Tinder(ティンダー)でメッセージが消える理由はマッチ解除されたから?

こんにちはBalloon編集部です。

 

この記事を読んでいる方の中には、Tinderでメッセージのやりとりをしていたのに気づいたら相手が消えていなくなっていた。そんな経験があるのではないでしょうか?

 

せっかくマッチした相手がいなくなってしまうのは悲しいですよね。ではなぜそのような現象が起こるのでしょうか。

 

この記事ではメッセージが消える理由とマッチ解除する方法、マッチ解除された時の対処法を解説します。

この記事でわかること
  • Tinderでメッセージが消える理由は3つ
  • Tinderで相手をブロックする手順
  • Tinderで間違えてマッチ解除してしまった時に復元する方法

Tinderでメッセージが消える3つの理由とは

Tinderでメッセージのやりとりをしていたのに、なぜメッセージが消えてしまうのでしょうか。この章ではメッセージが消える3つの理由を解説します。

  • マッチ解除された
  • お相手がTinderを退会した
  • Tinderの不具合

 

マッチを解除された

ティンダーでマッチ・メッセージが消える理由の中で一番多いのが

『マッチ解除(Unmatch)』。

 

『マッチ解除(Unmatch)』とは簡単に言えばSNSのブロック機能のようなものです。気が合わなかった人、マッチしたのにメッセージのやりとりがなかった人などを簡単にマッチ解除(ブロック)できます。

 

一度マッチ解除した相手は二度とスワイプ画面に表示されません。もし間違えてマッチ解除してしまったとしても復元はできないので注意が必要です。

相手がTinderを退会したから

相手がティンダーを退会した時も、マッチング画面からお相手は消えます。

 

無料でできるのでかなり気軽に始められますし、やめた後でもペアーズやタップル誕生のように一定期間再登録ができない、なんてこともありません。

 

そのためTinderは気軽に退会できてしまいます。飽きたら退会してまた楽しくなったら始めるのような使い方をしている方も多いので、相手が退会してしまう前に連絡先の交換などをしておく必要があります。

 

またティンダーには通報機能があり、悪質なユーザーは強制退会させられます。もしかしたらあなたがやりとりしていたお相手も強制退会させられている可能性があります。

Tinder側の不具合

不具合で相手が表示されなくなっている場合もあります。

 

再起動すると直るのですが、ティンダーでメッセージのやりとりをしていたら相手からの返事が来ていたにも関わらず、メッセージ欄からその相手が消えていたことがちょくちょくありました。

 

こう言った不具合を経験した人も多いのではないでしょうか。多くの不具合の場合は一度アプリを完全に閉じて再起動させれば直る場合がほとんどです。

 

それでも治らない場合は一度ログアウトして、再度ログインしてみてください。ログアウトの方法は以下の通りです。

Tinder ログアウト方法1 (1)

  1. 人型マークをタップ
  2. 歯車マークをタップ
  3. ログアウトをタップ

 

ログアウトしたらトップ画面からFacebookからログインを選びます。情報がFacebookと紐つけられているので、今までの情報が消えることなく元に戻ります!

 

SMSログインでも大丈夫
SMS(電話番号)でログインしていても、Tinder常に情報は残っているので、同じ電話番号でログインしましょう

 

以上がティンダーでメッセージが消える3つの原因です。

 

続いてはTinderでこの人無理だなと思った時の対処法をご紹介します。

Tinderでこの人無理だなと思った時はマッチ解除(ブロック)

ティンダーはブロックや非表示リストなどの機能がないため、マッチしたけどこの人無理だなと感じる人とはマッチ解除をするしか画面上から消す方法がありません。

 

先ほどはマッチ解除された人向けに解説をしましたが、今回はマッチ解除をしたい人向けに解説をしていきます。

Tinderでマッチ解除(ブロック)する方法

ティンダーでマッチ解除するのはとても簡単です。本当にマッチを解除していいかの確認も出るので間違えてマッチ解除してしまうこともほとんどありません。

 

マッチ解除手順

Tinder マッチ解除方法 (1)

マッチ解除をタップするとどうしてマッチ解除するのか理由を聞かれるので、該当理由をタップしましょう。

以上でマッチ解除が完了です。Tinderには業者がたくさんいるので、マッチ解除を使う機会もたくさんあると思います。覚えておいて損はありません。

間違えてマッチ解除(ブロック)してしまった時の対処法

万が一間違えてマッチ解除してしまっても、復元する方法はありません。

 

そのため、間違えてマッチ解除してしまった場合、一度アカウントを削除して再度同じ相手とマッチングし直すしかありません。

 

ティンダーは一度マッチ解除した相手を自分と相手のマッチング画面に表示しないように設定されています。一度マッチ解除をしてしまうとマッチ解除したお相手とは二度とマッチングしません。

 

もう一度マッチングしたい場合は、奇跡的に同じ人とマッチングする可能性にかけて再登録するしかないのです。

Tinder(ティンダー)以外のおすすめマッチングアプリ

ここまでTinderでメッセージが消えた理由をご紹介してきましたが、Tinderではいきなり音信不通になったり、業者がメッセージを送ってきたりすることが非常に多いです。

 

そこで最後にTinder以外の真面目な出会いや気軽な出会いができるおすすめマッチングアプリをご紹介します。

おでかけ機能で気軽に出会えるタップル誕生

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生はTindeと同じく20代の会員が非常に多いマッチングアプリ。みんなでおでかけ機能を使うことで急に暇になった時はもちろん、目的を決めていきなりデートに繋げられます。

b-tapple

国内最大級の会員数Pairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】4,300円/月
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計会員数1,000万人超えの国内最大級の会員数を誇るマッチングアプリ。真剣な恋活をしている人がほとんどで、真面目な出会いを探せます。

 

実際にペアーズが把握しているだけでも20万人以上の男女が実際に恋人を作り、ペアーズを退会しています。真剣な出会いを求めている人におすすめです。

b-pairs

診断を使った相性重視で出会えるwith(ウィズ)

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断の結果から相性のいいお相手を探し出してくれるマッチングアプリ。

 

色々な診断を使って自分と相性のいいお相手を見つけられるので、内面重視で真剣にお付き合いできるお相手を探したい人にぴったりです。

b-with

Tinderでメッセージが消える3つの理由とマッチの解除方法まとめ

以上Tinderでメッセージが消える理由とマッチ解除する方法・間違えてマッチを解除した時の対処法でした。

 

せっかくマッチングしたのに、マッチ解除されてしまったり退会してしまうというのは少し悲しいものではありますが、諦めずに次なる出会いを探していきましょう!

 

また、自分が退会した場合、過去のマッチやメッセージの履歴は一切残りません。なので連絡先を知っておきたい人とは必ず連絡先を交換しておきましょう!

 

以上Balloon編集部でした

Tinderとは

アメリカ発、現在世界190ヶ国で利用されているマッチングアプリです。 LIKE(いいね!)だったら右にスワイプ、NOPE(イマイチ)だったら左スワイプして同じエリアにいるユーザーを分別していき、お互いがLIKEの時にマッチが成立してメッセージができるようになります。 ユーザー層は若く、恋活からネットワーキングまで様々な出会いを探している人におすすめです。 Tinderに登録してみる