ブライダルネットのプロフィールの作り方とマッチング率UPな顔写真6選

こんにちは、Balloon編集部です。

 

今回はブライダルネットのプロフィール作成に悩んでいる人に向けて、ブライダルネットでどんなプロフィール写真がウケるのか、どんなプロフィールを作ったらいいのかを徹底解説します。

 

この記事でわかること
  • プロフィール写真を公開した方がいいわけ
  • モテるプロフィール写真の6つの特徴
  • モテないプロフィール写真の2つの特徴
  • モテる自己紹介文を作るコツ

ブライダルネットとは?

ブライダルネットを無料ダウンロード
運営会社株式会社IBJ
料金【男性】3,980円~/月
【女性】3,980円~/月
年齢層【男性】30~40代以上
【女性】20~30代後半
特徴男性は全員有職者
日記機能
個別の担当スタッフ付き
目的結婚相手探し

ブライダルネットは街コンや結婚相談所を運営していることで有名な株式会社IBJが運営するマッチングアプリです。有料会員になった時からあなた専用のプロのカウンセラーである婚シェルに婚活の心配事や悩み事を相談できます。さらに婚活お悩み広場を使うと婚シェルがあなたの悩みを解決してくれるなど、婚活サポートが万全のマッチングアプリです。

b-bridal

 

ブライダルネットでプロフィール写真を公開するメリット

ブライダルネットなどのインターネット婚活サイトにプロフィール写真を登録するのが怖いという方もいると思います。そんな方のためにまずはブライダルネットでプロフィール写真を公開するメリットをご紹介します。

こちらをご覧ください。

このグレーの部分が全て顔写真です。はっきり言うとほとんどの人が顔写真を登録しており、グレーの部分が空白の人は申込みを送る対象から外れます。もちろんプロフィール写真がなくてもマッチングできる人はいますが、それはごく少数。相当運が良くないとほとんどの場合は申込みを送られないし、申込みを送っても申受けは返ってきません。

 

以上のことからブライダルネットでプロフィール写真を公開するのはメリットしかないんです!マッチングするためには写真を公開するのは必須だし、あなたの写真を気に入ってくれた人から申込みをもらえる可能性もあります。ブライダルネットでは写真を公開しないと使えない機能もあるので、勇気を出してプロフィールで顔写真を公開してみてください。

 

ブライダルネットでマッチングしやすいプロフィール写真の基本!

それでは早速本題のブライダルネットでマッチングしやすいプロフィール写真をみていきましょう。

【メイン写真】顔がわかる写真

やっぱり顔がわかる写真が一番ウケがいいです。ほとんどの人が顔がわからない相手と会おうとは思いませんよね。顔がわかる写真があるだけで安心感も違いますし、好みの顔だったらそれだけで好感度を高めることもできます。

 

【メイン写真】笑顔の写真

男性・女性共に笑顔の写真は好感度が高いです。真顔の写真と笑顔の写真が並んでいたら笑顔の写真の方が明らかに好印象ですよね。

 

【メイン写真】他撮りの写真

自撮りの写真よりも他撮りの写真の方が圧倒的に好印象です。特に男性の自撮り写真はナルシスト感が強いという理由から女性に非常に嫌われます。

 

女性の自撮りもなしという意見もあるのですが、僕はありかなと思っています。ただしあまりにも極端な加工などをするのはやめましょう。

 

【メイン写真】ペットと一緒の写真

ペットに限らず動物と一緒の写真は男性・女性共に好感度が高いです。動物がマッチング後の会話のきっかけにもなる可能性もあるのでおすすめです。

 

【サブ写真】趣味の写真

自分の顔写真の他に趣味の写真を載せておくと自分の好きなことのアピールに繋がります。同じ趣味ならマッチング後にデートに誘うきっかけにもなります。

 

【サブ写真】料理の写真

自分で作った料理の写真を載せておくと家庭的な一面のアピールになりますし、外食の写真ならデートに誘う時の口実やマッチング後の会話のネタに使えます。

 

ブライダルネットでマッチングしづらいプロフィール写真とは?

それでは逆にブライダルネットでマッチングしづらいプロフィール写真とはどんな写真なのかみていきましょう。

自撮り

前述の通り、自撮りの写真はナルシスト感が出ます。特に男性の自撮りはとても嫌われます。

鏡を使った自撮りなどを載せている人もいますが、普通の自撮りよりも嫌われるので注意してください。

 

本当は誰かに撮ってもらった他撮りの写真が良いのですが、どうしても誰かに撮ってもらった写真がない場合は三脚を使ったりどこかにスマホを置いて他撮り風に撮るなどの工夫をして撮ってみてください。

 

暗いところで撮った写真

暗いところで撮った写真はあまり良い印象をもたれません。芸能人はレフ板を使って光を顔に当てているくらい光って大切なんです。蛍光灯などの人口の灯りは暗くなりがちなので、自然な明るさになる太陽光の下で写真を撮るのをおすすめします。

 

ブライダルネットの写真登録の注意点

それでは続いて、ブライダルネットに写真登録する際の注意点を4つご紹介します。

写真審査がある

まずブライダルネットでは送信した写真に対して、必ず写真審査があります。審査は1枚1枚人の目によって確認されているので写真を送信してから審査完了まで少し時間がかかります。だいたい30分〜2時間程度で審査は完了します。僕の場合は1時間かからないくらいで写真審査が終わりました。すぐには写真を公開できないので注意してくださいね。

 

写真を公開しないと「双方向マッチ」が使えない

ブライダルネットでは写真を公開しないと『双方向マッチ』という機能が使えません。双方向マッチとはお互いの希望条件がマッチしたお相手を毎週金曜日にブライダルネットが紹介してくれる有料会員限定の機能です。お互いが同じ条件のお相手を求めている場合に双方向マッチが発生するので、確実に自分の理想のお相手と出会うことができます。

 

しかし写真掲載をしていないと双方向マッチが使えません。良い人と出会う機会を逃さないためにも写真登録をして双方向マッチを使えるようにしておきましょう。

 

無料会員だと写真が見れない

ブライダルネットでは無料会員だと写真にモザイクがかかります。なんとなくの雰囲気は掴めますが、詳細にどんな人かを確認することはできません。

 

そもそも審査に通らない写真

写真登録をしたくてもそもそも審査に通らない写真があります。

審査に通らない写真は以下の6つ

  • 複数人で写っている写真
  • 画質の悪い写真
  • SNOW、プリクラなどの加工写真
  • 公序良俗に反する写真
  • マスクや顔の一部を隠している写真
  • アップすぎる写真

上記の6つはブライダルネットの写真審査に通らないので、注意してください。

 

ブライダルネットのプロフィール写真の登録方法

それでは続いて、ブライダルネットのプロフィール写真の登録方法をご紹介します。

 

プロフィール写真はメイン写真1枚、サブ写9枚

プロフィール写真登録手順

 

①アプリを開いて一番最初の画面でマークをタップ

 

②『マイページ』を開く

 

③プロフィールを編集をタップ

 

④メイン写真またはサブ写真を登録する

サブ写真を登録するには本人証明が必須です。本人証明をしていない段階ではサブ写真を登録できないのでプロフィールを充実させたい場合は必ず本人証明をしてください。

 

プロフィール写真の変更方法

プロフィール写真の変更手順は先ほどの写真登録と同じ手順です。先ほど書いた登録手順と同じように既に登録してある写真を変更してください。

 

プロフィール写真の削除方法

それでは次にプロフィール写真の削除方法をご紹介します。

 

プロフィール写真の削除方法

メンバー(有料会員)でなおかつ、担当コンシェルを設定している方

 

①マイページにある『婚シェル相談』から担当婚シェルに連絡してください

 

メンバー(有料会員)で担当婚シェルを設定していないorビジター(無料会員)の場合

 

①ブライダルネットのお問い合わせページ中程にある『LINEでお問い合わせ』でブライダルネットに連絡する

画像に書いてある通り、LINEでお問い合わせの対応時間は10:00~18:00までです。

 

プロフィール写真がない人への写真リクエストは無くなった?

ブライダルネットでは過去にプロフィール写真を設定していない人に写真をリクエストできました。しかし2019年2月19日現在は写真リクエストは無くなりました。

 

今現在写真リクエストをしようと思ってもリクエスト送信できないので、顔写真がない人がいた場合は顔写真を設定してくれるのを待つしかありません。

 

ブライダルネットでモテる自己紹介文の書き方とは?

それでは最後にブライダルネットでモテる自己紹介文の書き方をご紹介します。

 

プロフィール項目はできるだけ埋めるべし!

プロフィール項目はできるだけ埋めましょう。ブライダルネットは真剣な婚活サイトです。真剣だからこそプロフィールが、この人は自分に合う人なのかどうかの重要な判断材料になります。埋められるところは埋めて、証明書も提出できるものは提出しておきましょう。

 

自己紹介文の例

自己紹介文は自分で考えろと言われてもなかなか難しいものです。そこで今回はブライダルネットで使える自己紹介文の例を特別に公開します。

自己紹介文で書いておくといい項目5つ
  • 挨拶
  • 軽い自己紹介と登録理由
  • 趣味や好きなこと
  • 自分の性格やタイプ
  • 求めるお相手のタイプ

以上の項目を含めた自己紹介文はこんな感じ。

 

初めまして!プロフィールを読んでいただいてありがとうございます。

〇〇(自分の登録名)と言います。気軽に〇〇って呼んでください。普段は都内で△△の仕事をしています。毎日家と職場の往復になってしまっているのでそろそろ将来を見据えた良い出会いが欲しいなと思い登録しました。

 

趣味は〇〇でよく××に遊びに行きます。最近だと△△に行くのが好きで毎週末は1人で△△に遊びに行っています。仲良くなったらぜひ一緒に行きましょう!

 

僕の(私の)性格は〇〇で友人や同僚には〇〇だとよく言われます。△△気質があるので、〇〇なタイプの女性(男性)と出会いたいです。

 

メッセージから仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします!

あくまでも参考ですが、〇〇や××の部分を自分の好きなもので埋めると真剣度の伝わるプロフィールが完成します。さらにブライダルネットには自己紹介文作りを手伝ってくれる例文があるのですが、こちらを使うのもおすすめです。

 

ブライダルネットのプロフィール写真に関するまとめ

以上がブライダルネットでウケがいいプロフィール写真と自己紹介文の書き方でした。

 

ブライダルネットでは写真登録するのは当たり前、むしろ写真登録していない人の方が珍しいです。不特定多数の人が見れる場所で写真を公開するのはちょっと不安かもしれませんが、婚活のために勇気を出してプロフィール写真を登録してみてください。

 

以上Balloon編集部でした。

ブライダルネット以外のマッチングアプリを知りたい方はこちら↓↓

厳選優良マッチングアプリ人気おすすめランキング・比較表【2020年最新】

ブライダルネットの評判について詳しくはこちら↓↓

ブライダルネット 評判口コミ アイキャッチブライダルネット利用者の本音とは!?評判・口コミ・評価を大公開!