Tinder(ティンダー)で2度と話題選びに困らないネタを公開!

一通目の話題は一体どんなものがいいんだろ?

皆さん、こんな悩みを抱えていませんか?

 

マッチングアプリで話題選びはかなり重要ですよね…

しかもティンダーは様々な目的の人と出会えるマッチングアプリということもあり、メッセージがガチすぎると引いてしまう人もいます。

この記事では話題選びに困っている、そんなアナタのために誰でも分かりやすくセンスのいい話題の選び方を解説していきます!

 

Tinder(ティンダー)で一通目に送るメッセージはこれだ!

 

一通目に送るといいメッセージは以下の4つです。

  • LIKEした理由
  • 外見をほめる
  • プロフィール文から話題を拾う
  • Spotifyアンセムから話題を拾う

 

LIKEをした理由

LIKEをした理由をお互いに語り合えば好印象スタート間違いなしです。相手の○○が良かったからLIKEしたという話は相手の長所を褒めることなので当然といえば当然です。しかも自分が相手の良い所を言っている時のことを想像してみてください。

少し照れくさくないですか?

この照れくささが無味無臭のメッセージを盛り上げてくれる大きなきっかけになるんです。マッチングしたら自分のどんなところにライクしてくれたのかを聞いてみましょう。

 

外見を褒める

外見を褒められてうれしくない人はいません。さらに相手の外見を褒めることで、それとなく「アナタに気がありますよ」ということを伝えることができるんです。

初めに気があることを伝えるのは超大事です。これをするだけで相手に意識させながらメッセージをさせることができちゃいます。

自分に気がある人とメッセージしている場面を想像してみてください。普通にメッセージをしている時と比べると相手のことを意識してしまいまそうですよね?この気持ちが恋心に発展するかもしれません。

メッセージは外見を褒めるところから始めましょう。

 

プロフィール文から話題を拾う

プロフィールには相手のことがたくさん書かれています。どうでもいいことをプロフィ―ルに書いている人は少ないはずです。

それに自分の趣味が話題になっている時のことを想像し見て下さい。盛り上がるのは必至ですよね?

さらに、プロフィール文から話題を拾うことで「アナタのことをちゃんと見て選んでいますよ」というアピールにもなります。適当に選んでくれた人よりもしっかり選んでくれた人の方が好感度が高くなるのは当然です。

一通目だけに関わらず、話題に困ったら相手のプロフィールから拾いましょう。盛り上がりやすいですよ!

 

Spotifyアンセムから話題を拾う

Spotifyアンセムには相手の好きな曲が登録されています。こちらも相手の好きなモノを話題にするので盛り上がりやすいです。同じアーティストが好きならコンサートやフェスにも行けます。

新発売したアルバムの話をしてもいいでしょう。とにかくSpotifyアンセムに触れると共通の話題ができやすいんです。

 

b-tinder

Tinder(ティンダー)で使える話題6選

上の方で紹介したメッセージを使い果たし、会話に困る時があります。その時のためにティンダーで使える話題をここで紹介していきたいと思います。

 

学生か?職業は何か?

相手が学生なのか?職業は何なのか?という質問はかなり便利です。日ごろ時間をたくさん費やしていることなので話題が広がりやすいんです。

学生ならどんな分野を専攻しているのか?職業なら社会人何年目なのか?といった具合で話題の広め方はたくさんあります。

 

出身地

出身地を聞くのもいいでしょう。現住所だと相手に恐怖心を与えてしまうことがあります。あくまでも出身地を聞くようにしてください。

相手が同じ出身地なら一瞬で話に花が咲きます。

 

音楽

Spotifyアンセムで曲を設定していない人もいるのでどんな音楽が好きなのかを聞いてみましょう。やっぱり音楽の話題は盛り上がります。

 

休日の過ごし方

休日の過ごし方を聞いてそこから話を広めるのもオススメです。休日は自分の好きなことをやる人が多いので趣味の話に繋げられますし、休日の過ごし方にはその人の人間性が見え隠れします。

その人がどんな人なのかが分かればその後の話題選びのヒントにもなりますので、話題に困ったら休日の過ごし方を聞いてみましょう。

 

よく遊ぶ場所

普段どんな場所で遊ぶのかを聞いてみるのも良いです。どんな遊びが好きなのかということから会話が広げられますし、相手が好きなことが知れるのでデートに誘う時のヒントにもなります。

よく遊ぶ場所が近ければいっそのこと誘ってみるのも一つの手段としてアリです。

 

好きな食べ物→ご飯のお誘いへ

相手の好きな食べ物を聞いてご飯のお誘いをしましょう。このくだりはほぼワンセットです。マッチングアプリでデートに誘うのに一番王道で成功率の高い手段です。

ただ注意点として、メッセージしたばかりで誘うのはやめた方がいいです。メッセージをしないでいきなり会うのはハードルが高いからです。ある程度のメッセージを重ねてから誘うようにしましょう。

b-tinder

Tinder(ティンダー)でNGな話題5選

顔が見えない相手なのでメッセージはついつい手を抜きがちです。しかし、受け手はそんなコトは知りません。変なメッセージが来たらすぐさまマッチング解除されることでしょう。

 

送ってはいけないメッセージは主に次のようなものです。

  • 天気
  • 何してるんですかー?
  • どうでもいい近況報告
  • よろしくだけのメッセージ
  • セクハラとも取れる発言

 

天気

「今日もいい天気ですね!」「今日は雨ですね…」

このような天気の話はやめましょう。話が発展しないですし、なによりも面白くないです。面白い話に発展させることができるのなら話は別ですが、そうじゃなければ避けるのが無難です。

 

何してるんですかー?

唐突に「なにしてるんですかー?」と聞くのはやめましょう。「えっ!今!?」と思われることが大半です。

これが許されるのは、せいぜい電話の時くらい…

 

どうせ送るのなら以下のように一言加えて送りましょう。

「普段は何してるんですかー?」

「今日は休日ですね!どんなことをするんですかー?」

このようにするだけで返しやすいメッセージになりますし、会話が広がる質問になります。

 

どうでもいい近状報告

「今起きた」「ご飯食べてた」「お風呂入ってた」

別に好きでもない人からこんなメッセージが来ても返しにくくて困るだけです。ハッキリ言って、めちゃくちゃどうでもいいです。どうでもいい近状報告はやめましょう。

 

よろしくだけのメッセージ

「よろしく」と一言だけメッセージを送ると無視される可能性があります。帰ってきても「よろしく」と一言だけ返ってくるパターンが多いです。メッセージがそこで途切れてしまうので「よろしく」と一言だけ放つのはやめましょう。

 

セクハラとも取れるような発言

いくら親しみやすい人が多いマッチングアプリといえど、まだ一度もあったことの無い人から「ホテルいこう」「うち来ない?」なんて誘れたらマッチング解除されても仕方がありません。

「おっぱい見せて」といった下ネタを送るのもやめましょう。

b-tinder

Tinder(ティンダー)で会うのは早いのがベスト!話題に尽きる前に誘うのもあり!

ティンダーでマッチングしたら早い段階で会いましょう。

ティンダーの特徴として、誘うタイミングが他のマッチングアプリより早いことがあげられます。さらにマッチングが頻繁に起こり、話も続きにくいです。ライバルたちに先を越されないうちにデートまでこぎつけましょう。

マッチングして、少し仲良くなったらできるだけ早く会う約束をとりつける方法を推奨します。

 

Tinderでの話題に関するまとめ

いかがでしょうか?

 

一番初めに送るメッセージは以下のポイントを参考にしてください。

【POINT】

・LIKEをした理由

・外見を褒める

・プロフィール分から話題を拾う

・Spotifyアンセムから話題を拾う

 

【二通目以降で話題に困った時に送るといいメッセージ内容】

相手が普段どのような仕事をしているか

出身地

音楽

休日の過ごし方

よく遊ぶ場所

好きな食べ物

 

【送ってはいけないメッセージ内容】

天気について

なにしているのー?だけのメッセージ

どうでもいい近状報告

よろしくだけのメッセージ

セクハラとも取れるような発言

 

ティンダーで話題に困るのは良くある話です。一通目に送るメッセージが良ければ後はNGな会話を避けるだけで自然と会話は成立していきます。

 

しかしダラダラとメッセージをしていても意味がないので自然なデートの流れにもっていくようにしましょう。

 

以上で説明を終わりたいと思います。

balloon編集部でした。

b-tinder

Tinderとは

アメリカ発、現在世界190ヶ国で利用されているマッチングアプリです。 LIKE(いいね!)だったら右にスワイプ、NOPE(イマイチ)だったら左スワイプして同じエリアにいるユーザーを分別していき、お互いがLIKEの時にマッチが成立してメッセージができるようになります。 ユーザー層は若く、恋活からネットワーキングまで様々な出会いを探している人におすすめです。 Tinderに登録してみる