ブライダルネットのマッチングからデートまでの出会える攻略法

  • ブライダルネットを始めたばっかりでマッチング方法が分からない!
  • なかなかマッチングができない!

ブライダルネットのマッチングについて色んな疑問や悩みはありませんか?

今回はブライダルネットのマッチングについて説明します。

ブライダルネットとは?

運営会社株式会社IBJ
料金【男性】3,980円~/月
【女性】3,980円~/月
年齢層【男性】30~40代以上
【女性】20~30代後半
特徴男性は全員有職者
日記機能
個別の担当スタッフ付き
目的結婚相手探し
b-bridal

ブライダルネットは婚活も再婚活もできるサイト・アプリです。

婚活のアドバイザーの「婚シェル」が婚活に関する質問に答えてくれたり、あなたに合うお相手を探してきてくれます。

ネット婚活初心者や今まで婚活がうまくいかなかった人におすすめの婚活サイトです。

ブライダルネットのマッチング方法

ブライダルネットは

「さがす」「日記」「コミュニティ」から気になるお相手を見つけて、「申込み」をします。

申し込みされた人が「申受け」をするとマッチング成立です。

 

他のマッチングアプリでいうと

「申込み」=「いいね」

「申受け」=「いいねありがとう」

ということです。

マッチング成立後にメッセージのやりとりができるようになります。

ブライダルネットでの平均マッチング率は?

ブライダルネットのHPを見てみると、1か月の活動データが分かります。

申込み数は約43万回で
カップル成立数は約1万6千人ということなので、
全体のマッチング率は26.4%ということになります。

4人に申込みしたら、1人はマッチングしているという結果です。

 

あなたはどのぐらいマッチングしていますか?

マッチング率が平均以上だと思う方も平均以下だと思う方も、マッチング率を上げたい方はこれからマッチングするためのコツを説明するので参考にしてみてください!

ブライダルネットでマッチング数を増やす攻略法

大前提としてブライダルネットのようなマッチングサービスを使うときにマッチング数をあげるための要素は大まかに分けて3つあります。

  1. いろいろな人にプロフィールを見てもらう
  2. マッチングしそうな人にたくさん「申込み」をする
  3. プロフィールを見てマッチングしたいと思ってもらう

いろいろな人にプロフィールを見てもらって、こちらからも「申込み」をして、最終的にプロフィールを見てマッチングしたいと思ってもらえたらマッチング成立です。

つまり、この3つを攻略できればマッチング数が増えますよね!

ということで、以上の3つの要素について詳しく掘り下げていきます。

ブライダルネットでマッチング数UP!おすすめ機能を攻略

ブライダルネットには「いろいろな人にプロフィールを見てもらう」ための機能が3つあります。

  • お気に入り
  • 日記
  • コミュニティ

この3つを駆使していろんな人に自分のプロフィールを見てもらいましょう!

それぞれについて詳しく説明します。

 

お気に入りしまくる

お気に入りはプロフィールを開かなくても、

検索結果画面の♡マークをタップすると
「お気に入り」できます。

少しでも気になった人がいれば、深く考えずにお気に入りしまくりましょう!

 

ちなみに、だれかれ構わずに全員にお気に入りして、気なった人がいれば「申込み」するという戦法を取っている人もいるようです。

お気に入りは無料でできるし、単純に色んな人に見てもらう機会が増えるので、もらえる「申込み」数が増える戦法です。

 

日記を定期的に投稿する

日記も無料で使えるので活用していきましょう!

日記はTwitterのように1日に何回も投稿している人もいますが、

「必死なのか」とか「またこの人か」などと思われてしまうので1日1投稿くらいがちょうどいいです。

 

また、日記に書く内容で気を付けて欲しいことは、異性が読んで好印象になるかどうかです。

好印象な日記内容

  • 日常のポジティブな内容
    嬉しい、楽しい、美味しいなど、読んでいい気分になる内容
  • 異性として魅力的に映るもの
    男性ならドライブに行った時の車の写真など(車を持っていることとドライブデートに行けることをアピール)
    女性なら料理の写真など
  • 好きな人がいそうなもの
    食べ物関係、スポーツ・趣味関係は共通点があると絡みたくなる
    プロフィールに趣味とは書けないくらいしか経験のないことも書けるのが日記の利点

NGな日記内容

  • 異性に関係する話
    マッチングしない、出会えない、メッセージ無視された、こんなお相手がいいと語ってしまうなど
  • 愚痴
    仕事疲れた、婚活に疲れた、風邪引いてだるい、ドタキャンされたなど
  • 社会について語ってしまう
    何割の人が離婚する、何割の人が年収いくらだから、もっとどうするべきなど
  • 1000文字くらいあって読むのが疲れる

以上に気を付けて日記を書いてみてください!

ネガティブな内容はいいねがついたとしても、その内容に惹かれてきたような人としか会えません。

例えば、明るくて楽しい人と出会いたいなら、明るくて楽しい日記を心掛けましょう!

 

コミュニティに入る

コミュニティに入ると同じ共通点のある人とマッチングしやすくなります。

このようにメンバーリストに表示されるので、申込みをもらいやすいですし、申込みする相手を見つけることもできます。

 

もし、入りたいコミュニティが無ければ自分で簡単にコミュニティを作成することができます。

新しく作成されたコミュニティはコミュニティ画面の上部に表示されるので、定期的に何かしらのコニュニティを作ると色々な人に見てもらえる機会が増えそうです。

 

以上、3つの機能を使ってあなたのプロフィールを色んな人に見てもらって「申込み」をもらいやすくしてください!

ブライダルネットでマッチング率UP!会員の狙い目を攻略

次は、自分から「申込み」をするパターンの攻略を説明します。

「申込み」の回数もタダではないので、ちゃんとマッチングしそうな人に「申込み」をするために、マッチングしそうな人を探す方法を伝授します。

方法は3つです。

 

24時間以内にログインした人を狙う

1週間もブライダルネットにログインしたことがない人に「申込み」を送ったとしても、次にいつログインするかなんて見当もつきません。

しかし、最終ログイン時間が24時間以内なら少なくとも1日以内にログインしているので、今もブライダルネットで活動している可能性が高いです。

きっと今日か明日くらいにはログインしてあなたの申込みを見てくれるでしょう。

 

婚シェルに頼む

ブライダルネットに登録したときに選んだ担当の婚シェルがいると思います。

その婚シェルに頼むとあなたに合ったお相手を探して来てくれるという結婚相談所のようなサービスがあります。

追加料金はかからないので、バシバシ婚シェルに相談してお相手を紹介してもらいましょう。

 

お気に入りしてくれた人を狙う

ブライダルネットはプロフィールと日記にも「お気に入り」ができます。

プロフィールに来た「お気に入り」と同時に、
今まで投稿された日記も新しく「お気に入り」されていないしっかり確認しておきましょう!

お気に入りしてくれたということはあなたに少なからず好印象を持っている人ということになるので、狙い目です。

 

以上3つの狙い目を確実に抑えてマッチング率をアップさせましょう!

ブライダルネットでマッチング率UP!プロフィールを攻略

色々な人にプロフィールを見てもらって「申込み」をたくさん稼ぐとしても、狙い目の異性をしっかり確認しても最終的に相手がマッチングするかを決めるのはプロフィールです!

ここからマッチングにおいて要になるプロフィールの攻略をします。

マッチングできるプロフィール攻略の肝は以下の3つに別れます。

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • プロフィール項目

それぞれについて詳しく解説していきます。

 

プロフィール写真

会ったこともないし、信頼できる人の紹介でもないブライダルネットでの出会いにおいて、プロフィール写真はとても大切になります。

特にメイン写真は
検索結果の一覧にもメッセージ画面にも日記画面にもコミュニティ画面にも表示されて常に見られている写真です。

ぜひともいい写真を設定しましょう!

メイン写真で印象のいい写真

  • 顔がわかる写真
    相手の顔が分かると実際に会うときに安心しますよね。
  • 笑顔の写真
    無愛想な写真って魅力を感じにくいです。
  • 清潔感のある写真
    顔のドアップでシミや毛穴の見えそうな写真は見たくないです。
  • 他撮りの写真
    自撮りは不自然な笑顔になりやすいし、友達がいなさそうに見えます。

実際の写真で説明すると、

このような写真は友達が居そうですし、自然な笑顔がとてもステキです。

これは理想の写真ですが、こんな写真なかなか撮れないですよね?
なので、友達と旅行に行ったときの集合写真を自分だけ切り取った写真なども顔がちゃんと分かれば好印象です!

 

また、プロフィール写真にはメイン写真のほかにもサブ写真というものがあります。

プロフィール画面を開いたときに見ることができる写真です。

メイン写真よりは気張る必要はありませんが、あなたのことを伝えることのできる大切なものです。

サブ写真におすすめの写真

  • ペットと一緒の写真
    見ていて癒されるし、あなたの人柄が優しく感じられます。
  • 趣味の写真どんな趣味なのか一目で分かり、お相手が興味のあることであれば絡みやすくなります。
    メッセージの話題にもしやすくなります。
  • 料理の写真
    少し高級そうな料理の写真ならオシャレなデートにいけることを想像できるし、
    キレイな手料理なら結婚に向けてポイントが高くなります

以上のことに注意して、写真を設定するとマッチングしやすくなります!

 

自己紹介文

自己紹介文は自由記入なので、人それぞれの個性が表れやすく、様々なことを伝えられる項目です。

どのように書いたらいいのか迷うこと人も多いはずです。

だからと言ってブライダルネットにある例文通りにしてしまうと他の人と差を付けられなくてマッチング率を向上させるには物足りません。

では、どのような自己紹介文がいいのでしょうか?

人気会員の自己紹介文を元に解説します。

人気会員の自己紹介文

この自己紹介文のポイントは

  • 全体的に丁寧な言葉
  • あいさつから入っている
  • 改行や箇条書きをしていて読みやすい
  • 登録した理由が書いてある
  • 婚活していることが分かるがダイレクトに「婚活」と書かずに「婚活」という言葉にうんざりしている人にも配慮がある
  • 書いてあることがポジティブ

以上の6つです。

読み手にとってストレスを感じないようになっていることが最大のポイントです。

自己紹介文の定番の項目を紹介するのでその中から選んで自己紹介文を作ってみてください!

自己紹介文の定番の項目

  • 登録した理由
  • 仕事内容
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 自分がどんな人だと言われるか(性格)
  • どんな出会いを求めているか
  • 結婚観

 

プロフィール項目

プロフィール項目はできる限り全て設定しましょう!

ブライダルネット上でのマッチング率は下がってしまうかもしれませんが、結婚相手になりえるお相手とのマッチング率は上がります。

プロフィール項目を設定していないと異性が条件を設定して検索かけた時に表示されない可能性が高くなります。

 

例えば、あなたが男性で身長が160㎝だとします。

身長が少し低いからと未設定にしていたとします。

ある女性が「私背が低いから160㎝あればいい」と思っていたとして、男性を探すときに常に160㎝以上と設定しっぱなしで検索していたらずっとあなたのことを見つけてもらうことができません。

 

もしかしたら160㎝は無理と思う女性の方が多くてマッチング率が下がる可能性はありますが、逆に160㎝でも良いと思ってくれている貴重な女性を逃してしまうことになってしまうかもしれません。

マッチング率だけにこだわれば、170㎝あります!とウソの情報を書けばいいのですが、成婚を目的とするならば正直に書いた方が条件にマッチする相手に会えて効率が良くなるのでおすすめです。

年収や学歴なども同じことが言えます。

 

以上でマッチング率を高くするためのコツの紹介は終わりますが、

婚活はマッチングだけでは終わりません。

マッチング後はメッセージをしてデートに誘い、デートを重ねて告白をしなければなりません。

ということで、ここからはマッチング後のメッセージとデートのコツについて説明していきます。

マッチング後のデートにつながるおすすめメッセージを攻略

私(えりか)が実際にお会いすることになったメッセージ内容を紹介します!

だいたいメッセージの始まりは大体こんな感じです。

 

ここでのポイントは、一通目で挨拶となぜいいね!したのかを送ることすかさず話題をふることです。

話題は定番の仕事の話で始めることが多いです。

誰でも自分の仕事の話はできますからね!

 

ここから
連絡先交換をするまでの目安は5往復くらいした後、

デートお誘いの目安はさらに5~10往復ほどした後です。

期間でいうと3日~1週間です。

 

私が連絡先交換とデートのお誘いが来るのは基本的に5往復した後ですが、人によっては10往復くらいしたい人もます。

遅すぎてグダグダになってしまわないように、10往復するくらいにはお誘いしましょう!

 

デートのお誘いに関しては連絡先交換をしてLINEに移行したらすぐに
「連絡先交換ありがとうございます!よかったら今度お茶でもしませんか?」デートに誘う人もいるし、一度話題を連絡戻す人もいます。

連絡先交換した時にまだデートに誘うのは早いかなと感じた方はお誘いの例を紹介するので参考にしてみてください。

 

お誘いの例はこちら

例1:

 

話題を食べ物にして一緒に食べに行きたいという方法です。

話題が人ひと段落しそうなときならいつでも使える便利技です!

 

例2:

自分が人見知りだという話題にもっていき、会う会わないという話題に転換しています。

人見知りという話題に持っていく流れが必要ですが、「あなただから会いたい」と伝えることができます。

 

どうやってデートに誘ったらいいかイメージが湧きましたか?

メッセージのやり取りはお相手次第なところはあるので、どんなパターンになるのか分かりませんが、ぜひ真似してみてください!

ブライダルネットでマッチング後メッセージが来ない理由と対処法

ブライダルネットを使っていて、メッセージが来なくなったという経験はありませんか?

なぜ来なくなったのかその理由と対処法を答えていきます!

メッセージのテンポが合ってない

メッセージのやり取りは短くてたくさんのやり取りをしたい人もいれば、長文で数回のやり取りでいいと思う人もいます。

できることならメッセージのテンポはお相手に合わせてあげましょう。

また返信が遅い人に返信の催促はやめましょう。たいていの場合はうざったく感じてしまうものです。

数日経ってから別の話題を振るようにしてください!

メッセージが長文すぎて読みづらい

自己紹介文もメッセージも同じですが、長文すぎて読みづらいような文章は読み手にストレスを与えてしまいます。

相手から読みづらいメッセージが来ても、改行などを意識して読みやすいメッセージを返してあげましょう。

気がなくなった

人気会員によくあることなのですが、もっと条件のいいお相手が現れて、今までやり取りしていた人に気がなくなってしまうというパターンです。

そうなってしまったらあまり打つ手はないのですが、プロフィール写真や自己紹介文が魅力的になったらもう一度メッセージを送ってみてはいかがでしょうか?

一度、とてもいいプロフィール写真が撮れた時にもう一度メッセージ送ったら再開できたことがあります。

ブライダルネットで2回目につなげる初回デートを攻略

ブライダルネットで1回目のデートのコツ、2回のデートにつなげるためのコツを説明します!

2回目のデートにつなげるコツは以下の3つです。

  • 好きな食べ物の話をして「今度どこに行きたい」という伏線をはっておく
  • 手軽にできる趣味の話をして今度気軽に誘えるように伏線をはっておく
  • デートが終わったらすぐ「今日はありがとう」メッセージを送る

もし、初回デートがとても盛り上がったら次のデートの予定を決めても大丈夫です。

そうでなければ、デート終了後にメッセージのやり取りの中で誘いましょう!

一度話題に出している事柄であれば解散後のメッセージで誘いやすいはずです。

ブライダルネットのマッチングに関するまとめ

以上、マッチング~デートまでの攻略の説明をしました。

ブライダルネットのマッチングに関してまとめると、

マッチング数を増やすコツ

  1. いろいろな人にプロフィールを見てもらう
  2. マッチングしそうな人にたくさん「申込み」をする
  3. プロフィールを見てマッチングしたいと思ってもらう

1、いろんな人にプロフィールを見てもらうためにおすすめ機能の使い方

  • お気に入りしまくる
  • 日記を定期的に投稿する
  • コミュニティに入る

 

2、マッチングしそうな人にたくさん「申込み」をするために狙い目の会員を探す

  • 24時間以内にログインした人を狙う
  • 婚シェルに頼む
  • お気に入りしてくれた人を狙う

 

3、マッチングしたいと思ってもらうプロフィールを作る

  • 印象のいい写真のポイントは計7つを紹介
  • 自己紹介文のポイントは6つを紹介
  • プロフィール項目は全部埋める

それぞれについて詳しく説明しました。

また、マッチングのコツの他にマッチング後のメッセージのコツと初回デートのコツまでを説明しました。

 

参考になったでしょうか?

みなさんの婚活が成功することを祈っております!