弁護士と出会えるマッチングアプリ5選|弁護士が恋人のメリットと付き合う方法解説

こんにちは、Balloon編集部です。

 

今回は弁護士と出会いたい人に向けて、弁護士と出会える出会いの場から弁護士と付き合うコツまで徹底解説していきます。

この記事を読むとわかること
  • 弁護士との出会いがある場はここ!
  • 弁護士と出会えるおすすめアプリ
  • 弁護士と付き合うコツ
  • 弁護士と付き合うメリット・デメリット

弁護士との出会いにはマッチングアプリがおすすめ!

皆さんは弁護士と出会おうと思った時にどこで出会おうと思いますか?

  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • 合コン

色々な出会い方を思いつくとは思いますが、街コンや婚活パーティーは何回も参加すると参加費がバカにならないし、ハズレばかりの婚活パーティーに当たってしまった時にはもう悲惨。時間を無駄にして終わったと悲壮感だけが残りますよね。

 

もっと効率よく、もっとお得に弁護士先生と出会う方法はないものかとお悩みの皆さんにおすすめしたいのが
『マッチングアプリ』

 

マッチングアプリで弁護士と出会うメリット

  • いつでもどこでも好きな時に探せる
  • メッセージのやりとりから相手を知れる
  • 数十万、数百万の中から相手を選べる
  • 女性無料のところが多くて財布に優しい

マッチングアプリを使えば、街コンや婚活パーティーなどにわざわざ参加する手間がかからないし、女性は基本無料なのでよりお得に出会えます。

弁護士と出会いたい人におすすめの婚活マッチングアプリ

それでは本題、弁護士と出会いたい人におすすめの婚活アプリを詳しくご紹介します。

ハイスペが集う東カレデート(旧マッチラウンジ)

tokyoを無料ダウンロード
運営会社東京カレンダー(株)
料金【男女どちらか】6500円
年齢層【男性】20〜45歳
【女性】20〜30歳
特徴アッパー層のための審査制アプリ
目的恋活

東カレデートは完全審査制でハイスペックしか登録できないアッパー層専用のマッチングアプリ。弁護士はもちろん会社経営者や医師などが多数登録しています。

国内最大会員数のPairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリ。Balloon編集部で調査しただけでも1,700人以上の弁護士さんが登録していました。

外見より内面重視の出会いwith(ウィズ)

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaiGoが監修する性格診断の結果を基に相性のいいお相手を表示してくれるマッチングアプリ。外見よりも内面重視で弁護士先生と出会えるのでお相手の外見よりも内面を重視したい人におすすめです。

恋活も婚活もできるOmiai(おみあい)

omiaiを無料ダウンロード
運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層【男性】25〜33歳
【女性】25〜33歳
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活

Omiaiは1つのアプリ内で恋活も婚活もできるハイブリッドなマッチングアプリ。20代後半から30代の弁護士が多く登録しており、結婚を視野に入れたお付き合いができるアプリです。

法律事務所の近くによく行くならCROSS ME(クロスミー)

cross meを無料ダウンロード
運営会社(株)プレイモーション
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜33歳
【女性】20〜33歳
特徴すれ違った人とマッチング
目的カジュアル
恋活

クロスミーは位置情報を使ったすれ違いが恋のきっかけになるアプリ。法律事務所の近くに住んでいたり、法律事務所の近くをよく通るならクロスミーがおすすめ!

以上が弁護士と出会えるおすすめマッチングアプリ5つでした。

弁護士と出会いがあるマッチングアプリ一覧

それでは続いて、弁護士と出会える可能性があるマッチングアプリを一覧表でみていきましょう。

マッチングアプリ特徴弁護士と出会いやすい機能料金(男性/女性)
東カレデート
美女×アッパー層職業検索男/女どちらかが6500円
ペアーズ
会員数日本最大級コミュニティ機能
職業検索
3480円/無料
with
内面重視アプリ好みカード
職業検索
3480/無料
Omiai
20後半~30代弁護士多めフリーワード検索
職業検索
3980円/無料
クロスミー
近くの弁護士と出会えるすれ違い機能
絞り込み検索
3900円/無料
マリッシュ
弁護士と再婚キーワード検索
職業検索
2980円/無料
ブライダルネット
日記機能でSNS感覚職業検索
フリーワード検索
3980円/3980円
ユーブライド
成婚率の高さフリーワード検索
職業検索
男/女どちらかが2480円

※気になるアプリはロゴをタップ

それぞれ弁護士と出会える可能性があるマッチングアプリです。どのアプリにもフリーワード検索や職業検索できる欄があるので、その項目を有効活用して弁護士のお相手を探しましょう。

上記以外のマッチングアプリについて詳しくはこちら↓

マッチングアプリのアイキャッチ画像【令和最新】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

弁護士との出会いを成功させる秘訣

それでは続いて、弁護士との出会いから結婚までを成功させる秘訣をいくつかご紹介します。

いい弁護士なのかを見分ける

まず大切なのが良い弁護士さんなのかを見分けること。

勉強熱心だったり、複数の女性と関係を持っていないかなどが主な判断基準になると思います。弁護士は女性に人気な職業なので、たくさんの女性から言い寄られる機会が多いと思います。ある程度コミュニケーション能力が高かったり、女性慣れしている人は女性関係がだらしない可能性があることを頭に入れておきましょう。

弁護士が出会いたいと思う女性の特徴を知る

次に大切なのが、弁護士男性が出会いたいと思う女性の特徴を知って、自分が弁護士が出会いたい女性像とぴったり一致する人物になることです。

弁護士男性が出会いたいと思う女性の特徴

  • 礼儀作法やマナーを知っている女性
  • 自立しており、夫に頼らず家事育児ができる女性
  • 派手ではなく、落ち着いた女性
  • 知性のある女性

 

礼儀作法やマナーを知っている女性

弁護士さんはパーティーに呼ばれる機会が多々あります。そんな時に礼儀作法やマナーがなっていなかったら自分が恥ずかしいだけではなく、あなたを連れてきた弁護士男性の品位を下げることにも繋がります。なので礼儀作法やマナーを知っていることは絶対条件です。

 

自立しており、夫に頼らず家事育児ができる

弁護士は何かと忙しい仕事です。時には休日返上で仕事をしなければいけない時もあります。弁護士がいかに大変な仕事なのかを理解し支えてあげられるくらいの度量がある女性は弁護士さんにモテます。

 

派手ではなく、落ち着いた女性

弁護士は信頼を売りにする仕事です。依頼者との信頼関係が大切なのにも関わらずパートナーがチャラチャラした派手な格好をしていると依頼主からの印象が悪くなり、弁護士としての格を下げてしまいかねません。なるべく落ち着いた服装や髪色を心がけましょう。

 

知性のある女性

弁護士は職業柄、論理的に物事を考えて話をします。なので、パートナーの女性にもわかりやすく論点をまとめて話したり、論理的に物事を考えることを求める傾向にあります。なので弁護士に好かれたいなら日々勉強を怠らず知性溢れる女性になりましょう。

印象のいいプロフィールを作る

マッチングアプリで出会うために大切なのがプロフィール。プロフィール1つで印象が良くも悪くも変わります。

印象よく見られるためには以下のことに気をつけましょう。

  • ネガティブな情報は書かない
  • 露出度の高い写真を使わない
  • 堅実さをアピールする

 

ネガティブな情報は当たり前ですが、弁護士以外にも印象良くありません。そして露出度が高い写真は男性の目を引きはしますが、チャラさが出てしまうのでおすすめできません。

ステータス目当てだと思われないようにする

弁護士は女性に人気な職業なので、弁護士で高収入というステータス目当てで近づく女性が少なくありません。弁護士の男性の中にはそういう女性にうんざりしている人が結構います。そのため、出会うときはなるべくステータス目当てだと思われないように注意しましょう。

 

相手を褒める時は学歴や年収、職業などを褒めるのではなく相手の知見の深さや特技などスペック以外の部分を褒めるようにしましょう。また、自分でも弁護士と同程度かそれに近いくらい稼いでいて自力で生活できる女性も魅力的に見えるので、自立できるように日々努力しましょう。

弁護士が結婚せずに独身の理由

それではなぜこれだけ女性に人気な弁護士男性の中には結婚せずに独身のままの人がいるのでしょうか。

出会いがない

まず1つは単純に出会いがない場合です。弁護士事務所などに務めていると女性との接点は多少なりともありますが、ただ女性がいるのと理想のお相手がいるのとでは全然違いますからね。

仕事が忙しい

弁護士は相当激務です。忙しいところだと終電帰りは当たり前、時には朝まで仕事をすることもあるそうです。

仕事以外にもするべきことがある

実は弁護士は弁護士としての仕事以外にも取引先への接待やパーティーへの参加などの営業をしなければいけないことも多々あります。しかも対応する事件には様々なケースがあり一辺倒ではいかないので日々勉強が必要です。なのでプライベートの時間が取れないことも多く、パートナー探しに時間を使えていない可能性があります。

弁護士と出会う前に知って起きたいこと

続いては弁護士と出会う前に知っておきたいことを3つご紹介します。

平均年収ランキング5位

2019年3月1日現在、弁護士は平均年収ランキングで5位を獲得しており、非常に高い年収を稼いでいることがわかります。

弁護士の年収

それでは平均年収ランキング5位の弁護士はどれくらい稼いでいるのか、詳しく見ていきましょう。

弁護士平均年収 
20~24歳約600万前後
25~29歳約800万前後
30~34歳約850万前後
35~39歳約1,000万前後
40~44歳約1,100万前後
45~49歳約1,200万前後
50~54歳約1,300万前後
55~59歳約1,300万前後
60~64歳約900万前後

上記の表のように弁護士は30代で年収1,000万円の大台に乗る人が多く、最高で約1,300万円前後の年収を稼ぎます。個人で開業するとさらに年収UPし、2,000~3,000万稼ぐ人もいるそうです。

弁護士のライフスタイル

そんな弁護士のライフスタイルは以下の通り

平日は朝8時~10時頃出勤、夜は20時~24時退勤

出勤時間はバラバラですが、ほとんどの人が午前中には出社して仕事を開始するようです。退勤の時間もバラバラですが、早いと20時頃、遅いと24時頃に退勤します。四大事務所と呼ばれるような大手の事務所では朝3時頃まで仕事をしていることもあるそうでかなり不規則な生活を送っている人もいます。

 

休日の過ごし方

若いうちは土日のどちらかを仕事のために使うという人も少なくないそうです。また弁護士の所属によっては取引先の接待のためにゴルフに付き合ったりすることも珍しくありません。

 

休暇の取りやすさ

勤務先にもよって完全にバラバラです。代替要員の多い大手事務所なら代わりがいるので比較的休暇を取りやすいでしょうし、逆に代替要員のいない人が少ない事務所だと休暇はほとんど取れず働きづめというところもあります。

また弁護士事務所によっては出世競争が激しく、ある一定期間で一定以上の結果を出さないと出世できない可能性があります。そのため休日返上で働く弁護士も多いそうです。

弁護士と付き合うメリット

それでは続いて、弁護士と付きあうメリットをご紹介します。

  • 知識が豊富で話が面白い
  • 人によっては若い時から高収入
  • 私的なトラブルが起きた際に心強い

知識が豊富で話が面白い

弁護士は学生時代から勉学に励み、弁護士になってからも勉強を怠りません。そのため知識豊富でさらに頭の回転も早く話が面白い人が多いです。守秘義務があるので本当は話してはいけないのですが、裁判や案件の裏話が聞けることもあるかもしれません。

 

人によっては若い時から高収入

これは完全に人によりますが、弁護士男性の中には若い時から高収入の人がいます。そのためいい家に住めたり、プレゼントや食事が豪華だったりという嬉しいメリットがある可能性があります。

 

私的なトラブルが起きた際に心強い

パートナーが弁護士だと私的なトラブルが起きた際にとても心強いです。持ち前の知識であなたが対面したトラブルを解決するサポートをしてくれるはずです。もちろん仕事があるので、助言や軽いサポートに止まる可能性はありますが、全くの知識ゼロの時よりも心強いでしょう。

弁護士と付き合うデメリット

最後に、弁護士と付き合うデメリットをご紹介します。

  • 仕事が忙しくて家族の時間が取れない
  • 飲み会や接待が多い人もいる
  • 案件によっては逆恨みされることも

仕事が忙しくて家族の時間が取れない

前述の通り、弁護士の中には仕事が激務で家族が起きている時間に家に帰ってこれなかったり、休日返上で働かなければいけなかったりと家族との時間がおろそかになってしまう場合があります。それを仕事だから仕方ないと割り切り支えてあげられる人でないと弁護士と付き合い結婚するのは難しいでしょう。

 

飲み会や接待が多い人もいる

弁護士は所属している事務所などによっては接待があったり、弁護士会の飲み会などが頻繁に開催される場合があります。体育会系のノリで半ば強制参加のようなところもあるそうなので、そういったところに入ってしまった人は頻繁に開催される飲み会に毎回参加しないといけなくなったりします。

 

案件によっては逆恨みされることも

弁護士は担当する案件によっては逆恨みされることがあります。逆恨みにより尾行や脅迫などの被害に合う人もいるそうです。弁護士のパートナーになるということは、こうした危険があることも忘れてはいけません。

弁護士と結婚するためにおすすめマッチングアプリまとめ

以上が弁護士と出会えるマッチングアプリと弁護士と付き合う方法でした。

 

弁護士と出会うには合コンや街コンよりもマッチングアプリが一番効率的です。女性ならほとんどのマッチングアプリが無料で使えますし、この機会に初めてみてはいかがでしょうか。

 

以上Balloon編集部でした。

balloon編集部がおすすめするマッチングアプリ一覧はこちら↓↓
マッチングアプリのアイキャッチ画像【令和最新】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

balloon編集部がおすすめする婚活アプリについてはこちらを参考にしてみてください♪
婚活アプリ・サイト人気おすすめランキング一覧比較!無料あり!