ブライダルネットのブロック・非表示方法と要注意人物の特徴・対処法

こんにちは、Balloon編集部です。

 

ブライダルネットを既に使っている人もこれから使おうと思っている方も、ブライダルネットでブロックする方法って気になりますよね。何かあったときにブロックや非表示を上手に使うと自分を守れますし、嫌な思いをせずに済みます。

 

今回この記事では

・ブライダルネットが安全な理由

・サクラや業者の有無

・要注意人物とその見分け方

・ブロックの方法

を詳しく解説します。

ブライダルネットとは?

運営会社株式会社IBJ
料金【男性】3,980円〜/月
【女性】3,980円〜/月
年齢層【男性】30~40代以上
【女性】20~30代後半
特徴男性は全員有職者
日記機能
個別の担当スタッフ付き
目的結婚相手探し

ブライダルネットは結婚相談所や街コン事業で有名なIBJ株式会社が運営するマッチングアプリ。有料会員登録時から会員1人1人に専任のコンシェルジュがつき、プロポーズまでの活動をサポートしてくれます。専任のサポーターがつくのはマッチングアプリでは非常に珍しく、ブライダルネットがどこよりも結婚にフォーカスしているからこそのサポート体制であると言えます。

ブライダルネットを無料ダウンロード

ブライダルネットが安全な4つの理由

それではまず、ブライダルネットが安全な理由を4つご紹介します。

  • 運営会社がIBJグループ
  • 年齢確認が必須
  • 24時間監視体制
  • 本人確認100%

運営会社はIBJグループ

ブライダルネットを運営するのは結婚相談所や街コン事業などで有名な株式会社IBJグループ。一部上場している大きな会社なのでリリースしているサービスはどれも健全。安心して使うことができます。

 

年齢確認が必須

ブライダルネットでは公的文書による年齢確認を必須にしています。年齢確認が必須なのは決してユーザーの個人情報が目的なのではなく、アプリを健全に使ってもらうためです。

 

24時間365日の監視体制

ブライダルネットは24時間365日の監視体制を敷いています。深夜だろうが早朝だろうが問題があればすぐに対応してくれるので、どんな時間帯にアプリを使う人でも安全に使うことができます。

 

本人確認100%

ブライダルネットでは年齢確認をする際に名前や顔写真も一緒に確認して本人かどうかを確認しているので、本人証明という欄が明るく光っていたら登録してある写真が本人ということになります。

ブライダルネットを無料ダウンロード

サクラはいないが業者や勧誘などの要注意人物は存在する!

ブライダルネットを使っていると気になるのがサクラや業者の存在ですよね。

 

単刀直入にいうと

ブライダルネットにサクラはいないけど業者や要注意人物は存在します

 

ブライダルネットにいる要注意人物の種類

それではサクラがいないブライダルネットにいる要注意人物とはどんな人なのかを確認していきましょう。

 

個人情報の売買をする業者

少ないですが、個人情報の売買をする業者が稀にいます。このタイプの業者はLINEなどの連絡先を交換をしたら連絡が取れなくなるケースが多いです。

 

他サイトに誘導する業者

他サイトに誘導する業者は1通500円などの詐欺サイトへと誘導してこようとする業者です。スマホが壊れて連絡が取れないからこっちで連絡しようなどと言って他のサイトへ誘導してこようとします。

 

投資の勧誘をする業者

投資の勧誘をしてくる業者も要注意です。投資勧誘業者は実際に会った時に勧誘してくるので実際に出会った時に被害に合わないように気をつけてください。

 

やりもく男性

ヤリモク男性はどんなマッチングアプリにも少なからずいるのですが、残念ながらブライダルネットにもヤリモク男性はいます。メッセージ上ではあまりガツガツこなくても、実際に会った時にガツガツくる可能性があるので十分注意しておきましょう。

 

宗教勧誘する人

宗教勧誘してくる人は投資勧誘の人と同じようなイメージで勧誘してきます。メッセージ上では結構普通だったりします。でも実際に会ったら自分の尊敬する人に会ってほしいとか、一緒に講習を受けにいかないかなどと言って怪しい場所に連れて行こうとします。

 

ブライダルネットにいる要注意人物の見分け方

どんな要注意人物がいるのかわかったところで、続いてはブライダルネットにいる要注意人物の見分け方をご紹介します。

 

自己紹介文で変な顔文字を使ってる

自己紹介文で変な顔文字を使っている人は要注意人物の可能性が高いです。例えばこういうの。

こういう変わった顔文字を普段使いしている人もいるかもしれませんが、自己紹介文でよく見かける顔文字ではないですよね。何を使えたいのかが全くわからない。こういったよくわからない顔文字を使っている人は業者の可能性が高いです。

 

写真がない

写真を未登録の人も業者の可能性があります。ただし、写真がないのにプロフィールはしっかりと入力してある人はただ単に写真を載せるのに抵抗がある人かもしれません。マッチングしたら送りますという人もいるので、写真がないというだけで決めつけずに確認してみてください。

 

超美人orイケメン

なんでこんな人がブライダルネットを使っているの!?と驚くような美貌を持った人も業者の可能性があります。超がつくほどの美人やイケメンで1枚しか写真が登録してなかったら、拾い画の可能性が高いです。

 

本人証明をしていない

ブライダルネットにいる会員のほとんどが本人証明をしています。しかし業者は本人証明をしていません。1つの目安にするといいでしょう。

 

ブライダルネットでのブロックについて

それでは次にブライダルネットで要注意人物に出会ってしまった際に取る対処法としてブロック機能についてご紹介します。

 

ブロックするタイミング

まずはブロックするタイミングから見ていきましょう。ブロックするタイミングは実際に不快な気分になるメッセージを送られてきた時や不快になる行動を取られた時など様々ありますが、一番はあなたがこの人とはもう連絡をとりたくないなと思った瞬間です。

 

ブロックの設定方法

ブロックは以下の手順でおこなってください。

 

①ブロックしたい相手のプロフィールを開いて、下までスクロールしてブロックするをタップ。

 

②ブロックリストに追加しますかという内容のポップアップが出てくるので、追加するを選択。

 

ブロックしたときの表示

ブライダルネットでお相手をブロックした時は

『休会または退会しました』

という表示になります。

 

ブッロクしたことが相手に通知されることはないので、安心してブロック機能を活用しましょう。

 

ブライダルネットで要注意人物がいたら通報

最後に、ブライダルネットで要注意人物に遭遇してしまったらすぐに通報してください。ブロックするだけでも十分ではありますが、他の人が同じような被害に会う可能性があります。こうした自体を防ぐためにも要注意人物と出会ってしまったらすぐに通報しましょう。

 

通報の仕方

ブライダルネットで通報する方法は以下の通りです。

 

①通報したい相手のプロフィールを開いて、下までスクロール。通報するを選択。

 

②通報する内容といつ頃被害にあったのかを入力。

 

③より具体的な内容を1,000文字以内で記入して『確認する』をタップ。

 

ブライダルネット要注意人物まとめ

以上がブライダルネットの要注意人物とブロックする方法でした。

 

ブライダルネットは男性・女性共に課金が必要なので、他のマッチングアプリと比べると業者は少ないですがゼロではありません。この記事を参考に騙されないように注意してください。また、出会ってしまったら即通報・ブロックで対処しましょう。

 

以上Balloon編集部でした。

ブライダルネット以外のマッチングアプリを知りたい方はこちら↓↓

マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較18選

balloon編集部がおすすめする婚活アプリについてはこちらを参考にしてみてください♪
結婚相手探しは婚活サイトがいい!完全無料婚活マッチングアプリ比較をランキングでお伝えします!

ブライダルネットの評判についてはこちら↓↓

ブライダルネット利用者の本音とは!?評判・口コミ・評価を大公開!