【2019年版】Match.com(マッチドットコム)に潜む要注意人物。業者とは!?

 

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選 マッチドットコムについて詳しく知りたい方はこちら↓↓

【完全マニュアル】マッチングアプリMatch.com(マッチドットコム)とは?使い方や料金などを攻略!

Match.com(マッチドットコム)とは?

マッチドットコムに登録してみる

1995年にアメリカでスタートしたマッチングサービス。

世界の40カ国で展開。日本にも2002年から運営が始まり、100万を超えるユーザーが登録しています。

特別な機能などは無く、誰でも使いやすいマッチングサービスです。

 

要注意人物とは?

要注意人物というのは、言い換えればサクラや業者のことです。

ですが、サクラと業者は少し意味合いが異なります。

 

サクラというのは、マッチングアプリ(サイト)にあたかも多くの会員がいるかのように見せるというサイト側が雇い、用意した人たちです。

主な目的は、サイトへの課金を勧め運営側にお金を入れさせようとしてきます。

 

会員を多いように見せて、新規の会員を呼び込む。

既存の会員には多く女性(男性)がいるから出会いがしやすいと思わせるのが目的というのもあります。

 

業者というのは会員になりすまし、中身の人間が利益を得るというものです。

利益を得る方法というのは様々です。

 

 

詐欺サイトへアクセスさせお金を騙し取るのも者もいれば、宗教に勧誘させようとする者もいます。

 

しかし、どういう手口であれ最終的な目的は

「お金を騙し取ること」

です。

 

「このサイトにアクセスしてほしい」

「早く会いたい」

などを言われたらすぐに警戒しましょう。

 

Match.com(マッチドットコム)にいる要注意人物とその特徴

マッチドットコムにはサクラはいません。

  • マッチドットコムでは年齢確認のために書類提出が必要
  • 女性側も有料であること

以上が主なサクラがいない理由です。

 

しかし、業者はいる可能性があります。

どのマッチングアプリにも言えることですが、業者ゼロにすることは難しいです。

 

運営側へ通報、追い出しても何度でも登録し直してくるので、業者の根絶はとても難しく永遠の課題とも言えます。

 

とはいえマッチドットコムは、国内のマッチングアプリと比べ業者は少ないと言える点があります。

女性も有料

だということ。

 

日本のマッチングアプリは女性は基本無料がほとんどです。

なので女性になりすまし、男性を釣り、悪事を働くというのはお金もかからずできてしまいます。

 

しかしマッチドットコムでは、有料会員で月額を支払わないとメール(他アプリでいうメッセージ的なもの)が送れません。

月額を払っているのに、通報されすぐ追い出される可能性がある業者側はリスクでしかありません。

 

そんなリスクを負うくらいなら、他をあたるはずです。

なので、他のマッチングアプリとくらべ業者はかなり少ないと考えられます。

 

Match.com(マッチドットコム)にいる要注意人物とその特徴

しかし、中には色々なマッチングアプリやサイトで暴れまわっている悪質業者も多数います。

これらの要注意人物たちは、数多くのマッチングアプリ(サイト)で暗躍しています。

同じ名前をみたら警戒、もし特徴が一致したら通報の用意をしましょう

 

人物1:アパレルの経営

名前:康介

身長:175後半

職業:会社経営

年収:800万ほど

 

設定:起業し、アパレル関係の仕事をしている。

どのマッチングアプリでもほとんど同じ設定で活動しています。

 

手口:マッチング後にLINEを交換しようと言ってきます。

交換したのちにそのマッチングアプリを退会、

「LINEが使えない」というニュアンスのことを言いだし、別のサイトで連絡がとりたいからという理由で悪質サイトへ誘導。

 

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

人物2:すぐ携帯がウィルスにかかる男

名前:優(すぐる)

 

手口は:携帯がウィルスにかかった。

LINEにもウィルスがかかりそうなので携帯を変えたい。

連絡手段が途絶えるのは嫌だから、とりあえず送るアドレスに連絡してください。

という内容。

 

「sugurururu@line-talk.tech 」

このアドレスにメールを送ると悪質なサイトへ登録されるという流れ。

 

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

人物3:家ではなく悪質サイトを勧めてくる不動産勤務

名前:としなお

年齢:32歳

職業:不動産関連の仕事

 

手口:スマホを落として調子悪いから修理がしたいと言い、新しい携帯がくるまでこのアルバムでやり取りをしたい。

という誘導。

 

そのアルバムというのが怪しいサイトに飛ばされるようになっています。

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

人物4:悪質サイトの中の人

理(おさむ)。

ネット会社の運営の仕事という設定。

 

やり口としては、マッチングアプリでマッチした後、自身の持つ悪質サイトへアクセスさせるという流れ。

 

その悪質なサイトには勧誘してくる業者が何人かおり、その中の1人が「理」

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

人物5:特技は機種変更

名前:Yusuke(ユウスケ)

他のアプリやサイトでは「ユウスケ」とカタカナ表記で活動。

 

手口:スマホに不具合系。

スマホの調子が悪く、機種変を考えている。

なので、http://www.homedepotfree.com/emotions にメールをしてほしいと勧誘される。

 

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

人物6:名前七変化boy

名前:かずゆき。

「かずひろ」や「かず」と多くの名前を使い、活動している報告あり。

年齢:33歳

職業:物流関係

 

手口:携帯が壊れ、LINEで連絡が取れないからここで連絡がとりたい。といって怪しいサイトへのリンクを送ってくる。

 

悪質サイトURL:http://pstl.jp/

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

人物7:愛車はアウディーでお金持ち

名前:けいご

年齢:34歳

職業:輸入雑貨屋を経営している。

誕生日:10月15日

 

設定:愛車はアウディーとけっこうなお金持ち。

3年付き合った彼女が2011年の震災で亡くなった。たった1人の親である母に結婚式を見せてあげたいから、マッチングアプリ(サイト)を使っているという。

 

手口:携帯の調子が悪く、連絡が取れないのでこのサイトを使って連絡したい。といって悪質なサイト(URL:http://you7.jp)へ誘ってきます。

 

参考サイト:https://sakuradot.com/article/18236.html

 

万が一Match.com(マッチドットコム)で業者に出会ってしまった時の対処法

もし、業者やサクラにであってしまった場合の対処法を紹介します。

さきほどの要注意人物達以外にも業者はいる可能性があります。

やたらと顔が良く、一方的に話をしてきたら要注意です!

 

アプリ版

相手のプロフィールから画面右上の点々をタップ。

mach.com

 

「不審点を報告」をタップ

mach.com

 

Web版

相手のプロフィール画面から点々を選択

 

「不審点を報告」をクリック

 

Match.com(マッチドットコム)要注意人物まとめ

マッチングアプリにサクラは少ないですが、業者は多くいます。

追い出そうにもユーザーに紛れて使っているので、そう簡単にいかないのが現状です。

 

大体の業者の手口は

LINE交換→携帯が壊れる→連絡取れないからサイトへ誘導というのが主な手口だと調べてみてわかりました。

 

しかし、その他の手口もあるので警戒しましょう。

携帯が絶対に壊れないような時代になるのも一つの対策になるのではないでしょうか。

マッチドットコムの評判について詳しく知りたい方はこちら↓

【徹底解説】ぶっちゃけどうなの?Match.com(マッチドットコム)の口コミ・評価・評判を徹底調査

balloon編集部がおすすめする婚活アプリについてはこちらを参考にしてみてください♪
結婚相手探しは婚活サイトがいい!完全無料婚活マッチングアプリ比較をランキングでお伝えします!

デーティングアプリについて詳しく知りたい方はこちら↓↓
【今すぐに会える】マッチ後即デート出来るBalloon編集部オススメデーティングアプリ3選

balloon編集部がおすすめする恋活アプリについて詳しく知りたい方はこちら↓↓
【2019年最新版】恋人探しに最適の人気のおすすめ恋活アプリランキング