youbride(ユーブライド)でいいね!500超えするプロフィール作りのコツ

youbride いいねもらえる アイキャッチ

ユーブライドでもう少し「いいね!」が増えたらいいなと思いませんか?

「いいね!」を増やすには何といってもプロフィールが大事ですよね!

そこで今回はユーブライドのプロフィール作成のコツを伝授します。

 

 

目次

youbride(ユーブライド)とは?

youbride(ユーブライド)とは、株式会社Diverseが運営する婚活用マッチングアプリです。

累計利用者数150万人の婚活サイト最大級の会員数を誇っています。

 

さらに、2017年は2,746人の成婚実績があり、婚活をする方には素通りできないアプリになりました。

年齢層も30代がメインで結婚に真剣な会員が多いです。

 

これだけの成婚実績のあるyoubride(ユーブライド)には婚活がスムーズに進む機能が充実しています。

恋愛相談Q&Aや、つぶやき機能、婚活パーティー、プロフィールの結婚観に関する項目など、youbride(ユーブライド)ならではの機能がたくさんあり、婚活にはもってこいのマッチングアプリです。

 

 

今回は会員数・成婚実績も多く、真剣に婚活をしている会員が多いyoubride(ユーブライド)でライバル達に負けないプロフィールの作り方を伝授します。

 

 

youbride(ユーブライド)でモテるプロフィールの基本

 

定型文に頼りすぎない

ユーブライドには「自己紹介作成のポイント」というページがあり、自己紹介例が載っています。

 

婚活のコンシェルジュがいるくらいですから、この文章はきっと自己紹介文としてとても完成度の高い文なのだと思います。

 

でも、この定型文に頼りすぎるとあなたの個性がなくなってしまいます。

自己紹介文を作るときはポイントを押さえて自分の言葉で書きましょう!

 

ユーブライドの提示しているポイントは以下の通りです。

次の内容を入れると、充実した自己紹介文になります。

  1. 性格
  2. 趣味
  3. 休日の過ごし方
  4. 仕事について
  5. 外見について(似ている芸能人やよく着る服装)
  6. 価値観
  7. 最近のマイブーム
  8. 宗教について

 

8.宗教についてはナイーブな問題になることが多いので私は避けていますが、

その他に関しては盛り込むととても充実したプロフィール文になりそうです!

 

 

一つだけ、個人的な感想なのですが、ユーブライドの自己紹介文例は改行が少なくて文字が凝縮され過ぎていて読みづらいです…

 

みなさんが書くときはもっと改行で文章と文章の間にスペースを空けて読みやすくなるように設定しましょう!

 

 

プロフィール充実度60%以上を目指す

ユーブライドはプロフィールの充実度という数字があります。

プロフィール設定画面で確認ができます。

 

このプロフィール充実度は60%以上になるように項目を埋めておきましょう!

 

60%以上をおススメする理由は、ユーブライドの検索の絞り込み機能に「プロフィール充実度」という項目があるからです。

その充実度の選択が「気にしない」と「60%以上」の二択になっています。

 

 

真剣に婚活をしている会員はいつも60%以上で設定していそうですよね!

ただプロフィール項目を埋めていないだけで検索されないのはもったいないです。

 

自分のアピールポイントじゃなかったり、どうでもいいと思うような項目でも、とりあえず60%はプロフィールを完成させておきましょう!

 

(本気で婚活するならもっと埋めた方がいいと思いますが…)

 

 

項目ごとに詳しい記述を加えて真剣度をアピール!

ユーブライドのプロフィール項目は自由記入欄が多めにセットされています。

自由記入欄で詳しい記述を加えて婚活の真剣度をアピールしましょう!

 

例えば、性格について選択肢の他に「性格についてひとこと」が100文字以内で自由記入の設定をすることができます。

 

 

他にも自由記入ができる項目はたくさんあります。

  • 仕事
  • 資産
  • 休日の過ごし方について
  • 趣味について
  • お気に入りの映画や本
  • お気に入りの場所や旅行先
  • デートコース
  • 理想の結婚
  • 結婚で絶対に譲れないこと
  • お相手に望むこと

 

以上が自由記入ができる項目です。

特にデートコースや理想の結婚など、パートナーに直接的に関わってくる項目は書いてあるとお相手は嬉しいかもしれません。

 

プロフィールの自由記入で婚活真剣度アピールをしましょう!

 

 

証明書提出で信頼度アップ

ユーブライドには証明書提出という機能があります。

この機能を使ってあなたの信頼度をあげることができます!

 

提出できる証明書の種類は全部で7つあります。

  • 「年齢認証」
  • 「クレジット認証」
  • 「本人証明」
  • 「独身証明」
  • 「収入証明」
  • 「学歴証明」
  • 「資格証明」

 

証明方法は各証明ができる書類の写真の送付でできるようになっています。

 

年齢認証と本人証明はどちらも、

運転免許証・保険証・日本国発行のパスポートのいづれかの提出で証明されます。

 

収入証明は、

源泉徴収票・住民税決定通知書・納税証明書/課税証明書のいづれかの提出が必要です。

 

資格証明は、資格証明書か免許証で、

学歴証明書は、卒業証書か卒業証明書です。

 

独身証明は「各都道府県の市町村が発行した公的独身証明書」となっています。

 

私は、まだ結婚相談所などには行ったことがなかったので、独身証明書なんて聞いたことなかったのですが、役所で申請すると受け取ることができるそうです。

郵送の対応もしてくれているとのことです。

 

 

これらの証明書をすべて提出するのは大変ですが、お相手からしたらとても信頼度が増すので手頃なものから証明書を提出してみてもいいかもしれません。

 

 

youbride(ユーブライド)のプロフィール文(自己紹介文)の書き方例

自己紹介文の書き方の例文を紹介しておきます。

ポイントは「登録した理由」「仕事内容」「趣味」「婚活への真剣度」を記入しておくことです。

 

 

男性編

こんにちは!

今○○に住んでいます。

職場にあまり出会いがないので、将来を考えられるいい出会いを探して登録しました。

仕事は○○で○○をしています。

周囲からは真面目だと言われることが多いです。

 

 

休日は○○が趣味で良くやっています。

去年は○○の大会に出ました。

 

 

 

パートナーとは二人だからこそ楽しいと思える仲が理想です!

一緒にいろいろな経験をしてたくさん笑いあえる女性に出会いたいと思っています。

 

ご興味を持ってもらえたなら、ぜひ「いいね!」してください!

よろしくお願いします!

趣味が複数あるなら、もっと趣味のことを書いて「パートナーと一緒にできたらいいな」と書くのもいいと思います。

お付き合いが始まったあとの妄想が膨らみます(笑)

 

仕事をしていること趣味もちゃんとあること、パートナーと一緒なった時の事をしっかり考えていることをアピールすることがコツです。

 

 

女性編

プロフィールを見てくださってありがとうございます。

出身は○○で今は○○に住んでいます。

 

休日は○○が好きでよく○○しています。

写真の料理は友人たちに振る舞った時の写真です。

 

 

仕事は○○をしています。

年齢的にも結婚を考えて真剣な気持ちではじめたので、将来のことを一緒に考えられる方を探しています。

興味もっていただけたら「いいね!」ください!

お待ちしています!

よろしくお願いします♪

女性は家庭的であればもっと家庭的アピールをしてもいいかもしれません。

 

ヤリモクのような婚活に真剣でない人がいるかもしれないので、はっきり結婚を考えてユーブライドを始めたことを書いておくことがおススメです!

 

 

youbride(ユーブライド)ではプロフィール非公開もできる

ユーブライドはプロフィールも公開範囲の設定ができます。

 

設定できる範囲は以下の4つです。

「全体に公開」

「本人確認済み会員にのみ公開」

「有料会員のみ公開」

「非公開(検索結果に表示しない)」

 

本気で婚活している人からしか「いいね!」をもらいたくないという方は、「本人確認済み会員にのみ公開」か「有料会員のみ公開」のどちらかに設定してもいいかもしれません。

 

 

youbride(ユーブライド)はプロフィール写真審査がある!

ここからはマッチングに大切なプロフィール写真のコツからお話ししていきます。

ユーブライドにはプロフィールの写真を設定する際に審査があります。

 

審査のため、写真変更の申請をしてから数分後に審査が通れば変更されます。

 

では、審査の基準とはどんなものでしょうか?

基準について紹介します。

 

 

審査基準は?こんな写真は否認される!

ユーブライドのヘルプを見ると掲載基準について記載があります。

ユーブライドでプロフィールに登録できる写真の種類は大きく分けるとメイン写真とサブ写真があり、それぞれで掲載基準が違います。

 

メイン写真はユーザーの検索結果の一覧の表示される写真(お見合い写真のようなもの)なのでとても重要です。

掲載基準は「本人だと分かること」「公序良俗に反しないこと」「不適切だと判断できない写真であること」です。

推奨は顔がはっきり分かる写真とされています。

出典:youbride(ユーブライド)ヘルプ

 

 

サブ写真はプロフィールを開くと表示される写真なので、もっと自分を知ってもらうために設定します。

掲載基準は「公序良俗に反しないこと」「サイトにふさわしくないと判断されない写真であること」です。

出典:youbride(ユーブライド)ヘルプ

 

 

常識の範囲内であれば問題なさそうです。

 

 

youbride(ユーブライド)のプロフィール写真の登録方法

ユーブライドの写真の登録方法について説明します。

 

①プロフィール設定を開きます。

iPhoneの方はメニューを開き、画面上部の「鉛筆マーク」をタップします。

 

 

Androidの方は左上の「≡」をタップして、「プロフィール編集」を開きます。

 

 

②写真設定を開きます。

画面上部の「登録」かサブ写真の「追加する」をタップをします。

ここから先はiPhoneの方もAndroidのケータイの方も同じ画面です。

 

 

③写真のアップロード画面を開きます。

写真設定の画面が開いたら、

メイン写真の登録は「写真登録する」を、

サブ写真の登録は「追加する」をタップして写真のアップロード画面を開きます。

 

 

④画像をアップロードします。

メイン写真もサブ写真も同じ手順です。

 

スマートフォンに保存されている画像や今から撮った写真を設定する場合はフォームで登録の「ファイルを選択」をタップします。

Facebook上にアップロードしている写真を設定する場合はFacebookから登録の「登録する」をタップします。

 

 

フォームで登録する場合、iPhoneの方は注意が必要です。

「ファイルを選択」をタップすると、「写真を撮る」「フォトライブラリ」「ブラウズ」の3つを選択することができます。

 

今から写真を撮る場合は「写真またはビデオを撮る」を選択します。

ビデオはプロフィール写真として設定することができません。

設定しようとするとアプリが落ちるのでやめましょう!

 

すでにスマートフォンに保存されている写真を設定する場合は「フォトライブラリ」を選択します。

 

iCloud Driveなど、ブラウザに保存されている写真を設定する場合は「ブラウズ」を選択します。

もし、「ブラウズ」選択して、ブラウザに写真が保存されていなかった場合、戻るボタンやキャンセルボタンがないので気を付けましょう!

戻りたい時は、一度アプリを再起動する必要があります。

 

 

Androidのスマートフォンを使っている方は「ギャラリーから選択する」か「カメラで撮影する」を選択して、写真をアップロードします。

 

 

ファイルを選択したら、確認をタップします。

 

 

⑤写真の確認をして設定します。

アップロードした写真かどうか確認をして、画面中ほどの「設定する」をタップします。

 

 

⑥公開設定とコメントの入力をします。

公開設定はメイン写真とサブ写真で設定できる項目が変わります。

 

メイン写真は「全体公開」「写真登録済みの有料会員に公開」「非公開」「見せたい人にのみ公開(有料会員限定)」の4パターンの設定ができます。

サブ写真は「全体公開」と「非公開」の設定ができるようになっています。

 

 

 

⑤最後に審査中になっているか確認します。

登録した写真が審査中になっていれば無事に登録の申請ができています。

審査は通常10分~30分程度で終わるので審査終了まで待ちましょう。

 

⑥審査が終わったら登録完了

審査が終わったら登録完了です。

 

審査に通過できなかったら、ユーブライドの掲載基準をもう一度確認して、

基準を満たしている写真で再度登録をしてみましょう!

 

 

メイン写真は1枚、サブ写真は10枚まで載せられる!

ユーブライドで登録できる写真の枚数は、メイン写真1枚とサブ写真10枚までです。

 

ユーブライドはメイン写真もサブ写真も登録必須ではないですが、

できるだけ多く色々な写真を設定した方が「いいね!」をもらえる数が増えます。

 

インターネット上での出会いなので、写真でどんな人なのかが分かる方が安心してやり取りすることができますよね!

 

メイン写真は自分の顔がはっきり写っているもの1枚、

サブ写真はあなたの全身が写っていたり、趣味に関係する写真などを複数枚の登録をして、

「いいね!」や「ありがとう」の数を増やしましょう!

 

 

写真のエピソードを入れて話題作り!

登録した写真にエピソードを入れてメッセージの話題作りに使っちゃいましょう!

ユーブライドは設定した写真に20文字以内でコメントを入れることができます。

 

特にサブ写真で趣味の写真を載せている人におすすめです!

 

例えば、旅行先の海の写真で「魚たちと一緒に泳いできました」と書いておくと、

誰かからもらったただの海写真ではなく、その人が行った海の写真だと分かります。

 

旅行が趣味というメッセージをした時に、

お相手が「あの海の写真、旅行に行った時のですか?ダイビングしたんですね!」と返信しやすいですよね!

 

このように、写真にエピソードを入れて話題作りをしちゃいましょう!

もしかしたら、同じ趣味の方からの「いいね!」も増えるかもしれません。

 

 

公開範囲の設定方法!見せたい人にのみ公開もできる

写真の登録方法でも説明しましたが、ユーブライドは写真の公開範囲の設定ができます。

公開範囲の設定は写真登録後も変更ができるので、設定方法を説明します。

 

 

①写真登録時と同様にプロフィール設定を開きます。

iPhoneの方はメニューを開き、画面上部の「鉛筆マーク」をタップします。

 

 

Androidの方は左上の「≡」をタップして、「プロフィール編集」を開きます。

 

 

②写真設定を開きます

登録されている写真をタップをします。

iPhoneの方もAndroidのケータイの方も同じ画面です。

 

③公開設定の変更をします。

公開設定はメイン写真とサブ写真で設定できる項目が変わります。

 

メイン写真は「全体公開」「写真登録済みの有料会員に公開」「非公開」「見せたい人にのみ公開(有料会員限定)」の4パターンの設定ができます。

サブ写真は「全体公開」と「非公開」の設定ができるようになっています。

 

 

【メイン写真画面】

 

 

【サブ写真画面】

 

公開設定の変更後、画面下部の「設定する」をタップして変更完了です。

 

基本的には「全体公開」にしてマッチングしやすいようにしておくことをおススメしますが、

身元バレが気になる人や、顔以外のみでマッチングしたい人は公開範囲を狭くすることができます。

 

 

プロフィール写真の削除方法と変更方法

プロフィール写真の削除は「写真設定」画面の一番下にある「削除する」をタップするとできます。

「写真設定」画面は、前の項で説明した写真の公開範囲の設定する画面と同じです。

 

 

【メイン写真画面】

 

 

【サブ写真画面】

 

 

写真の変更は一度削除をしてから再度登録します。

 

Facebook登録するとプロフィール写真は自動反映される?

Facebook登録をするとプロフィール写真をFacebookにアップした写真から選択することができます?

 

youbride(ユーブライド)でマッチングしやすいプロフィール写真の基本!

ユーブライドでマッチングしやすいプロフィールの写真の共通している特徴は以下の3つです。

  • 顔がわかる写真
  • 笑顔の写真
  • 他撮りの写真

それぞれについて詳しく説明していきます。

 

 

顔がわかる写真

顔のわかる写真をプロフィール写真に設定しておくと、あなたがどんな人なのか分かりやすいため、マッチングしやすくなります。

 

ユーブライドで知り合ったら、いつかはどこかで会いますよね?

顔も知らない人より、顔や雰囲気を知っている人と会う方が何倍も会いに行きやすいですよね!

 

自分の顔写真を載せて、お相手が誰だかわからない不安な状態から抜け出させましょう!

きっとマッチング率が上がると思います!!

 

 

笑顔の写真

顔のわかる写真をプロフィール写真にしているとマッチングしやすくなります。

さらに、マッチング率を上げるために大切なのは顔の表情です。

 

これから彼氏彼女になる相手を思い浮かべてみてください!

「真顔」「幸せそうな笑顔」どちらの方が魅力的でしょうか?

きっと笑顔ですよね!

 

一緒にいて「こんな笑顔を見せてくれる人と一緒にいたい!」と思わせるような笑顔の写真を設定しましょう!

 

 

 

他撮りの写真

可能であれば自撮りの写真よりも他撮りの写真を設定しましょう!

写真は1枚でいろいろな情報を伝えることができます。

その情報を元にこの人がどんな人なのか連想することができます。

 

自撮りの写真は交友関係が少ないこと連想させてしまいます。

メッセージのやり取りをする前から「この人友達少なそう…」と思われていたらもったいないですよね!

 

できたら友達と遊んだ時に撮ってもらった笑顔の写真を設定するようにしましょう!

 

一枚の写真で自分の雰囲気、笑った顔、友達がいることを伝えましょう!

 

 

youbride(ユーブライド)で好感度の高い写真とは?

メイン写真は、顔がはっきり分かって、笑顔で、他撮りの写真がいいことが分かりました。

では、サブ写真はどんな写真がいいのでしょうか?

サブ写真に効果的な写真を4つ説明します。

 

顔写真だけでなく全身写真も!

サブ写真に全身写真を登録しましょう!

顔写真だけだとあなたのスタイルや、服装が分かりづらいですよね。

 

マッチングアプリは見ず知らずの人と出会うもの…

顔以外にもあなたの雰囲気を伝えられるものがあると、お相手をより安心させてあげられますよね!

 

決しておしゃれじゃなくてもいいんです!

スタイルが良くなくてもいいんです!

あなたのことがより分かるだけでお相手は安心します。

 

もちろん、スタイルがよかったり、おしゃれならポイントは高いので、

服装に気を使った写真だとよりマッチング率が上がります。

 

 

ペットと一緒の写真

ペットと一緒に写っている写真も載せてみましょう!

 

ペットを可愛がることができる人って人間にも愛情注いでくれそうですよね。

「優しい人なんだろうなぁ…」と勝手に想像してしまいます。

 

特にペットとたわむれいる写真は見ていて癒されますし、

ペットを見るあなたの表情が楽しそうだと、こちらも嬉しくなります。

 

ぜひ、ペットを飼っている方はペットとの2ショット写真を設定してみてください!

 

 

趣味の写真

先ほども言いましたが、趣味の写真は話題作りにもってこいです!

 

同じ趣味のお相手から「いいね!」が来るかもしれませんし、メッセージも盛り上がりやすいし、あなたのことも伝わるし、いいことばかりです!

 

ユーブライドならではの機能、写真にコメントを入れてさらに話題性を盛り込んじゃいましょう!

「どのくらいハマっているのか」「その時の感想」「写真の説明」などをコメント入力すると、より効果的でしょう!

 

趣味の写真でお相手との距離をぐっと縮めましょう!

 

 

 

料理の写真(男女共に手料理なら家庭的さをアピールできる、外食の写真ならデートに繋がる可能性がある)

料理の写真もサブ写真にぴったりです!

料理の写真は自分の手料理でもいいですし、外食時の写真でも大丈夫です!

 

自分の手料理を載せている人は家庭的なイメージができますし、

外食時の写真なら「こんなところにデートに連れて行ってくれるんだ」というイメージがわきます。

 

 

外食の写真を載せる時に一つだけ注意点があります。

 

男性は手料理も外食時の写真も載せても問題ないと思いますが、

女性は高級そうな外食の写真を載せているとデートのハードルがあがってしまうので、

高級なデートしか受け付けない人以外は、避けた方がいいかもしれません。

 

でも、基本的には食の好みはメッセージで話題にしやすいというメリットもあるので、料理の写真はおススメです!

 

 

youbride(ユーブライド)でマッチングしづらいプロフィール写真とは?

マッチングしやすい写真もあれば、マッチングしにくい写真もあります。

どうせ写真の設定をするのであれば、マッチングしにくい写真は避けたいですよね!

 

ということで、マッチングしにくい写真の紹介をします。

 

SNOW、プリクラなど加工された写真

加工された写真はやめましょう!

SNOWやプリクラは加工されていることがバレバレです。

 

加工されている写真を見ると、この写真をもっと不細工にした顔なんだと、修正する前の顔を想像することになります。

 

想像された顔が元より不細工だとしたら、もったいないですよね。

 

しかも、加工写真を載せていると「自分の見た目に自信がない人」と思われるかもしれません。

さらに、私みたいな人は「自身がないことをごまかす人」だと深読みする人もいるかもしれません。

 

加工写真は載せてもいいことがほとんどないのでやめましょう。

 

 

複数人で写っている写真

複数人で写っていてどの人があなたなのか分からない写真はやめましょう。

友達がいるというアピールにはなっていますが、誰なのかわからない写真は結局あなたのことが伝わりません。

 

「見た目に自信のない人がごまかしている」と思われるかもしれません。

それに、無断で他の人が写っている写真を使うのって少し気が引けますよね。

 

もし、複数人で写っている写真を載せたい時は、自分以外の人の顔にスタンプを貼るなどして、

他の人のプライバシーを守りながら、自分が誰なのかわかるようにしましょう!

 

 

画質の悪い写真

画質の悪い写真も設定しないようにしましょう!

 

画質が悪いと盛れたようになることもありますが、

どんな人なのか分かりづらいし、古いケータイで撮ったみたいに感じるので、今はどんな姿なのかと想像してしまいます。

 

「わざわざ古い写真を載せるということは、今は激太りでもしちゃったのかな?」と思われたらもったいないですよね!

 

証明写真ではないので3か月以内にする必要はありませんが、あまりにも画質の悪い写真はやめましょう!

 

 

自撮り

「メイン写真もサブ写真も全て自撮りばっかり!」はやめましょう!

一つくらい自撮りがあってもいいですが、自撮りばかりだと友達がいないイメージがついてしまいます。

 

できれば、他撮りの写真でいろいろな表情を見せてみましょう!

もし、写真がなければ、観光地のスタッフに撮ってもらうのもありです!

 

 

youbride(ユーブライド)で写真なしは絶対ダメ!どうしても顔写真を載せたくない人へ

どうしても自分の顔写真を載せたくない人もいますよね。

顔写真を載せている人に比べたらマッチング率は落ちますが、載せたくない人に向けて対処法を紹介します。

 

 

公開範囲を設定する

身元がバレることが怖い方は公開範囲を設定してマッチングした人にだけ公開するようにしましょう!

ユーブライドのメイン写真の公開範囲を設定する機能を使って、「見せたい人にのみ公開」という設定にします。

 

すると、相手のプロフィール画面に「写真を公開する」というボタンが出てきて、

自分が見せてもいいと思った人にのみ公開することができます。

 

有料会員のみの機能ですが、とても便利なので使っていきましょう!

 

公開していないユーザーはこのように見えています。

 

もし、顔写真を公開したくなければ、非公開にしておくと「マッチングしたら見せてくれるかもしれない」と思ってくれてマッチングしてくれるかもしれません。

 

 

横顔の写真を載せる

正面の写真の写りがあまりよくない方は横顔だけでも載せておきましょう!

 

顔ははっきりわからないですが、雰囲気はつかめるので何も写真の設定をしないよりはいいと思います。

 

正面の写真より横顔の方が良く写ることがありますよね!

横顔の良い写真がある方はその写真を使いましょう!

 

 

遠目の写真を載せる

遠目の写真もはっきりとあなたのことが分からないですが、ないよりマシです!

 

遠目の写真ならあなたのスタイルやファッションも伝えることができます。

どんな人なのか想像しやすいので、何も写真がない状態よりは安心してマッチングすることができると思います。

 

 

まとめ

ユーブライドのプロフィール作成のコツについて解説しました。

参考になりましたか?

 

全体的なコツをまとめると、

顔も声も知らない人と出会うのだから、

できるだけお相手にあなたのことを伝えられるように設定しておくことが大切です!

 

 

ユーブライドのプロフィールには公開範囲の設定や自由記入欄が多かったりといろいろな機能があります。

それらの機能を駆使してオリジナルのモテプロフィールを作りましょう!

 

 

そして、あなたのことをお相手に知ってもらって、良い出会いを増やしましょう!

皆さまの婚活がうまくいきますように。

 

youbride(ユーブライド)

婚活サイトとしては最大級の会員数がいる「youbride」。年齢確認やスタッフの24時間体制のサポートで、サクラやなりすましを防いでいます。他のマッチングアプリより比較的にリーズナブルな価格で利用でき、職業、年齢、結婚観など条件検索できます。 b-youbride