体験談から学ぶ!pairs(ペアーズ)で告白する・される前に気を付けること

 

こんにちは、ballooon編集部のまゆ子です。

 

今回はガチで恋活している人に捧ぐ、実際にわたしが体験した「ペアーズで会った人に告白された体験談」です!

 

「ペアーズで会った人に告白したい」

「告白する前・される前に気をつけることは?」

「何回目のデートで告白するのがいい?」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、私の失敗体験談から、学んで頂ければと思います!

ペアーズについて詳しく知りたい方はこちら↓↓

【Pairs完全ガイド】ペアーズ登録者800万人を大解剖!本当に出会える?

【体験談】Pairs(ペアーズ)で出会ったIT関係(27)に告白された話

私がペアーズで出会った人に告白されたときのことを書きたいと思います。

結論からいうと、一度は彼の告白を受けたものの1カ月で会わなくなりました(笑)

「1ヵ月で会わなくなるって超失敗談じゃん!」

「何の参考にもならねえ!」

そう思って画面を閉じようとしてる人、ちょっと待って?

メッセージは良かった

彼も全てが悪かったわけじゃないんですよ。メッセージの段階ではかなりまともで良い人に思えたんです。

・返信のスピード

お互い1日2~3通送るくらいのペース

・内容

お互いのことを5:5くらいの割合で話していた

・デートに誘うタイミング

メッセージ開始から2週間程度で誘われ、誘われた1週間後に初回アポ

・初回アポの約束をしたタイミングでLINEを交換

ね?まともでしょ?

より詳しいメッセージの攻略法が知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

お互いのプロフィール

メッセージでわかったお互いの基本プロフィールは…

【ショウくん(仮名) 27歳 IT関係勤務】

 

 

・中学~大学時代はアメフトをやっていた。(大学までスポーツ推薦でいったというスポーツマン)

・怪我で引退してからは、これといった趣味がなく無趣味。

・仕事はそこそこ好き(仕事の愚痴はナシ)

・結婚願望アリ。結構強め。

・元カノとは2年付き合ったがマンネリ化の末、半年前に破局。

 

そして私。

【まゆ子 21歳 渋谷の女子大生兼ライター】

 

・高校の頃から部活とアルバイトを掛け持ち(基本多忙な人生だった)

・趣味は映画と読書、たまに舞台を観に行ったりもする

・書くことを仕事にしたい(安定より自分の好奇心を優先しがち)

・結婚願望アリ。(大好きな人とならいつでも入籍します)

・恋愛では、とりあえず告白は受けるが結局好きになれなくて別れることが多い…(涙)

お互い主な活動地が都内だということで初回デートは都内で焼き肉になりました。

 

pairs内では私もショウくんもスペックは平均的と言えます。言い換えればショウくんや私みたいな男女がいっぱいいます(笑)

出会いたい人!是非インストールどうぞ!

初回デートも良かった

ショウくんは初回アポでちゃんと予約してくれる系男子でした。

まゆ子

はじめまして~
はじめまして。今日は来てくれてありがとね

ショウ

第一印象、とにかくさわやか。

お店は予約したから!

ショウ

まゆ子

え!予約してくれたんですか!
だってメッセージで焼き肉食べたいって言ってたじゃん~

ショウ

 

予約、感動!

この時点での私の心の中は

「肉だ肉だ肉だーーーーーーーー!」ってカンジ!

 

目の前のショウくんより、正直肉が勝ってました。

豆知識

初回アポで男性に予約してほしいと思ったら、メッセージの段階で相手から信用されることが必須ですよ。

メッセージはちゃんと返したり、遅れたら「遅れた理由」をひとこと付けたり、「会うの楽しみにしてます!」ってちゃんと伝えたり。

男性が予約してくれない理由に「ドタキャンが恐い」という理由があるので!ドタキャンしない女だってメッセージで伝えましょう。

じゃあ行こっか!

ショウ

より詳しいお互いのプロフィールを話し、美味しいお肉を食べながら時間は過ぎていきました。

そして、私がお手洗いから帰って来るとショウくんはスマートに会計を済ませてくれていて…

まゆ子

ありがとうございます、ごちそうさまでした~
いえいえ!今度は何食べたい?

ショウ

まゆ子

え、今度…というと?2軒目ですか?
まさか!今日はもう遅いから来週とかだよ

ショウ

まゆ子

あ、来週ですか!

えっと…(正直次はお寿司がいいけど焼き肉からの寿司はあまりにもメシもく臭が出てしまうし、イタリアンもいいけどこの爽やかくんにイタリアンをお願いしたら多分めっちゃお洒落なところとか予約してきそうだし、だからって大衆居酒屋っつうのも微妙だから)

しゃぶしゃぶとかどうですか?

お、イイね~!じゃあまた連絡するね!

ショウ

まゆ子

は、はい!

 

「次回のデートをするorしない」の選択肢は与えられず、最初から

「次回何食べる?」ときかれた私はまんまとその罠に引っかかり2回目のデートを約束してしまいました。

まあ、全然嫌じゃなかったからイイんですけど!

私がショウくんに「???」と思い始めたのは、実は告白されてからなんです。

2回目のデート

ショウくんの予言通り(?)次の週私たちは2回目のデート。

 

この日は

「少し早めに会いたい」と言われ、夕方くらいから合流し、しゃぶしゃぶを食べに行く前にスタバに入りました。

今考えると、ショウくんは

「告白前に一度くらい明るいところで会っておくか」と思っていたのかもしれませんね。

 

たしかに、本気で告白したい人はちゃんと昼間のデートをしておいた方が相手の信用を得られるかもしれませんね!

 

そんな感じで2回目のアポも無事終了…と思いきや。

家まで送るよ

ショウ

まゆ子

え!いいですよ、遠いし!実家だから!

※「実家だから!」≒「家までついてきてもそうゆう展開はないですよ」

送る。もう遅いし

ショウ

まゆ子

え…(前回と解散の時間さほど変わってないし、前回は一人で帰りましたけども…)あ、ありがとうございます

実家が知られるというリスク?も少し考えましたが、私も一緒に鍋をつつける程度には好きだったので送ってもらうことにしました。

都内から私の実家までは結構ありますが、話ながら特に退屈することもなく電車の中も楽しく過ごしました。

結構というのは1時間30分くらい、だいぶ…

まゆ子

送ってもらっちゃってすみません。ありがとうございました!
いえいえ!じゃあまた!また連絡するね!

ショウ

そう言って、本当に私の家の前で彼はバイバイして帰って行きました。

 

このときの私の気持ちは

「こんな遠い家まで送ってもらっちゃって本当にスイマセンw」でした(笑)

 

なんせ家が遠いので、ありがとうより、申し訳なさが勝ってましたね。

2回目のデート後、ついに告白…!

ショウくんとバイバイしたあと、被っていた帽子を取り、イヤリングを外し、時計を外し、さあ次は化粧でも落としてお風呂に入ってありのままの姿に戻ろうかな…と思っていたそのとき、私のスマホが鳴りました。

まゆ子

なにィ…!さっきまで一緒にいたショウくんじゃないか!しかもLINEじゃなくて電話…!

恐る恐る出てみると…

まゆ子

もしもし…?
あ、俺だけど…

ショウ

電話に向こうで息切れしてる彼の声が!(私の実家からクソ遠い最寄り駅に歩いている途中なんだと思われます)

まゆ子

お、おお
ちょっと今話したいことあって…いい?

ショウ

まゆ子

いいけど、さっき言えば良かったんじゃ…(笑)
付き合ってほしい!

ショウ

と、突然食い気味に告白されました。

 

告白されたときの私の思考回路は

まだ2回しか会ったことないし、相手のこと知らない…

相手のことはどちらかというと好き

まだ相手のこと知らないからこそ、付き合ってみればいいのでは…?

 

私はだいたいいつもこの思考回路で告白をオッケーします。

まゆ子

うん!いいよ~
ほんと!?

ショウ

まゆ子

はい、こちらこそよろしくお願いします
よっしゃあ…!

ショウ

 

こうして私たちは、出会ってたったの2回でカップルになったのです。

できれば直接告白してほしかった気もするけど、告白成功してよろこんでる男の子を見るのはいくつになってもいいもんだなとのほほんと思ったことを覚えています。

 

「2回目のデートで付き合えるって早くね?」と思った人、その感覚正しいです。

でも、マッチングアプリで出会うと大抵の場合、初めからお互いが恋愛対象なので2回目で付き合えることもザラにあるんですよね。

【体験談】Pairs(ペアーズ)で告白されてから気付いた問題点

しかし告白を受けてから割とすぐ後に、私たちの関係は雲行きが怪しくなりました。

まあなんせ1カ月で会わなくなってしまったくらいですからね…

「相手に会いたいと思う頻度」が合わなかった

告白されて電話を切ったすぐあと、ショウくんからLINEが入りました。

来週はどこ行く?

ショウ

しっかりバッチリ絵文字が付いたメッセージに「ああ彼氏なんだな」という実感がうっすら湧きました。

(なんせまだ2回しか会ってないので、実感が薄い…)

まゆ子

あ、ごめん来週末は会えないかも!ごめんね!

当時私は週5で大学に行きながら、舞台の脚本を書きながら、ライターの仕事も減らしたくないと思い本当に毎日忙しくしていました。だから、次会えるのはいつになるのか分かりませんでした。ぶっちゃけ、空いた日があったら脚本にあてたかったし、早めに仕事を切り上げられた日は寝たかった。

 

まあこんな状況で彼氏をつくること自体が不可能だった気もするんですけど、当時の私は彼氏なら理解してくれるものだと思って甘えていましたね…

 

そっか!じゃあわかったら教えて!

ショウ

まゆ子

オッケー!

それからもLINEは続けていました。

 

しかし、私が次会う日を決めていないばっかりに、彼のLINEの内容は

おはよう!

今日は何するの?

明日は何するの?

会えないかな?

正直、

…う、

うるせ~~~~~~!

と、思わざる負えない。

 

彼のLINEに返信するのも面倒になってきた頃、私は思いました。

まゆ子

ああ、ちゃんと「恋人に会いたい頻度」を確認しておけばよかった…

無趣味の彼は仕事がない週末はだいたい暇をしていて、私はここ7年くらい土日に休みなんかとったことない。

そもそも生活が合わなすぎでした。恋人に会いたくなる頻度が合わないことも無理はありませんね…

 

特にペアーズやその他マッチングアプリで出会った人と付き合うなら、ちゃんと口頭で確認しておかないといけませんでした。

 

告白する・される前に

相手にどれくらいの頻度で会いたいかはちゃんと確認しておくべし!

相手の恋愛経験の浅さを知らなかった

私と彼が恋人として初めて会ったのは、告白されてから2週間経ってからのことでした。

やっと会えたね!

ショウ

まゆ子

そうだね…

 

彼は嬉しそうだったけど、私は正直素直にうれしいとは思えなかったです。

脚本進んだ?

ショウ

ライターの仕事どう?

ショウ

そっか、大変だね

ショウ

頑張ってね!

ショウ

まゆ子

(そう思ってるなら、あんなにLINEで会える日催促しないでよ~~~~~~!!)

うん、ありがとう!

 

…というかんじで付き合ってから初めてのデートを終え、私たちはホテルに入りました。

生々しい話ですが、セックス次第で恋愛のモチベは上がることもあるし下がることもありますよね。彼は一応私より6歳年上だから、私も結構期待していたんです。

 

しかし…!ホテルに入って、適当に映画を観ていた私に向かって彼がひとこと…!

ねえ、セックスってどうやってするんだっけ…?

ショウ

まゆ子、何を言ってるのか分からなくて一瞬フリーズするも笑いながら

まゆ子

え?どうゆうこと?(笑)

と、震える声で返事をしました。

 

いや…前の彼女と別れたの半年前だし…

ショウ

まゆ子

でも、2年付き合ってたんでしょ?
でもマンネリしてたし…

ショウ

まゆ子

(うわ~そうだ!マンネリしてたって言ってたな!)

その前の彼女とかは?

その前は高校時代にいたけど、高校生だったからメールとかしてただけだった…

ショウ

まゆ子

(それ付き合う前に知りたかったんだけど!!!!)

 

その後の展開はご想像にお任せします。

ただ一つ言えることは、ホテルをチェックアウトしてからの私は、早くも「別れ」を意識し始めたのです。

告白の前に、過去の恋愛の話も

お互いにある程度話しておくべし

お互いが「恋人に求めること」を把握してなかった

別れを考えつつも私はなんとなく交際を続けていました。

或る夜、私たちは電話をしていたんです。(忙しすぎて会えない私を見かねて、ショウくんは電話してくるようになりました)

まゆ子

あ、まってー、弟帰ってきた

もともと「早い段階で彼氏を弟に会わせる」は、まゆ子の恋愛マイルールでした。自分の家族との接し方を見たいし、無理にとは言わないけどできれば仲良くなってほしい。

この日も、電話中に弟が帰ってきたので、テレビ電話で弟と彼氏を会わせたんです。

 

まゆ子

弟でーす
お、おおおおう…

ショウ

…???

かなり挙動不審な彼に私は戸惑いました。

 

姉ちゃんの新しい彼氏?

まゆ子

そう

こんばんわ
こ、ここここんばんは…

ショウ

 

なんだよ!なんでそんな挙動不審なんだよ!!!

今までの彼氏はこんなことなかった…

普通に

「まゆ子の弟なんだ~」って言って

「高校何年生?」とか

「お姉ちゃん、家でどんなカンジ?(笑)」とか話して仲良くしてくれたのになあ…

ショウくんの場合、会話を続けてくれる気配もなし。

まゆ子

ねえ、なんであんなに挙動不審だったの…?(笑)
いや、だって俺にとっては他人だよ?

ショウ

まゆ子

あ?(怒)

たしかに恋人の家族は他人かもしれないけど、そんなのハッキリ言われたらもう先のこと考えられないと思いました。

 

てか、恋人の家族とかご縁があって出会った人のこと、「他人」とか言っちゃう神経が私にはわかりません。

結婚願望強いくせに彼女の家族は他人なのかよあ!矛盾してんな!

ちなみに2年付き合った元カノを家族に紹介したことはないらしく、彼女の家族に紹介されたこともなかったそうです。

 

私は電話を切ったあと、彼に

「ごめんやっぱただの知り合いに戻ろ」とLINEを送りました。

ショウくんからは

「え?なんで?」という類の返信が来たけどスルー。

その後も

「わかった。けど理由を教えて。」というLINEが何回かきて

私は溜息をつきながらショウくんをブロックしたのでした…

お互いが恋愛に求めること・パートナーに求めることを

告白をする(される)前に確認しておくべし!

そもそもpairs(ペアーズ)でマッチングしないという方へ

告白の前に

「そもそもマッチングしないんですけど!?」

「デート交渉する前にFO(フェードアウト)されちゃうんですけど!?」

という方はこちらからお読みください。

マッチングのコツ

マッチングに関して、必要な要素は

①プロフィール写真

②プロフィール内容

③アプリ内での積極的な活動

アプリによって多少差はありますが(Tinderは写真重視、東カレなら年収重視など…)、ペアーズなら上記の3つをまんべんなく抑えておけばいいでしょう。

 

①プロフィール写真

「プロフィール写真って結局生まれ持った顔面のことなんじゃ!?」と思ってる人!違うんです!大切なのは顔じゃないんです!

…いや、顔は大事なんですけど!そうゆうことじゃない!顔面の内容物以前の問題です。例えば、以下のような写真を載せてる人!やめてください!

「鏡の前に立ったりしないで、服を脱ぐこともせず、かつ他人に普通のカメラで撮ってもらったもの」ということですね。

ちなみに過去の自分のツイートから引用しました。(フォローよろぴく)

さらにもっとプロフィール写真について詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ!

マッチングアプリでのプロフィール写真はこれがいい!異性にモテる写真とは

②プロフィール内容

プロフィール内容は以下を参考にしてみましょう!

プロフィールを書いた本人である彼(Yさん)は、このプロフィールでマッチングアプリナンパを繰り返しているようです。

まず自己紹介文。

 

女性目線(私目線…?)見ても、このプロフィールは良いと思います。女心を熟知してそうなプロフィールですね。

【Yさんのプロフィールのいいところ】

 

⑴マイナスな言葉(「~ない」系」を使っていない。

⑵ほどよくふざけている。(「8回連続でドタキャンしない人がタイプです」等)

⑶「つい甘やかしすぎて~」→会う前から女性に甘えることを許している…!

 

⑴マイナスな言葉(「~ない」系)を使っていない

たまにいますね。

「使い方わかりません」

「ずっと彼女いません」

「パリピ系の人は合わないかなと思います」

…そんなに否定すな!マッチングアプリのプロフィールでは何も否定すな!

とりあえず自身の楽しそうな一面だけ出しておけばいいんです。

 

⑵ほどよくふざけている。(「8回連続でドタキャンしない人がタイプです」等)

「ドタキャンはやめてください」

「ドタキャンする女性はお断りさせて頂きます」

上記2つは、私が実際にペアーズ内で見たプロフィールです。なんとなく感じが悪い書き方ですね。

(そもそも「ドタキャンする女性はお断り」…ってなんかおかしくないですか?ドタキャンされてることこそお断りされてる象徴なのでは?)

 

でも、

「8回連続で…」とか言われたら!

「8回連続でドタキャンって、そんなやついないでしょ!」というツッコミをしつつ、

「あ、この人はドタキャンされたくないんだな。そりゃそうだよな」

と、わかります。

「ドタキャンしないでください!」という男性の想いを、気持ちよく受け取れますね。

 

⑶「つい甘やかしすぎて~」→会う前から女性に甘えることを許している

女子がマッチングアプリを使う理由は様々ですが、ユーザーの女子の中には一定数

「寂しくて」

「癒しがほしくて」

「誰かに甘えたくて」

という子ウサギのような(?)理由でアプリを使っている人がいます。

 

「会社ではバリキャリやっててなかなか人に甘えられない」

「甘えたいけど甘えられるような男性と出会えない」

そんな女性に響くであろうワードが、Yさんのプロフィールの最後にある

「つい甘やかしすぎて彼女をダメ人間にするのが特技です」の一言。

会う前から女性に甘えることを許しているので、一定数の子ウサギ系女子は引っかかりますね!

(中にはメンへラもいるので注意は必要ですが)

 

次は解答の項目を見ていきます。

 

〇家事・育児→「積極的に参加したい」

〇出会うまでの希望→「気が合えば会いたい」

〇初回デート費用→「男性が全て払う」

上記の解答、全部正解です!(笑)

 

「自分のプロフィールに正解も何もないだろう!」と思われるかもしれませんが、迷ったら上記のように回答しておけば良いでしょう。女子が一番心を開きやすい(警戒しない)答えだと思います。

特に初回デートの費用は「会ってから決める」と答えてる人が多いけど、実際に会うと普通に奢ってくれたりしますよね?

だったら最初から「男性が全て払う」を選んで置いた方がオトクじゃないですか!?マッチしやすくなりますよ。

 

③アプリ内での積極的な活動

アプリを積極的に開くと

⑴検索で上位に表示されやすくなる

⑵「最終ログイン」で検索にかけられたときも表示されやすくなる

⑶ログインボーナスがもらえる

の利点があります。

通勤・通学時は是非アプリを開いて、積極的にログインしてみてくださいね。

 

pairs(ペアーズ)でマッチングするコツを知ったら、まだインストールしてない人は早速インストールしてみましょ~!

pairsを無料ダウンロード

男性もインストールだけなら無料です。マッチしたい子を見つけたら有料会員になればOKです。

さらにペアーズの攻略法を詳しく知りたい人は以下の記事をどうぞ!

ペアーズ(Pairs)で会うまでの期間は?タイミングや誘い方も一挙紹介!

pairs(ペアーズ)で告白する・される前の極意まとめ

私の失敗談から学んだことをまとめると、告白を早まるな!ということです。

少なくとも、告白する・OKする前に以下の項目は知っておくのがいいと思います。

・恋人に会いたい頻度

・過去の恋愛。場合によっては経験人数。

・パートナーに求めること

・恋愛において大切にしていること

口頭では確認しきれないかもしれませんが、お互いの過去の恋愛の話をしておくことで把握できる部分は大きいと思います。

 

上記を踏まえると、告白は4回目のデート~7回目のデートがいいかもしれませんね。

お互いに共通の趣味があってよっぽど盛り上がっているか、毎日のように電話してるとかじゃないなら、告白は焦らない方が良さそうです。

(当たり前ですけど早く告白したい人は毎日電話しろって意味じゃないですよ!)

告白してからがお付き合いの本番ですからね!皆さんの幸せな恋愛ライフを祈っています。

 

では!最後までお読みいただきありがとうございましたー!

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。