詐欺写メ被害にあった私がPairs(ペアーズ)にいる詐欺写メの特徴と見破る方法を解説!

実際に会ったら写真と全く顔が違う…

痩せてると思って会ったらぽっちゃり…

皆さんはマッチングアプリや出会い系でこんな経験ありませんか?プロフィールに登録している写真を実際とはかけ離れた写真にしているとこのようなことが起こります。

 

Pairsは写真審査があるため他のアプリと比べて詐欺写真を登録しにくい仕組みになっていますが、中には審査を潜り抜けている人がいるのは事実。

 

時間を割いて会ったのに写メ詐欺でがっかりしたくない!

今回はPairsにいる写メ詐欺の特徴と写メ詐欺を見破る方法をご紹介します!

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【令和最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選

Pairs(ペアーズ)とは?

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

Pairsは、会員数1000万人以上を超える国内最大級のマッチングアプリです。

 

ユーザー数が多いのはもちろん、安心安全の運営体制が整っており、恋活から婚活まで幅広く使うことできます。

コンテンツが充実しており、理想のお相手を探しやすく初心者も使いやすいのが特徴です。

Pairs(ペアーズ)には写真審査がある

Pairsはプロフィール写真審査があり、通過しない写真は設定できません。

 

アップできない写真は次のものになります。

<Pairsのプロフィール写真禁止事項>

・個人を特定しうる情報を含むもの

(本名や勤務先関連のものが写り込んでいるもの、ナンバープレートが写り込んでいるもの、連絡先が表示されているものなど)

・複数の人物が写っているもの

(自分以外を隠せばOK)

・見にくいもの

(不鮮明、プリクラ、著しい加工写真)

・権利を侵害するもの

(著作権を有するもの、本人以外の写真、子供の写真)

・公序良俗に反するもの

(わいせつなもの、宗教的なもの、その他相手に不快感を与えるもの)

見にくいもの(著しい加工写真)が禁止されているため、写真審査のないマッチングアプリに比べると、Pairsは写メ詐欺ユーザーは少ないです。

 

しかし、禁止事項に該当していても審査を潜り抜けている詐欺写メもあります!

Pairs(ペアーズ)は写メ詐欺ユーザーが多い?

写メ詐欺とは、実際の顔とはかけ離れるくらい”盛った”写真をプロフィール写真に設定することです。

 

写真審査があるPairsでも写メ詐欺被害は起こります。そんな詐欺写メの見分け方をご紹介します!

マッチングアプリで要注意なプロフィール写真

一見、「美女!」「イケメン!」に見えたり、「顔全体は見えないけど絶対この人可愛い/かっこいい。」と思っていても、それは詐欺写メに引っかかっているかもしれません。

 

以下で詐欺疑惑のあるプロフィール写真の特徴を注意度順に紹介していきます。

SNOW(スノウ)

SNOW 悪い例 男性

詐欺といえばSNOW、SNOWといえば詐欺。詐欺写メ代表格のSNOW(スノウ)は要注意。

 

SNOWとはカメラアプリ、加工アプリのことで、代表的なのは動物の耳や鼻などがつくフィルターです。

 

しかし注意すべきは動物のフィルターではなく、自動的に目を大きくしたり、顔を小さくさせたり、肌をスムーズにさせ美白にさせたりするフィルターです。

 

あまりにも大きな目、ほっそりした顎、ツヤツヤの肌の場合はSNOWを使っている可能性が高く、実物と異なる可能性が高いので要注意です!

プリクラ

Pairs(ペアーズ)の写真審査においてプリクラは承認されませんが、プリクラが通過しているユーザーもいます。

 

プリクラは顔が別人になることは周知の事実です。プリクラの顔と実際の顔は基本的にまったく違います。

後ろ姿の写真

男性後ろ姿

街中にもいますよね。後ろ姿から美人/イケメンオーラが出ている人。

しかし、顔を見てみると想像と違った!!!なんて経験誰しもあると思います。

 

プロフィール写真が後ろ姿の人にもこの現象が起こり得ます。

幼少期の写真

美女やイケメンは幼少期から整っている。そのため、幼少期がこんな可愛らしければ、今も整っている人なのだろう。

そうお考えの方、間違っています。

美人やイケメンの幼少期はかわいいですが、幼少期がかわいい人が美女やイケメンに育つわけではありません。

 

かわいくない幼少期なんてないのです。気を付けましょう。

光が飛びすぎの写真、暗すぎる写真

女性 悪い例

光が飛びすぎ、暗すぎの写真の盛れ度は高い。

顔がはっきり写っていたとしても実物は全然違うことが多いので要注意!

体の一部のみの写真

 

女性 悪い例

目元のみ、口元のみなど体の一部だけを載せている人も要注意です。

 

そのパーツをピックアップするということは、もちろんそのパーツに自信があるということなので良いように見えて当たり前です。

そのパーツは良くても、全体になると…ということもあります。

口元を隠している写真

 

写真 顔が隠れてる 悪い例

口元のみを隠しているので、体の一部だけ出している写真よりは露出範囲が広いので要注意度はワンランク低いですが、こちらも注意が必要です。

 

マスクをすると美人な人ってよくいますよね。そう、口元を隠すと盛れるんです。このように。

画質が悪い写真

画質が悪い写真は最近の写真かも、本当の自分の写真かもわかりません。

 

身バレが怖くて画質を悪く加工している人もいますが、画質の悪い写真で美女風・イケメン風の写真の場合は注意が必要です。

横顔の写真

 

悪い例

横顔が整っている人は大抵正面も整っている人が多いのですが、たまに正面はブスなのに横顔がやたら綺麗という人もいます。

 

その人が”たまに”いるため要注意度は2です。

フィルター加工の写真

悪い例 フィルター

多少色味を変えるなどのフィルター加工は実物とそこまで変わらないことが多いので良いのですが、激しいフィルター加工の写真をプロフィールにしている人は注意しましょう。

 

続いて効果的な詐欺写メを見抜く方法をご紹介します。

マッチングアプリ/出会い系で詐欺写メを見抜く方法

詐欺写メの特徴がわかったところで、ここからは実際に詐欺写メを見抜く3つの方法をご紹介します。

  1. 写真をリクエストをする
  2. LINE(ライン)を交換してラインのトップ画をチェックする
  3. プロフィール項目の「体型」をチェックする

 

それぞれについて以下で詳しく解説します。

写真をリクエストをする

Pairsでは、プロフィール写真の枚数が4枚以下のユーザーに「写真をリクエスト」ができます。

 

写真リクエストを誰がしたのかは、写真を追加しないとわからないようになっています。

もっと顔が見たい気になっているユーザーには写真リクエストを送ってみましょう!

LINE(ライン)を交換してラインのトップ画をチェック

写真リクエストをしたけど追加してくれない、写真リクエストをしてうざがられたくない…

そんな人はある程度相手とメッセージのやりとりをしたあとにラインを聞いてみましょう。ラインの交換をすればラインのプロフィール写真を見ることができます。

 

もしラインのプロフィール写真もPairsのプロフィール写真と同じ写真だった場合、盛れて気に入っている詐欺写メの可能性があるので要注意!

プロフィール項目の「体型」をチェック

実際に会ってみたら、顔はプロフィール写真と同じだけど体型が予想外だった…

なんてことがないようにPairsのプロフィールの「体型」項目をチェックしましょう。

 

体型は、スリム・やや細め・普通・グラマー・筋肉質・ややぽっちゃり・ぽっちゃりから選べます。

 

次は写メ以外の詐欺がPairsにあるのか、お教えします。

Pairs(ペアーズ)は本当の詐欺被害も存在する?

写メ詐欺ではなく、本当の詐欺被害はPairsで起こるのでしょうか?

 

結論を言うと、Pairsに限らずどのマッチングアプリでも詐欺は起こり得ます。

特にマッチングアプリで起こり得るのは結婚詐欺業者による詐欺です。

 

結婚詐欺とは、結婚する気がないのにも関わらず結婚を匂わせ金品を騙しとる行為のことを指します。

業者による詐欺は、マッチングアプリから別サイトやブログに移行させ、課金させる手口が多いです。

Pairs(ペアーズ)の詐欺まとめ

マッチングアプリでは、プロフィール写真がマッチの決め手になる大きな要因なので、詐欺写真をプロフィールに設定している人はどのマッチングアプリにもいます。

 

Pairsはプロフィール写真審査があるため他のマッチングアプリに比べて写メ詐欺は少ないですが、詐欺写メも紛れています。

 

写メ詐欺の可能性があるプロフィール写真は、以下になりますので当てはまるユーザーには注意しましょう。

  • SNOW
  • プリクラ
  • 後ろ姿の写真
  • 体の一部のみの写真
  • 口元を隠している写真
  • 画質が悪い写真
  • 光が飛びすぎの写真、暗すぎる写真
  • 遠目の写真
  • 横顔の写真
  • フィルター加工の写真
  • 幼少期の写真

 

詐欺写メを見抜く方法は以下の3つになります。

  • 写真リクエストをする
  • ライン交換をしてラインのトップ画と照らし合わせる
  • プロフィールの体型項目をチェックする

ご紹介した方法で写メ詐欺している人をかわし、素敵な人と出会ってください!

Pairs(ペアーズ)とは

累計1000万人が利用する国内最大級のマッチングアプリです。Facebookの本人認証によりサクラやなりすましを防いでいるのが特徴。コミュニティ機能を利用して、趣味や気の合う相手を探すことができます。20代後半の登録者が中心で、結婚を意識したまじめな出会いを求めてる人向けです。