マッチングアプリwith(ウィズ)は婚活向き?ユーザーの年代や利用目的を徹底調査!

 

皆さんこんにちは!balloon編集部のまゆ子です!

 

今日も元気にマッチングアプリを利用しています。

 

最近では、マッチングアプリは

恋活に留まらず、婚活にまで活用されていますね。

 

わたしはまだ学生ということもあって

婚活よりは恋活として使うことが多いですが

婚活で使う女性も増えてきました。

 

今、この記事を読んでいる人は

「マッチングアプリの中でも、”with”は婚活に向いているのか?」

と考えているのではないでしょうか?

 

今回は、

数々のマッチングアプリを使いこなしてきたわたしが

実際に ”with” も使ってみて

婚活に向きか不向きか、大調査してきました!

 

これを読んでくださる皆さんの

婚活のヒントになれば幸いです!

 

そもそも恋活と婚活の違いは?

そもそも、「恋活」と「婚活」って

何が違うんでしょうか。

 

特にマッチングアプリ上における婚活って

どんなものなのでしょうか。

 

その名の通り

「恋活」は「彼氏・彼女をつくるための活動のこと」

「婚活」は「結婚を前提としたパートナーを探す活動」ということになります。

 

では、

マッチングアプリで婚活すると何が良いのでしょうか。

 

最初に答えを言ってしまうと

マッチングアプリで婚活する最大の利点は「効率的」ということです。

 

ぶっちゃけ、婚活をしている女性たちは

「もたもたしていられない!」と、少なからず焦りがあると思います。

 

海外には

人間は年を重ねれば重ねるほど美しいとされている国があるし

わたしもそう思いますが、

残念ながら日本では若い女性の方が結婚しやすいのが事実です…

 

結婚できる確率(初婚)男性女性
25歳~29歳34.5%43.0%
30歳~34歳26.3%29.3%
35歳~39歳7%9.6%

 

だから、婚活女子は

効率的に将来を考えられるパートナーと出逢う必要があるわけです。

 

「効率的に」という婚活女子の希望に応えてくれるのが

マッチングアプリでの婚活です。

 

マッチングアプリなら

自分の条件に合わせて、空いた時間に男性とマッチできます。

 

毎日男性とのディナーの予定を入れるのくらい、簡単です。

 

それくらい多くの出逢いが入ってきます。

 

普通に生活をしているだけでは出逢えないほどの

膨大な数の男性を見定めることができますから、

分母が大きい分、その中から自分に合ったパートナーを見つけることも

簡単になってくるのです!

 

マッチングアプリwith(ウィズ)にいるユーザーは婚活目的なのか恋活目的なのか調査してみた!

では、肝心の “with” は

婚活向けのマッチングアプリなのでしょうか。

実際に使ってみました!

 

なお、女性のプロフィール等は

balloon編集部のしゅうちゃんの協力を得て調査しています。

 

まずは女性ユーザーの年齢層から調べていきます。

 

女性の年齢層は主に18歳~39歳!

先ほどデータで示したように、日本では若い女性の方が結婚しやすいので

20代女子ユーザーばかりのマッチングアプリでは30代女子が婚活するのは適切とは言えません。

 

そもそも20代女子ばかりのマッチングアプリは

婚活のために作られたものではないことが多いので

男性側との需要と供給にも合いません。

 

地域を「神奈川・東京」にしぼり、

年齢を「こだわらない」に設定して検索をかけてみたところ

女性は若くて18歳、一番上で39歳の女性ユーザーの方が出てきました。

 

上に出てきた100人を調べた結果、女性の年齢層は以下のグラフのようになりました!

 

いや、20代多すぎ…!

 

うーん

年齢層だけ見ると、婚活に適しているとは言い難いですね。

 

「ご飯を楽しめる相手」を探している人が多い

withには「ご飯を楽しめる相手」を探している人が多いです。

 

というのも、

withには「ごはんを楽しめる相手」を探している人のプロフィールには

以下の画像のように表示されるからです。

 

 

 

「ヤリもくはお断り!」

「まずは友人からお願いします!」

という表示ではあると思いますが、

わざわざ「ご飯を楽しめる相手」と表示している人は婚活女性とは言い難い気がしますね。

 

わたしが1スクロールして

また出てきた上から100人を調べてみた結果

100人中58人が「ご飯を楽しめる相手」と表示していました。

 

…あれ、withで婚活してる人、少ないですね?

 

全体としては、withで婚活してる人は少ないと言えます。

 

たまにいる!withで婚活してる人!

でも、withで婚活してる人がいないこともありません。

 

真剣に婚活している、

29歳の二人の女性ユーザーの方を見つけました。

 

いずれも東京在住の方ですね。

 

 

 

「結婚を意識したお付き合いができる方」

「将来のことを考えて付き合える方」と書いているので

どちらも婚活女子には違いありませんね!

 

お次は38歳神奈川県在住の女性。

 

「専業主婦でいたい」など

結婚した後の価値観まで赤裸々に書いています。

 

 

ここまでしっかり書かれると、プロフィールを読んだ男性も

婚活している方じゃないと、イイねしてこないでしょうね…

 

withで実際に結婚している人がいた!マッチングアプリで結婚できた人の共通点とは?

これを読んでいるのは日本人の方が多いとは思いますが

米国では、結婚したカップルの3組に一組

マッチングアプリやネットを通して知り合ったと言われています。

 

世界的に「マッチングアプリ」は男女の出会いの場として

だいぶメジャーになってきました。

 

日本では「僕たちマッチングアプリで出逢いました!」と

公言するカップルが少ないだけで、実際にwithで結婚したカップルもいるのです。

 

withの公式サイトでも

幸せいっぱいの報告が沢山寄せられています。

 

気になる方は、with公式サイトをご覧ください!

 

 

先ほど、withは年齢層的にも

あまり婚活に向いていないアプリだと書きましたが

そんなwithでも結婚した人がいます。

 

さて、マッチングアプリを使って結婚できた人の特徴は

どんなものなのでしょうか。

 

マッチングアプリで結婚した人は「効率性」を最優先!

マッチングアプリでの婚活は

日常生活で婚活パーティーにに参加したりするより

ただでさえ効率性が上がります。

(かかる時間やお金、労力の割に出逢える男性の数が圧倒的に多いからです)

 

しかし、本気でマッチングアプリ婚活をする人は

自ら効率性をガンガン上げていきます。

「実際に相手に会ってみてチガウなと思ったら30分で帰る」

という人もいるそうです。

 

「そんな感じが悪いことはできない!」

「せめてその日の食事は付き合おうと思っちゃう!」

という女性の方が多いとは思います。

 

しかし、婚活とは自分の幸せのためにするもの。

 

今婚活してる人は、今までは仕事でもプライベートでも誰かのため、会社のため…

と思って頑張ってきた人なはずです。

 

婚活くらい自己中になってもいいんじゃないでしょうか!

 

最低限相手の気持ちを考えてあとは自分の幸せのための行動だけをしましょう。

 

だから相手と30分話してみて「チガウな…」と思ったら

「ごめんなさい!」と言って、早めに帰ってしまえばいいのです。

 

早めに帰って、明日のデートに備えましょう!

 

その方がよっぽど効率がいい!

 

個人的に、わたしが最近思うことですが、

 

普通に生きてても、それなりに幸せなことって沢山あるじゃないですか。(語りだす…)

 

新しい友達ができたり、仕事で認められたり、

ご飯が美味しかったとか、たまたま手に取った本が面白かったとか…

 

でも、幸せの基準は人それぞれ。

 

今の自分は「結婚すること」が1番の幸せだと気付いたら

もう自分の幸せの基準に向かって一直線するしかないんですよ!!!

多分!

 

普通に生きて手に入る幸せではなく、

婚活して結婚することが幸せだと思うなら

その幸せを掴むために自分の行動を変えましょう!

 

そもそも、

「この人ちょっとチガウな」

「帰りたいな…」と思いながら一緒にご飯食べるの、

つまんないし、疲れませんか?

 

マッチングアプリで結婚した人は「飾らないプロフィール」!

マッチングアプリで結婚した人は、プロフィールを着飾りません。

 

わたしも、写真は盛れてた方がいいと思うけど

(あ、スノウやプリクラはNGですよ!)

プロフィール記入は盛らずに正直な方がいいと思います。

 

わたしが調べて見つけた事例で、こんな話を見つけました。

 

マッチングアプリで婚活していた女性が

「男ウケするにはマシュマロボディ!」と信じ込み、

自分の1番の趣味である、ジム通いや筋トレを隠してアプリに登録していたそうです。

 

しかし、友人の男性に

「筋トレが好きで ジムに毎日のように通う」と話したところ、

 

「自分の趣味に没頭している人はカッコイイ!」

「ジム通いなら彼氏ができても一緒にできていいよ!」

褒められて、アプリのプロフィールにも正直にそう書いたそうです。

 

すると、本当に自分と波長が合う人とマッチングできるようになり

ほどなくして、アプリで出逢った人と結婚したそうです。

 

「誰かと末永く一緒にいるには、嘘をつかないこと・正直でいること」

という言葉を、どこかで聞いたことがあります。

 

たしか8年前くらいに聞いた言葉だったと思うんですけど

(まゆ子ぴちぴちの中学生)

幼心に「なるほどなあ…」と思ったことを覚えています。

 

正直でいるって意外と難しいですよね。

 

嘘をつくわけではないけれど、好きな人の前だと、良く見られたくて

つい自分を偽ってしまうというのは誰にでもある話です。

 

例えばわたしは、本当はそんなに子供好きじゃないのに

彼氏や好きな人の前で子供と遭遇すると

「かーわーいーーーーーーー!」

必要以上にオーバーリアクションをしてしまいます。

 

本当は、子供は好きでも嫌いでもありません。普通です。

 

でも、やっぱり「子供好き!」ってアピールした方が

女性的で家庭的で優しそうなイメージになるかなと思うじゃないですか!

 

「この子となら、いい家庭を築けそうだな」

「この子なら、家族を大切にしてくれそうだな」って

思われたいじゃないですか!!!!!(笑)

 

でも、偽っても何もいいことはないらしい。

 

だって化けの皮はいつか剥がれるし、そもそも猫被ってると疲れませんか?

(無駄に疲れることはすぐやめます)

 

好きな人と会うのに気疲れしてしまっては、そんなの長く続くはずもありませんよね。

 

「ありのままの自分でいる」

「自分を偽らない」ことの第一歩として

マッチングアプリのプロフィールも

偽らず、ありのままを書いた方が良いようです。

 

Balloonがオススメする!婚活に使えるアプリ3選

withも、結婚に繋がる出逢いがないわけではなさそうですが

with以上に婚活に適したマッチングアプリがあります。

 

今回はその中でも安心・安全でメジャーなものを3つご紹介していきたいと思います。

 

ゼクシィ縁結び

 

まず一つ目は「ゼクシィ縁結び」

 

 

ゼクシィと言えば

「プロポーズされたらゼクシィ!」のCMでおなじみの

結婚情報雑誌だと思いますが、ゼクシィは実はマッチングアプリも始めています!

 

ゼクシィといえば「結婚」というイメージがあるので

男性側も結婚を前提とした出逢いを探している方が多いのです。

 

清いイメージもあるのでヤリもく男子はほぼいないですね!

 

ただ、やはり真剣な出逢いを求めている男性となると

年齢層が上がってきますし、中にはバツイチの人もいます。

 

男性の年齢層が上がってしまうことなどは

どの婚活アプリでも同じことだと思うのでご了承ください…

 

使い方は至って簡単。

 

写真とプロフィールを登録するという

基本的な手順は、他のマッチングアプリと何ら変わりはありません。

 

しかし、他のマッチングアプリより

「婚活向けだな~」と思わせるポイントがいくつかあります!

 

例えばユーザーは、いくつかの質問に答えて価値観を測るんですが

質問が表面的ではなく、ユーザーの価値観の根本を測るものなんです。

 

恋活向けマッチングアプリの質問

 

・「アウトドア派?インドア派?」

・「甘えたいタイプ?甘えられたいタイプ?」などの二択!

 

 

 

ゼクシィの質問

 

・「物事を物理的に考える方だ」

・「苦労しても成長できるなら良い」などの質問に

 

「当てはまる・やや当てはまる・やや当てはまらない・当てはまらない」の、四段階で答える!

 

 

さらに、価値観診断による結果から

相手との相性を詳しく分析してくれます!

 

 

相手との相性をパーセントで表示してくれるアプリはあるけれど

ゼクシィほど詳しく表示してくれるアプリは見たことがありません。

 

婚活マッチングアプリならではですね!

 

[btn-zexy] [text-zexy]

 

ユーブライド

 

お次に紹介するのは「ユーブライド」

 

 

写真登録、プロフィール記入は他のマッチングアプリと大幅な違いはなしです。

 

しかし、ユーブライドの決定的なところと言えば

プロフィール記入が絶対だということ!

 

さらに、18歳以下だった場合や既婚者が登録していた場合、

そのユーザーは15万以下の罰金を科せられるそうです!(こわッ!)

 

本当に本気で婚活したい人しか使えない工夫が盛りだくさんですね…!

 

あと、結婚観を記入する項目が結構詳しい。

 

 

さらに証明書の提出の有無が

どんなマッチングアプリよりも明確にされています。

 

 

てか、こんなに提出する証明書があるマッチングアプリは見たことがありません。

 

「本当に安心・安全な人と出逢いたい」

「本気の婚活!」と思っている人ほど

証明書の提出が多い人とマッチングすると良いですね!

youbrideを無料ダウンロード

 

Omiai

 

最後に紹介するのは「Omiai」

 

 

そもそも「お見合い」って、結婚相手を探すためにするものだから

名前からして、まさに「婚活アプリ」ってカンジですね!

 

女性の年齢層は20代、30代が半々くらいで10代は滅多にみないという感じです。

 

男性は30代が多いですね。

 

印象としては、男女ともにユーザーの皆さんの職業がとってもしっかりしてる!

 

女性ユーザー

→看護師、上場企業人事、CA、保育士、編集者、デザイナー、ライター、IT系

男性ユーザー

→パイロット、外資系企業、国家公務員、上場企業、IT関連、コンサル、医師、消防士

 

自分のキャリアを真っ当してきた、大人の婚活アプリって感じですね。

 

あと、いいねの種類がいろいろあります!

 

 

自分が具体的に相手の何を「イイね」と思ったのか

伝わりやすい仕組みとなっています。

 

合ったことのない相手と

親しみやすくなる工夫が凝らされているんですね!

 

結局、マッチングアプリwith(ウィズ)は婚活向き?他のアプリとも比べてみた結果まとめ!

 

はい、話を ”with” に戻します。

 

最後に、他のマッチングアプリを紹介する中で

気付いた方もいると思いますが

結論を言うと「withよりも婚活に適したアプリは沢山ある!」ということです。

 

withも、遊び恋愛のためのアプリではないので

彼氏探しには適していますが

結婚相手を探すとなるともっと良いアプリがあります。

 

前の章でも書きましたが、

どのマッチングアプリで婚活するにしても

「効率的に」「飾らずにありのままで」を意識して

行動してみてほしいと思います。

 

かくいうわたしは未だ婚活未経験者ですが

いつか婚活する日がきたら、効率を重視して

マッチングアプリ使おうかなと思ってます(笑)

 

皆さんの婚活が上手くいきますように!!!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました~!

with(ウィズ)とは

テレビにも出演している有名なメンタリストDaiGo監修の恋活アプリです。「心理学×統計学で運命より確実な恋愛へ」をコンセプトに運営しています。心理学と統計学からランダムに導き出される相手とはマッチング率が高く、理想の相手を簡単に見つけることができます。真面目なユーザーが多いため、真剣に恋したい人向けのマッチングアプリとなっています。