Pairs(ペアーズ)の年齢確認は必須!認証済マークや証明書の種類など年齢確認に関係することを解説します。

皆さんこんにちは。

Balloon編集部のそういちです。

  • ペアーズって年齢確認あるの?年齢確認しなくても使える?
  • 年齢確認するときに身分証提出するけど大丈夫なの?

皆さんこのような疑問を抱いていませんか?

今回は皆さんのためにペアーズの年齢確認にまつわる話をとっても分かりやすく解説していきます!

Pairs(ペアーズ)とは

ペアーズ(Pairs)に登録してみる

ペアーズとは日本最大級のマッチングアプリで、登録者数は驚きの800万人越えです。これだけ登録者がいればアナタの理想の相手が見つかることでしょう。

また、趣味から相手を探すことができるので楽しく恋活・婚活できちゃいます。

ペアーズがおすすめな人

  • 理想の異性に会いたい
  • いろんな人とマッチングしたい人
  • 珍しい趣味を持っている人
  • マッチングアプリ初心者

日本最大級のマッチングアプリなのでペアーズに登録していればとりあえず間違いはないです。この機会に登録していみてください!

ペアーズ(Pairs)を無料ダウンロード

ペアーズのことをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【Pairs完全ガイド】ペアーズ登録者800万人を大解剖!本当に出会える?

Pairs(ペアーズ)を使うには年齢確認が必須

結論から述べると、ペア―ズを使うのには年齢確認が必要です。少し考えて見て下さい。もし社会人が18歳未満の異性と関係を持ったら安全面など法律的に色々と問題になってしまいませんか?

そのためネットを介して異性を紹介する事業は18歳以上の人にしか利用できないように、利用者の年齢確認をすることが法律で決まっています。なのでペアーズでは、年齢確認をせずに出会うこができません。

Pairs(ペアーズ)で年齢確認するとできる機能

ペアーズで年齢確認するとできる機能は以下の通りです。

年齢確認していない場合年齢確認している場合
お相手検索・プロフィールの閲覧
いいね!
メッセージ×

ご覧のとおり年齢確認をすることでメッセージ機能が解放されます。逆に言えば年齢確認をせずにメッセ―ジのやり取りができないということです。

メッセージのやり取りができなければどんなに素敵な人とマッチングできたとしても、恋人はもちろん友達にすらなることは叶いません。 ペアーズで出会うためには年齢確認は必須です。

では、ペアーズで年齢確認する方法を見ていきましょう。

Pairs(ペアーズ)での年齢確認用の身分証の種類

ペアーズで年齢確認するのに使うことができる身分証明書の種類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • その他の公的証明書

その他の公的証明書とは学生証や社員証、障害者手帳などが使用可能です。自衛隊の場合は自衛官診療証などで年齢確認できます。

他にも年齢確認のできる身分証はたくさんあるので、アナタの持っている身分証が有効かどうか知りたい人はペアーズのカスタマーサポートにお問い合わせしてみてください!

ペアーズへのお問い合わせはコチラからできます。

Pairs(ペアーズ)での年齢確認の方法

ペアーズで年齢確認する方法は以下の通りです。

1.必要書類を用意(身分証)

 

2.ペアーズを開く

ペアーズ(Pairs)を無料ダウンロード

 

3.自分のプロフィールのその他をタップ

 

4.「年齢確認をしてメッセージを楽しもう」をタップ

 

5.年齢確認に使用したい書類をタップ

 

6.証明書を撮影して送信

以上で年齢確認は完了です。

他にも18歳以上しか使えないクレジットカードを使うことで年齢確認を済ませることができます。有料会員になったり、「いいね!」を購入することで年齢確認をしたことになりますので一番手っ取り早いです。

年齢確認が少し手間だと感じた人はクレジットカードで年齢確認してみてください!

Pairs(ペアーズ)で年齢確認で提出する身分証は隠せない

ペアーズで年齢確認をする場合は身分証明書を隠すことはできません。他のマッチングアプリなら写真の一部を隠しても年齢確認ができます。しかし、ペアーズではできません。

顔写真の顔すら隠せません。もし免許証などに載ってる「顔写真を恥ずかしいから隠したい」のであれば、保健証などでも年齢確認できるので、顔写真のついていない身分証で年齢確認してみてください!

Pairs(ペアーズ)の年齢確認に関するQ&A

この項目ではペアーズの年齢確認に関するよくある質問をQ&A形式で回答していきます。

身分証を提出して個人情報もれない?

身分証を提出しても個人情報がもれることはほぼありません。

未来のことなので断定できませんが、少なくもペアーズはサービスをリリースした2012年から約6年間、個人情報の漏えいをしていません。

 

また、ペアーズは日本最大級の規模を誇っているくらい大きなサービスなので、セキュリティ面にも相当力を入れているでしょうし、他のマッチングアプリよりは信頼できるはずです。

年齢確認ができません

年齢確認ができないのは主に以下の要因が考えられます。

  • 提出している身分証自体がそもそも年齢確認に使用できない
  • 身分証に記載されている年齢と生年月日がプロフィールと異なっている
  • 画像が不明瞭で見づらい
  • 身分証の顔や住所などを隠して写真を送信している

年齢や生年月日を間違えて登録してしまい、プロフィールと提出書類との情報が異なっている場合、カスタマーサポートにお問い合わせしてもう一度設定しなおすか、アプリを登録しなおす必要があります。

 

Facebookでアカウント登録している場合は、Facebookで登録している生年月日や年齢を変えることで解決します。

 

他の理由なら身分証や写真を変えるだけで登録できるので上記4つをもう一度確認してから年齢確認をしてみてください。

年齢確認するまでにかかる時間は?

年齢確認するまでにかかる時間はまちまちで、1時間で終わることもあれば24時間かかる場合もあります。

なぜ年齢確認にかかる時間がマチマチなのかというと年齢確認は全て手作業でしているからです。通常は1時間前後で完了するようなのであまり時間はかからないようです。

年齢詐称はある?

年齢詐欺はあり得ます。

ペアーズは年齢確認をしっかりしているので年齢詐欺はあまりないですが、相手がクレジットカード決済をして年齢確認を済ましていれば、年齢詐欺をしている可能性はありえます。

Pairs(ペアーズ)での年齢確認に関するまとめ

いかがでしょうか?

ペアーズの年齢確認に使用できる身分証は以下の6つです。

【年齢確認に使用できる身分証】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • その他の公的証明書

 

ペアーズの年齢確認の手順は以下の通りです。

【年齢確認の手順】

  • 必要書類を用意
  • ペアーズを開く
  • その他をタップ
  • 「年齢確認をしてメッセージを楽しもう」をタップ
  • 年齢確認に使用したい書類をタップ

ペアーズはサービスをスタートしてからというもの個人情報をもらしたことはありませんし、怪しい会社でもないので身分証の提出は安心して行っても大丈夫です。

ペアーズで年齢確認をしてたくさんメッセージしてください!

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選

ペアーズについて詳しく知りたい方はこちら↓↓

【Pairs完全ガイド】ペアーズ登録者800万人を大解剖!本当に出会える?

ペアーズを始めてみよう!

700万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。ペアーズ無料ダウンロード