ハッピーメールの年齢確認は安全?年齢確認の方法を詳しく解説

ハッピーメールでメッセージのやりとりをして、出会うためには年齢確認が必須です。

年齢確認をするためには公的文書の提出が必要なのですが

「ハッピーメールとかの出会い系サイトに年齢確認のために免許証とかの写真を送るのって危険じゃないの?」

という不安を抱えていませんか?

 

この記事ではそんな不安を解消するべく

ハッピーメールの年齢確認の重要性

年齢確認の方法

以上を解説していきます。さらに年齢確認に関する疑問をQ&A方式で回答していきますね。

 

結論から述べると

『ハッピーメールは年齢確認のために免許証などの写真を送っても安全』です。

ハッピーメールとは

ハッピーメールを無料ダウンロード
運営会社株式会社アイベック
料金【男性】
プロフィール/写真閲覧20円/人
メール50円/通
【女性】無料
年齢層【男性】20代半ば~50代
【女性】10代~40代
特徴日本最大級の会員数
登録時に1200円分の無料ポイントあり
目的恋人作り・友達作り・メル友・遊び

ハッピーメールは累計会員数1,900万人を超える国内最大級の出会い系サイトです。運営しているのは、株式会社アイベックという福岡に拠点を構えている会社で、1981年創業で30年以上の経営実績があります。

 

これだけ長い期間会社を続けられるのは健全なサービスを提供して、ユーザーの信頼を勝ち取っているからに他ならないでしょう。逆以上のことからもわかるように、ハッピーメールは安全な出会い系サイトなんです。

b-happymail

ハッピーメールを使うには年齢確認が必須

冒頭でも書いた通り、ハッピーメールで出会うためには年齢確認は必須です。年齢確認をしないことにはメッセージのやりとりをすることは愚か、相手から送られてきたメッセージを閲覧することすらできません。

 

この年齢確認は僕達からしたら煩わしいだけかもしれませんが
『出会いサイト規制法』によって利用会員の年齢確認が必須になったので、ハッピーメール側も年齢確認をせざるをえないのです。それにこの年齢確認があることによって、18歳未満の未成年と出会ってしまって関係を持ってしまったなんていう危険性を低くすることができます。

ハッピーメールで年齢確認するとできる機能

ハッピーメールで年齢確認完了後使える機能は3つ

  • メッセージの送信
  • 受信したメッセージ内容の確認
  • 掲示板への書き込み

メッセージの送信とメッセージ内容の確認

年齢確認をしないとメッセージの送信とメッセージ内容の確認ができないので、メッセージのやりとりをすることができません。メッセージのやりとりができなければ出会うこともできないので、年齢確認は出会うために必須であると言えます。

 

掲示板への書き込み

掲示板への書き込みをするのにも年齢確認が必要です。掲示板は気軽にお相手を募集することができる出会うために重宝する機能なので、使えないと結構痛いです。掲示板が使えないとハッピーメールの良さを3割減します。

b-happymail

ハッピーメールでの年齢確認方法

ハッピーメールでの年齢確認の方法はWeb版で2種類、アプリ版で1種類あります。

クレジットカードでの年齢確認の方法

まずはWeb版限定年齢確認の方法である、クレジットカードでの年齢確認方法。

クレジットカードは18歳にならないと作れないので、クレジットカードを使って一度ポイントを購入するとそれだけで年齢確認を済ませることができます。

まだDLできてない人はこちらからできます!

b-happymail

まずはWeb版ハッピーメールにアクセスします。

画面右下にある『マイページ』をタップして、マイページを開きます。

マイページの左上に『年齢確認』という項目があるので、そこをタップします。

年齢確認の項目を開くと、書面での年齢確認か、クレジットカードでの年齢確認かを選ぶことができるので『クレジットカードでの確認』を選択します。

 

クレジットカードによる確認を選択したら、カード情報を入力する画面に移るのでお手持ちのクレジットカード情報を入力しましょう。

以上でクレジットカードによる年齢確認は完了です。

 

身分証明書を利用する場合

続いて、アプリ版でもWeb版でも利用できる身分証明書を使った年齢確認の手順をご紹介します。

今回はアプリ版の写真を使って説明していきます。

まずWeb版同様にハッピーメールのアプリを開いたら、マイページに移動します。

画面左上にある『年齢確認』をタップします。すると以下の画面に移ります。

スクロールしていくと公的文書の撮影例が載っているので、この通りに撮影しましょう。

赤枠で囲ってあるところ3つが写っていれば他は隠してあっても問題ありません。

  1. 生年月日
  2. 提出書面の名称(例:運転免許証)
  3. 書面の発行者名(例:〇〇県 公安委員会)

の3つがしっかりと移るように写真を撮ってください。

 

年齢確認ができる書類は以下の9つ

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 学生証
  • 年金手帳
  • 診察券
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 卒業証書
  • マイナンバーカード

 

10分~数時間程度の審査を完了して審査通過のお知らせが届いたら年齢認証が完了です。

 

ハッピーメールで年齢確認ができない理由

それでは続いて、ハッピーメールで年齢確認ができない理由をいくつかご紹介します。

実は送信できていない

実は書類データの送信ができていない可能性を考えましょう。しっかりと写真が送信できているかを確認してみてください。

 

画像が不明瞭

画像が不明瞭な場合、審査に通らない可能性があります。ピントがあっていなかったり暗いところで撮っている場合は、ピント調節をしたり明るいところで撮るなどの工夫をしてもう一度写真を撮り直しましょう。

 

写真が合成加工されている

写真が明らかに合成加工されている場合も審査に通りません。合成加工していない本来の写真を送りましょう。

 

対象となる証明書以外を提出している

対象外の証明書を提出している場合も審査には通りません。

先ほども書きましたが、審査対象の証明書は以下の9つです。

運転免許証
健康保険証
学生証
年金手帳
診察券
住民基本台帳カード
パスポート
卒業証書
マイナンバーカード

これ以外の証明書は審査から弾かれてしまうので、注意してください。

 

証明書とプロフィールの情報が違う

証明書とプロフィールの情報が違う場合も審査に通りません。

例えばプロフィールでは1990年生まれと設定しているのに、書類上では1992年生まれだった場合審査には通りません。

 

この場合はプロフィールの生年月日を正しい生年月日に戻してもう一度自分の書類でチャレンジしてみてください。

 

ハッピーメールの年齢確認でもらえる特典

ハッピーメールの年齢確認を完了させると、50ptのボーナスポイントがもらえます。

男性はメッセージの送信1通に5pt消費するので、10通分のポイントをもらえることになります。

ハッピーメールの年齢確認に関するQ&A

それでは最後にハッピーメールの年齢確認に関する疑問をQ&A方式でいくつかご紹介します。

身分証を提出して個人情報はもれない?

漏れません。

ハッピーメールでは送られた身分証の情報は年齢確認を終えたらすぐに破棄されます。データとしてハッピーメールの端末上に残ることがないので、個人情報の漏洩はほぼありえません。

年齢確認するまでにかかる時間は?

10分~数時間です。

遅くても24時間以内には審査を完了してくれます。僕は20分程度で年齢確認が完了しました。

年齢確認をしたら年齢を変更できなくなる?

できます。

年齢確認をしてもプロフィール上の年齢の変更はできます。

年齢確認なく気軽に出会えるマッチングアプリ

ここまで読んでもやはり年齢確認はしたくないという人もいると思います。そこで、年齢確認なしで、しかも完全無料で出会える出会い系アプリを紹介します。

完全無料の気軽な出会いTinder(ティンダー)

Tinderに登録してみる
運営会社Match Group, LLC
料金基本利用無料
年齢層【男性】18歳以上
【女性】18歳以上
特徴メッセージ機能も無料で使える
目的恋活からネットワーキングまで

Tinderは、近くにいる相手のカードを左右に振って、感覚的に相手を選べるアプリです。気軽にデートに行ける相手やセフレを探している人が利用しています。

 

Tinder最大の特徴は、完全無料で出会えることです。見れるカードの枚数は1日120枚と決まっていますが、それでもかなり多くの相手を見ることができます。またメッセージも年齢確認なしに利用できます

 

しかし冒頭で解説したように、出会い系サイト規制法があるため、Tinderも年齢確認を段階的に取り入れています。早めの登録をおすすめします!

b-tinder

ハッピーメールでの年齢確認に関するまとめ

以上がハッピーメールの年齢確認に関する安全性でした。なぜ年齢確認が必要なのかがおわかりいただけたかと思います。出会うためには年齢確認が必須なので、出会いたいなら確実に年齢確認をするようにしましょう。

 

ハッピーメールであれば個人情報を送信しても安全なので、ちょっと怖いかもしれませんが安心して年齢確認の書類を送信してください。