【事前登録で5000円】大学生限定のインカレ恋活マッチングアプリ「恋サー」とは?

大学生限定 恋サー アイキャッチ

恋サーは、大学生・大学院生限定の恋活マッチングアプリです。新しくリリースされるマッチングアプリのためまだ情報は少なく、どのような特徴があるのか気になりますよね。

 

そこで今回の記事では、学生・大学院生限定のマッチングアプリ 「恋サー」の特徴や料金、どんな人におすすめなのか徹底解説します。ぜひ参考にしてみてください。

この記事の結論
  • 恋サーは大学生/大学院生限定
  • 恋サーの登録には大学のメールアドレスが必要
  • 男女ともに基本機能は無料
  • 男性の有料機能は所属大学により変動

大学生限定のマッチングアプリ「恋サー」とは

恋サー

運営会社(株)Steadyy
料金【男性】一部有料
【女性】完全無料
年齢層大学生
大学院生
特徴大学生/大学院生限定
目的恋活

マッチングアプリ 「恋サー」は、大学生/院生限定のインカレサークルのようなマッチングアプリです。近日公開予定の新しいアプリで、現在は事前登録受付中です。事前登録すると、5000円相当のポイントがもらえます。

 

恋サーの登録には大学のメールアドレスが必須なので、本当に大学生/大学院生のみしか登録できないのが特徴です。

 

恋サーの運営会社について

恋サーは株式会社Steadyyが運営しています。国内外でメディア運営とWebマーケティング領域でコンサルティング事業を展開しているスタートアップ企業です。

 

恋サーの基本情報がわかったところで、次は恋サーの特徴について詳しく見ていきましょう。

マッチングアプリ恋サーの特徴

マッチングアプリ恋サーには、大きく分けて次の5つの特徴があります。

  • 大学生/大学院生のみ登録可能
  • 女性完全無料
  • 男性会員の料金は大学ランクにより変動
  • プロフィールに大学名の表示
  • 運営による安心の監視体制

大学生/大学院生のみ登録可能

恋サーに登録するには、大学のメールアドレスが必要です。そのため、なりすましや不正などができず、本当に大学/大学院生のみしか利用できないのが大きな特徴です。

恋サー 登録フォーム
▲恋サー 事前登録フォーム

このように、大学のメールアドレスを利用しないと登録できない仕組みになっています。

女性完全無料

大学/大学院に通う女子は、全ての機能が無料で利用できます。実際のインカレに入るには入会費や年会費が必要になりますが、恋サーなら気軽に始められます。

 

男性の場合も基本機能は無料で利用できます。

男性会員の料金は大学ランクにより変動

男性会員は基本機能を無料で利用できますが、一部機能には有料課金が必要となります。

 

この有料機能は、女性会員に人気の大学だと価格が安くなり、人気のない大学だと価格が高くなるというシステムが採用されています。つまり、所属大学によって料金が異なるという珍しい機能です。

 

この大学ランクは運営のランキングアルゴリズムにより決定され、A〜Fの7段階でランク分けされます。

プロフィールに大学名が大きく表示

恋サーでは、プロフィールに大学名が大きく表示されます。大学のメールアドレスで登録するので学歴を詐称することもできず、相手の大学名を一目で確認することができます。

運営による安心の監視体制

会員が不安なく恋サーを利用できるよう、運営が24時間365日体制でプロフィール画像や自己紹介文、メッセージなどを監視しています。

 

不審なユーザーは見つかり次第強制退会させられるので、安心して恋サーを利用することができます。

 

ここまでで恋サーの特徴が掴めたと思います。次は、恋サーの特徴をもとに、恋サーがどんな人におすすめなのか説明します。

マッチングアプリ恋サーがおすすめな人

マッチングアプリ恋サーは、次のような人におすすめです。

  • 他大生と交流したい大学生
  • インカレに興味のある大学生
  • 有名大学に通う男性
  • 相手の学歴を重視したい人
  • バイトや部活などで忙しい大学生

他大生と関わりたい大学生

大学生が他大生と関わるには、バイトやインカレなどに所属していないと難しいです。一方で恋サーなら、他大生と簡単に接点を持ち、交流を広げることが可能です。

インカレに興味のある大学生

インカレに入りたいけど勇気がなかったり、インカレに入る機会を逃してしまったという学生も多いのではないでしょうか。そんな大学生や院生に恋サーはおすすめです。

 

恋サーは、いろいろな大学から学生が集まるマッチングアプリなので、インカレのような気分で出会いを楽しむことができます。

有名大学に通う男子大学生/院生

男性向けの有料機能は、人気の大学に通う男性大学生ほど安い価格で利用できる仕組みになっています。

そのため、有名大学に通う男性はよりお得に出会うことができるのでおすすめです。

相手の学歴を重視したい人

恋サー以外のマッチングアプリは、学歴を詐称することも可能なので、相手の学歴が正しいかどうかは分かりません。

 

恋サーなら、確実に大学/大学院に在学中だということが証明されており、学歴を詐称して利用することはできないので、相手の学歴を重視したい方に恋サーはおすすめです。

バイトや部活などで忙しい大学生

バイトや部活、試験勉強で忙しく、出会いの場に足を運ぶ時間がないという大学生も多いと思います。

 

恋サーなら、通学時間などの空いた時間に出会いを見つけることができるので、忙しい学生にも恋サーはおすすめです。

 

以上の特徴に当てはまる大学生/院生には恋サーがおすすめです。さらに、恋サーならではのメリットを次でご紹介します。

マッチングアプリ恋サーのメリット

  • インカレサークル気分を味わえる
  • 新規サービスなのでライバル少ない

インカレサークル気分を味わえる

大学生にとって、いろいろな大学の学生と接点を持てる機会はあまりありません。インカレサークルに入らなくてもいろいろな大学の学生と関われることが、恋サーならではのメリットです。

新規サービスなのでライバルが少ない

恋サーは近日公開予定の新規サービスなので、まだ登録者は少なく、出会いのライバルが少ないです。

ライバルが増えて出会いにくくなる前に登録するのがおすすめです。

 

恋サーの全貌が分かってきたところで、次は恋サーの基本的な使い方についてご説明します。

マッチングアプリ恋サーの基本的な使い方

恋サーの基本的な使い方の手順を説明します。

  • 無料登録する
    無料会員登録には、大学のメールアドレスが必須です。
  • お相手を探す
    プロフィールには相手の写真や大学名、自己紹介文などが載っているので、気になるお相手を探します。
  • マッチング
    気になる相手に「いいね」を送り、相手からも「いいね」が返ってきたらマッチング成立となります。
  • メッセージのやりとり
    マッチング後、メッセージで相手とのやりとりが可能です。

登録に大学のメールアドレスが必要な点以外は、他のマッチングアプリとほとんど流れは同じです。シンプルな機能で使いやすいマッチングアプリです。

 

恋サーは大学生限定という特徴的なマッチングアプリなので、合わない人もいます。次で、恋サーをお勧めできないのはどんな人なのか紹介します。

マッチングアプリ恋サーをおすすめしない人

恋サーは次のような人にはおすすめできません。

  • 婚活したい人
  • 幅広い年齢層の相手に会いたい人

婚活したい人

恋サーは大学生/院生限定のマッチングアプリなので年齢層が若く、まだ結婚を意識していない人が多いです。

そのため、結婚願望の強い人は恋サーではなく婚活向けマッチングアプリを利用するのがおすすめです。

幅広い年齢層の相手に会いたい人

恋サーは学生限定なので年齢層が10代後半〜20代前半の狭い範囲に限られます。幅広い年齢層の相手と出会いたいなら、他のマッチングアプリを使うのがおすすめです。

マッチングアプリ恋サーに関するまとめ

マッチングアプリ恋サーの特徴やおすすめな人、基本的な使い方についてまとめました。

恋サーの登録には大学のメールアドレスが必要なので、確実に大学生/大学院生しか利用できないマッチングアプリだということが分かりました。

 

現在、恋サーは事前登録受付中なので、気になった方はぜひお気軽に事前登録してみてください。

以上、Balloon編集部でした。