マッチングアプリコンサルが教える出会い系で登録すべきプロフィールや自己紹介文

出会い系やマッチングアプリを使うにあたって、まず悩むのがプロフィールですよね。

実際、出会い系マッチングアプリにおいて自己紹介文や顔写真は第一印象になるので、とても大切。

そこで今回は、マッチングアプリコンサル直伝のモテるプロフィールや自己紹介文のコツを徹底解説します。例文もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

取材協力
おとうふさん
マッチングアプリコンサルタント
マッチングアプリPairsで月に2,000いいねを獲得し、彼氏を作った経験を活かし、現在はコンサルタントとして活動中。今までに添削したプロフィールは200件以上。「マツコの知らない世界」などのTV番組にも出演。
Twitter:@o10fusan
ナタリーさん
マッチングアプリコンサルタント
マッチングアプリ専門コンサルタントとして、今までに150人以上にアドバイスする。自身も複数のマッチングアプリを使っていて、200人以上と会ったことがある。

必見!出会い系プロフィール/自己紹介文のコツ5つ

基本的にどの出会い系アプリでも、選択式の基本項目記述式の自己紹介文があります。

マッチングアプリ プロフィール

自己紹介文・基本項目それぞれで抑えるべきポイントは以下5つです。

  1. プロフィール項目は可能な限り埋める
  2. 自分の目的や出会いたい相手を明記
  3. なるべく具体的に書く
  4. 他の会員と差別化する
  5. ネガティブな内容はNG

それぞれマッチングアプリコンサルのお2人のコメントと共に解説していきます。

①プロフィール項目は可能な限り埋める

出会い系アプリによって多少の差はありますが、大体20~30の基本項目が用意されています。

項目は年収や職業などスペックに関するものから趣味や価値観に関するものまで様々ですが、基本的に全て埋めるのがおすすめです。

多くの情報を見せることで信頼感も出ますし、相手が条件で絞り込んで検索した際に表示されやすくなります

マッチングアプリコンサル おとうふさん女性は男性の年収や身長をかなり見ているので、先に書いておいた方がいいと思います。低身長だとしたら「身長は小さいですがやる気はあります!」とか、ネガティブな要素は言い換えると好印象ですよ。
マッチングアプリコンサル ナタリーさん身長を2cm盛るとかならOKですが、タバコや結婚歴など後々バレるとトラブルになりそうな項目は嘘をつかずに正直に設定しましょう。

②自分の目的や出会いたい相手を書く

出会い系サイトを利用している人たちの目的は様々で、婚活目的の人もいれば遊び目的の人もいます。そのため、相手の目的がわからずマッチングしてしまい、後からトラブルに発展することも

そんなミスマッチを防ぐためにも、自己紹介文には自分の目的や出会いたい相手を書きましょう。

マッチングアプリコンサル おとうふさん万人受けを狙ったプロフィールだと、マッチングはしてもメッセージは続かないことが多いと思います。

③なるべく具体的に書く

「アウトドア派」ではなく「釣りや登山が好き」、「会社員」ではなく「都内IT企業の営業」など、なるべく具体的に書くのがおすすめ。

具体的に自分をアピールすることで、イメージしてもらいやすくなります

マッチングアプリコンサル おとうふさん今の仕事に就いた理由や今のやりがい、将来の願望などを簡単に書くと、人柄が伝わりやすいのでおすすめですよ。

④他の会員と差別化する

出会い系マッチングアプリには何万人もの人が登録しています。その中でありきたりなプロフィールを書いていても埋もれてしまうんです。

そこで、プロフィールでは他の会員との差別化を意識してみましょう。仕事や趣味などの基本情報に、自分の思いなどを少しプラスして個性を出すのがおすすめです。

マッチングアプリコンサル おとうふさんとは言っても、面白いことを言おうとする必要はありません。読む人に自分の魅力がしっかりと伝わるプロフィールを作成してみてください。

⑤ネガティブな内容はNG

最後にやってはいけないNGポイントですが、ネガティブな内容や口調は男女ともに受けが悪いです。

「最近彼女と別れて傷心中です」「ドタキャンする人は苦手です」など、後ろ向きな文章を書くのはやめましょう。

マッチングアプリコンサル おとうふさんもし料理が苦手なら、「料理は苦手です」ではなく「今は苦手ですが、美味しい料理を作れるように勉強中です!」みたいにポジティブに言いかえるのがおすすめです。

以上、出会い系マッチングアプリのプロフィールのコツをお伝えしました。次に、上記のコツを踏まえた例文をいくつかご紹介します。

コピペOK!出会い系でモテる自己紹介例文

上記で説明した通り、自己紹介文では自分の目的を書いたほうが良いです。というわけで、恋活目的・遊び目的・婚活目的の3パターンごとにおすすめの例文を紹介します。

①恋活目的におすすめな自己紹介文

「恋人が欲しい」「真剣に付きあいたい」という方は、誠実さをが伝わる自己紹介文にしましょう。例文を紹介します。

はじめまして、〇〇です。

〈仕事〉
都内の商社で営業をしています。毎日忙しいですがやりがいを感じています。

〈趣味〉
・旅行(最近は四国に行きました!)
・ドライブ(景色の良い場所に行くのが好きです)
・映画鑑賞(最近Netflixに加入しました。おすすめ教えてください!)

〈性格〉
周りからは穏やかで落ち着いているとよく言われます。割とおせっかいな方だと思います(笑)

〈女性のタイプ〉
年齢に関係なく、笑顔が素敵でなにかを一生懸命頑張っている方に惹かれます。お互いを尊敬しあえる関係を築けたらと思います。

ここまで見てくださってありがとうございました。まずはお話しできればと思いますので、宜しくおねがいします。

マッチングアプリコンサル おとうふさん相手が読みやすいように、シンプルに書くことを意識しましょう。

②遊び目的におすすめな自己紹介文

「友達が欲しい」「セフレを作りたい」という方は、真面目な婚活や恋活目的の相手とマッチしないために目的をはっきり書くようにしましょう。

ただし、下ネタはアプリの運営に削除される可能性があるので、直接的なワードは避けるのがポイントです。

はじめまして!〇〇です。
気軽に食事に行ける人がほしいなと思って始めてみました!

この春から社会人になりIT系の企業で働いてます。オフィスは渋谷なので、渋谷あたりによくいます!

趣味はYouTube、映画鑑賞、カメラ、スポーツ観戦です。あと音楽をよく聞きます。

人懐っこくて誰とでも仲良く慣れるのが取り柄です(笑)まずはご飯行きましょ〜!

「人懐っこい」「よく笑う」「人見知りしない」などの言葉でポジティブさやノリの良さをアピールするのがおすすめです。

また、よく行くエリアを書いておくと、そのままデートに誘いやすいです。

③婚活目的におすすめな自己紹介文

「1~2年以内に結婚したい」という方は、とにかく結婚の意志をアピールしましょう。同じ婚活目的の相手と出会いやすくなります。

はじめまして、〇〇と申します。

30代になって結婚を意識するようになり、婚活をはじめました。将来を真剣に考えられる方と出会えたらいいなと思っています。

仕事は金融系で、現在はチームマネージャーとして後輩を指導しています。

趣味は野球観戦や旅行などです。野球は△△のファンで、よく観に行ってます!旅行は海外も国内も好きで、先月は会社の同僚と沖縄に行きました。
他にも日本酒が好きだったり、ゴルフが好きだったりします。

お互いを思いやり楽しいことも悲しいことも共有できる関係が理想だと考えています。少しでもいいなと思っていたらければ、ぜひお話しできればと思います!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。宜しくおねがいします。

マッチングアプリコンサル おとうふさん婚活になるにつれ、仕事の情報は大事になってきます。

さて、ここまでプロフィール項目・自己紹介文について解説していきましたが、出会い系アプリでは顔写真もかなり重要なんです。

出会い系はプロフィール写真が8割!

マッチングアプリコンサル ナタリーさんプロフィール全体を100%だとすると、顔写真が80%、基本項目が15%、自己紹介文が5%くらいで見られるので、第一印象の8割をプロフィール写真が占めると言ってもいいでしょう。
マッチングアプリコンサル おとうふさん写真がイマイチだとそもそもプロフィールを読んでもらえません。写真だけでマッチング率は大きく変わります!

マッチングアプリコンサルのお2人が言う通り、出会い系マッチングアプリにおいて写真はかなり重要で、写真がイマイチだと自己紹介文を読んでもらえません。

※出会い系での写真の表示イメージ
いいね受信画面でも検索結果でも写真が最も目に入る
Pairs 写真の重要性会員画像は全てイメージです

出会えるかどうかを大きく左右するプロフィール写真ですが、一体どんな写真にすればいいのか、解説していきます。

出会い系でモテるプロフィール写真の例

マッチングアプリ プロフィール写真 良い例

全ての出会い系マッチングアプリで共通して受けが良いのは、上記5つのポイントを満たした写真です。

マッチングアプリコンサル ナタリーさん誰かに撮ってもらっている笑顔の写真が好印象ですね。キメキメよりも自然な不意打ちショットやみんなで撮った写真をトリミングしている写真の方が友達が多そうで良いです!
マッチングアプリコンサル おとうふさん顔がはっきり写っていて、自然に盛れている写真がベスト。撮ってもらう相手がいなければ自分で三脚を用意して撮るのも一つの手段ですね。

少し盛れた写真、誰かに撮ってもらった自然な写真が女性からの印象は非常に良いようです。その他にも好印象な写真は以下のようなものがあります。

その他におすすめな写真
  • 笑顔あふれる写真
  • 動物と映っている写真
  • スーツなど仕事姿の写真
  • 旅行に行っている時の写真
  • スポーツ中の写真

人間性や普段の生活が少し分かるような写真は好まれるので、持っている方はぜひ載せてみてください。

以上、好印象なプロフィール写真でしたが、逆に悪印象なのはどのような写真なのでしょうか。

出会い系でNGなプロフィール写真

写真が微妙だと、どんなに素敵な自己紹介文を書いていても読んでもらえません

マッチング率が探すNG写真は以下の通り。

NGプロフィール写真
  • 自撮り
  • 不愛想・真顔
  • 背景がトイレなどの汚い場所
  • プリクラなどの加工
  • 別人に見えるくらい盛れている
  • 複数人で映っていてどれか分からない
  • 異性と映っている
  • 証明写真

マッチングアプリコンサル ナタリーさん女を匂わせている写真は完全にアウトです。明らかに男だけで行かないと分かるパンケーキやデートスポットなど、女性は写真からでも結構わかりますからね。
マッチングアプリコンサル おとうふさん特にトイレの鏡越しで撮ったような写真はおすすめしません。また、プロのカメラマンに撮影してもらった人にありがちなのですが、手ぶらで街を歩いている写真や、木の幹に寄りかかっている写真など、日常感がなく不自然な写真も使わない方が良いでしょう。

上記のような写真を使わないよう気をつければ、なかなかマッチングしない人もマッチング率が改善されるでしょう。

おすすめ出会い系マッチングアプリ4選

おすすめ出会い系マッチングアプリ
1
Pairs
Pairs
利用者数国内No.1!色々な人と出会える王道アプリ
2
タップル誕生
タップル誕生
20代の4人に1人が使う気軽に出会えるマッチングアプリ
3
with
with
初心者におすすめ!メンタリストDaiGo監修の真面目な恋活アプリ
4
Omiai
Omiai
20代後半からの恋活・婚活におすすめなマッチングアプリ

マッチングアプリのプロフィールをいくら完璧に作ったとしても、そのアプリが自分の利用目的と合っていなければマッチングしません。

逆に言えば、自分の利用目的に合ったマッチングアプリを使い、目的に合ったプロフィールさえ作ればマッチングします。編集部おすすめの出会い系マッチングアプリを4つ紹介するので、ぜひ試してみてください!

①利用者数で選ぶならPairs(ペアーズ)

運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円/月
【女性】完全無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは累計会員数1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリ。恋活や婚活など真剣度の高い出会いを求めている人が多いアプリです。

とにかく会員数が多く色々なタイプの人が利用しているので、お相手に求めてる条件が細かく決まっている人にとてもおすすめです!

マッチングアプリコンサル ナタリーさん私はペアーズで出会ってから同棲までした人がいます!会社員として普通に働いていて、そろそろ結婚しないとまずいかなと思っている方が多い印象です。
マッチングアプリコンサル おとうふさんペアーズは真剣な出会いを求めている男性が多いです。実際に私もペアーズを使って何度かお付き合いに発展しています。人気会員は遊んでいる人が多いので、いいね!が少なくても女性慣れしていない誠実そうな男性を狙うことをおすすめします。

Pairs
恋活・婚活のためのマッチングアプリ Appstoreで無料ダウンロード

②気軽な出会いが欲しいならタップル誕生

運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は20代の4人に1人が利用している若い世代に大人気のマッチングアプリ。とにかく若い世代20代前半に人気なので、真剣な恋活や婚活というよりは、カジュアルな出会いを求めている人におすすめ

おでかけ機能を使ってその日のうちに出会ったり、気軽に出会いを求めている若い世代には嬉しい機能があるマッチングアプリです。

マッチングアプリコンサル ナタリーさんタップル誕生も普通の人が多いですね、ごく一般的な大学生やサラリーマン、OLが利用している印象です。
最初から共通点がある状態で始まるので、マッチング後の会話が盛り上がりやすいです!
マッチングアプリコンサル おとうふさんタップル誕生は年齢層が若くて、カジュアルな出会いを求めている人が多い印象です。30代の方もいましたが、真剣に付き合うというよりは気軽な出会いを求めてアプリを使っている感じでした。

タップル誕生
20代の気軽な出会い Appstoreで無料ダウンロード

③恋人が欲しい20代ならwith(ウィズ)

運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaigoが監修した心理テストの結果から、相性の良いお相手を表示してくれるので、外見よりも内面の相性重視でお相手と出会えます。

さらにwithは利用ユーザーがタップル誕生と同じくらいの年齢層ながら、真剣に恋人を求めている人が多く彼氏・彼女を求めている人におすすめです!

マッチングアプリコンサル おとうふさんwithは初心者向けのアプリというイメージがあります。
心理テストなどの遊び心もあって楽しく使えるマッチングアプリだと思います!DaiGoがアプリ内に登場したり、心理テストがあったりと遊び心もあって楽しく使えるマッチングアプリだと思います!
with
性格重視の真剣恋活 Appstoreで無料ダウンロード

④真剣に恋活・婚活をしたいならOmiai

運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層20〜30代
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活

Omiaiはこれまで紹介したマッチングアプリの中でも特に真剣度が高いマッチングアプリ。どのアプリよりも自己紹介文の埋まっている量が多く、真剣に恋活や婚活をしたい人におすすめです。

利用会員は真面目で落ち着いた人が多く、出会ってから数年以内には結婚を考えている人が多い印象。恋愛を挟んでお互いのことをじっくりと知ってから結婚したいという方にぴったりの出会い系マッチングアプリです。

マッチングアプリコンサル おとうふさんOmiaiは堅実な方が多いイメージです。メッセージも礼儀正しく、言葉遣いが丁寧な人が多かったです。
Omiai
恋活も婚活もできる真剣アプリ Appstoreで無料ダウンロード

現在使っているアプリがあなたの目的に合っているマッチングアプリでしたか?違っていた場合は、別のマッチングアプリを使いましょう。目的や年齢があうマッチングアプリを使うことでマッチング率があがります。

出会い系でのプロフィール写真・自己紹介文についてのまとめ

出会い系のプロフィールは自己紹介文と写真選びが大事です。自己紹介文を書く時は以下の項目に気を付けて下さい。

【出会い系の自己紹介を書く時のコツ】

  • 出会い系を始めた目的を書く
  • 他の会員と差別化する
  • 設定できる項目・質問項目は全て埋める
  • 読む人の気持ちになって書く
  • ネガティブな内容は書かないようにする
  • 仕事の話ばかり等、退屈な文章にしない

写真を選ぶときは以下の項目に気を付けて下さい。

【出会い系プロフィールの写真選びのコツ】

  • 笑顔の写真など愛嬌のある写真
  • スーツ姿やドライブ中の写真など相手に想像させるような写真
  • 旅行に行った時の写真など人間性が少し分かるような写真
  • 自撮りや、清潔感の無い場所で撮った写真は使わない

出会い系はプロフィールをしっかりと作っている人が少ないので、自己紹介文とプロフィール写真を設定しっかり設定するだけで異性の反応が大きく変わります。

プロフィールをしっかり設定していい出会いをたくさん見つけてください!