with(ウィズ)でログインできない時の対処法とログイン履歴の活用法!

 

「あれ?withにログインできない!」

こんな状態になることがあります。

 

なんでこのような状態になったのか分からずに、焦ってしますことがあると思います。

 

ログインできないという状態にも、様々な原因が考えられ、それぞれの対処法が存在します。

with(ウィズ)にログインできなくなった時の、対処法を説明していきます。

マッチングアプリwith(ウィズ)でエラーが表示されログインできない時に考えられる原因

 

withでログインできない場合に考えられる原因が4つあります。

1. Facebookを退会している

2. アプリのバージョンが古い

3. Facebookのアカウント停止

4. 運営サイドのエラー

Facebookを退会してしまった場合、withのアカウントは残っていますが、

再度ログインすることは不可能なようです。

Facebookから退会してしまった場合は、withのカスタマーサポートに問い合わせましょう。

 

Facebookのアカウントが停止されることは、withの運営に業者やなりすましだと疑われた場合がほとんどです。

 

ログインできない原因として一番多いのが、運営サイドのエラーです。

運営サイドのエラーはどのようなものがあるのか、それぞれの対処法を紹介します。

 

iOS版とAndroid版別で解説!マッチングアプリwith(ウィズ)でログインできなくなった時の対処法

 

ログインできないときの対処法をその原因とともに説明します。

 

Android版ログインできない時の対処法

まずは、Androidのスマートフォンを使って、

with(ウィズ)を利用されている方に起こるエラーとその対処法です。

 

現在確認されているエラーは、特定の条件下で、

「ログインセッションが切れました。再度ログインしなおしてください。」

と表示されてしまうものです。

 

何度も繰り返して、このエラーが表示されてしまう場合は、

Web版のwithでの登録を試してみてください。

Web版のwithはコチラ

 

Web版で一度ログインした後に、もう一度Android版withにログインしてみてください。

問題なくログインできるはずです。

 

iOS版・Android版共通エラー!

iOS(iPhone)版とAndroid版どちらにも共通するエラーについて、説明していきます。

・Facebookの友達の人数が足りないエラー

・電波があるのに通信エラー

iOS版とAndroid版に共通するエラーは、2つあります。

 

 

・Facebookの友達の人数が足りないエラー

Facebookアカウントの友達が10人を超えているのにもかかわらず、

「Facebookの友達人数が足りません」

と表示されてしますのです。

友達を増やせば、解決!というわけではありません。

 

これは、アプリのシステムのエラーなので、それでは解決されません。

もし、このようなエラーが出てしまったら、以下の手順を行ってください。

1. マッチングアプリwithをアンインストールする

 

2. Facebookアプリ、ブラウザ(iPhoneの場合はSafari、Androidの場合はChrome)の両方でFacebookアカウントから「ログアウト」する

 

3. withをもう一度インストールする

 

4. withアプリを開き、「Facebookではじめる」もしくは「ログイン」を選択する

 

5. FacebookのID、Passwordの入力を求められるので、withに紐付けるFacebookアカウントでログインする

 

6. withにログインする

 

Facebookアカウントからログアウトするのが、面倒ですが、この手順通りに行えば、

ログインすることが可能になります。

※1つ注意点があり、FacebookアカウントのIDやパスワードを忘れないようにしてください。

忘れてしまうと、手間と時間がさらにかかってしまいます。

 

・電波があるのに通信エラー

電波が正常にあるのにも関わらず、

「通信エラー」

と表示されてしますことがあります。

 

こちらもアプリのシステムのエラーになります。

そのため、電波の良い場所に移動したり、ネット環境を改善したりしても、解決されません。

このエラーの対処法は、

前に述べた「Facebookの友達の人数が足りないエラー」の対処法と同様です。

 

注意点として、本当に通信エラーが起こっていることも考えられるため、

ほかのアプリやネット環境を確認してみてから、対処してください。

 

with(ウィズ)にログインできない時に試してほしいおすすめアプリ

withにログインできないときも他のアプリを使って出会いを探していれば、時間を無駄にしません。もしwithにログインできるようになったとしても、アプリを併用しておけば出会いの母数が増え、出会える確率が高くなります。

 

そこで、withを利用していた人におすすめの、出会える恋活アプリをご紹介します。ぜひ無料登録してみてください。

真剣度の高い会員が多いPairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円/月
【女性】完全無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

Pairsは、国内No.1の会員数を誇る王道マッチングアプリです。年代別では20代の会員数が最も多いため、20代の方はまずPairsを利用することをおすすめします。

 

またPairsでは同じ趣味趣向から相手を探せる「コミュニティ機能」があり、ジャンル数は何と10万個以上!どんなにコアな趣味を持つ人も同じ趣味の相手が見つかりますし、共通点の多い相手とも出会いやすいです。

b-pairs

ノリが良い20代前半と出会えるタップル誕生

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は、同年代と気軽に出会いたい20代に大人気のマッチングアプリです。趣味のカテゴリーを選ぶと表示される異性のカードから、感覚的に相手を探せます。

 

タップル誕生ではおでかけプランからマッチングすることもでき、簡単にデートの約束ができます。デートまでが早いぶん出会える人数が多いため、より相性の良い相手を選べます

b-tapple

 

頻繁にアプリ使ってるのバレたくない!ログイン履歴を非表示にする方法

 

withでは、お相手がいつログインしたのかを見ることができます。

これは、どれくらいwithに本気かどうかを確認することができて、便利な機能ですね。

 

しかし、ログイン状態が見えることで、

「この人いつもログインしてる!」

「なんで、ログインしてるのに返信来ないんだよ」

と思われているかもしれません。

 

ログイン履歴を非表示にする方法があるんです。

・メッセージを2往復以上やりとりすれば表示されなくなる

 

・VIP専用プランに登録すれば非表示にできる。

その2つを紹介します。

メッセージを2往復以上やりとりすれば表示されなくなる

マッチングしたお相手とメッセージを2往復やりとりすると、お互いにログイン状態が表示されなくなります。

 

そのため、メッセージを2往復してしまえば、「ログインしてるのに返信がこない」と

思われることはありません。

多くのメッセージが送られてくる女性にとってはうれしい機能ですね。

 

男性としても、「いつもログインしてる」、「飢えてるじゃん」と思われることはありません。

 

 

VIP専用プランに登録すれば非表示設定にできる

はじめからログイン状態を知られたくないという方には、「VIP専用プラン」があります。

こちらは、メッセージを2往復しなくても、非表示にすることができます。

 

しかし、「VIP専用プラン」には、当然のことながら、料金が発生します。

月額で、「通常プラン+2,800円(クレジットカード決済)」です。

 

以下が料金の表です。

決済方法料金
クレジットカード決済2,900円/月
Apple ID決済3,500円/月
Google Play決済3,500円/月

 

 

with(ウィズ)アプリでのうまいオンラインマーク(ログイン履歴)の活用法

この、ログイン履歴をうまく利用して、マッチング率をあげちゃいましょう。

ログイン履歴は、どれだけwithに本気になっているかがわかる指標ともいえるでしょう。

早く恋人がほしいという人はwithにアクセスする回数が増えます。

 

そこで、狙うべきはオンライン・24時間以内です。

オンラインは、緑色のアイコン

24時間以内は、黄色のアイコンで表示されます。

よく、with(ウィズ)にアクセスしているお相手に「いいね!」を送ったほうが、

「ありがとう」が返ってくる確率は高くなります。

オンラインマークが付いているのに返事がこない3つの理由と対処法

「オンラインになっているのに返事が来ない」と

悩むことありますよね。

原因は自分にあったり、相手にあったり様々ですが、主な3つを紹介します。

1. なんと返事をしたらいいのかわからない

2. 長文すぎる

3. そもそも、興味がなかった

 

なんと返していいかわからない

返事が来ない原因のほとんどがこれです。

女性は、基本的に男性よりも多くの「いいね!」をもらっています。

したがって、メッセージもその分多く送られてきているということです。

それなのに、

「マッチングありがとうございます。」

「○○といいます。よろしくお願いします。」

「○○が趣味なんですね。私もです。」

など、ありきたりなメッセージを送っていませんか?

 

返事をもらうためには、インパクトのあったり、質問系であるメッセージが効果的です。

 

「猫好きなんですね!ネコカフェ行ったことありますか?」

質問系は、返事がしやすく、返信率も高いです。

 

「休みの日は何してるんですか?私はセパタクローやってます。」

ちょっと癖のつよいメッセージでインパクトはあります。

インパクトがあるとほかの人との差別化ができるので効果的です。

しかし、人によっては、嫌だと思われることもあるので、見極めましょう。

 

 

長文すぎる

長文すぎるメッセージは女性に引かれることが多いです。

読むのが面倒になって、返事をしないという女性もいます。

グダグダと自分の経歴などを説明するような長文は避けましょう。

 

なるべく、簡潔に一目で情報がはいるようにしましょう。

 

 

そもそも、興味がなかった

そもそも、興味がなかったという場合もあります。

先程も、話しましたが女性は多くの「いいね!」が送られてきています。

そのため、間違って、マッチングしてしますこともあるのです。

 

このことも、頭の片隅に入れておきましょう。

 

マッチングアプリwith(ウィズ)でもらえるログインボーナスって何?

withのログインすると、基本的には、1日1ポイントもらえます。

3日連続でログインすると、3ポイント貰えます。

 

したがって、3日間毎日ログインした場合、トータルで5ポイントもらえることになります。

 

5ポイント=約500円なので、毎日ログインするしかないですね!!

 

マッチングアプリwith(ウィズ)でのログインまとめ

 

withのログインに関することを書いてきましたが、

ログインできない時の原因には、様々なものがありました。

それぞれの原因に合った対処法をして、withを使えるようにしましょう。

対処する際に、注意しなければならないこともあるので、気をつけましょう。

 

ログイン履歴の活用でマッチング率が大きく変わります。

ぜひ、試してみてください。

with(ウィズ)とは

テレビにも出演している有名なメンタリストDaiGo監修の恋活アプリです。「心理学×統計学で運命より確実な恋愛へ」をコンセプトに運営しています。心理学と統計学からランダムに導き出される相手とはマッチング率が高く、理想の相手を簡単に見つけることができます。真面目なユーザーが多いため、真剣に恋したい人向けのマッチングアプリとなっています。 b-with

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活