Match.com(マッチドットコム)の年齢確認に必要な証明書類と提出方法まとめ

マッチングアプリの利用に立ちはだかる壁

年齢確認

 

今回はマッチドットコムで年齢確認をする際に必要な証明書の提出について

解説していきたいと思います!

まずは

「なぜ年齢確認をする必要があるの?」

「わざわざ身分証明書を提出しないといけないの?」

 

そんな不安や疑問に答えていきましょう!

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
厳選優良マッチングアプリ人気おすすめランキング・比較表【2020年最新】 マッチドットコムについて詳しく知りたい方はこちら↓↓

【完全マニュアル】Match(マッチ・ドットコム)とは?使い方や料金などを攻略!

マッチドットコムの証明書の提出による年齢確認が必須!

マッチドットコムを無料ダウンロード

マッチドットコムで出会うには、有料サービスへの課金が必要となります。

その際に必須となるのが「年齢確認」です。

 

年齢確認には18歳以上と証明できる身分証明書の提出が必要になります。

 

主に以下のものです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • クレジットカード

クレジットカードは18歳未満と高校生は作成できないため

18歳以上の証明手段として利用可能です。

 

身分証明書の提出を行う人は、ほとんど有料課金のためでしょうから

クレジットカードは支払いから年齢確認まで1枚で完了できるのでオススメです。

b-matchcom

 

マッチドットコムで年齢確認を行うとできること

match ansinanzen

マッチドットコムで出会うには、男女の双方が有料サービスに課金する必要があります。

つまりマッチドットコムでは真剣な出会いを求めている人が多く集まっているのです。

 

 

年齢確認をするとプロフィールに証明書の提出状況が表示されるため

会員としての自分の信用度を高めることになります。

 

 

また年齢確認を済ませている会員は、有料会員の人が多いため

真剣に出会おうとしている人とマッチしやすくなるのです。

 

あなたが年齢確認を済ませていたら

出会う相手は年齢確認をしていてほしいと

考えるものでしょう。

 

年齢確認はした方が良い?

 

マッチドットコムに限らず、マッチングアプリのサービスは年齢確認が必要です

 

 

なぜなら出会い系のサービスは、18歳未満が利用することが法律で禁じられており

18歳以上である確認が必要だと法律で義務付けられているからです。

 

 

そのため多くのマッチングアプリは無料会員で出会うことはできず

証明書の提出が必要な有料会員で会える仕組みになってることが多いです。

 

 

マッチドットコムも例に漏れず、

有料課金する前に年齢確認のための証明書が必要になります。

b-matchcom

マッチドットコムで提出できる証明書類を紹介!

 

マッチドットコムでは他のマッチングアプリに比べて多くの証明書の提出が可能です。

 

 

「証明書の提出って面倒じゃん…多くできて何が良いの?」

 

 

前述したようにマッチドットコムでは、男性だけでなく女性も有料会員になる必要があります。

この仕組みによって真剣度の高い会員が集まっているのです。

 

 

そのためこれから紹介する証明書の提出が、相手に対する自己アピールになるのです

どんな証明書が提出できるのか、紹介していきましょう!

 

クレジットカード証明

 

マッチドットコムの支払い方法はPaypalクレジットカードの2種類があります。

基本的には皆さんはクレジットカードで支払うことが多いと思うのですが、

 

クレジットカードは同時に本人確認も達成されるのです!

 

クレジットカードは18歳以上だと作ることができませんし、

審査が厳格なため信用証明として使うことができるのです。

 

年齢確認の手続きが面倒だという人は

クレジットカードで一度に済ませてしまうのが良いでしょう。

 

本人証明書

 

本人証明書として使用可能なのは、以下の3点です。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

クレジットカード以外の支払い方法を選択する場合は、

これらの証明書の提出が必要になります。

 

健康保険証は顔も写らないため身分証明書の提出に不安がある人も

気持ち的に軽いのではないでしょうか。

 

相手にアピールするのに役立つ証明書類

 

これまで紹介してきた身分証明書は、年齢確認に必須となるものでしたが

次に紹介するのは提出が必須ではない、自己アピールに役立つ証明書です。

 

  • 収入証明書
  • 独身証明書
  • 住所証明書
  • 卒業証明書
  • 勤務先証明書

 

婚活に真剣な女性であれば、相手の収入も重要な情報になります。

あなたが男性で大企業に勤めていたり、高収入であるなら良いアピールになるでしょう。

 

 

その他の証明書に関しては、自分という人間が信用できるかを証明するのに良いでしょう。

正直なところ僕は、卒業証明書は東大に行ったとかくらいしか提出しても

「得が無いのでは…」と思いますし、独身証明や住所証明もあまり必要性を感じないのですが、

 

 

インターネットという空間が不安な人や、色々と家のしきたりがある人には

気になる情報だと思うので、あると他の人より差をつけられるかも?と考えておきましょう。

もちろん一番重要なのは、あなたの誠実さであったり人格だと思いますよ!

b-matchcom

マッチドットコムの各証明書の提出方法について

 

マッチドットコムに証明書を提出する手順を紹介します。

まず最初にマッチドットコムにログインし右上の顔写真をクリックします

 

 

プロフィール設定画面が表示されるので、顔写真の右にある「証明書を提出」を選択

 

 

提出したい証明書を選択します

 

 

証明書の画像を指定通り送信し、確認を待ちましょう。

マッチドットコムの運営が証明書を確認します。

確認には長くて3日間前後かかりますが、それ以上かかる場合はお問い合わせしましょう。

 

 

証明書の視認が完了すれば、プロフィールに表示されます

b-matchcom

マッチドットコムに個人情報を提出しても大丈夫なのか?

 

マッチングアプリの運営は、利用者が18歳以上か確認する法律上の義務があります。

そのため身分証明書の提出が必要になるのですが、マッチドットコムは安全なのでしょうか?

 

マッチドットコムは1995年に始まり、世界25ヶ国で展開されているサービスです

約20年間サービスが運営される中で、僕が確認する中で個人情報の取り扱いによる問題は起きていません。

 

そもそも20年も運営できているというのが何よりの証拠なのではないでしょうか。

また発祥の米国は訴訟大国と呼ばれるほど、日本よりも訴訟が気軽に起きる国です。

そのため個人情報の取り扱いは厳格になっているので安心できるでしょう

 

マッチドットコムで証明書のチェック方法は?

 

マッチドットコムは、送信された個人情報を視認で確認しています。

 

例えば証明書の写真がはっきり写っていなかったり、

証明書の半分しか写っておらず全体を確認できない場合などです。

 

提出できる証明書の種類も多いため、情報漏洩のリスクは他のマッチングアプリより高いでしょう。

それでも世界中に1,500万人の会員を抱え、運営しているのが安全性の証拠と言えると思います。

b-matchcom

提出した書類はプロフィール欄から確認することができる

 

マッチドットコムでは相手の証明書提出を確認することができます。

そのため証明書を多く提出されている人は、信用されやすくなります。

 

またクレジットカードで年齢確認を済ませている人なら有料会員の可能性が高いので

マッチすればメッセージできる確率が高いでしょう。

 

もちろん相手にそのような印象を与えられるということで

本人確認の証明書その他の自己アピールに役立つ証明書

提出できるならしておいた方が得だと思います!

 

スマホ版だと他の会員の証明書を確認することができない

 

現在スマートフォンのマッチドットコムのアプリでは、

他の会員が証明書を提出しているか確認することができません。

 

もし気になった相手がいたらお気に入りや「いいね」欄などに入れておき

パソコン版から確認すると良いでしょう。

b-matchcom

まとめ

 

マッチドットコムの利用に必要な証明書について説明してきましたがいかがでしたか?

 

まずマッチドットコムでは年齢確認のため身分証明書の提出が必要だと言いました。

年齢確認にオススメなのは「クレジットカード」の提出です

 

支払い方法で「クレジットカード」を選択するだけで、同時に年齢確認も行われます。

様々な証明書を提出することができ、自己アピールに役立てられます。

 

また個人情報を提出することの安全性についても説明しました。

マッチドットコムは既に20年間、世界25ヶ国で運営される長寿サービスです。

これまで個人情報に関する問題が起きていないのがその証拠です。

 

証明書を提出することであなたの出会いが加速しますように願っております!