彼女がほしい理系大学生必見|理系大学生の出会いにはマッチングアプリがおすすめ?

大学生になれば彼女なんてすぐ出来ると思っていたけど、学部・学科内に女性が少なかった。可愛い子が全然いない。と感じている理系大学生は非常に多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は理系大学生におすすめな彼女が作れるマッチングアプリを詳しくご紹介。さらに実際にマッチングアプリを使って出会った経験のある理系大学生に聞いたマッチングアプリがおすすめな理由も併せてご紹介します。

 

\今回の取材協力/

Hさん(22)
Kさん(24)
この記事の結論
  • 理系大学生が彼女を作るならマッチングアプリがぴったり!
  • 彼女が作れるマッチングアプリは4つ
  • サークルやバイト先での出会いは少ない
  • 彼女が欲しいなら出会いの場に積極的に参加しよう

彼女がほしい理系大学生にはマッチングアプリがおすすめ

彼女が欲しい理系大学生にはマッチングアプリがおすすめです。理由は4つあります。

  • 出会いの数が圧倒的に多い
  • 合コンや街コンと比べてリーズナブル
  • 忙しい理系大学生でも手軽に使える
  • アプリでの出会いが当たり前になった

出会いの数が圧倒的に多い

彼女が欲しいけど、作れていない理系大学生のほとんどが感じている悩み。それは学内での出会いが全く無いという点ではないでしょうか。そもそも女子の数が少ないのに、たまに見かける女子は可愛くない、もしくは既に彼氏持ちという状況もありますよね。

 

このような状況で理系大学生が彼女を作るためにはどうしたらいいのか。答えは簡単で、出会いの数を増やせばいいのです。

 

マッチングアプリを使えば学内での出会いとは比べ物にならないほど出会いの幅が広がります。実際どのマッチングアプリでも平均数十万~数千万人以上の利用者がおり、普通に生活をしていたら接点がない女性との繋がりが見つかります。

僕の周りの理系大学生、大学院生もPairsを使って彼女を作っている人が多かったですね。

中にはマッチングアプリで出会って、そのまま結婚をする予定という人もいました。

理系大学院生 Kさん(24)

合コンや街コンと比べてリーズナブル

理系大学生に限らず、大学生って想像以上にお金がありませんよね。なのに合コンは1回3000~5000円、街コンだと平均7000円程度とかなり財布に痛いです。

 

しかしマッチングアプリなら月々3000~4000円程度と非常にリーズナブル。しかも1度課金すれば期間内は追加料金なしで、人数の上限などは一切なくメッセージのやりとりができるので、合コンや街コンなどよりも安く、そして出会える人数も多いです。

忙しい理系大学生でも手軽に使える

文系大学生と比べて、課題の量がかなり多く、実験の頻度も高いので学校にこもらなければいけないことも多いですよね。そのため自由に使える時間が少なく、毎日を忙しく過ごしています。そのため頻繁に出会いの場に足を運ぶことが難しく、なかなか出会いの場を広げることができません。

 

しかしマッチングアプリならスマホがあればいつでもどこでも出会いを探せます。寝る前のちょっとした時間や通学での電車の中など、隙間時間に簡単に出会いが見つかるので忙しい理系大学生にぴったりです。

理系大学院生 Hさん(22)

マッチングアプリにはやっぱり手軽さがありますね。忙しい理系大学の友達に、人集めや日程調整が必要な合コンは手間がかかるので中々開催できません。でもマッチングアプリなら誰かに頼むことなく、自分の好きなときに好きなペースで利用できるので気軽に使えるという魅力があります。

アプリでの出会いが当たり前に

マッチングアプリを利用するハードルの1つに周りの人にバレたら恥ずかしいというのがあると思います。でも実際に僕の周りも結構やってますし、アプリを使って出会うのは当たり前になってきていて、アプリを使って出会うことへの抵抗が低いように思えます。

理系大学院生 Kさん(24)

マッチングアプリを使おうかどうか悩んでいる人の中には、周りの人にアプリを使っていることがバレたら恥ずかしくて使えないという方もいるでしょう。

 

しかし最近ではテレビでもマッチングアプリでの出会いが取り上げられたり、マッチングアプリで結婚をしたと公言している人がたくさんいます。アプリを使っていることが当たり前になってきており、恥ずかしいものではなく、新しい出会いの形として確立されつつあるのです。

 

理系大学生にマッチングアプリがおすすめな理由をご紹介したところで、次の章で理系大学生が彼女を作れるマッチングアプリを詳しく見ていきましょう。

理系大学生におすすめな彼女を作れるアプリ4選

理系大学生が彼女を作るのにおすすめなマッチングアプリは次の4つ。

Pairs

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】4,300円/月
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

彼女が作れるアプリ1つ目は国内最大級の会員数を誇るペアーズ。累計登録者数が1,000万人以上と国内でもトップクラスの利用者がいるマッチングアプリです。

 

会員数が非常に多いので都内在住の方はもちろん、地方在住の大学生でも問題なく理想の出会いが探せます。

 

▲実際のPairsのコミュニティ画面

1,000種類以上のコミュニティから自分と似た価値観や同じ趣味のお相手を探すことも出来るので、自分と同じ趣味や性格が似ている相手を探せるのも魅力です!

 

Pairsの魅力
  • 会員数が国内最大級
  • 地方でも出会える
  • コミュニティから理想の相手が探せる
b-pairs

with

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

彼女が作れるアプリ2つめはメンタリストDaiGoが監修するマッチングアプリwith。定期的に行われる価値観診断イベントをこなすことで、自分と似た恋愛観を持つお相手を見つけることができます

 

▲with価値観診断の例

価値観診断で相性が良いと表示されたお相手には1日10回無料でいいねを送信できるので、たくさんの女性にアプローチを仕掛けられるのもwithの特徴です。

 

▲with:DaiGoのアドバイス画面

さらにwithではDaiGoが自己紹介文の書き方やマッチングした女性とどうやってメッセージのやりとりをしたらいいのかを手厚くサポートしてくれるので、どういうやりとりをしたらいいのかわからない方でも安心して利用できます!

withの魅力
  • DaiGoのサポートが手厚い
  • 女性会員が多い
  • 真剣に恋活をしている人がほとんど
  • 初心者でも使いやすい
b-with

タップル誕生

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

彼女が作れるアプリ3つめは趣味で繋がる恋活がコンセプトのタップル誕生。タップル誕生はAbemaTVやアメーバブログなどを運営するサイバーエージェントが運営するマッチングアプリ。

タップル誕生 20代の5人に1人が利用

▲タップル誕生の利用者情報

さらに、タップル誕生は20代の5人に1人が利用している、国内のマッチングアプリの中でも特に若い世代に利用されているアプリでもあります。

 

利用年齢層が若いということもあり、真剣な恋活・婚活というよりは気軽な出会いから良い人がいたら恋人関係になれたらなという気持ちで使っている女性が多いです。

タップル誕生の魅力
  • 運営会社が超大手で安全
  • 気軽に出会える
  • デート代が半額になる
  • マッチングしたその日に出会うこともできる
b-tapple

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びを無料ダウンロード
運営会社(株)リクルート
料金【男性】3480円
【女性】108円
年齢層【男性】23〜33歳
【女性】23〜33歳
特徴ゼクシィブランド
目的恋活

彼女が作れるアプリ4つめは結婚情報誌でおなじみのゼクシィが運営する恋活アプリ、ゼクシィ恋結び。これまで紹介したどのアプリよりも女性の真剣度が高く、中には結婚を意識した出会いを求めている女性も利用しています。

 

▲つながりで探すを利用した時の画面

ゼクシィ恋結びの特徴は女性の真剣度が高いだけではありません。つながりで探すという機能を使えば自分が今いる現在地や共通の趣味、性格などから自分と近い生活圏内のお相手を探せるのも魅力的です。

ゼクシィ恋結びの魅力
  • 女性も有料で真剣度が高い
  • 同じ生活圏内の相手を探せる
  • ゼクシィブランドで安心感が強い
b-koimusubi

以上が彼女が作れるおすすめマッチングアプリでした。さて、ここまではマッチングアプリの魅力をご紹介してきた訳なのですが、マッチングアプリ以外に理系大学生に出会いがないのかというとそうではありません

 

そこで次の章ではマッチングアプリ以外の理系大学生の出会いの場を見ていきましょう。

\ balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧は /
【令和最新版】優良マッチングアプリおすすめ人気ランキング比較18選

その他理系大学生の出会いの場

現在考えられる理系大学生の出会いの場は次のようなものがあります。

  • 合コン
  • 友達の紹介
  • アルバイト
  • サークル・インカレ
  • 学祭にいく・出店する
  • クラブ
  • ナンパをする

合コン

出会いの場としてまず考えられるのが合コンです。合コンは昔から出会いの場として非常にポピュラーですよね。しかし当たり外れが激しく、参加したは良いものの1人も良い人がいなかったというのもよくある話です。

 

ハズレしかいない合コンで2時間無駄にした上に、5000円も払わなければいけないのって辛いですよね。上記のことからも合コンを開くよりはマッチングアプリで出会いを探したほうが理想の相手と出会いやすいということがわかります。

 

友達の紹介

次に考えられるのが友達の紹介です。確かに友達の紹介ならば身元もはっきりしていますし、変な人を友達に紹介するとも考えずらいので安心ですよね。

 

しかし自分の周りに女性を頻繁に紹介してくれる友達がいるのであれば現在あなたは出会いがないと困ってはいないでしょう。そのため友達の紹介よりもマッチングアプリで出会いを探した方が効率的に彼女を見つけられるんです。

アルバイト

アルバイト先は出会いの場としてはかなり定番ですよね。しかしながらこちらも欠点があります。それは出会いを求めてアルバイトをしている人ばかりではないという点です。

 

相手も出会いを求めてアルバイトをしていればいいですが、単純にお金を稼ぎにきている人もたくさんいます。そのため出会いを探すなら最初から恋人探し目的で利用している人がほとんどのマッチングアプリを利用するのが効率的です。

サークル・インカレ

大学生が出会いを見つける場所として必ず上位に入ってくる場所がサークルやインカレ。しかしサークルやインカレ内で恋人関係になると別れた時に気まづいという点からサークルやインカレ内では恋人を作りたくないという人も一定数います。

 

そのためサークルやインカレ内で出会いを探そうと思っても思った以上にうまくいかないことが多々あります

学祭にいく・出店する

学祭に行ったり、出店したりすることで女性との接点を作るのも出会いの場としては考えられますね。ですが、こちらもマッチングアプリと比べてしまうと圧倒的に出会いの数が少なく、効率的に出会えるかどうかと言われると非常に非効率的です。

クラブ

クラブも昔からある出会いの場ですよね。薄暗い空間と大音量の音楽、体を動かすことでいつもより回るお酒という好条件が揃った出会いの場ではあります。

 

しかしクラブでのナンパは現役のナンパ師やトーク力に自信がある人がライバルになるため競争に勝つにはそれなりのスキルが必要です。

注意
さらにクラブでの出会いはお酒が入っているため『お酒の勢いで良く見えているだけ』ということもあり、素面の状態で会ったらなんか違うということもありえます。

上記のことを考えてもクラブで真剣に彼女候補を探すのはあまり得策とは言えないでしょう。

ナンパをする

最後が、路上でナンパして出会いの場を作る方法です。これは言わずもがなある程度のテクニックと強靭なメンタルが必要です。そもそも出会いを求めているわけではない女性に声をかけるわけですから、拒絶されるのは前提です。

注意
ナンパを経験したことがない人は10人に声をかけて1人とちゃんと話せたら良いレベル、LINE交換するまでに50人以上に声をかけなければいけないこともあります。

上記を考慮しても、ナンパをして出会いを探すのはあまり得策とは言えず、マッチングアプリを使っての出会いの方がよっぽど手軽で効率的に出会えることがわかりますね。

「理系大学生は彼女ができない」という訳ではありませんが、文系大学生と比べると彼女がいる割合は少ないですよね。そこで次の章では理系大学生に彼女が出来ない理由を詳しく見ていきましょう。

理系大学生に彼女ができない理由

なぜ理系大学生には彼女ができないのか、理由は以下のものが考えられます。

  • 文系に比べて女子が少ない
  • 受け身
  • 大学に入れば彼女ができると思っている
  • 理系大学生は忙しい

文系に比べて女子が少ない

理系大学院生 Hさん(22)

理系大学はやっぱり圧倒的に女子の数が少ないですね。僕のいた大学では10人中女子3人程度の割合でした。
僕のいた大学では学部の関係もあり男女の割合はもっとひどかったです。肌感ですが40人中女子1人というレベルだったと思います。

理系大学院生 Kさん(24)

理系大学は文系大学と比べて男女比が圧倒的に悪いです。そのため出会いを探そうと思っても、そもそも対象となる女性がいないという状況になってしまいます。

受け身

僕の場合大学生の頃も大学院生になってからもほとんど出会いはありませんでした。そもそも理系大学や大学院に行く人は真面目系の人が多いので、自分から積極的にアプローチ出来ないいわゆる草食系男子が多いと思います。

理系大学院生 Kさん(24)

理系大学生は一人で黙々と作業することが多く、研究中に周りとの接する機会が少ないです。また、女性に積極的にアプローチ出来ない、いわゆる草食系男子が多く、受け身になっている人が多いため彼女が出来づらいのではないかと考えられます。

大学に入れば彼女ができると思ってる

理系大学生の中には『大学に入れば彼女ができる』と思っている人が一定数います。しかし現実はそんなに甘くありません。

 

文系の大学生はこの間違いに入ったらすぐに気づきますが、理系の大学生は「女性が少ないからしょうがない」という理由で片づけてしまいがち。

 

自ら積極的に行動しなければいけない状況を客観視出来ていないのが彼女が出来ない1つの原因になっています。

理系大学生は忙しい

理系大学院生 Hさん(22)

学部によっても違いますが、基本的に理系大学生は忙しいです。忙しいから出会いの場にいけなかったり、出会いの場に行くことをめんどくさがってしまうことが多いと思います。

言わずもがな理系の大学生は忙しいです。朝から晩まで授業を受けて実習と研究をします。さらに家に帰ったら課題に追われ、バイトもしないといけない…自由に過ごせる時間がない状況で彼女を作るのは正直難しいですよね。

 

以上のことからも理系大学生が彼女を作るのは難しいというのがわかります。

 

それでもやはり彼女が欲しいという気持ちは消えませんよね。そこで次の項目では理系大学生が彼女を作る方法をご紹介していきます。

理系大学生の彼女の作り方

理系大学生が彼女を作る方法は次のとおりです。

  • 清潔感のある見た目にする
  • 積極的に出会いの場に参加する
  • 焦らず徐々に距離を縮める
  • 女性との会話になれる
  • プライドを捨てる

清潔感のある見た目にする

彼女を作りたいなら何よりも先に清潔感のある見た目にしましょう。

清潔感があると思われる条件
  • 髪がセットされている
    (長いのはNG)
  • ヒゲは剃る
    (しっかりと剃りましょう)
  • 爪は切る
    (少しでも伸びていたら切りましょう)
  • 服装はシンプルに
    (高い服を切る必要はありません。GUやユニクロでシンプルな落ち着いた服装を揃えましょう)
  • 香水や柔軟剤の香りを強くしすぎない
    (香水や柔軟剤は良い香りですが、つけすぎると逆効果です)

上記のことを少し意識するだけでもかなり清潔感が増します。当たり前にことでしょと思うかもしれないですが、その当たり前が出来ていない人が本当に多いのです。

 

女性は男性が見ていない部分まで気にするので、しっかりと細かい部分まで気を使って清潔感のある格好を心がけましょう

積極的に出会いの場に参加する

彼女が欲しいのであれば忙しいを言い訳にせず、とにかく積極的に出会いの場所に行きましょう。出会いの母数を増やさない限り彼女を作ることはできません。出会いを増やすのは彼女を作る第一歩です。

 

出会いの場所に1人では行きづらいという人は一緒に行動をとれる男友達を作ると出会いの場所に行きやすくなりますし、先ほど紹介したマッチングアプリを利用すればわざわざ外に出て行動せずともたくさんの出会いが探せます。

あせらずに徐々に距離を詰める

女性との接点が少なかった男性は女性との距離の縮め方が苦手な人が多いです。自分に興味を持ってくれているからといって焦って距離を縮めるのはやめましょう。例えば初デートで告白するなどが該当します。

 

男性と違い女性の好きという気持ちは徐々に高まっていくものです。そのためよっぽどのことがない限り初回デートで付き合える可能性はほとんどゼロに等しいです。

 

焦らず着実に関係を深めて行きましょう。何回かデートをしていれば距離が縮まったのが感じられると思います。

女性との会話に慣れる

彼女が欲しいけどこれまであまり女性と話した経験のない男性は、まず女性との会話になれましょう

女性との会話でNGな話題
  • デリカシーのない発言
    (太った?肌荒れしてるね等)
  • 下ネタ
  • 自分語りや自慢話

上記のような話題は女性からしたらテンションが下がる話題です。特にデリカシーがない発言や自分語りなどは、その話をした時点でこの人無理という判定をされて次のデートに繋がらなくなる可能性があるので注意が必要です。

 

女性と話すときのポイント
  • 表情を柔軟にする
    (表情を硬くすると不機嫌な顔に見えてしまい、つまらないのかな?という印象を与えてしまいます)
  • 異性として意識しすぎない
    (友達と話しているようなイメージで気さくに話しましょう)
  • 相手に興味をもつ
  • 沈黙が出来ても焦らない

上記3つのポイントを理解した上で女性と会話すると自然と会話が続き、会話が途切れることがないでしょう。また、沈黙が出来たとしても「早く次の話題を話さなければ…!」と焦る必要はありません。次の話題をゆっくりと探しましょう。

プライドを捨てる

彼女を作るためにはプライドを捨ててください。

  • 「フラれたらどうしよう」
  • 「傷つきたくない」

告白をする際に上記のような不安は誰しもが抱えます。しかしこの不安を乗り越えずに受け身になってしまうのでは彼女は出来ません。

 

傷つきたくないという気持ちは誰でも感じる気持ちではありますが、傷つくことを恐れて行動しないのは彼女が出来ない一番の原因になります。そのため必要のないプライドは捨てて傷つくことを恐れずにアプローチをしましょう

理系大学生の出会いまとめ

以上が理系大学生におすすめな出会いの場と彼女を作る方法でした。

 

理系大学生には色々な出会いの場がありますが、その中でも最もリーズナブルで効率的に出会いを探せるのがマッチングアプリです。メッセージのやりとりまで無料で利用できるので、気になる方はどんなものか試しに利用してみてください!

 

以上balloon編集部でした!この記事が参考になって理想の彼女が見つかることを願っています!