Tinder(ティンダー)で検索できないのはなぜ?エラー対処法5選

Tinder(ティンダー)で検索できなくなったことはありませんか?

今回はサクッとわかりやすく
検索できない原因と対処法を説明します!

Tinder(ティンダー)で検索できない原因

検索できない原因は主に以下の5つでしょう。

検索できない原因

  • 距離と年齢の範囲が狭くなってしまっている
  • 位置情報がおかしくなっている
  • 現在の位置で会員がいなくなった
  • 会員検索が途中で止まってしまっている
  • アプリが固まってしまって動かない

ではこれらの対処法について解説していきます。

Tinder(ティンダー)で検索できないときの対処法

距離と年齢の範囲が狭くなってしまっている場合の対処法

距離と年齢の範囲を広げる

距離と年齢の範囲が狭くて検索範囲に
Tinder(ティンダー)会員がいない可能性があります。

設定から距離と年齢の幅を広げてみましょう!

 

 

位置情報がおかしくなっている場合の対処法

位置情報モードを高精度に変更する(Android)

位置情報がおかしくなっている場合は、スマホ本体の位置情報の機能が正常なのか確認しましょう。

Android端末を使っている方は「位置情報モード」を高精度に設定しましょう。

「本体設定」→「位置情報」→「モード」→「高精度」で設定できます。

 

 

現在の位置で会員がいなくなった場合の対処法

現在の位置を変更する(有料会員のみ)

今いる位置で会員が出てこなくなってしまった場合は、新しく場所を登録することで自分のいる位置の設定を変更することができます。

ただし有料会員のみの機能なので、

1か月に約¥1000を支払う必要があります。

 

 

会員検索が途中で止まってしまっている場合と
アプリが固まってしまって動かない場合の対処法

ログアウトして再度ログインする

ログアウトして再度ログインすると、アプリがお相手会員の検索をしなおしてくれます。

もう一度ログインして会員検索をしなおしても会員が表示されない場合は、
時間をあけて再起動してみてください。

時間をあけて再起動する

一時的にTinderのアプリが固まってしまっているだけかもしれません。

アプリに何か問題が起きていたり、メンテナンスに入っていたりしたら時間を空けないと使えません。

Tinder(ティンダー)で検索できないときのまとめ

Tinder(ティンダー)で検索できないときは以下の対処法を試してみてください!

  • 距離と年齢の範囲を広げる
  • 位置情報モードを高精度に変更する(Android)
  • 現在の位置を変更する(有料会員のみ)
  • ログアウトして再度ログインする
  • 時間をあけて再起動する

以上、ティンダーで検索できないときのまとめでした。

ティンダーで快適な出会いができることを願っております。

Tinderとは

アメリカ発、現在世界190ヶ国で利用されているマッチングアプリです。 LIKE(いいね!)だったら右にスワイプ、NOPE(イマイチ)だったら左スワイプして同じエリアにいるユーザーを分別していき、お互いがLIKEの時にマッチが成立してメッセージができるようになります。 ユーザー層は若く、カジュアルな出会いを探している人におすすめです。 Tinderに登録してみる