【Tinder】無料で使えるティンダーで料金が発生する操作とは!?

Tinder(ティンダー)はマッチするのにも、メッセージを送るのにも一切料金が発生しないので、学生やマッチングアプリにお金をかけられない、という人達にとってはありがたいアプリですよね。

しかし、ティンダーでは課金することもできます。

 

そこで今回は、基本無料のティンダーで料金が発生する操作や、課金する際のメリット・デメリットについて徹底解説します。課金せず上手にティンダーを使うコツもわかるのでぜひ参考にしてみてください。

この記事の結論
  • TinderPlusに課金すると無限ライクできる
  • TinderGoldに課金すると自分にいいねした相手が分かる
  • ブースト機能を購入すると自分が優先的に表示される

Tinder(ティンダー)で料金が発生する操作

ティンダーは“基本無料”で使えますが、あくまでも基本無料というだけであって課金をして、よりマッチしやすい環境を作ることもできます。

 

ティンダーでお金がかかる操作は全部で3種類あります。1種類ずつ細かく解説していきます。

ティンダーで料金が発生する操作1【TinderPlusへの加入】

 

ティンダーでは無制限にライクを送ることができず、1日のライク数に制限があります。

 

しかしTinderPlusに加入すれば1日のライクを制限なく送ることができます。

 

つまり今まで、制限が来ないように“超気になる子”だけに絞っていたライクを超じゃないけど“気になる子”にも送れるようになります!

 

まずアプリを開きます。

 

開いてすぐの画面の左上に人型のマークがあるので、そこをタップします。

 

そうすると自分のプロフィール写真の下にこんな画面が出てきます。

 

 

マイTlinderPlusというところをタップ!

 

するとこんな画面が出てくるので、一番上のTinderPlusを取得をタップ!

 

連続タップをクリアするとやっとTinderPlusの課金画面にたどり着けます!

 

自分の使いたい期間を選んで、続けるを押すと課金確認画面に移るので課金する覚悟ができたら課金しましょう!

 

TinderPlusの料金表

 

・1ヶ月1100円 1100円/月
・6ヶ月4200円 700円/月 36%お得
・12ヶ月6800円 567円/月 48%お得

ティンダーで料金が発生する操作2【TinderGoldへの加入】

ティンダーでマッチをするためには画面に出てきた相手をライクする必要があります。

もしライクした相手が自分のことをライクしてくれていた場合マッチが完了し、そこで初めてメッセージが送れるようになります。

簡単に言ってますが、実はここがめちゃくちゃ難しいです。

 

「ライクしてもライクしても一向にマッチしない、、、」ティンダーユーザーはこんな経験をしたことがある方、多いんじゃないでしょうか。

 

「誰ともマッチしないや。はぁ…」と肩を落として右上の吹き出しマークをタップします。

 

するとこんな画面が出てきませんか?

 

 

「え?Likeが3以上?」

 

そうです。

 

実はこれ自分をライクしてくれた人を表示してくれているんです。

 

でもモザイクがかかっていて誰かまではわかりませんし、この画面からこの人にライクを送ることはできません。

 

でもせっかくライクしてくれたのにこちらからライクができないなんて、めちゃくちゃもどかしいじゃないですか!

 

だってこの人にライクしたら100%マッチするんですよ!?

 

じゃあどうするのか。

 

Likeと書いてある丸いアイコンをタップしてください。

 

 

こんな画面が出てきます。

 

これが自分をライクしてくれた人を表示してくれるティンダー最強機能【TinderGold】の課金画面です。

 

ここで課金したい月を決めて、続けるをタップすると課金確認画面に移ります。

 

ティンダーゴールドはティンダープラスよりも高いですが、その分誰が自分にライクしてくれたのかを知る機能がつきます。

 

知れるだけじゃなく、その人にライクを送るかどうかも選べます。

 

ティンダー史上最強の機能といって差し支えないでしょう。

 

TinderGold料金表


・1ヶ月1700円 1700/月
・6ヶ月5900円 983円/月 42%お得
・12ヶ月9300円 775/月 54%お得

 

ティンダーで料金が発生する操作3【ブーストをチャージ】

 

ブーストとは自分が今いるエリアのトッププロフィールになれる機能です。

 

トッププロフィールになることにより、たくさんの人の目に触れることになるのでマッチする可能性が高くなります。

 

ブーストをチャージする方法は簡単です。

 

アプリを開いてすぐの画面の左上に人型のマークがあるのでそれをタップします。

自分のプロフィール写真の下に設定と情報を編集という画面が出るので設定をタップ!

 

実はここでTinderGoldもTinderPlusも課金画面に移れます。

 

でも今回はブーストチャージなので一番したのブーストをゲットしてマッチ率をアップをタップします。

 

自分の使いたいブーストの回数を選んでブーストをチャージを押すと課金確認画面に移行します。

 

ブーストチャージ料金表

・1ブースト480円 480円/月
・5ブースト1800円 360円/月
・10ブースト3000円 300円/月

料金を発生させないためにはどういう使い方をしたらいいか

 

ティンダーでお金がかかるのは先ほど紹介した3種類しかありません。

 

つまり先ほど紹介したことをしなければ料金は一切かかりません。

 

地道にバツとライクを押しまくって自分のタイプの人とマッチするのをとにかく待つしかありません。

 

長い道のりで自分には耐えられないと思う人は素直に課金しましょう。

 

課金するメリットとデメリット

 

ティンダーは基本無料のアプリで課金をしなくても女の子とマッチするし、実際に出会えます。

 

では無課金でも十分な機能を使えるティンダーに課金するメリットはあるのでしょうか。

 

ティンダーに課金するメリット

 

ティンダーは基本無料でほぼ全ての機能が使えます。しかしながらマッチするまでが結構大変だったりします。

そこで課金することによって無課金の時よりもたくさんの機能を使えるようになり、マッチ出来る人の幅も広がります。

 

例えばTinderPlusやTinderGoldに加入すると使える、リワインド機能。これは一度バツボタンを押してしまった相手でも巻き戻してライクを押すことができる機能です。

 

タイプではない人が続くと、作業のようにバツボタンを押してしまう時ってありませんか?

 

僕はあります。

 

なのにそういう時に限って、めちゃくちゃ可愛い子が現れたりするんですよね。

 

画面にチラッと移る美少女!

 

あ!!!!と思った時には既にバツボタンを押して次の人が表示されている。

 

こんな悲しいことってありますか。

 

でも課金していれば話は別です!

 

リワインド機能を使って、バツを押してしまう前に巻き戻り、気になるあの子にライクを送れます。

 

ティンダーに課金するデメリット

ティンダーに課金してたくさんライクを送ったとしても、100%マッチするわけではありません。

ライクをもらいやすくなる、多くの人の目に触れる、リワインド機能を使って巻き戻れる等のメリットも多いですが、マッチしないことにはメッセージのやりとりはできません。

課金したのにそもそもマッチができなければお金が無駄に飛んでいくだけですよね。

 

ティンダーは男性も無料で使えるというのが魅力ですが、無料で使えるぶん本気で出会いを探している人は少ないです。本気で出会いたい方に向けて、ティンダー以外のマッチングアプリを紹介します。

Tinder以外のおすすめマッチングアプリ

本気で恋人を探している方におすすめなマッチングアプリをご紹介します。

国内最大級のPairs (ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円/月
【女性】完全無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは会員数1000万人を誇る国内最大級のマッチングアプリなので、地方に住む人でも出会いやすいです。

 

真剣に恋人を探す目的で利用している人が多く、ペアーズから付き合って結婚したカップルも多数います。真剣にお付き合いしたい方におすすめです。

b-pairs

価値観の合う相手が見つかるwith(ウィズ)

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaigo監修のマッチングアプリで、心理テストから性格や価値観の合う相手とマッチングできます。

 

withには内面を重視する人が多いので、外見重視のTinderだとなかなかマッチングしづらかったという人や、外見に自信のない人にもおすすめです。

b-with

withについて詳しくはこちら↓↓

真面目な恋人探しならOmiai

omiaiを無料ダウンロード
運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層20〜30代
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活

Omiaiは真面目に恋人を探す男女が集まるマッチングアプリです。結婚を考えている人も多いので、真剣に出会いたい方におすすめす。

 

また、会員の年齢層が他のマッチングアプリよりも高めなので、落ち着いた出会いができます。ティンダーの年齢層が若く合わないと感じた方にも向いています。

b-omiai

Tinderの課金に関するまとめ

 

ティンダーは基本無料でほぼ全ての機能が使えますが、課金すると無料で使える機能とは比較にならないほどの機能を使うことができます!

 

確かにマッチしないとメッセージを送れませんが、課金するデメリットよりも課金するメリットの方がはるかに大きいです。

 

マッチする確率が上がる=良い出会いが増える

 

しかし、それはあくまでもあなたが望んで課金した場合に限ります。

 

記事の最初に書いた、質問者さんのように間違えて間違えて課金してしまった場合はかなり痛手となるので、課金をする気のない方は操作を誤らないように気をつけてください!

Tinderとは

アメリカ発、現在世界190ヶ国で利用されているマッチングアプリです。 LIKE(いいね!)だったら右にスワイプ、NOPE(イマイチ)だったら左スワイプして同じエリアにいるユーザーを分別していき、お互いがLIKEの時にマッチが成立してメッセージができるようになります。 ユーザー層は若く、恋活からネットワーキングまで様々な出会いを探している人におすすめです。 Tinderに登録してみる

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活