田舎・地方住みでも出会いがあるおすすめマッチングアプリ5選

田舎だから出会いがない…
若い人がいない…

こんなお悩みは、田舎・地方に住んでいる人にはつきものではないでしょうか?

田舎でも出会う方法は色々ありますが、その中でもおすすめなのが、
マッチングアプリ

どうせネットで出会えるのは都心だけでしょ?

とお思いの方、それは大間違い!

マッチングアプリは田舎・地方住みの人こそ使うべきなんです

というわけで、

田舎/地方住みの人にマッチングアプリがおすすめな理由と、特におすすめなマッチングアプリを解説していきます!

マッチングアプリを使えば地方・田舎でも出会える

田舎・地方住みの人がマッチングアプリを使うべき理由は7つ。

  1. 会員数が多く、地方にも会員が多数
  2. 移動せずに出会いを探せる
  3. その場にいない人とも出会える
  4. 街コンや結婚相談所に出向く必要がない
  5. お見合いよりも気軽に始められる
  6. 目的別に使い分けることができる
  7. 地方にはお宝会員が眠っている可能性アリ

balloon編集部りな

やはりマッチングアプリのメリットは何と言っても
会員数の多さ。地方にもたくさん会員がいるので、
田舎にいながら多くの人と出会えるんです。
同じ地方に住む人以外と出会うことも可能ですよ!

地方・田舎で出会えるマッチングアプリ

地方・田舎で出会いを求める全ての人におすすめなマッチングアプリを5つご紹介します。

それぞれ特徴があるので、この記事を参考にして自分に合うものを選んでくださいね。

国内最大級の会員Pairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活
  • 地方でも会員が多い
  • 毎日約5000人が登録
  • 検索条件・趣味コミュニティが豊富
  • 会員の真剣度が高い

ペアーズがおすすめな理由は、何と言っても
会員数の多さ
累計登録者数は800万人を超えています。

会員数が多いぶん地方でも会員は多数いるので、田舎でも全然出会えます。

また、検索条件や趣味のコミュニティが豊富で、自分の理想の相手に出会いやすいのもポイント。
地方だからと妥協する必要は一切ありません!地方で出会いがないと悩む人は、とりあえずペアーズを入れておけば大丈夫です。

初心者におすすめなwith(ウィズ)

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活
  • 会員数が年々増えてる
  • 毎週約15000人が登録
  • 初心者に優しいアドバイス有り
  • 性格診断をもとに相性の良い人と出会える
  • 会員の真剣度が高い

withはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリです。

会員数は、2016年のリリースからどんどん増えており、1番少ない中国・四国地方でも10万人以上の会員がいます。

アプリ内では色々な心理テストが行われたり、
初心者のためのアドバイスをしてくれたりと、至れり尽くせり。新しいサービスではありながらも、充実度は申し分ないので、早いうちに登録しておきましょう。

20代が多いタップル誕生

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3900円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活
  • 累計マッチング数国内No. 1
  • 毎日約4500人が登録
  • 20代中心
  • 気軽に出会える

20代が多く年齢層が低いタップル誕生。

ペアーズだと年齢層が高かったり、真剣度が高いと感じる人はタップル誕生を使ってみてください。

また、タップル誕生にはおでかけ機能があり、
この機能を使えばデート先行でマッチングすることができるので、田舎でもさくさくデートできます。

婚活がしたい人はゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを無料ダウンロード
運営会社(株)リクルート
料金【男性】4800円
【女性】4800円
年齢層【男性】25〜50歳
【女性】25〜50歳
特徴ゼクシィブランド
目的婚活
  • 会員数75万人突破
  • 会員昨年比280%
  • 安心のゼクシィブランド
  • 真剣な結婚相手探し

結婚情報誌ゼクシィを手がけるリクルートが運営するマッチングアプリ・ゼクシィ縁結び。

そのブランド力・会員の質の高さから年々会員数は増えていて、地方住みでも十分出会いがあります。

いざ婚活しようと思っても、結婚相談所婚活パーティーは地方に住んでいると行きづらいですよね。ゼクシィ縁結びを使えば、自宅にいながら婚活できます。自分の住んでいる地域でいつでも婚活ができちゃうのはマッチングアプリならではです!

ゼクシィ縁結びについて詳しく知りたい人↓

会員数が多い出会い系サイトハッピーメール

ハッピーメールを無料ダウンロード
運営会社株式会社アイベック
料金【男性】
プロフィール/写真閲覧20円/人
メール50円/通
【女性】無料
年齢層【男性】20代半ば~50代
【女性】10代~40代
特徴日本最大級の会員数
登録時に1200円分の無料ポイントあり
目的恋人作り・友達作り・メル友・遊び
  • 日本最大級の出会い系
  • 会員数1900万人以上
  • カジュアルな出会い

「恋活・婚活というよりはもっと気軽に出会いたい」「体の関係もあり」なんて人は、マッチングアプリよりも出会い系がおすすめです。

そして、出会い系の中でも田舎・地方住みにおすすめなのが、ハッピーメール。出会い系の中でも利用者が多いので、地方にもたくさんの会員がいます。

使い方もシンプルだし、会員数が多いので安心して使えるところがポイントです。

地方・田舎でも出会えるマッチングアプリを選ぶ基準

地方住みの人がマッチングアプリを選ぶ際に見るべきポイントが2つあります。

  1. 会員数
  2. マッチングの仕組み

1つ1つ解説していきます。

利用会員数が多いアプリを選ぶ

まず、会員数が多いものを選ぶのが大前提です。

一般的に、都会に1番会員が多く、田舎になればなるほど少なくなっていきます。

会員10万人と聞くと多いように感じますが、10万人程度だと地方にはほとんど会員がいません。

会員がいなければどう頑張っても出会えないので、最低でも50万人以上の会員がいるアプリを選びましょう。

マッチング方法が検索型で地域を絞れるアプリ

マッチングアプリのマッチング方法は大きく分けて2通り。

  1. 位置情報でマッチング
  2. 検索条件でマッチング

位置情報でマッチングするのは、GPSを利用して距離の近い相手を探すタイプ。

ティンダーやクロスミーなどが当てはまります。

この位置情報タイプは、都心に行けば行くほどマッチング数は上がりますが、田舎や地方など人が少ない地域で使ってもほとんどマッチしません。

ティンダーが地方ではどれくらい出会いづらいか知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

Tinderは地方では出会えないその理由と地方でも出会えるアプリ紹介

一方、検索条件でマッチングするのは、自分で相手の条件を設定し、その条件に当てはまる相手を探すタイプ。

この検索条件でマッチングするタイプだと、相手の居住地も設定できるので、田舎でも相手を探せます。

隣の県に範囲を広げるだけで相手の数は相当変わりますよ。

なので、田舎や地方に住んでいる人は、検索条件でマッチングするタイプを使いましょう。

地方・田舎でマッチングアプリを使うメリット

冒頭でも触れましたが、地方・田舎住みの人がマッチングアプリを使うメリットは以下7つ。

  1. 会員数が多く、地方にも会員が多数
  2. 移動せずに出会いを探せる
  3. その場にいない人とも出会える
  4. 街コンや結婚相談所に出向く必要がない
  5. お見合いよりも気軽に始められる
  6. 目的別に使い分けることができる
  7. 地方にはお宝会員が眠っている可能性アリ

この項目では1つ1つ詳しく解説していきます。

会員数が多く、地方にも会員が多数

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリは、会員が多いので地方にも会員がいます

出会いがないと嘆いている人は、とりあえずアプリを入れてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した5つのマッチングアプリはもちろん、他にも会員数の多いマッチングアプリはいくつかあるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

移動せずに出会いを探せる

マッチングアプリは、移動せずに使えるのが特徴。

朝の通勤時間、夜寝る前のベッド…いつでもどこでも相手を探せます。

どこにいるかは全く関係ないので、どれだけ田舎に住んでいようが関係ありません。

その場にいない人とも出会える

マッチングアプリを使うメリットは、同じ地域に住む人と出会えることにありますが、実は違う使い方も。

それが、その場にいない人と出会うという使い方。
遠距離恋愛を視野に入れということです。

相手を条件で検索するタイプのマッチングアプリを使えば、自分と相手の距離は関係なし

例えば、将来田舎に移住したい都心の人と出会ったり、
都心の人とマッチして自分が上京したり。

外国に住んでいる人と出会うことも可能なんです。

街コンや結婚相談所に出向く必要がない

田舎に住んでいると、街コンや結婚相談所、婚活パーティーに行くので一苦労ですよね。

苦労して行ったからと言って必ず良い出会いがあるわけでもないですし…

マッチングアプリを使えば、プロフィールやメッセージで事前に相手を知ってから、会うかどうか決められるので、そんな無駄足を踏む必要はなくなります。

お見合いよりも気軽に始められる

田舎にいると、「いつ結婚するの?」「良い人紹介してあげる」という親戚のおせっかいで、お見合いをセッティングされがち。

でもお見合いとなると結婚が前提だし、堅苦しい雰囲気でなかなか乗り気になれないですよね。

マッチングアプリは、結婚前提じゃない恋人探し目的の人もいるので、気軽に始められます。

また、いきなり会うお見合いと違い、
メッセージで話してから会うか判断できるので、緊張も少しは和らぎます。

目的別に使い分けることができる

マッチングアプリと一口に言っても、
恋活婚活友達探しなど、使う目的はアプリによって様々。

しっかりと自分の目的に合うマッチングアプリを使えば、出会いたい人と出会えます。

地方にはお宝会員が眠っている可能性アリ

都心になればなるほど会員数は多くなり、必然的にライバルも多くなります。

地方なら少し会員が少なくなるぶん、ライバルも少ないです。

となると、都心だったらマッチングすら難しいような美女/ハイスペックイケメンと田舎で出会える、なんてことも。

登録するだけで、そんなお宝会員を発見できるかもしれないので、まず登録してみましょう。

地方・田舎でも出会いがあるマッチングアプリのよくある質問

マッチングアプリって変な人ばっかり…?

まともな人がほとんど。

「マッチングアプリを使ってる=モテない」なんてイメージを持っている人も多いかもしれませんが、ただ単に出会いがなくて使っている人が多いです。

田舎であればなおさら、出会いがあったらモテるけど出会いがない、なんて人がゴロゴロいます。

始めてみればわかると思いますが、良い意味で普通の人ばかりで驚きますよ!

稀に変な人や怪しい人もいますが、そんな人はプロフィールやメッセージの段階でわかるので、避ければ良いだけです。

田舎すぎて出会えない場合どうしたらいい?

範囲を広げてみて。

会員数が多いアプリを使ったけど、田舎すぎて距離が近い人が全然いない!という人は、範囲を広げてみましょう。

隣県に範囲を広げるだけで、表示される相手は一気に変わります。

遠距離れないでも大丈夫!という人は、思い切って都心の人にまで範囲を広げてもいいかもしれません。

知り合いにバレないの?

Facebook上の友達にはバレない!

balloon編集部でおすすめしているマッチングアプリは、全てFacebook連携。

Facebookアカウントで登録すると、Facebook上の友達はお互い表示されない仕組みになっています。

※出会い系アプリ・サイトはFacebook連携ではありません。

ただ、Facebook上で友達になっていない知り合いにはバレてしまう可能性も。

気にしないのが1番ですが、どうしても嫌だという場合は、
バレないための有料オプションが用意されているアプリを選びましょう。

 

地方・田舎でも出会いがあるマッチングアプリのまとめ

  1. 田舎・地方住みこそマッチングアプリを使うべき
  2. 会員数の多いアプリを使うと出会える
  3. マッチングアプリだと移動せずに出会いを探せる
  4. 遠距離恋愛も有り
  5. 検索型のアプリを選ぶべき
  6. マッチングアプリは普通の人がほとんど
  7. 田舎すぎて出会えない場合は範囲を広げる
  8. Facebookを連携して身バレ防止

以上、地方・田舎でも出会いがあるマッチングアプリのまとめでした。

参考にして、地方でも素敵な出会いを実現してくださいね!

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【令和最新】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

balloon編集部がおすすめする出会い系サイト一覧はこちら↓↓
【2019年最新版】おすすめ優良人気出会い系サイト/アプリランキング8選|男性・女性も無料&有料登録できる!