Omiaiにサクラはいる?実際の手口や怪しい業者の見極め方を徹底解説

有名マッチングアプリOmiaiを始める前に、サクラの存在を心配する人は多いです。男性は月額料金を払うのですから、サクラの心配をするのは当然です。

そこで新しい出会いのために一歩踏み出そうとしている皆さんのために、Omiaiにサクラがいるのかどうかやそのほかの安全性を解説します。安全にきちんと出会うためのアプリの使い方や気を付けるべき業者についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Omiai(おみあい)にサクラはいない!けど業者がいる

Omiaiにサクラはいるのか、男性が本当に出会えるアプリなのかについて解説していきます。

Omiaiにサクラはいない

Omiaiだけでなく、近年のマッチングアプリにサクラはいません

サクラとは男性会員の課金を促すために運営が雇っている、実際には会えない会員のことです。お小遣いが欲しい女性や、女性になりすました男性がサクラをしています。

このサクラですが、メッセージごとに料金が発生する出会い系サイトの時代に存在したものです。
しかしOmiaiやそのほかのマッチングアプリは、月額料金制でそれ以上の料金が発生しないためサクラを雇う必要がないのです。

また「真剣な出会いがある」と謳っているマッチングアプリでサクラの存在が発覚すると、会員からの信用を失って結果的に会員が減ることになるため、サクラは絶対に雇いません。

サクラと勘違いしているのは何?

とはいっても、「Omiaiにサクラがいる」という口コミは多く見られます。

皆さんがOmiaiにサクラが多い思っているのには、次の理由が挙げられます。

  • 有料会員になってメッセージを送ったら返事が来ない
  • やりとりをしていたのに急に返事が来なくなり会えなくなった
  • 業者の勧誘に遭った

以上の理由からOmiaiにはサクラがいると思っている人がいますが、皆さんがサクラだと思っている人は、一般の女性会員もしくは他のサービスへ勧誘をする業者です。

マッチングアプリでは、男性より女性のほうが人数が少ないです。女性は常に多くの男性からメッセージをもらっているため、マッチングしたからといって必ずメッセージができるわけではありません。それを知らない男性は、返事がもらえなかったときにサクラの存在を疑ってしまうのです。

またOmiaiには、業者が一定数存在します。

Omiaiではサクラじゃなくて業者に注意!

多くの人は、会えない会員をすべて合わせて「サクラ」と呼んでいます。しかし、他のサービスに勧誘してお金を取るような会員は、サクラではなく業者です。

サクラと業者の違い

Omiaiでは業者を排除しようと運営が対策をとっていますが、利益を得ようとする悪質な会員が根絶することはありません。

業者は、主に次の目的のためにマッチングアプリを利用しています。

業者の目的
  • 仮想通貨・投資詐欺
  • マルチ商法の勧誘
  • 美人局によるぼったくりバー勧誘
  • 売春・援交支援

Omiaiは業者が少ないアプリ

Omiaiに業者はいますが、他のマッチングアプリと比べると業者がかなり少なく安全です。安全なのは、次の理由があるからです。

Omiaiが安全な理由
  • 日本で初めてFacebook認証を導入
  • 年齢確認が必須
  • 24時間365日の監視体制
  • 真面目な会員が多いから業者がすぐバレる

Facebook認証で登録すると1人がいくつものアカウントを作れないため安全なのですが、このFacebook認証を初めて取り入れたのがOmiaiです。

またOmiaiは20代後半~30代の、結婚を視野に恋人を探す人が多いです。Omiai内では業者はすぐバレてしまい効率が悪いため、Omiaiを利用する業者は少ないのです。

 

とはいえ、Omiaiに業者は少なからず存在するので、Omiaiにいる業者の見極め方を紹介します。

Omiai(おみあい)にいる業者の特徴

これから紹介する特徴を持っている人が必ず業者というわけではありません。しかし業者であれば、いずれかの特徴は持っているので、見つけたら警戒心を持って接しましょう。

1.写真が怪しい

業者の写真の特徴
  • 美女すぎる
  • 露出が多い
  • 写真枚数が少ない
  • 高級車や海外旅行など羽振りがよさそう

業者は男性を釣るために、信じられないくらいの美女の写真を悪用したり、露出の多い写真を利用しています。本人の画像ではないため登録している写真の枚数が少ないのも特徴です。

またマルチ商法や投資詐欺の勧誘をする業者は、写真で楽しい生活をアピールしていることが多いです。お金を使っているような印象を過度に受ける写真には気を付けましょう。

2.プロフィールが怪しい

業者のプロフィールの特徴
  • イエローカードがついている
  • エロい内容が書いてある
  • タメ口や顔文字を使っている
  • 投資や副業について書いている
  • Facebook連動していない/友達数が少ない

イエローカードがついている

Omiaiは、会員に対して不快な言動をしたり規約違反をした人のプロフィールに「イエローカード」が表示されます。イエローカードを受けている会員は業者の可能性が高いです。

▼実際のイエローカード

エロい内容が書いてある

自己紹介文に
「付き合ったらいつもイチャイチャしていたいです!」
などとエロい想像をさせるような内容があったら、援助交際の仲介業者です。

真剣に恋人を探している女性はそんなことを書きません。

タメ口や顔文字を使っている

マッチングアプリでは、どんなに歳が離れていても、初めは敬語がマナーです。しかし自己紹介文でタメ口を使っているような会員は、団w製を釣ろうとしている業者です。

また、顔文字を多用している人も疑いましょう。女性になりすまして援助交際の仲介をしている男性は、顔文字を使うことが多いです。

投資や副業について書いている

▼投資や副業について書いている例
※他のマッチングアプリの自己紹介文です

tinder-マルチ詐欺

「人脈広げたい」や「投資しています」などという文章がある人は、マルチ商法へ勧誘する業者の可能性がかなり高いです。

Facebook連動していない/友達数が少ない

OmiaiをFacebookで登録していない人、または友達数が少ない人は、避けることをおすすめします。

業者はFacebookを連動していないことが多く、Facebook連動をしていても友達数が少ないです。相手が怪しければFacebookと連動しているか、連動していれば友達数が多いかを確認し、業者の可能性があればやりとりしないようにしましょう。

3.メッセージが怪しい

業者のメッセージの特徴
  • 1通目が長文
  • URLを送ってくる
  • お店を指定して場所を教えてくれない
  • すぐ連絡先を聞いてくる

1通目が長文

1通目が長文の会員は、すべての相手に同じテンプレート文章を送っていることが多く、業者の可能性が高いです。

URLを送ってくる

メッセージでURLを送ってくる人は、100%業者です。URLをタップすると怪しいサイトに飛ばされたり、個人情報を抜かれたりします。

お店を指定して場所を教えてくれない

お店を指定してくるのは、美人局の典型的な手口です。マップやネットに乗っていない飲食店に連れていかれ、会計で大金を請求されます。

待ち合わせ場所に行くと「行きたいお店がある」と言って誘導されることもあるため、注意しましょう。

すぐ連絡先を聞いてくる

Omiaiは、アプリ内のメッセージ機能でやりとりを完結できます。それにもかかわらずLINEやカカオをすぐに聞いてくるのは、業者の可能性が高いです。連絡先を聞いてくるのは、不適切な内容が運営に見つかって利用停止されるのを防ぐためです。

普通の女性会員はすぐにLINEを聞いてきたりしないので、気を付けましょう。

 

以上、Omiaiの業者の特徴でした。では、業者を避けるための対策をご紹介します。

Omiai(おみあい)で業者に会わない方法

業者の被害に遭わないためには、次の対策を取りましょう。

  1. 写真の枚数が多い人を選ぶ
  2. Facebook連動しているか確認する
  3. 会うまで連絡先を好感しない
  4. デート場所は自分が指定する

①写真の枚数が多い人を選ぶ

なりすましの会員は他人の写真を悪用しているので、同一人物の写真を何枚も登録できません。業者を避けるには、写真が3,4枚登録されている人を選ぶのが安全です。

②Facebook連動しているか確認する

何度もOmiaiのアカウントを登録しているであろう業者は、Facebook連動をしていないことが多いです。相手が怪しいとかんじたらプロフィールをみて、Facebook情報が載っていない人は避けましょう。

友達数が多く交際ステータスをしっかり登録している人は、より安全です。

▼実際のOmiaiプロフィールのFacebook情報

OmiainoプロフィールのFacebook情報

③会うまで連絡先を交換しない

普通の女性会員からLINEを聞かれるのは、1週間以上やりとりを続けた場合のみと考えてよいです。たいていの女性は、会うまでLINEを交換しなくても良いと思っています。

業者を避けて普通の女性と出会うために、LINEやカカオトークは会うまで交換しないのがおすすめです。LINEを聞かれたら「会うまでは交換しないようにしているんです」などと断りましょう。

④デート場所は自分が指定する

美人局からぼったくりの被害に遭わないために、行くお店は自分で見つけましょう。普通の女性とデートすることを考えても、男性がお店を指定してお店のURLを送ってあげるのが親切です。

b-omiai

Omiaiの業者は、ここまでの情報を知っていれば十分避けることができます。それでもOmiaiのサクラや業者が気になるという人のために、他のおすすめアプリを用意しました。

Omiaiよりも出会いやすいおすすめアプリ3選

Omiaiと同じように
①Facebook連動がある
②年齢確認必須
③24時間365日の監視体制
以上の3つを備えている安全なマッチングアプリを用意しました。

登録は無料なので、Omiaiと同時に使ってみて比較してみても良いでしょう。

メッセージが返ってきやすいゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを無料ダウンロード
運営会社月額料金年齢層
株式会社リクルー
トマーケティング
パートナーズ
4,378円男性:20代後
半~30代
女性:20代後
半~30代

ゼクシィ縁結びは、30代中心に婚活アプリとして利用されています。女性も有料なのでより真剣度が高く、Omiaiよりもメッセージの返信率が高いです。

1~2年以内に結婚したいという人におすすめです。

b-enmusubi

20代が出会いやすいPairs

運営会社月額料金年齢層
株式会社エウレカ男性:3,590円
女性:完全無料
男性:20~30代
女性:20~30代

Pairsは、累計会員数1200万人以上で日本最大級のマッチングアプリです。会員数が多いため業者は排除しきれないですが、交際や結婚の実績がある有名なアプリです。

年齢層が低く20代が出会いやすいため、Omiaiの年齢層が高いという人はPairsが良いでしょう。

[btn-paies-new]

35歳からの恋活Match.com

[image-match.com]
運営会社月額料金年齢層
Match.com LLC3,980円男性:30代
女性:30代

マッチドットコムは、アメリカで最大級の婚活アプリとして利用されています。日本のユーザ-は年齢層が高く、35歳以上の割合が高いです。

女性も有料のアプリのため、安全に出会いたい35歳以上の人におすすめです。

[btn-match.com-new]

Omiaiの業者・サクラについてまとめ

Omiaiのホームページに「サクラゼロ宣言」をしているのでほとんど心配する必要がないと思います。

しかしサクラはいなくても業者はどこのマッチングアプリにもいる可能性はあるので、この記事を参考に常に警戒心を持ちましょう。

 

Omiaiは有料会員の料金が他より少々高めですが業者がすくないため、安心安全に理想の相手を見つけたい人にはとてもおすすめです。

Omiaiとは

優良なマッチングアプリのなかではかなり古くからあるOmiai。20半ば〜30代前半のユーザーがメインで、真剣な恋愛を望んでいる方が多いのが特徴です。検索方法も豊富であなたにあった相手を見つけることができるでしょう。さらに安全安心に力を入れているため、サクラや身バレ等の心配要素が少なく運命の相手を探すことができます。 b-omiai

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活