今からでも遅くない!Web版マッチングアプリWith(ウィズ)を使ってお得に相手を見つけよう!

マッチングアプリを使い始めてとうとう暇な時にアプリを開くような出会い中毒になってしまいました。

 

「この世は金」と半分くらい思っているぼくは何をするにもお得に生きていきたいと頭にあるので、常に何事も安くするような方法を考えています。

 

そしてとうとうマッチングアプリでもお得に使う方法はないかと思ってしまいました。

 

マッチングアプリWith(ウィズ)では一手間加えるだけでお得に使うことができるんです。

 

それは課金方法です。

Withでは課金方法によって金額が変わってきてしまいます

 

では、1から説明していきましょう!

withを無料ダウンロード

マッチングアプリ「With」でのWeb版ログイン方法

Withではログイン方法が3つあります。

 

・携帯でWithにログインする

・携帯でWeb版Withにログインする

・PCでWithにログインする

 

PCでWithにログインする場合、前からWithを携帯(アプリ)で使っている人でもデータが消えたりすることはありません。

 

 

ログイン画面がこのように出てくると思います。

もともとFacebookを使ってログインしている方は上の青いボタンを、

Fscebookを使わずに電話番号でWithに登録している人は下の白いボタンを。

押してください。

 

あとは言われたとおり画面に沿って操作すると、Withにログインすることができます。

携帯でアプリ版Withにログインする

こちらがマッチングアプリWith(ウィズ)を使う時にほとんどの人がログインする手段だと思います。

iPhoneユーザーの方は「Apple Store」

Androidユーザーの方は「GooglePlay ストア」

でアプリをダウンロードし、ログインして登録してください。

 

携帯でWeb版Withにログインする

携帯からWeb版のWith(ウィズ)にログインする方法です。

 

マッチングアプリ「With」ログイン画面はこちら↓

上記のリンクから携帯でWeb版のWith(ウィズ)にログインすることができます。

 

冒頭でも言いましたが、WithはWeb版から課金したほうがお得です!

まだPCでWithにログインしていない方は、Web版にログインすることをおすすめします。

 

PCでWeb版Withにログインする

上の携帯でログインしたことをPCでログインするだけです。

PCでは、異性の写真が携帯よりも大きく見ることができます!

 

もっとマジマジと相手のことが見たいという人にはおすすめです。

 

Web版とアプリ版でのWithの違い

With(ウィズ)での仕様について、おおきく違う点はありません。

 

また、自分が使ってみた感想ですが、Web版にしたからといって何かデメリットを感じることもないですし、アプリで使ったときもデメリットを感じることはありませんでした。

 

細かい点でいいますと、

PCでログインしてWithを使った方が相手のプロフィール写真が大きく表示されました

携帯ではページの更新が簡単でした。

 

超お得!Web版「With」の料金

まず、Web版ではクレジット決済となっています。

他のマッチングアプリで可能なコンビニ決済は、マッチングアプリwith(ウィズ)ではできないので注意しましょう。

 

では、クレジット決済での料金表を見て下さい!

 

※表内の料金はすべて税込み

 

Withの料金表を見た時、はじめに思った感想として

 

他のマッチングアプリより安い!

 

と思いました。

 

マッチングアプリでは有名な「Pairs」(ペアーズ)、「タップル誕生」よりも安かったんです。

料金・サービスなど色々なマッチングアプリを比較してみたい方はこちら↓

マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

アプリ「With」での料金

 

Appleでのアプリ内課金

 

 

Andoroidでのアプリ内課金

 

Apple内課金とAndoroid課金はこのようになっています。

 

そこまで大きな差はないですが、AppleとAndroidでの課金はちょっとした金額の違いが見られます。

 

  • 1ヶ月、6ヶ月プランの料金は同じ
  • 3ヶ月プランだとApple内課金がお得
  • 12ヶ月プランではAndoroid課金がお得

 

3ヶ月プランと12ヶ月プランではどちらかが安いといいましたが、

60円程度の違いです。

いくらぼくがケチだからと言ってもこの程度の差は気になりません。

Web版とアプリ版での金額の差

では、各料金表を一つにまとめました!

 

クレジットカード決済Apple ID決済GooglePlay決済
1ヶ月プラン3,400円/月3,900円/月3,900円/月
3ヶ月プラン2,600円/月
(7,800円)
2,933円/月
(8,800円)
3,000円/月
(9,000円)
6ヶ月プラン2,300円/月
(13,800円)
2,800円/月
(16,800円)
2,800円/月
(16,800円)
12ヶ月プラン1,800円/月
(21,600円)
2,067円/月
(24,800円)
2,000円/月
(24,000円)

※表内の料金はすべて税込み

 

なんてわかりやすい表なんでしょうか!!

 

全ての料金が一目瞭然です!

 

見ていただいたらわかりますが、

確実にWeb版のクレジット決済がお得なのがわかりますね。

 

全てのプランでWeb版が安いです!

 

他にも、21歳以下限定の1週間プランでもVIP専用プランでもWeb版が安いです!

 

WithポイントでもWeb版がお得!

Withポイントを使うのは「いいね!」としてポイントを使うか、メッセージ付きいいねを送る際に使います。

 

そのWithポイントを購入するときもWeb版で買ったほうがいいでしょう。

 

Web版クレジット決済の場合

 

アプリ内決済の場合

 

こちらがWithポイントの料金表です。

 

Apple ID決済とAndroid決済の料金は同じでした。

 

ではまた、見やすいように一つにまとめましょう!

 

 Web版クレジット決済アプリ内決済
10pt1,000円1,200円
21pt2,000円2,400円
33pt3,000円3,600円
55pt4,800円5,000円
80pt6,800円6,800円
120pt9,800円9,800円

※表内の料金はすべて税込み

 

55ptまで購入するのにはやはりWeb版がお得ですね!

 

しかし、80pt 120ptを購入するのには同じ金額です。

 

ですが、Withポイントはマッチングするために使う機能であってマッチング後には何も使い道がありません。

いいねを送るためには1ptしか使いませんし、メッセージ付きいいねもたった3ptで送ることができます。

 

なのでそこまで多くのポイントは必要ないと思います。

 

ですので、Web版でWithポイントを買うことをぼくはおすすめします。

課金すると使える機能やポイントの料金について知りたい方はこちら↓

マッチングアプリwith(ウィズ)の料金は?有料会員になる課金方法を解説!

明らかにWeb版でWithの有料会員になるべき!

上記でWithではWeb上で課金したほうがお得といいましたが、本当にぼくはそう思います。

 

確かにWeb上で課金するのとアプリ内で課金するのでは大した差がない部分もあります。

 

しかし、

少しの差と言ってもチリも積もれば山となる

です。

 

ちょっとでもお金を使わずしてWithを使いたい人はWebからお金を使ってください。

 

そうしたらもしかすると、

お金を節約しながら、いい相手と出会うかもしれませんね!

 

幸運を祈ってます!

GOOD LUCK!

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

with(ウィズ)とは

テレビにも出演している有名なメンタリストDaiGo監修の恋活アプリです。「心理学×統計学で運命より確実な恋愛へ」をコンセプトに運営しています。心理学と統計学からランダムに導き出される相手とはマッチング率が高く、理想の相手を簡単に見つけることができます。真面目なユーザーが多いため、真剣に恋したい人向けのマッチングアプリとなっています。