詐欺にご用心!Poiboy(ポイボーイ)に潜むサクラ・業者の特徴と要注意人物一覧

Poiboyって美男美女が多いけどサクラや業者なの?

そもそもサクラと業者って何?

サクラと業者がいるなら見分け方は?

要注意人物っているの?

皆さんこんな疑問を持っていませんか?

今回は、疑問が解決されるようにPoiboyの業者やサクラについて徹底解説していきたいと思います。

この記事を読めばポイボーイのサクラと業者について丸わかり間違いなしです!

Poiboy(ポイボーイ)とは?

poiboyを無料ダウンロード
運営会社(株)Diverse
料金【男性】
30歳以上4300円
30歳以下3400円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜29歳
特徴女性主導
目的恋活

Poiboy(ポイボーイ)とは女の子が男の子を選ぶという特殊なマッチングアプリです。ほとんどのマッチングアプリが男性から女性に「いいね!」を送ることによってマッチングします。

しかし、ポイボーイの場合は女の子から「いいね!」(=ポイ)を送るアプローチをします。

 

さらに、男性にランクを付けて女性に人気なVIP会員は無料でポイボーイを使用できます。

イケメンな男性がたくさんいれば、必然的に女性の数も増えていきます。

この仕組みによって、ポイボーイではたくさんの女の子が囲い込まれているんです。

 

そして、イケメンな男性はたくさんの女性からアプローチを受けます。

 

その中には当然可愛い子が紛れていますよね?

 

たくさんポイされているイケメン男性は可愛い女性に返信をします。

 

そうすると、可愛い女性がアプリ内にのこります。

 

可愛い女性が多ければたくさんの男性がポイボーイを始めます。

 

と、まさに良い循環が生まれているんです。

 

このような理由で、ポイボーイには美男美女がたくさん集まっているんです。

Poiboy(ポイボーイ)が安全な3つの理由

ポイボーイは美男美女が多いがゆえに「サクラや業者なのではないのか?」という心配をしてしまうと思います。

しかし、結論から言うとポイボーイは安全です!

 

ポイボーイがなぜ安心なのか、3つに分けて解説していきたいと思います。

運営会社はmixiグループ

ポイボーイの運用会社はDiverse.Inc(株式会社ダイバース)。

株式会社ダイバースは、皆さんお馴染みのmixiグループです

しかし、ダイバースの歴史は長く1999年からマッチングアプリ事業を行っています。

 

そのマッチングアプリはYYCユーブライトなど、みなさんお馴染みのマッチングプリです。

 

これほどの規模になっていくと下手なことはできませんし、長くマッチングアプリの事業を行っていることから個人情報の漏洩などの心配はなさそうです。

 

ポイボーイの運用会社ダイバースは、マッチングアプリの会社としてはかなり信頼を置ける企業です。

 

年齢確認

ポイボーイは年齢確認を徹底しています。

 

ポイボーイではメッセージを送る前に、年齢確認をしなければいけません。

 

メンドクサイように思いますが、年齢確認をすることで未成年を狙った犯罪を防止したりすることができます。

 

24時間監視体制

ポイボーイでは、24時間監視体制をしいています。

 

業者などがポイボーイで活動していることが分かれば、すぐにアカウントが止められるようになっています。

 

その他にも不適切な発言なども摘発されます。

 

この24時間の監視体制がポイボーイユーザーを守っているんです。

サクラと業者の違いとは?

皆さんはサクラと業者の違いが分かりますか?

 

ポイボーイにサクラや業者がいるのかいないのかを説明する前に、

この項目ではサクラと業者の違いについて説明していきたいと思います。

 

サクラ

サクラとは、企業が利益を生むために、アプリ内をにぎやかにすることを目的として雇っている人、または架空上の人物のことです。

例えば…

 

アナタはまだ課金していません。

 

そこで自分のタイプの異性とマッチングしました。

 

どうやら向こうは自分に気がありそうです。

 

そうと分かると、有料会員にならずにはいられません。

 

たちまちアナタはマッチングアプリに課金してしまいました。

 

すると、有料会員になったとたんに相手は音信不通…

 

なぜなら、その異性は企業がアナタを課金させるために雇った人だからです。

 

このような人達をサクラといいます。

 

ちなみに、サクラは芸能人の写真などを使っている場合もあるので、美男美女の場合が多いです。

 

 

業者

業者はサクラと違って企業からしたらただの邪魔者です。

 

サクラはユーザーに課金を促しますが、業者は違います。

 

具体的には、他のサイトやマルチ商法などの勧誘をするためにマッチングアプリに紛れ込んでいる場合が多いです。

 

業者によっては危険なモノも多く、ユーザーを危険にさらす可能性がでかいんです。

オマケに、ユーザーを他のサイトなどに勧誘します。

 

つまり、お客さんを取っていってしまうんです。

 

このように企業が用意しているサクラとは対照的に、業者は企業の意図しない形でマッチングアプリに常駐しています。

 

以上が業者とサクラの違いです。

 

それでは、ポイボーイにサクラと業者がいるのかを解説していきたいと思います。

Poiboy(ポイボーイ)にサクラはいるの?

結論から言うとポイボーイにサクラはいません。

 

そもそも、最近のマッチングアプリにはサクラがいないのが前提として話が進んでいます。

サクラがいるマッチングアプリは論外というのがマッチングプリ業界の常識になってきているんです。

 

ポイボーイは、女性に人気な男性をVIP会員というステータスを与え、無料でポイボーイを使用できるというシステムをとっています。

 

つまり、ポイボーイはイケメンな男性が自然とアプリ内にたくさん集まっているのです。

 

しかし、そのイケメン男性を狙う女性は、アプリを無料で使える仕組みになっていますので、女性をサクラ(イケメン男性)で釣っても運営の直接的な利益になりません。

 

ポイボーイにサクラはいないとみるのが妥当です。

Poiboy(ポイボーイ)にはサクラはいないが、業者や勧誘がいる可能性はある!

ポイボーイにサクラはいませんでした。

 

業者はいます。

 

上の方で記述した通り、業者はポイボーイの運用会社の意思とは別に存在しています。

 

ポイボーイとしては、さっさと業者を処分したいところで、

基本的には、時間が経つにつれて業者の数は減っていきます。

 

しかし、

ポイボーイはVIP会員なら無料で使用できるということから、

有料会員にならなければメッセージを送れなかった、男性の業者からすれば楽園です。

 

そんなポイボーイにはたくさんの業者が集まります。

 

運用会社も全力で業者を処理していくので、時間が経つにつれて、業者の数はドンドン少なくなっていってるんですが、

ポイボーイの特性上、他のマッチングアプリよりキモチ業者の数が多いです。

 

運用会社も全力で業者の数を減らしているんですけどね…

 

まだまだ気をつけないといけません。

 

なので、これから業者の特徴についても説明していきたいと思います。

Poiboy(ポイボーイ)にいる業者の特徴

「ポイボーイには業者がいる」

それだけ言われても困りますよね?

 

そんな人のために、この項目ではポイボーイにいる業者の特徴を紹介していきたいと思います。

 

イケメンや美人すぎるプロフィール写真やお色気写真

「他のサイトなどに勧誘されるなんて信じられない」

「なんで、そんなのにひっかかるんだ?」

 

こんな声が聞こえてきそうですが、業者の勧誘は普通の勧誘ではありません。

 

業者は、性欲という人間の強い欲望を刺激してきます。

 

容姿が極端に整っていたり、お色気写真をたくさん使ってきたりしてきます。

 

そんな異性に猛烈なアピールを受けたら意外にもコロッと騙されてしまうものです。

 

プロフィール写真が、やたら美男美女やお色気写真を使用している場合は業者の可能性があります。

 

気を付けてください。

 

自己紹介文が短文、または意識高い系

自己紹介文が短文だったり意識高い系の言葉が多い場合は業者の可能性があります。

 

業者はマッチングアプリで素敵な出会いを求めようとしていません。

 

あくまで勧誘が目的です。

勧誘さえできればいいんです。

 

異性にアピールする必要がないんです。

 

自己紹介文が短くなるのも何となく分かります。

 

プロフィールは本来なら、自分の誠意をしっかり示す場所です。

 

そこでしっかりアピールしない人は業者の可能性があります。

 

また、意識高い系の言葉をプロフィールにたくさん盛り込んでいる人も注意しましょう。

 

プロフィールでしっかりアピールするキモチが見受けられません。

 

副業なんて言葉が入っていた時には完全に黒です。

 

気を付けてください。

 

お金持ちアピール

お金持ちアピールしてくる人も気を付けましょう。

 

お金を露骨にアピールしてくる人とメッセージをすると、すぐに投資だの副業などといった言葉を送ってきます。

 

「自分のようになりたくないか?」

と言った具合の誘い方をしてくることでしょう。

 

特殊なライフスタイル

特殊なライフスタイルを持っている人も業者の可能性があります。

 

特殊なライフスタイルを持っている時点で、その人は普通の仕事をしている人ではありません。

 

しかし、ライフスタイルが特殊だからといって、いきなり業者認定するのはよくないです。

 

起業家など立派な職業についている可能性もありますし、投資家だけど勧誘はしない、あくまで自分の仕事としている人もいます。

 

ライフスタイルが特殊な人は疑うくらいの心持でいましょう。

 

すぐにLINEやカカオトークに誘導する

すぐにラインやカカオトークに誘導してくる人は危険です。

 

ラインなどにURLを貼り付けるタイプの業者はラインを交換すればゴールなんです。

 

その時に相手のパスワードなどを聞いて拡散するなんてこともあり得ます。

 

それに、業者はいつアカウントが止められるか分かりません。

 

早くラインやカカオトークに誘導したいんです。

 

生き急ぐあたりが業者の匂いがプンプンします。

 

気を付けましょう。

 

 

メッセージが一方的で話が噛み合わない

メッセージが一方的で話がかみ合わない人は、もれなく業者です。

 

業者は出会いを探すためにマッチングアプリをやっているわけではありません。

 

そのため、一通、一通しっかり考えてメッセージをしていません。

 

相手の話なんてどうでもいいんです。

 

早く勧誘したくてウズウズしています。

 

そんな人はもれなく業者ですので、気を付けてください。

 

 

マッチしてすぐに会いたがる

マッチング後、メールのやり取りをしていないのにも関わらず、すぐに会いたがってくる人がいます。

 

そんな人は業者の可能性があります。

 

男性の場合はたまに勘違いして、女性とすぐに会えると思っている人がいます。

 

しかし、これが女性の場合ならなおさら疑ってかかりましょう。

 

普通、女性はマッチング後すぐに会いたがったりしません。

 

すぐに会いたがる人も中にはいますが、注意深く行きましょう。

 

 

Poiboy(ポイボーイ)はホストも多いので注意!

ポイボーイにはホストがたくさんいます。

 

ホストは髪型からも判別できますが、いかにも「整形しました」という顔をしているので分かりやすいです。

偏見だったらごめんなさい!

彼らは女性と仲良くなって、店に来させるのを目的にしています。

 

色恋をしかけてPoiboyで自分のお客さん増やそう作戦です。

 

以上がポイボーイにいる業者の特徴です。

 

業者には直接あって勧誘するタイプや、ラインなどを通して勧誘してくるタイプもいるので多様性があります。

非常に厄介です。

 

しかし、この項目で述べた見分け方を上手く活用することができれば、業者を上手くかわすことができるので、ぜひ活用してみてください!

 

Poiboy(ポイボーイ)にいる要注意人物

ポイボーイにサクラはいませんが、悪質な業者は存在します。

実際にいた業者の具体例をあげていきたいと思います。

 

光風

 

この業者の手口は、携帯が壊れたからこっちで連絡してくれと勧誘してきます。

 

実際にあった悪質な出会い系サイト

 

サイト名:フワフワ

URL:http://hwhw.jp

 

サイト名:シュガー

URL:http://s-sugar.jp

 

 

実際にあった会社情報

 

運営会社:株式会社ライズ

運営責任者:佐藤 歩

住所:〒190-0022 東京都立川市錦町1-14-8 メゾンドノア錦町308号

電話番号:0120-066-820

メールアドレス:info@hwhw.jp

インターネット異性紹介事業届出受理番号:3017-0056000

 

 

mai

 

この業者の手口は、女性の方からガンガン、アプローチしてLINEを交換させます。

その後、写真が見たいと言い写真を送らせて、悪質な出会い系サイトへ勧誘してきます。

 

実際にあった悪質な出会い系サイト

 

サイト名:- MATCHS –

URL:http://matchs.jp/

URL:http://pair-link.jp/

URL:http://couple-link.jp/

 

マッチングアプリからの悪質な勧誘が多い会社として有名です。

 

年齢:25歳

職業:アパレル

 

この業者の手口は、彼氏の浮気、二股に冷めたけど、現在は同居中のため家を探していると言いだします。

その後、アップルという悪質出会い系サイトに勧誘されます。

 

kaori

年齢:25歳

この業者の手口は、マッチングアプリなどでラインを交換後、下記のような悪質出会い系サイトに勧誘してきます。

サイト名:sharing(シェアリング)

URL1:http://sharing-photos.net/

URL2:http://photo-sharing.info/

 

 

愛莉奈

年齢:25歳

住居:見バレしたくないから海外在住

職業:エステ社員

 

マッチングアプリで出会った後、直ぐにラインに切り替えます。

彼と別れたいという恋愛相談をしてから、悪質サイトに勧誘してきます。

 

ジル

仕事:車関係(シフト制)

年齢:28歳、27歳

マッチングアプリからライン交換を促してきます。

LINE交換後、ケータイが水没したから別のサイトから連絡しようと勧誘してきます。

 

そこへ登録するとケータイが文字化けを起こします。

 

文字化けを治すために30,000円を要求されます。

 

30,000円を払った後も文字化けは治らず、50,000円とドンドン高額な料金を要求されます。

 

 

以上が業者の手口です。

 

業者の手口はだいたい一緒なので、この具体例を参考にして気を付けてください!

Poiboy(ポイボーイ)で業者に出会ってしまった時の対処法

「もし、ポイボーイで業者に出会ったらどうすればいい?」

 

この項目では、そんな疑問に答えていきたいと思います。

 

まず、業者とあったら、すぐに連絡をするのをやめましょう。

 

そして第二の被害者を出さないために通報しちゃってください。

 

通報の手順は以下です。

  1. ポイボーイを開く
  2. メッセージ一覧を開く
  3. 通報したい人をタップする
  4. 画面右上の点々をタップする
  5. 「違反報告をする」をタップする

 

通報は無料です。怪しい人はドンドン通報してしまいましょう。

Poiboy(ポイボーイ)業者まとめ

いかがでしょうか?

ポイボーイは美男美女が多いことから不安になります。

しかし、実はサクラの心配はありませんでした。

 

そのかわりに業者はまだたくさんいるので中止が必要でした。

 

今回、この記事で説明した業者の見分け方、具体例を参考に上手く業者を交わしてください!

 

業者さえうまくかわすことができれば、ポイボーイは美談美女が多く、ステキな出会いが期待できるはずです。

 

たくさんポイして、ポイされちゃってください!

Poiboy(ポイボーイ)とは

Poiboyとは女子大生を中心とした女性が男性を選ぶマッチングアプリ、Poiboy(ポイボーイ)。男性側は選ばれるまで待つのみ、女性は自分の好みに合った子を探すことができます。お気に入りの男性をグループ分けできたりと、女性目線が豊富のマッチングアプリです。