(¥~¥¥)の価格帯でした。

料理のジャンルも和食・洋食・イタリアン・ビアバーなど様々なお店が揃っています。

dine お店選び画面

おしゃれな店なんて行ったことない人でもお店のジャンルと簡単な説明が載っており、そのまま食べログで口コミや写真を見れるのでしっかりとお店選びができます。

 

マッチングする時は相手が行きたいお店の中で一つ選んでリクエストを送るのでお店選びに失敗することはありませんが、自分が行きたいお店を選ぶ時にハイクラスのお店ばかりにならないように注意しましょう。

気になるdine(ダイン)の料金と使用可能な機能

無料会員でできる機能

無料会員が使える機能は以下の通り。

  • いいね送信
  • DineGoldメンバーとのメッセージ

Dineでは無料会員でも、お相手にいいねを送信したり、既にDineに課金している人とのメッセージのやりとりを自由にできます。

マッチング後の日程調整から男性・女性どちらかが有料会員じゃなければいけないという仕様です。

そのためお気に入りの異性とマッチングするまでは無料会員で、お気に入りの異性とマッチングしたら課金するという使い方ができます!

有料会員の料金

Dineの課金サービスは大きく分けて3つあります。

  • Dine Gold
  • Dine Platinum
  • Dine Coins

これらを順番に説明していきます。

Dine Gold

dine ゴールド

Dine Goldは最も基本のプランで、加入すると以下の3つの機能が使えます。

  1. メッセージし放題
    マッチ相手がGoldメンバーでなくても、日程調整のメッセージができるようになります。
  2. レストラン予約代行
    デート成立後、Dineコンシェルジュが代わりにレストランに電話して、お店の予約をしてくれます。
  3. コインの無料付与
    スペシャルリクエスト等の特別な機能に使えるコインを毎月30枚(6,500円相当)もらえます。

6ヶ月プランと12ヶ月プランに加入すると、デート保証があり、あなたが課金期限内にデートできなければ、Dineが加入プランの半分の期間を無料でプレゼントしてくれます。

12ヵ月なら6ヵ月の追加プランがプレゼントされる仕組みです。

デートプランが適用される条件は次の通り。

  • 6ヶ月プランか12ヶ月プランを購入する
  • Dine Gold会員月間×1回以上デートに行けない(例6か月であれば6回以上)
  • デート保証の申請時にDine Gold会員期間が終了している
【女性限定】プライバシー管理
DineではFacebook登録するとFacebookに登録している情報が自動的にプロフィールに反映されてしまいます。編集して隠すことは出来ません。

Facebookで登録していて、個人情報を隠したい女性は有料会員登録することで情報を非公開に出来るので、どうしてもバレたくない場合は利用してみてください。

 

それでは次に、Dine Gold(有料会員)の料金を見ていきましょう。

※Dine Goldの月額料金

通常月額料金
(一括)
U25月額料金
(一括)
1ヵ月6,500円/月3,900円/月
3ヵ月4,800円/月
(14,400円)
3,300円/月
(9,900円)
6ヵ月3,800円/月
(22,800円)
2,900円/月
(17,400円)
12ヵ月2,900円/月
(34,800円)
2,400円/月
(28,800円)
DineではU25割という機能があり、25歳以下の会員は月額料金が大幅値引され、最大で6,000円もお得にDineを利用できます。

他のマッチングアプリと同じように3ヶ月プラン、6ヶ月プランと長く使うほど月額の料金は安くなる設定です。

U25を使用してdineに課金する場合は、以下の手順で行ってください。
dine U25加入仕方 dine U25加入仕方
  1. Dine Glodの課金画面から、適当な課金プランを選択する
  2. ポップアップが出てくるので、メールを再送をタップ
  3. 登録したアドレスに送られてきたメールから限定SHOPへ
  4. 限定SHOPで加入したいプランを選択して課金

Dine Platinum

dine platinum

Dine PlatinumはDine Gold会員が使える追加オプションです。プレミアム会員になるにはまず初めにゴールド会員にならないといけません。

加入すると以下の3つの機能が使えるようになります。
Goldメンバーだけでもマッチは集中的に増えますが、更に増やしたい場合のオプションです。

  1. Top Picksの閲覧
    Top Picksのプロフィールを閲覧し、スペシャルリクエストを送信できます。
    Top Picksには人気会員100人が標示されアプローチできます。
  2. コインの無料付与
    スペシャルリクエスト等の特別な機能に使えるコインを毎月30枚(6,100円相当)もらえます。
  3. シークレットモード
    自分のプロフィールをToday’s PicksやTop Picksに表示させないように出来ます。

こちらがDine Platinumの料金です。
Dine Goldと同じです。

 月額料金
(一括)
1ヶ月プラン6,500円
3ヶ月プラン4,800円/月
(14,400円)
6ヶ月プラン3,800円/月
(22,800円)
12ヶ月プラン2,900円/月
(34,800円)

Dine Platiumは優先的に人気会員にいいねを送れたり、シークレットモードを使って知り合いにDineを使っていることをバレないようにできます。

Platiumに加入する際の注意点
Dine Platiumに加入してもメッセージのやりとりができる訳ではありません。メッセージのやりとりをするためには、Dine Goldに加入している必要があるので注意してください。

Dine Coins

Dine Coins
dine(ダイン)には有料会員の他にもコインと言う課金システムがあります。

コインの追加購入です。
コインはスペシャルリクエストを送る時とToday’s PIcksの表示人数を増やすとき、Dine tonightで募集を多くの人に見てもらうためにもコインを使います。

こちらがコインの料金です。

10コイン2,200円
30コイン6,100円
100コイン19,000円
300コイン43,800円

コインの使い道は3つです。

  • 相手のFacebookを見ることができる
  • マッチ率が劇的に高まる特別なリクエストを送ることができる
  • 毎日リクエスト申請できる人の数が5人増える

無料招待コードを使うとお得!

無料招待コードを使うと、Dine Goldメンバー1週間分(1,500円相当)が無料でもらえます。

 

招待コードは使えば使うほど有料会員の期間が伸びていきます。有料会員の機能をお試しで使いたい方は招待コードを使って1週間お試しでDineを使ってみてください。

Dine(ダイン)で出会える男性の特徴

ダインではハイスぺ男性から大学生まで様々なタイプの男性と出会えます。

年齢層

Dine 男性会員 年齢層

Dineは20代後半から30代前半がボリュームゾーンです!年上好きの女子におすすめです。Dineなら普段出会えない男性とデートできるチャンスがあるので、この機会にぜひ使ってみてください。

 

調査した中では、18~19歳の会員は一人も見つからなかったので、Dineには18~19歳の若い年齢層は非常に少ないということがわかります。

年収

Dine 男性会員 年収

Dineは他のアプリと比べても利用ユーザーの年収が高く、中には年収1500万以上の方もちらほら見かけました。

 

約半数以上の方が「おごります」に設定していました。

職業

dine 男性会員 職業

営業マン、コンサル、マーケティング、経営者などさまざまです。経営者の方も多く、Dineはほとんどメッセージなしで出会うことができることから仕事熱心で忙しい人が集まりやすい傾向があります。

Dine運営者 上條氏

GoogleやFacebook社員などの外資系IT企業の方や霞が関のエリート官僚、電通/博報堂などの大手企業の社員など本当に様々です。

それでは続いてDineで出会える女性の特徴を見ていきましょう。

Dine(ダイン)で出会える女性の特徴

年齢層

Dine 女性会員 年齢層

Dineは20代の女性が多く利用していました。18~19歳の女性と50歳以上の女性は見つかりませんでした。

職業

Dine 女性会員 職業

女性会員の中で1番多かったのは会社員で、次に多かったのが大学生でした。稀に芸能関係の人もみかけました。

 

女性のプロフィールを見ていてわかったのは意外とプロフィールを埋めていない人が多いということ!プロフィールが全く記入されていない女性はご飯目的で登録したメシモクの可能性が高いので注意してください。

【体験談】実際のユーザーにDine(ダイン)を使った感想をインタビュー

実際にDineを使っている人はどのように感じているのか男女ユーザーにお話を聞いてきました。

1人目:25歳・男性(IT関連)

─Dineで会った女性はどのくらい?

25歳 男性

今までに5人の女性とデートしました!

他のアプリも使ったことありますが、Dineはやっぱり会う前提のアプリなので圧倒的に会いやすいですね。

─どんな女性がいる?

25歳 男性

美人な人が多いです!たまに女医やCAなど華やかな職業の女性もよく見かけます。

ただ中にはご飯を奢ってもらいたいだけのいわゆる「飯モク」もいるので、そこは見極めたいところですね。

─デートした女性の感想は?

25歳 男性

結構楽しいことが多くて、そのまま2軒目に行くこともありました。Dineはアプリ上でお店の予約をするんですけど、選べるお店がどれも雰囲気が良くて美味しいところなのでデート場所で失敗することがないんですよ。それは大きいですね。

ただ、一度だけ写真と全く違う女性が来たことがあります(笑)30代後半の方だったので、相当昔の写真を使っていたようで…それは苦い思い出ですね。

2人目:21歳・女性(大学生)

─Dineで実際に会ったのはどんな男性?

21歳 女性

web業界でコンサルタントをしているシンガポール人の男性です。外国の人だし38歳で結構年上だったけど見た目が大学生くらい若かったのでマッチングしました。

─会うのに不安はなかった?

21歳 女性

確かにまだ誰とも会ってなかったし、メッセージせずに会うのは少し不安でした。でも彼は珍しくファーストメッセージから長文で、真面目なんだなと思ったので。

日程調節後もメッセージを2日してからお店の予約をしてくれて、安心しました。

─デートの感想は?

21歳 女性

実際に会ったのはメッセージから8日後でした。

待ち合わせに現れたのは写真のままの大学生みたいな見た目でテンション上がりました(笑)

ただ、お店に入っても人見知りなのか沈黙の時間が多々あり、メッセージでは結構話が弾んでいたのでギャップを感じてしまいました…

すぐに会うのが不安だと感じていたけど逆にメッセージをしすぎても期待値があがりすぎて良くないのかもと思いました。

3人目:24歳・女性(会社員)

─Dineを使い始めたきっかけは?

24歳 女性

いくつかマッチングアプリは使ったことあるんですけど、マッチング後のメッセージで会話が途切れて結局会えずじまいっていうことが多くて。その状態がもどかしいなと思っているときに、Dineを使ってる友達に勧められて始めました。

─実際使ってみた感想は?

24歳 女性

他のアプリに比べて実際のデートに行ける確率がすごく高いです。そしてデートの約束までが本当に早いです!何しろマッチング後にすぐ日程調節なので。まずは会いたいと思う派の人なら使ったほうがいいと思います。

─これまでデートしたのはどんな男性?

24歳 女性

この前35歳の営業マンとお会いしました。仕事はIT関連で年収も800万円以上のハイスペックなので、自分からリクエストを送りました。

─デートの感想は?

24歳 女性

すごく楽しかったです!話しやすい空気づくりをしてくれる人だったのもあり、今まであった人の中で一番話が盛り上がりました。

Dineで「奢ります」を選択していたのでご馳走してもらって、帰り道にラインを交換して解散しました。

その帰りの電車で次のデートが決まって、今度行ってきます。

 

インタビューの結果、Dineはやはりデートに行きやすいアプリだということがわかりました。

綺麗な女性が多いなどのメリットもあるようですが、やはりデメリットもあるということで次はDineのデメリットを解説します。

実際の口コミからわかるDine(ダイン)のデメリット

Dineのデメリットは次の4つ。

  • コストが高い
  • 使えるエリアが限られる
  • 飯もくの女性もいる
  • マッチング=デートではない

コストが高い

他のマッチングアプリと比べてDineの料金は若干高めです。25歳以下ならお得に利用できますが、26歳以上の方は毎月6,500円の月額費がかかります。

 

基本的にデート代も男性が払わなければいけないので金銭的に余裕がある人ではないと、Dineの月額料金を払いつつデート代も負担するのは厳しいでしょう。

使えるエリアが限られている

現在Dineに登録されているお店は、東京・大阪・福岡・名古屋エリアのみ。

使えるエリアが限られているので、該当エリア近辺以外の人は使えません。該当エリア以外でアプリを使いたい場合は、事前登録という形で、エリアが拡大するのを待つほかありません。

飯もくの女性もいる

SNSを見てみると残念ながらDineは男性がごはんをおごってくれるアプリという認識があるようです。

 

Dineで選べるお店はおしゃれで高級なお店が多いです。高級なお店に行く相手がいないと思っているメシモク女性が紛れ込んでいることはあります。

 

ただしご飯目的ではなく、真剣な出会いを探している人もたくさんいます。疑って険悪なムードで食事をするよりも、にこやかに楽しい時間を一緒に過せた方がお互い楽しいはずです。

マッチング=デートが100%確定ではない

マッチングしても予定が合わないため、デートの日が決まらないという事態があります。特に女性側には男性からのリクエストが想像以上に多く届いているので日程調整が非常に大変。

 

マッチングしたからと言って一喜一憂せず、デートの日がくるまでは油断しないようにしましょう。

デートが決まってからめんどくさくなるまで

Dineでよくあるのはデートの日を決めるやりとりがあるだけでデートが決まるとやりとりがぱったりとなくなるパターンです。
会うまでに時間が空く場合は「デートに行きたい!」という気持ちがだんだん薄れてきて「めんどくさい」に変わります。

 

そうならないためにもなるべく早い日程でデートをしたり、時折メッセージのやりとりをしてみたりして、お相手の気持ちをしっかりと離さないようにしましょう。

 

それでは続いてデメリットを踏まえた上で、Dineがおすすめじゃない人をご紹介します。

Dine(ダイン)がおすすめじゃない人

Dineがおすすめじゃない人は次の3タイプ。

  • メッセージを重ねてから会いたい人
  • 対象エリア外の人
  • もっと気軽に出会いたい人

メッセージを重ねてから会いたい人

Dineはメッセージのやりとりを省き、デートに特化したマッチングアプリです。そのため、メッセージのやりとりをほぼすることなく、写真とプロフィール情報のみでお相手とデートします。

 

メッセージのやりとりを重ねてから会いたい人はwithがおすすめ!

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withは外見よりも性格重視の方におすすめのマッチングアプリで、お互いのことを知るためにメッセージを丁寧にする傾向があります。性格を知るために、メッセージを重ねてから実際に会いたいという方にとてもおすすめのマッチングアプリです。

対象エリア外の人

Dineが紹介するお店は東京・大阪・福岡といった首都圏のみなので、残念ながら地方の方は使いにくいアプリです。

 

東京・大阪・福岡の3拠点以外にお住まいの方におすすめなマッチングアプリはPairs(ペアーズ)!

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計登録者数1,000万人超えという日本最大級であり、日本で1番人気のマッチングアプリです。登録者数がとても多いので、地方の方でも出会えます!

もっと気軽に出会いたい人

Dineはメッセージのやりとりをせずにデートができるので、気軽に出会えはしますが、デートで選べるお店はどこもおしゃれなお店で尻込みしてしまう方もいると思います。

 

そんなお洒落店じゃなくてもっとカジュアルな場所で出会いたいよ!という方はタップル誕生がおすすめ!

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は恋人だけではなく、趣味友や飲み友も探せるカジュアルな恋活アプリ。趣味で繋がれるので会話のネタもあるので、会話に詰まって気まずい沈黙の時間が流れる心配もありません!

それでは最後にDineに関するQ&Aをご紹介します。

Dine(ダイン)に関するQ&A

どんなお店を選べるんですか?

選べるお店の種類は豊富です!
現在は東京だけで100店舗以上の候補があります。

いろいろなお店が並んでいるので食べたいものがかならずあるはずです。

「和食」「イタリアン」「フレンチ」など王道のものや「シャンパンバー」など変わったお店も揃っています!

どのくらいの確率でデートできますか?

私の場合は30人のリクエストを承認して5人と出会えました。

私の場合は、30人のリクエストを承認し、9人とデートの約束をして現在までで5人と会いました。

【Dine更新情報】元AV女優とのデート企画「峰なゆか(漫画家)の男くどき飯」

※2019年3月31日(日)に応募は締め切られました。

デート直結型マッチングアプリdine(ダイン)は元AV女優で現在漫画家の峰なゆかさんとコラボすることが決定。企画内容は峰なゆかさんと食事デートをして、その内容が漫画になるかもしれないというものです。

残念ながら、すでに募集を締め切りっています。当選結果が公開されるのは4/9です。応募した人は結果を待ちましょう!

「峰なゆか(漫画家)の男くどき飯」について詳しくはこちら↓

男口説き飯 アイキャッチ-minDine(ダイン)で峰なゆか(漫画家)のデート相手募集第二弾開催中!「峰なゆかの男くどき飯」

恵比寿に次世代型スナック開設

ダイン 更新情報

2019年4月18日にデーティングアプリDineが恵比寿に次世代型のスナックをOPENすることを決定しました。

 

入店の際にQRコードとアプリを用いた電子キーを導入しており、審査に通過した一部Dineユーザーのみしか入店できないそうです。

 

審査はDineアプリのプロフィール情報や行動履歴などが審査対象となり、基準を満たさないと入店資格が付与されないので、今からでもプロフィールをしっかりと埋めたり、通報されないような行動を心がけましょう。

Dine運営者 上條氏

Snack Dineは従来のスナックのイメージに囚われない、全く新しいコミュニケーションスペースです。

こだわっているのは内装やドキドキ感を与えるための仕掛けだけではなく、店内にいるお相手の情報をアプリ内で確認できるので、出身地が一緒というところから話が広がったり、店長が会話を繋げてくれたりするのもポイントです。

職業割第2弾8月限定テレビ局

dineテレビ局社員割画像

2019年7月4日に第1弾企画パイロットとCAの会員にはDine利用料の割引をすると発表しました。第1弾が好評だったため、今回は第2弾として2019年8月1日~31日の期間でテレビ局社員がDineGold加入で特別割引が利用可能というキャンペーンを行っていました。

  • 実施期間
    2019年8月1日(木)~31日(土)
  • 内容
    月額6500円の有料会員特権が100円/月利用可能

【対象企業】

NHK / TBS / 日本テレビ / テレビ朝日 /テレビ東京 / 東京MXテレビ /毎日放送 / 朝日放送テレビ / 関西テレビ放送 /読売テレビ / テレビ大阪 / サンテレビジョン九州 / 朝日放送 / RKB毎日放送 / 福岡放送 / 九州放送 /テレビ西日本

【2019年08/10最新情報】Dine×DANCE WITH ME

Dine×dance with meコラボ

現在Dineは、8/16日に公開する映画DANCE WITH MEとのコラボを実施中。これまでは飲食店のみでしか初デートをできなかったDineですが、DANCE WITH MEとのコラボを利用すれば簡単に映画デートができます。

 

これまでは高いお店ばかりでデートしづらかった人でも、映画デートならそこまでお金もかからないのでこの機会にDineを始めてみてください

Dine(ダイン)まとめ

Dineはやはり「100回のメールよりも1回のデートを。」をコンセプトにしているからこそデートが最短でできるマッチングアプリです。

 

Dineは画面表示に従って画面をタップしていくだけでデートの約束ができるので、マッチングアプリを使ったことがない人でも安心です。

 

日付の提案をして、時間を決めたらDineが代行予約してくれるので、忙しい人でもお店の予約の手間がかからないので、安心して利用できます。男性・女性ともに登録やリクエスト送信は無料なので、この機会にぜひ始めてみてください!

 

以上Balloon編集部でした。

dineとは

「デートにコミットする」がコンセプトのマッチングアプリです。マッチングアプリではたくさんの人とメッセージし合って、気の合う相手を探すことが多いですが、Dineではマッチングしたらデートを設定していきます。編集部がおすすめのデート先を紹介してくれるため、実際に出会ってからスムーズにデートを設定することができます。