複数アプリ 同時進行 アイキャッチ

【併用可】複数のマッチングアプリを掛け持ちして使い、同時進行するのがおすすめ?

マッチングアプリは複数掛け持ちした方が良いのか、マッチングした相手とは同時進行でメッセージを進めた方が良いのかなど、マッチングアプリに関する悩みは様々あると思います。

 

今回はそんな悩みを解決するために、マッチングアプリを複数併用するのがおすすめな理由や、同時進行でやりとりをするメリット・デメリットについて解説。また、アプリを併用する際のおすすめの組み合わせもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の結論
  • アプリでは同時に複数人とやりとりするのが一般的
  • アプリは複数掛け持ちすべき
  • アプリを複数使う注意点
  • 複数使いにおすすめの組み合わせ

マッチングアプリは複数人同時進行するのが一般的

マッチングアプリでは、複数人を相手に同時進行でやりとりをしてる人がほとんどです。同時進行で複数の相手とやりとりをするのがおすすめな理由は次の4点。

  • 出会いの数が増える
  • 効率が良い
  • 一喜一憂しなくて良い
  • 相手の言動に振り回されない

出会いの数が増える

マッチングアプリで相手を1人に絞ることで、本当に相性の良い出会いを見逃してしまう可能性は高まります。このように出会いの数を自ら減らす必要はなく、複数人とやりとりする中で本当に自分と合う相手を探していくのがおすすめです。

 

一喜一憂しなくて良い

マッチングアプリでは、自分よりも相性の良い相手が現れた場合、急に連絡がつかなくなることもあり得ます。

 

相手を1人に絞った場合、長く連絡を続けていたのに連絡が急に途絶えてしまうと、心が折れてしまい、出会いを探す気もなくなるかもしれません。今までのやりとりに費やした時間やお金も無駄になってしまいます。

 

相手の言動に一喜一憂せず出会いを探し続けるためには、複数人とやりとりをすることがおすすめです。

 

効率が良い

1人の相手に絞ってやりとりしていると、その相手との連絡が途絶えた場合にまた検索して相手を探す段階から始めなければなりません。1人に絞る方法だと実際に会うまでに時間がかかり効率が悪いため、複数人と同時進行して効率よく出会うのがおすすめです。

 

同時進行でやりとりをすることで出会いの数は増えるとご紹介しましたが、さらに出会いの数を増やすためには、複数のマッチングアプリに登録するのがおすすめです。アプリを併用するメリットやデメリットを次で詳しく解説します。

マッチングアプリは複数併用がおすすめ

マッチングアプリは複数掛け持ちするのがおすすめですが、デメリットもあるので、マッチングアプリの複数使いのメリットとデメリットを順に説明します。

アプリを複数登録するメリット

  • 出会いの数が大幅に増える
  • 異なるタイプの相手にアプローチできる
  • 自分に合ったアプリが分かる
  • 経験が増え、異性慣れできる

出会いの数が大幅に増える

複数使いのメリット男性▲マッチングアプリ複数使いのメリット

複数のマッチングアプリを併用することで、出会いの数は大幅に増え、自分と相性の良い相手と出会える可能性は格段に上がります。

 

マッチングアプリは女性よりも男性会員の人数が多いので、男性はライバルが多く1つのアプリだけでは出会いにくいと感じるかもしれません。そのため、複数のアプリを使って出会いの母数を増やすのがおすすめです。

 

異なるタイプの相手にアプローチできる

マッチングアプリはそれぞれ会員の年齢層や目的が異なり、複数のマッチングアプリに登録することで異なるタイプの相手にアプローチできます。そうすれば、自分がどの層にモテるのかを知ることができて、出会いに生かすこともできます。

 

自分に合ったアプリが分かる

どのマッチングアプリで出会いやすいかは人によって異なるので、実際に複数のアプリに登録し、使ってみることで自分に合ったアプリを見つけることができます。

最初は複数のマッチングアプリに無料登録し、その中から自分に合うと感じたアプリをいくつか絞って有料会員になるのが効率的です。

 

経験が増え、異性慣れできる

異性に慣れてない方には、マッチングアプリを複数使い経験を増やし、異性に対して余裕を持つことから始めるとよいでしょう。

 

特に女性は余裕のある男性が好きなので、出会いの数と経験を増やし、女性の扱いに慣れることで、さらにマッチングアプリでの出会いが成功しやすくなるでしょう。

アプリを複数登録するデメリット

  • 男性は費用がかさむ
  • メッセージのやりとりに疲れる
  • 退会し忘れる可能性がある

男性は費用がかさむ

男性は実際に女性と会うとなると有料登録が必要なものがほとんどなので、複数のマッチングアプリを使うとなるとその分費用はかさんでしまいます。

▲マッチングアプリ複数使いのコスパの良い方法

経済的に余裕のない男性には、複数のマッチングアプリに無料登録し、その中から気に入ったアプリを1つ選んで有料課金する方法がコスパが良くおすすめです。

 

メッセージのやりとりに疲れる

複数のマッチングアプリを使う分、やりとりする相手の数が増えるので、メッセージのやりとりに疲れてしまったり、面倒に感じてしまう可能性もあります。

 

やりとりに疲れてしまう場合は、マッチングした全員とメッセージしたり、無理に話を続けるのではなく、本当に会ってみたい相手や、話していて楽しい相手に絞ってメッセージを続けるのがおすすめです。

 

退会し忘れる可能性も

マッチングアプリでパートナーができた際、アプリを退会するのが一般的です。しかし、複数のマッチングアプリに登録したためにどのアプリに登録していたのか把握しきれず、退会し忘れてしまう可能性があります。

 

マッチングアプリに自分のアカウントが残っているのが知り合いや交際相手にバレるとトラブルになりかねないので、どのアプリを使用したのかしっかり把握しておくとよいでしょう。

 

ほかにも、マッチングアプリを掛け持ちする際に注意すべきポイントがあるので、次で詳しくご紹介します。

マッチングアプリを掛け持ちする際のコツ

マッチングアプリに複数登録する際は、次の4つのポイントに注意しましょう。

  • 無料の機能を把握しておく
  • アプリごとに違う写真を利用する
  • デートは週に2人がおすすめ
  • 自分の目的に合わせてアプリを組み合わせる

無料の機能を把握しておく

マッチングアプリによって、無料で利用できる機能は異なります。

例えば、男性はPairsやタップル誕生だと無料でマッチングできますが、メッセージ送信は有料です。一方で、withはマッチングだけでなく1通目のメッセージも無料で送ることがでます。

 

このように、アプリごとの無料機能を把握しておくことで、アプリを併用していてもなるべく費用を抑えて出会いを見つけることができます。

アプリごとに違う写真がベター

マッチングアプリを併用している人は多いですが、出会いに必死だと思われたくなく、複数のマッチングアプリを利用していることが周囲にバレたくないという人もいると思います。

 

そんな人は、マッチングアプリごとに異なる写真で登録するのがおすすめです。マッチングアプリは写真の印象が大事なので、写真が違えば同じ相手だと気づかれる可能性はかなり低くなります

自分の目的に合わせてアプリを組み合わせる

matching appli mokutekibetsu hyou▲タイプ別のおすすめマッチングアプリ

上記図のように、利用目的によって使ったほうがよいマッチングアプリは異なります。自分の目的に合ったマッチングアプリを組み合わせて使うことで、自分の理想の相手が見つかる確率は大きく上がります

 

目的に合わせてマッチングアプリを組み合わせることができるよう、次でタイプ別のおすすめの組み合わせをご紹介します。

マッチングアプリの複数登録におすすめの組み合わせ

マッチングアプリの複数利用におすすめなアプリを、恋活・婚活・カジュアルの3タイプに分けてご紹介します。

恋人がほしい方へ

恋人を探したい方は、次の3つのアプリを併用するのがおすすめです。

価値観重視で出会えるwith

withを無料ダウンロード
運営会社(株)イグニス
料金【男性】3,600円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withはメンタリストDaigo監修のマッチングアプリで、心理テストの結果から性格や価値観の合う相手とマッチングできます。

メッセージの送り方や自己紹介文の書き方までDaigoが丁寧に解説してくれるので、マッチングアプリ初心者にもおすすめです。

b-with

 

国内最大級のPairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード
運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3,590円/月
【女性】完全無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズは会員数1000万を超える国内最大級のマッチングアプリです。趣味趣向のコミュニティが充実しており、マイナーな趣味でも同じ趣味を持つ相手と出会うことができます。

b-pairs

 

真面目な出会いならomiai

omiaiを無料ダウンロード
運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層20〜30代
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活

omiaiは20代後半〜がメインの真面目な出会いができるマッチングアプリです。結婚を視野に入れて出会いを探している人が多く、真剣に付き合える相手と出会うことができます。

b-omiai

気軽に出会いたい方へ

気軽に出会いたい方は、次の3つのマッチングアプリを併用するのがおすすめです。

気軽に出会えるタップル誕生

tappleを無料ダウンロード
運営会社(株)マッチングエージェント
料金【男性】3,700円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜29歳
【女性】20〜25歳
特徴趣味から始まる恋
目的カジュアル
恋活

タップル誕生は、「趣味でつながる」をコンセプトとした気軽に出会えるマッチングアプリです。お出かけ機能を使えばマッチングしたその日に会うこともできる気軽さが魅力です。

▲おでかけ機能の仕組み

b-tapple

まずお食事したいならDine

dineを無料ダウンロード
運営会社(株)Mrk&Co
料金【男女どちらか】6500円
年齢層【男性】25〜45歳
【女性】23〜30歳
特徴まずはデートをしてみる
目的カジュアル

▲Dineのマッチングの流れ

Dineはマッチング後すぐにデートの日程調整をする、メッセージのやりとり不要のマッチングアプリです。出会いやすさは1番なので、まずは会って話したいという方にぴったりです。

b-dine

婚活したい方へ

婚活したい方は、次の3つのマッチングアプリを併用するのがおすすめです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びを無料ダウンロード
運営会社(株)リクルート
料金【男性】4,900円
【女性】4,900円
年齢層【男性】25〜50歳
【女性】25〜50歳
特徴ゼクシィブランド
目的婚活

結婚情報誌で有名なゼクシィブランドが運営するマッチングアプリです。婚活のサポートが充実しており、コンシェルジュが初回デートの場所や日程の調整をしてくれます。

b-enmusubi

marrish(マリッシュ)

marrishに登録してみる
運営会社(株)マリッシュ
料金【男性】3400円
【女性】無料
年齢層【男性】30~55歳
【女性】30~55歳
特徴30・40代が多い
再婚・シングルマザー/ファザーが多い
アプリ内で通話可能
目的婚活
(再婚活)

マリッシュは真面目な婚活ができるマッチングアプリ。シングルマザー・シングルファザーの方を応援する制度もあり、離婚経験がある方にもおすすめのマッチングアプリです。

b-marrish

Match.com(マッチドットコム)

マッチドットコムを無料ダウンロード
運営会社Matchグループ
料金【男性】4,490円
【女性】4,490円
年齢層【男性】30〜50代
【女性】30〜50代前半
特徴世界中で使われている
目的恋活
婚活

マッチドットコムは世界中で人気のあるマッチングアプリで、真面目な出会いを探している人が多いです。会員は30代以上がメイン層なので、落ち着いた出会いができます。

b-matchcom

マッチングアプリの複数掛け持ちに関するまとめ

この記事では、マッチングアプリの複数登録や、やりとりの複数人同時進行についてまとめました。マッチングアプリは複数のアプリを掛け持ちし、同時進行で複数の相手とやりとりをするのがおすすめだということが分かりました。

 

出会いの目的によっておすすめなマッチングアプリは異なるので、マッチングアプリを複数併用する際は上記のおすすめの組み合わせを参考にしてみてください。

以上、Balloon編集部でした。