Tinder(ティンダー)ではLINE交換・プロフィールにラインidを書くべき?

Tinder LINEアイキャッチ

「ティンダーからライン交換に移行したいな…」

「ライン交換とティンダーでのメッセージどっちがいいんだろう?」

みなさんこのような悩みを抱えていませんか?

今回は、誰でもできるライン移行への手引きを紹介していきたいと思います!

この記事の結論
  • ティンダーでラインを交換する方法
  • ティンダーでラインを交換するメリット・デメリット
  • ティンダーにいるサクラ、ヤリモクの特徴

Tinder(ティンダー)とは

皆さん、そもそもティンダーがどんなマッチングアプリなのか知っていますか?ティンダーは世界中で大流行しているマッチングアプリです。

目的も飯友探しから遊び相手探し、恋愛相手を探している人と様々です。ティンダーの気軽に会えるという特性上、balloon編集部ではティンダーをカジュアルに出会えるマッチングアプリとして紹介しています。

 

また、カジュアルさから既婚者や彼氏・彼女持ちなども登録していますし、Tinderの顔面偏差値、スペックなどは他のマッチングアプリに比べて高めいです。

 

ではどうやってメッセージからLINE交換につなげるのか、次の見出しでご紹介します。

Tinder(ティンダー)でLINE交換するテクニック

この項目ではティンダーでライン交換をするテクニックは以下の3つです。

  • マッチング後のメッセージ内容大事
  • 聞き出すタイミング
  • 自分のラインを教える

それでは一つづつ紹介していきたいと思います。

マッチング後のメッセージ内容が大事!

ティンダーでライン交換をするのに、まず気を付けておきたいのがメッセージ内容当然ながらメッセージが下手だとライン交換どころか返事すらもらえない可能性が高いです。

 

最後は疑問形で返すなど、話が続く会話をするというのは当然ですが、ライン交換をするということに関して一番大事なのが、

自分は業者じゃないよというアピール。Tinderは無料で使えるマッチングアプリなので、男性も女性も相手が業者じゃないか?という心配をしています。業者と間違われるようなラインを送るのはやめましょう。

 

聞き出すタイミングと言葉選び

ラインを聞きだすのには、適切なタイミングと言葉選びがあります。確実にライン交換をしたいのであれば機会をしっかりと狙いましょう。

 

ティンダーでライン交換をするベストなタイミングはご飯など、実際会う時に待ち合わせを口実にライン交換をする方法です。カジュアルに出会えるマッチングアプリだからこそできる方法です。

 

相手がライン交換してからじゃないと会いたくないという人の場合は向こうからライン交換をせがんでくるはずです。しかし、向こうから「了承」をもらったのにライン交換をしてくれない、そんなことがあります。

 

その原因と解決策を紹介していきたいと思います。

 

自分のラインを教える

相手がラインの交換を了承したのにも関わらず、ライン交換に失敗するのは業者と疑われているからです。

 

先ほども述べましたが、ライン交換をする時に大事なのは「面白い」とか「メッセージが続く」というより、

この人は怖くない、業者じゃないと思わせることです。

 

ライン交換はいわば個人情報の交換。

怪しい人に自分のラインを交換したくないというのは当然の心理です。

 

では、どうすれば相手に安心感を与えることができるのか?

 

答えは自分のラインIDを教えることです。

 

向こうから個人情報を教えたんです。

 

信用を作るというところではたったこれだけで構築されますし、ラインIDを検索するときに相手の顔写真、名前なども見れるので、

ライン交換の際には自分からラインを交換しましょう。

 

Tinder(ティンダー)でLINE交換した後に会う方法

ライン交換までは簡単に行くのにライン交換の後に会うことができないという人はたくさんいます。

 

僕もライン交換をしたのに会えないということがありました。

 

しかし、ライン交換する前に会う約束を作ることで、その状況を抜け出すことができたんです。

 

ライン交換をしたのに会う約束まで行きつかない最大の要因はフェードアウトです。

 

ライン交換をすることで一区切りがついて、ティンダーでメッセージをしていた時よりも熱が冷めてしまうんです。

 

会話履歴が全くない状況から再びスタートするんです。

 

その時に「なんか、もういいやー」

という気持ちになります。

 

ライン交換後に「改めてよろしくお願いします。」

なんて文章から始まった時には本当に再スタートです。

 

その解決策が「合う約束」なんです。

 

実際にこれから会う人とのメッセージなら話が続けやすくなります。

 

メッセージ内容は消えても約束は消えません。

 

会う約束を作る以外にも「そういえば~」

といった具合にライン交換後でも持ちこせるものをライン交換前、ティンダーでメッセージをしている時に少しでも多く作っておくことが大事です。

 

約束を作ったり、持ち越せるような話題をしっかり作ると、ラインでフェードアウトすることなくしっかり出会うことができます。

 

Tinder(ティンダー)でLINE交換したい人の心理

ティンダーでライン交換したいという人に疑問を抱く人も中にはたくさんいることかと思います。

 

ティンダーでライン交換したい人の心理は以下のような理由があげられます。

  • ラインでやり取りしている人の方が仲が良いと思っている
  • アプリをあまり開きたくないから
  • 電話したい

それでは一つづつ紹介していきたいと思います。

 

ラインでやり取りしている人の方が仲がいいと思っているから

ラインでやり取りしている人の方が仲がいいと思っている人はライン交換をしたがります。

 

ライン交換した方が親近感があって、距離が近くなるからです。

 

相手と仲良くなりたいがゆえに、ラインを交換したがっているなんて、凄くイイ人そうな感じがしてきました(笑)

 

アプリをあまり開きたくないから

ティンダーをあまり開きたくない、開かないという人はライン交換をしたがります。

 

ティンダーとかマッチングアプリってまだちょっと抵抗を感じている人が多いんです。

 

そのため電車のなかや人がたくさんいるところでティンダーを開くのに抵抗感があります。

 

つまり、ティンダーって意外と開くのに気力を使うということです。

 

これなら、ティンダーではなく、ラインでやりとりをしたいと思うのも自然です。

ライントークに付き合ってあげてください。

 

電話したい

電話したい人はライン交換をしたがります。

 

ただの寂しがりな人がたまに「電話しよー」と言ってくる時がありますが、

それ以外にも電話をした方が相手がどんな人かわかるからという理由で、電話したいという人もたくさんいるんです。

 

会う前に面白い人かどうか確認するためだったり、電話をしたい理由は人それぞれのことが多いです。

 

とにかく、電話をすることで仲良くなることは間違いないし、

相手がどんな人か分かるので、電話をしたいという人にはラインを交換してもいいのではないでしょうか?

 

Tinder(ティンダー)でLINE交換してはいけない人の特徴

ティンダーでラインを交換してはいけない人がいます。

それは、業者や怪しい奴です。

 

プロフィールに自分は業者ですと、わかりやすく書いてくれればいいのですが、なかなかそうもいきません。

 

ティンダーだけに関わらず、マッチングアプリで安全に出会うためには業者の見極めが必要です。

 

ティンダーにいる業者の特徴や対処法について詳しくはこちらを参照してください。

こんな人物に要注意!Tinderに溢れるサクラ・業者・なりすましの特徴と注意人物一覧を大公開

 

Tinder(ティンダー)でプロフィールにラインidを書いてる人は何?

ティンダーでプロフィールにラインのIDを乗っけている人がたまにいますよね?

 

こんな具合にプロフィールに自分のラインIDを教えてくれる女性

 

僕も初めて見た時は戸惑いました…

 

「こんなかわいい子が自分のラインを平然とインターネットに乗っけるなんていい世の中になったな」

と、ラインを追加したとたんにこんなものが送られてきました。

今回のラインは1回目のメッセージからあからさまに業者でしたが、

何通かLINEのやりとりをして仲良くなってから変なURLを送ってくるような輩も中にはいるそう…

 

ですが、そもそもティンダーのプロフィールにラインIDを載せているような人は業者の可能性があります!

 

絶対に気を付けてください!

 

Tinder(ティンダー)のメッセージとLINEはどちらが効果的?

「ティンダーでラインとメッセージどちらが効果的なの?」

 

結論からいうと、どちらでもたいして変わらないです。

 

なぜ、変わらないのか?をメッセージでやり取りした時とラインでやり取りした時のメリットから説明していきたいと思います。

 

メッセージのメリット

ティンダーでメッセージをやり取りするメリットは手軽で安全だということです。

 

他のマッチングアプリではメッセージが有料なことが多く特に男性はかなり搾り取られます。

 

ですが、ティンダーはいつでも無料でメッセージできますし、

なにより、マッチング後すぐにやり取りできます。

 

早いレスポンスはいい出会いの必須項目と言っても過言じゃありません。

 

それに、上の方でも紹介しましたが、ティンダー外でのやりとりは最低限危険が伴います。

 

業者っぽくなかったのにサービスの勧誘をされたという人もちらほら見かけます。

 

特にデメリットがあるわけでもなく、安全面から考えても無理してライン交換をしなくても大丈夫だと思います。

 

LINE交換のメリット

ライン交換をするメリットは写真や電話でのやり取りができることと既読が分かることです。

 

写真や電話でのやりとりは二人の仲を急激に加速させてくれます。

 

電話や写真のやり取りができれば相当強い結びつきができるはずです。

 

相手の既読が気になるという人にもメリットです。

 

しかし、ライン交換にはこの人業者かなと思わせてしまったり、個人情報の交換なので引かれてしまう危険性があります。

ライン交換後にフェードアウトしてしまうリスクも考えられます。

 

ライン交換をしなくてもティンダーでは機能的に困ることはありませんし、リスクを負ってまでライン交換をするメリットはあまりないかもしれません。

 

Tinder(ティンダー)のLINEでわかるヤリモクの特徴

ティンダーにはヤリモクがいます。女性の天敵と言っても差し支えない存在、ヤリモク

 

ちょっとヤったらすぐに逃げるヤリモク、ヤリ逃げ男性が一番多いのはティンダーだと思います。

 

イケメン、ハイスぺ、本当に多いです。その代わりにそのほとんどがヤリモクです。

 

ティンダーでしっかりと素敵な男性に出会いたいという人はヤリモク男性を上手にかわしていかなければいけません。

 

ティンダーにいるヤリ目男性の特徴はコチラの記事を参考にしてください!

Tinderにいる既婚者とヤリモクの6つの特徴とその対処法!Tinder(ティンダー)にいる既婚者とヤリモクの6つの特徴とその対処法!

 

美男美女が多いTinder(ティンダー)以外のアプリはこれ!

ティンダーには美男美女がたくさんいます。

しかし、この記事を読んで自分には合ていないなーと思った方。

 

実は、他にも美男美女がたくさんいるマッチングアプリは存在します。

 

この項目ではそんな美男美女だらけのマッチングアプリを紹介していきたいと思います。

 

Pairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】4,300円/月
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリです。その規模の大きさからペアーズには、たくさんの人が登録しています。

当然その中にイケメンや美女がたくさんいますし、自分にあった相手を探す上でも母数が多いので見つけやすいです!ティンダーに比べて真剣な恋愛を望む人が多いのも特徴です。

b-pairs

Tinder(ティンダー)でLINE交換に関するまとめ

いかがでしょうか?

ティンダーでライン交換をするメリット・デメリットを挙げていきました。

 

どちらが効果的なのか?

そもそも、なぜライン交換をするのか?

 

そんな質問にも答えていきました。

 

僕とバルーン記者の経験則から、ライン交換をするテクニックやティンダーでライン交換してはいけない人もこの記事で紹介していきました。

 

ティンダーでライン交換をしたい人にはとても参考になる内容になっていれば嬉しいです!

Tinderとは

アメリカ発、現在世界190ヶ国で利用されているマッチングアプリです。 LIKE(いいね!)だったら右にスワイプ、NOPE(イマイチ)だったら左スワイプして同じエリアにいるユーザーを分別していき、お互いがLIKEの時にマッチが成立してメッセージができるようになります。 ユーザー層は若く、恋活からネットワーキングまで様々な出会いを探している人におすすめです。 Tinderに登録してみる