マッチングアプリ/出会い系サイトで初デートで会うまでの流れを1から解説

恋人や結婚相手と出会ったきっかけの中で最も急増している、マッチングアプリ/出会い系サイト。実際に始めるとなるとどうやって会えるのか、安全なのか、など分からないことや不安がたくさんありますよね。

 

そこで今回は、実際にマッチングアプリを使っている人の体験談をもとにマッチングアプリで会うまでの流れを解説します。さらに、マッチングアプリ経験者に取材したアプリを使う上での注意点やコツ、balloon編集部が厳選した初心者に最適なマッチングアプリもご紹介しますので、参考にしてみてください!

この記事を読むとわかること
  • マッチングアプリの実態
  • 出会うための方法
  • 初デートを成功させるコツ
  • おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは実際に出会えるの?

結論から言うと出会えます。

「サクラや業者だらけでお金だけ取られる」なんて話は昔の出会い系サイトのこと。今人気を集めているマッチングアプリは、運営の厳しい監視体制により、安全に出会うことができます。

 

また、ネットでの出会いが浸透してきたことで、マッチングアプリには冷やかしやヤリモクなどの不真面目な人は減り、真剣に出会いを求めている人ばかりになりました。マッチングアプリは色々な種類があるので、自分に合ったものを選べば出会えます。

 

とはいったものの、どのぐらいの人が使っているのか、実際に出会えるのか不安や疑問がありますよね。そこで、マッチングアプリを使ったことのある人の割合とマッチングアプリを使って会った人数をBalloon独自で調査しました!

調査方法:balloon独自のアンケートをインターネット上で調査

有効回答者数:115人(20~35歳中心の男女/複数回答なし)

調査機関:2019年7月5日~(継続的に更新)

マッチングアプリを使ったことがある人の割合

マッチングアプリの使用

Balloon編集部調べ
対象:20歳~35歳男女115人
複数回答なし

マッチングアプリを使ったことがある人は36.3%でした。すでに3.6人に1人が使っています。アメリカでは3組に1組がマッチングサービスで結婚しているので、日本でマッチングアプリを利用する人はこれからもどんどん増えていくでしょう。

 

すでに、国内最大級のマッチングアプリPairsは累計会員数1000万人です。さらに複数のアプリを併用すれば、無限とも言えるほどの相手と出会えます。

 

それでも本当に自分がマッチングアプリで会えるのかどうか不安ですよね。そこで続いてはマッチングアプリでマッチングして出会った人数を調査しました。

マッチングアプリで出会った人数

マッチングアプリで会った人数

Balloon編集部調べ
対象:20歳~35歳男女115人
複数回答なし

 

マッチングアプリで会った人数で最も割合が多かったのは、6~10人と会った34.1%でした。20人以上と出会った人も8.5%います。

 

しかもマッチングアプリでは会う前に条件や好みで判断できるので、お互いに好印象を持っている状態です。このようにマッチングアプリを始めると、多くの好みの人と出会えます。

マッチングアプリで会うまでの流れ

どのマッチングアプリも、だいたい会うまでの流れは同じです。

  • 「いいね!」を送るor
    相手からの「いいね!」を承認
    まずは「いいね!」を送らないと始まりません。
  • マッチング
    「いいね!」した相手から承認されるor
    相手の「いいね!」を承認したらマッチング
  • メッセージのやりとり
    マッチング後にメッセージのやりとりが可能。ここでライン交換をしておくと安心。
  • 日程調節
    お誘いに相手が乗ってくれたらor相手からのお誘いに乗ったら、日程調整。
  • デート
    デート当日!

お互いにいいなと思ったらマッチング、その後メッセージを重ねて会いたいと思ったらデート、というとても簡単な流れです。

balloon編集部りな

会ったことがない人とメッセージするのは難しいように思えますが、事前に相手のプロフィールがわかっているので、案外うまくいくものです。まずは臆せずマッチング!

メッセージのやりとりは、会話の内容にもよりますが、だいたい6〜8通でデートに誘うと良いでしょう。メッセージの頻度や内容についてはこれから詳しく説明します。メッセージだけでは不安という方は、次に紹介する人のように電話をしてみるのもアリでしょう。

会う前に電話
30代前半女性

会う前にしておいたほうが良いことは、相手がちゃんとした人かの確認ですね。 会う前のメールとか電話の段階で少しでも変だな、とか不安に思うことがあったら会わない方が良いと思います。例えば…いつも電話に出ない、いつも忙しそうですぐに電話を切られるとか。

マッチングアプリで連絡から会うまでは約2週間

先ほどの手順の項目でもお伝えしましたが、マッチングアプリではマッチング後にメッセージのやりとりが可能になります。

 

メッセージのやりとりを始めてから、どのぐらいの期間でデートに誘えばいいのでしょうか。調査してきました!

会うまでの期間

Balloon編集部調べ
対象:20歳~35歳男女115人
複数回答なし

 

最も多かったのがマッチングしてから会うまでは2週間以内という回答でした。メッセージの頻度や内容にもよりますが、マッチング後からデートまでは約2週間と捉えていいでしょう。

逆算してみると…

  • 0日目
    マッチング
    この日からメッセージのやりとりを始めます。
  • メッセージのやりとり
    1日に1〜2通ほど交わします。
  • 1週間後
    デートに誘う
    7〜8通ほどやりとりを交わしたところでデートに誘います。
  • 日程調節
    お互いの都合の良い日を調節します。
  • 2週間後
    デート
    デート当日!

やりとりの頻度は個人差がありますが、社会人であれば1日に1〜2通ほどが平均です。

 

そして、だいたい6〜8通ほどやりとりしたらデートに誘いましょう。頻度によりますが、この時点で1週間。

balloon編集部りな

私の体感ですが10通を超えると返信が負担になってきます。男性のみなさん、デートのお誘いはここだ!という時にバシッと決めてください(もちろん女性から誘うのもアリ!)

ただ、まだあまり話してもないのにお誘いするのはリスクが高いので、最低でも4通以上にしましょう。

 

「まずは会いたい」人には…
tappleを無料ダウンロード

タップル誕生の
おでかけ機能がおすすめ!

女性がデートプランを選んで、そのプランを見た男性がお誘いし、女性が承諾したら成立。
その後に日程調節をすればもうデートできちゃうんです。

また、日にちを先に決めるプランも。

「今日これから」なら、募集したその日に会えちゃいます

マッチングしてメッセージでデートのお誘いのタイミングを見極めて…という流れが億劫だと感じる人にはぴったりの機能です。

まずは会いたい派の人・フットワークが軽い人はぜひタップル誕生のおでかけ機能を使ってみてください!

マッチングアプリでデートの日までのメッセージ頻度

マッチングからデートまでは約2週間と、先ほどの項目でお伝えしました。この2週間のメッセージの頻度に正解はありませんが、目安はあります。というわけで、

  1. デートに誘う前
  2. 日程調整
  3. デート日まで

の3期間にわけて詳しく解説していきます。

 

①デートに誘う前

まず、デートに誘うまではコンスタントにやりとりするのがいいです。
平均としては、1日に1〜2通やりとりできれば良いので、焦らず相手のペースに合わせてやりとりしましょう。

balloon編集部りな

メッセージのやりとりでは、
相手にストレスを感じさせないことが大事!
質問をして返信をしやすくしたり、返信速度を相手に合わせることで、相手を心地よくさせるのがデートへの近道です。

また、初デートまでのメッセージの目的は、お互いを知って信頼関係を築くこと。
相手に不信感を抱かれたらアウトです。
プロフィールに書いてあることをわざわざ質問してしまったり、急にタメ口で話しかけたりするのは避けましょう。

 

②日程調節

日程調節に時間をかけるのは微妙です。
あらかじめ自分の空いている日をいくつか提示するなど、スムーズに決まるような心がけが必須です。

 

また、ラインを交換するのはこの時がベストタイミング。「日程調整したいから」「待ち合わせに便利だから」と言ってライン交換を提案してみましょう。

※ここで断られても落胆しないこと。会うまでは交換しないという人もいます。

 

③デート日まで

デートの日程が決まれば後は待つだけ!と思いきや、ここでも注意が必要です。デート前に連絡すればいいや、と放置しているとドタキャンされることも

balloon編集部りな

私も、デートの場所も決まっていたのに、当日まで返信していなかったせいで逆にドタキャンされたことがあります…デートが決まったからと言ってあぐらをかかず、1日に1通くらいはやりとりしておきましょう。

 

メッセージが苦手な人は…
dineを無料ダウンロード

デート直結型のdineがおすすめ!

dineはマッチングする際に一緒に行きたいお店をアプリの中から選びます。その後はメッセージ無しで日程調整という流れ。

メッセージのやりとり無しにデートが決まるので、
メッセージが苦手・続かない・嫌いな人はdine一択でしょう。

【dineについて詳しく知りたい方】

マッチングアプリのデートの誘い方

メッセージを何通かやりとりしたら、デートに誘いますが、誘い方は大きく分けて2パターン。

  1. 会話に出てきたことをきっかけに誘う
  2. 「あなたのことをもっと知りたい」と誘う
  3. ストレートに誘う

1つずつ詳しく解説していきます。

①会話に出てきたことをきっかけに誘う

1番自然に誘えるのがこの方法。

 

メッセージで興味のあるイベントよく行くお店や場所などの話題が出てきた時、
「じゃあ一緒にいきませんか?」という誘い方です。

 

わかりやすいように、実際に私がデートに誘われた時のメッセージを再現します。

〈例1〉

男性

お酒好きなんですね!いつもどの辺で飲むんですか?
はい〜!渋谷あたりが多いですね。〇〇さんは?

balloon編集部りな

男性

僕も渋谷でよく飲んでます!もし良かったら今度一緒に渋谷あたりで飲みませんか?

〈例2〉

男性

お肉派ですか?魚派ですか?
断然お肉派です!〇〇さんはどっち派ですか?

balloon編集部りな

男性

おっ僕もお肉派です。中でも焼肉が大好きです…
焼肉は幸せの食べ物ですよね〜!

balloon編集部りな

男性

もし良かったら今度一緒に焼肉食べにいきませんか?

このように相手との共通点を見つけたら、その時がデートに誘うタイミング。マッチング後は最初から相手と自分の共通点の話題を出して、デートへの糸口を掴みましょう。

行きたい場所を伝える
20代後半女性

マッチングアプリ上でメッセージのやり取りがしばらく続いたら、趣味の話や食事の話などで、どこどこに行きたいと言う旨を伝え、やんわりとデートに繋げます。

自分の興味と相手の興味を合わせて
20代後半女性

観たい映画や行きたいレストランなどを話題にして、 相手も興味がありそうな時に一緒にいかないかと誘います。 こちらからではなく、相手からそういった話題が上がった場合も 自分も行ってみたいと話しを合わせてデートに誘います。

 

②「あなたのことをもっと知りたい」と誘う

もう1つが、「もっと仲良くなりたいから直接話したい」というストレートな誘い方。

 

共通の話題は出てきたけど、デートに繋ぎづらい趣味だった場合や、共通点ではあまり盛り上がらなかった場合に使えます。

 

実際に私が誘われた時のメッセージはこんな感じ。

〈例1〉

男性

僕もファッション好きです!りなさんとは共通点がたくさんあって嬉しいです(^_^)
もっと予定が合えば軽くお茶でも行きませんか?会って話してみたいです!

6〜8通ほどやりとりをして、結構話したなと思ったら、こんな風に「もっと話したい」と直接アピールしましょう。

とりあえず会わないとわからない
30代前半女性

少し仲良くなってから、とりあえず会わないとわからないからご飯でも行きましょうと言われる事が多かった。

直接会ってお話したい
20代後半女性

会話を何度かした上で、 「直接会ってお話ししたいです」と誘われました。

ここでワンポイント!

 

デートのお誘いに相手が乗ってくれた時が、ライン交換のベストタイミングです。

「日程調整したいから」「待ち合わせに便利だから」と理由を添えてライン交換をお願いしてみましょう。

また、もし「会うまでは嫌」と断られてしまっても気にしないこと。会うまではラインを交換したくないと考える人は結構います。「嫌だったら大丈夫」スタンスでいきましょう。

 

③ストレートに誘う

特に男性は相手の様子を伺いすぎて回りくどくなるよりも、タイミングを見てストレートに誘うほうが好印象です。

 

ただし、相手に警戒されてしまわないよう、デートに誘う際は次の点に気を付けましょう。

  • 何度かやりとりをした後
  • 密室は避ける
  • 夜の遅い時間にならないようにする
休みの日を聞いてから
105男性

仕事の休みの日を聞いたり、休みの日は何をしているのかを聞きます。空いている日が分かれば、ストレートにご飯へ行ってみたいということを伝えます。

何度かメッセージのやりとりをした後に
105男性

LINEを交換して、何度かメッセージのやり取りをしてから気軽に食事や映画に誘います。

マッチングアプリで会う前にしておくこと

2回目のデートに繋げるためにも、初デートの前には少しの準備が必要です。

デート前に最低限しておくことは、2つ。

  1. 相手のプロフィール・メッセージを再確認
  2. お店の予約
  3. 身なりを整える

 

①相手のプロフィール・メッセージを再確認

初デートの前は、もう一度相手のプロフィールとメッセージを確認しましょう。

 

相手のプロフィールを間違えて伝えてしまったり、プロフィールに書いてあることを質問してしまったりすると印象はとても下がります。

 

一度信用を失うと取り戻すのは難しいので、デートの前によく確認しておくことは必須です。

balloon編集部りな

私も初めてマッチングアプリで出会った男性とデートした時、「どこ出身なんですか?」とかプロフィールに書いてあることを聞いたりしてしまったという苦い思い出があります…初めてで緊張していたとはいえ、あの時の自分を殴りたい!
相手を知りたい気持ちが伝わる
30代前半女性

相手のプロフィールの趣味や特技などをしっかり見ておくことをオススメします。そのは話題を会った時に話すことによってこの人私のこと知ろうとしてると伝わるからです。

 

②お店の予約

お店を予約してくれているだけで男性にスマートな印象を抱く女性は多いです。

 

スマートな印象を持ってもらうためにも、お店の予約は必ずしておきましょう。
もちろん絶対に男性がすることではありませんが、女性はエスコートされるのが好きなので、予約の時点でライバルから一歩リードです。

 

また、予約する際には
相手の苦手なものを確認するのを忘れずに。
せっかく予約しても相手の苦手なものがあるお店では台無しです。
事前にプロフィールを確認するか、メッセージで「嫌いな食べ物はありますか?」などと聞いてあげるとさらにスマートな印象になります。

 

また、予約した際は当日まで秘密にするよりも「〇〇時に予約しました。楽しみにしてますね。」など一言伝えておくとドタキャン防止に。
予約したのにドタキャンなんてされたらたまったものじゃないですからね。

 

③身なりを整える

男性の意見で特に多かったのが、身なりを整えることでした。

 

第一印象を良くするには清潔感が非常に重要です。

相手に合わせた服装
20代後半男性

身なりをきちんとしておくこと。相手に気に入られたいなら、相手に合わせた服装を用意すること。

この男性のように、相手の好みに合わせた服装にするとさらに好印象ですね。

ヒゲを剃る行為や散髪および歯垢除去
30代前半男性

清潔な印象が持たれるよう、ヒゲを剃る行為や散髪および歯垢除去は行っておくべきです。

清潔な印象を持たれると、距離が一気に縮まります。

マッチングアプリで会う時に気を付けること

さていよいよデート当日。緊張はピークです。

デート当日に気を付けるべきことは5つ。

  1. 遅刻は絶対NG
  2. 人が多い場所で待ち合わせる
  3. 不安なら昼間に会う
  4. 相手のプロフィールを間違えない

①遅刻は絶対NG

まず、遅刻は絶対にダメです。遅刻をするだけで印象がマイナススタートになってしまうので、時間には余裕を持って行動しましょう。

遅れるときは連絡する
30代前半女性

約束時間に遅れないことは重要です。遅れるときは必ず連絡をしてください。

 

②人が多い場所で待ち合わせる

待ち合わせ場所は人通りの多い場所を指定しましょう。
人通りが少ない場所での待ち合わせは絶対に避けてください

 

人が多い場所だと待ち合わせが難しいと思うかもしれませんが、もしなかなか会えなくても電話をすれば必ず会えます。

人目があると安心
20代後半女性

待ち合わせでは服装の特徴をお伝えし、なるべく人目のあるところで待ち合わせをします。最初の挨拶がきちんとできるかどうか、常識とかけ離れたような服装をしていないか、普通に会話できるかどうかの判断は最初の会話が大切だと思います。もしもプロフィール写真と全く違う方が来た場合には、すぐに帰るような判断も必要です。その際に、周囲に人がいたほうが助けを求めやすいですし、逃げるときにも人がいるほうが安心です。

 

③不安なら昼間に会う

「いきなり夜に会うのは不安」「初デートでお酒はちょっと…」と思っている方も結構います。不安であればランチや夕方カフェなどに誘いましょう。

 

デート=夜、なんてイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、
マッチングアプリでは「初デートはお昼」が常識になりつつあります

balloon編集部りな

人見知りの私は、初デートはお酒を飲みながらの方が緊張がほぐれるので賛成なんですが、「お昼じゃなきゃ嫌」という女性も多いです。

 

逆に男性はデートに誘う際、「ランチとディナーどちらが都合いいですか?」なんて聞いてあげるとスマートです。

夜会わないほうが身のため
20代後半女性

マッチングアプリで会う時に注意することは、夜遅くなったり、治安の悪そうな場所には行かないこと。 信用できなそうな人とは夜会わないほうが身のためだと思います。

 

④相手のプロフィールを間違えない

デート前にプロフィールは確認すべきと言いましたが、それはこの「相手のプロフィールを間違える」というタブーを防ぐため。

 

間違えられると単純に不愉快だし、「他にも並行してデートしてる人がいるのかな?私/俺ってキープ?」と疑ってしまいます
相手のプロフィールはデート前によく確認して、間違えないようにしましょう。

また、もう1つ気をつけたいのが
「違うアプリ名を言ってしまう」というもの。このつぶやきをしている人は会う前のラインですが、デート中に間違えるのもアウトです。
別に複数アプリを使うのは悪くないことですし、効率的に出会うには必須ですが、あまり印象はよくありません。

 

自分が他のアプリも使っていること・他に並行してやりとりしている人がいることは、隠すのが得策です。

相手とのやりとりを遡る
20代後半女性

何人かと同時にメッセージのやりとりをすることが多いため、他の人と混同しないように、それまでの相手とのやりとりをある程度遡って確認しておくと、印象が良いと思います。

マッチングで会った時の会話

待ち合わせができたら本格的にデート開始。初デートは緊張するので何を話せばいいかわかりませんよね。

 

デート中の会話のポイントはこちら。

  1. 会った時の会話
  2. 職業など、お互いの状況を情報交換する
  3. 共通の話題にする
  4. 純粋に楽しむ

①会った時の会話

待ち合わせをして一番初め、何を言ったらいいか分からない方のために、どう話題にしたいいのか定番の会話を紹介します。

男性

こんにちは!初めまして
こんにちは!初めまして

女性

男性

さっそくお店いきましょうか!

歩き出したら…

 

〈例1〉第一印象ネタ

男性

写真より優しい雰囲気ですね!

 

〈例2〉仕事ネタ

男性

お仕事終わりですよね。お疲れ様です。

返答がきたら

男性

お仕事○○なんですよね?忙しいですか?

※ここでは「忙しいですか?」にしましたが、できたらその仕事に合った感想や質問をするといいでしょう。保育士なら「子供かわいいですか?」、看護師なら「夜勤ってあるんですか?」、OLなら「デスクワークですよね?肩こりませんか?」などのようにバリエーションを考えておくのもおすすめです。

 

〈例3〉メッセージで盛り上がったネタ

音楽ネタで盛り上がったなら…

男性

○○が好きなんですよね?ライブどうでした?

メッセージでライブがどうだったか聞いていても、対面で聞くと話す方も全然伝えられることが違うので、もう一度聞いても大丈夫です。

会った時の会話は…
30代前半女性

マッチングアプリで会った時に話す会話は、はじめて会った時の印象、趣味の話、マッチングアプリでのやりとりについて、お互いがマッチングアプリを始めたきっかけ、マッチングアプリで自分以外にも誰かと会ったことあるかどうかなどです。

 

②職業など、お互いの状況

初デートの1番の目的は、お互いのことを知ること。

 

プロフィールやメッセージの段階である程度は知っていますが、直接話した方が得られることは多いです。
積極的に質問して、相手のことを知ろうとしましょう
相手も質問してくれるはずです。

〈例1〉

男性

休みの日はなにをしてるんですか?
自分が話したら相手に質問
20代後半女性

好きな映画や休日の過ごし方、学生時代の話しや、最近興味のあること、旅行の話などを話します。 自分が話したら今度は相手に質問して、興味がなさそうな時は話題を変えます。

 

③共通の話題

デートの誘い方でも鉄板な、共通の話題。
共通点はお互いの距離を一気に近くするポイントなので、多ければ多いほどいいです。
会話の中で積極的にお互いの趣味や恋愛観について話して、どんどん共通点を見つけていきましょう

 

プロフィールやメッセージの段階で、事前に共通点がいくつかわかっている場合は、「そういえば…」と会話に盛り込んでいきましょう。
相手のプロフィールをきちんと読んでいるアピールにもなるので、一石二鳥です。

〈例1〉

男性

どんな人がタイプなんですか?

〈例1〉

男性

そういえば趣味○○なんですよね?どのくらいやってるんですか?
デートでどこ行きたいか
20代後半男性

お互いの趣味や休みの日にしていること、好きな映画や恋愛についての話をしてました。お互いのタイプやデートでどこにいきたいなど。

デートで行きたいところについて聞いてみると、次のデートも誘うきっかけにもなりそうですね。

 

④純粋に楽しむ

前提として、デートを楽しむというポジティブな感情でいることが大切です。

マッチングアプリで会うと、相手のプロフィールが先にわかっているので、どうしても相手の条件やスペックを重視してしまいがち

ですが、そんな面接のような気持ちでは、楽しいものも楽しくありません。

 

年収や職業などの条件ばかり聞いていては、相手も良い気はしないし、
純粋に楽しんでいる自分を見せる方が相手も嬉しいはずです。

balloon編集部りな

私もアプリで会う人数を増えるうちに、男性をスペックで見がちになった時期があったんですが、そんなデートは1ミリも楽しくないんですよね(遠い目)
男性も自分のことを品定めしているような気がしてくるし…
普通にデートを楽しむ気持ち、実はこれが1番大切かもしれません。

マッチングアプリで2回目のデートにつなげるコツ

マッチングアプリを使ってデートした人と、2回目のデートに繋げるコツを紹介します。

 

そもそも2回目のデートに繋がる確率はどのぐらいなのでしょうか? 調査しました。

調査方法:balloon編集部独自のアンケートをインターネット上で調査
有効回答数:100人(マッチングアプリを使ったことのある20~35歳中心の男女/複数回答なし)
調査期間:2019年7月5日~(継続的に更新)

2回目のデート

Balloon編集部調べ
対象:20歳~35歳男女100人

複数回答なし

 

2回目のデートに繋がる確率は、わずか16.1%でした。というわけで、2回目のデートにつながるコツを伝授します。

 

コツは2つ。

  1. 次のデートの提案をしておく
  2. お礼は必ず当日中に

 

①次のデートの提案をしておく

デート中に、次のデートの伏線を張っておくというテクニック。

 

例えば趣味の話が出たら「今度一緒にしよう よ」とか、
行きたい場所の話がで出てきたら「次のデートはそこに行こうか」など、デート中に誘えるポイントはいくらでもあります。

 

いけそうであれば「次いつ空いてる?」と誘ってしまえば、デート中に2回目のデートを取り付けることもできます!
そこまではいけないにしても、次のデートを匂わせる話題を出すと出さないじゃ2回目のデートのハードルの高さが全く違ってきます。
チャンスがあれば逃さず誘いましょう。

その場で二回目の約束
105男性

二時間くらいの晩御飯デートをして、会話をしていて楽しかった人とは その場で二回目の約束をしました。 二回目のデートも夜ご飯にいきました。

初回デートで話題になったお店
20代後半女性

1回目に会った時に話題になったラーメン屋に一緒に行きました。 ラーメンを食べて帰りましたが、しつこく次の店に誘われることがなく誠実な感じがしてよかったです。

 

②お礼は当日中に

デート後は必ずお礼を送りましょう。「楽しかったです。」や「会えてよかったです!」など、ポジティブな一文も付け加えておくとさらに良し。

 

また、次のデートの約束も早いうちにしてしまうのが良いです。
デート中に次のデートの話題が出ている場合は「いつ〇〇行こうか?」と誘えばいいですし、もし話題には出なくても「また会いたいんだけど、都合のいい日ありますか?」と誘ってしまえばOK。

balloon編集部りな

「鉄は熱いうちに打て」です。他の異性に目移りしないうちに、次のデートを約束しちゃいましょう!
リベンジデートで告白
30代前半女性

1回目にデート場所の下調べが少なかったため、残念な結果に終わってしまい、そのリベンジという名目で2回目のデートをしました。次の日にお互いか休みだったので、昼からテーマパークにいき、イルミネーションをみて解散しました。そこで告白されました。

まだ慣れてない人におすすめなマッチングアプリ

まず、「自分に合うマッチングアプリがわからない!」という方のために、balloonがおすすめする初心者でも使えるマッチングアプリ3選とその特徴をお教えするので、自分にぴったりのマッチングアプリを選んでください。

 

悩んだら3つともダウンロードしてみましょう。マッチングアプリのほとんどは無料で使えるので、試しに使い比べてみるのがおすすめです!

ちなみにマッチングアプリの出会うまでの流れはこちら↓

無料有料の違い (1)

DaiGoがサポートしてくれるwith(ウィズ )

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活
  • 20〜30代前半向け
  • メンタリストDaiGoが監修
  • 心理テストや性格診断を元に相性が良い相手を探せる
  • 効果的なメッセージのアドバイスなどのサポート有り

会う前に性格の相性がわかると、会うハードルが低くなるから初心者におすすめ!プロフィールやメッセージのアドバイスも丁寧だから、難なく使えますよ。

自分自身のことがわかる
105男性

会員数は若干劣るものの、それ以上に性格診断など自分自身のことが分かるのは他にはない 強みかと思います。 会員もしっかり活動している方が多く、ある程度写真がしっかりしていればいいねが来たり、いいねを返してくれたりします。 マッチングして終了という人も一定数いますがちゃんとやりとりが続く真面目な方が多いかと思います。 年齢層は20代から30代が多いような気がしますが20代前半にいいねが集まりやすいので20代後半がターゲットの方には 穴場かもしれません。

会員数が多ければ多いほどお相手も増えますが、ライバルも増えるということです。それでも会員数が多いほうがいい!という人には、次にご紹介するPairsをおすすめします。

登録者数No. 1のPairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活
  • 20〜30代向け
  • 累計登録者数がマッチングアプリNo. 1の800万人
  • 検索機能・コミュニティ機能が充実
  • 地方でも登録者が多い

「登録者数=出会いの数」なので、そのぶん出会いやすいです。地方住みは出会いづらいマッチングアプリですが、ペアーズなら全然出会えます!会員も色々な人がいるので、理想の条件が細かい人・特定の趣味で繋がりたい人にはぴったり。

友達と恋人ができた
20代後半女性

ペアーズをやっていました。出会いがないので、ネットで気軽に参加出来るのがいいと思いダメ元で登録しました。実際登録してたのは四年くらい前で、メールのやりとりを何人かして、実際3人の人と会いました。1人はフェイスブック上でまだ友達ですし、1人とは付き合いました。ネットでの出会いは不安でしたが、ちゃんとメールでやり取りし、相手を見極めれば安全だと思います。ただ、中にはしつこい方もいて、やり取りにうんざりしてくる事もあったり、明らかにサクラ、嘘ばかり載せている方もいるので注意も必要だと感じました。

しつこい人や嘘を言う人はどこにでもいます。しかしPairsは会員数が多いので、良い人も沢山います。見極めが重要ですね。また、この人はサクラがいると言っていますが、Pairsにサクラはいません。

恋活も婚活もできるOmiai

omiaiを無料ダウンロード
運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層【男性】25〜33歳
【女性】25〜33歳
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活
  • 20代後半〜30代前半向け
  • 恋活と婚活の中間
  • 検索機能・コミュニティ機能が充実
  • マッチングしやすい

Omiaiの1番の特徴は、会員の真剣度。真剣な出会いを求めている人ばかりなので、結婚を前提としたお付き合いをしたい人におすすめです。withは年齢層が低いと感じた人はOmiaiを使いましょう。

結婚や転職な話をできた
105女性

女性は無料で十分に活動をすることができるのでいいなと思います。実際に2人の人とデートをすることができました。真面目な人で結婚の話などもすることができました。転勤の話など詳しい話も二人ともしました。

まとめると…
内面重視with
条件・共通の趣味重視ペアーズ
真剣さ重視Omiai
どれも操作は簡単なので、自分が何を重視するかで選びましょう!

初心者におすすめなマッチングアプリをもっと知りたい方はこちら↓

絶対に後悔させない!初心者におすすめのマッチングアプリランキング!

初心者に限定せず、マッチングアプリを見極めたい方はこちら↓

マッチングアプリのアイキャッチ画像【令和最新】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

マッチングアプリに関するQ&A

この項目では、マッチングアプリ初心者が抱くであろう疑問にお答えしていきます。

 

マッチングアプリって危なくないの?

使い方を間違えなければ大丈夫!

balloonがおすすめするものを始め、最近のマッチングアプリは安全対策がとてもしっかりしています。Facebook連携による業者の排除や、24時間監視体制による危険人物の対応など、「これでもか!」というほど厳しくなっています。

 

ただ、中にはヤリモクや既婚者など、真剣な目的以外で利用する人も。そういった悪質会員は、運営がいくら対応しても途絶えることがありません。

 

そんな悪質会員に引っかからないためには、
自分できちんと見極めることが必要です。逆に、きちんとメッセージで信用できる人だけと会うようにすれば危険な目には合わないので、安心して使えます。

無料でできるマッチングアプリはないの?

完全無料は危険!有料アプリを使うべし。

完全無料のマッチングアプリや出会い系サイトは存在します。しかし、そのどれも安全とは言えません。無料ということは無法地帯ということなので、サクラや業者の温床なんです。

 

安全に出会うには、男女どちらかが課金するタイプのマッチングアプリを選びましょう。
女性は無料のものが多いですが、中には女性が有料会員であれば男性も無料で利用できるものもあります。

マッチングアプリにはどんな人がいるの?

アプリによって様々。

会員はマッチングアプリの種類によって違います。

カジュアルタイプのTinderなどには遊び目的の人が多いし、恋活系のペアーズなどでは真剣に恋人を探す人がほとんど。はたまた、婚活系のユーブライドなどには、真剣に結婚相手を求める人がいます。

 

使うアプリによって会員層も違うので、自分が出会いたい人を見極めてからアプリを決めましょう。

マッチングアプリで会うまでのまとめ

この記事ではマッチングアプリを使って実際に会うまでのことについてお話してきました。内容をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • マッチングアプリは実際に出会える!
  • 初心者におすすめなのはwith・Pairs・Omiai
  • マッチングから会うまでの流れは簡単
  • マッチングから会うまでは約2週間
  • 会うまでのメッセージは1日に1~2通
  • 6~8通やりとりしたらデートに誘おう
  • デートの誘い方は2パターン
  • デートの前は相手のプロフィールを確認・お店予約
  • デート中は何より楽しんで
  • お礼のライン・デートの伏線で2回目のデート!

少しでも多くの人が、この記事を参考にしてくれたら嬉しいです。ぜひ参考にして、快適なマッチングアプリライフを送ってくださいね!