貧乏イケメンと金持ちブサイク。最終的に選ばれるのはどちらか

「男女の友情は成立するか、否か」
「恋と仕事どちらが重要か」
度々議論になれども決着が着かない恋愛における”究極の2択”。

そんな究極の二択を通して、話題の方の恋愛観、人生観を明らかにしていく企画の第一弾。
今回は実はご友人だという、コラムニストの妹尾ユウカさんyoutuberの森田由乃さんに「貧乏イケメンと金持ちブサイクどちらを選ぶか」をメインテーマに、ご自身たちの結婚観やセックス観を、ZOOMで対談していただきました。

【元パパ活女子・現Youtuber 森田由乃さん】

森田由乃さんプロフィール

1996年生まれ。元パパ活女子・現YouTuber。学生時代の政治家とのパパ活疑惑のスキャンダルが報じられたのをきっかけに会社員からYouTuberへ転身。メディアの造語「パパ活YouTuber」がTwitterのトレンド入りをするなど話題になった。
YouTubeチャンネル:チャンネルゆのの/森田由乃
instagram@yunono22

【コラムニスト 妹尾ユウカさん】
妹尾ユウカさんプロフィール
コラムニスト。恋愛webマガジン『AM 』にて連載中。ViVi/日刊,週刊SPA!,AERAdot.(朝日新聞出版)などで執筆。twitterのフォロワーは7.5万人。
twitter@yuka_seno
instagram@yukaseno

結婚は貧乏イケメン、バックには金持ちブサイク

妹尾ユウカ:ついにこの問題に終止符を打つ日が来ましたか(笑)

 

森田由乃:打ちましょう(笑)

 

妹尾ユウカ:最終的に世間の方々がどちらを求めるかは置いといて、由乃さんはどちらですか?私はイケメン貧乏かな〜

 

森田由乃:結婚となるとアレだけど、彼氏なら私もイケメン貧乏かな

 

妹尾ユウカ:そうだよね!

 

森田由乃:まあ私は元々パパ活とかやってて、お金は男の人に求めていたけど、彼氏にお金は求めてないし、別に高いバーとかに連れて行かれても嬉しくないし、私にとって彼氏って存在はただ素朴な幸せを感じ合える相手であってほしい

 

妹尾ユウカ:あ、そういう理由か!私がイケメン貧乏を選んだ理由は、お金は自分で稼げばどうにでもなるからだったわ

 

森田由乃:あー、それもたしかにありますね!

 

妹尾ユウカ:てかさ、由乃さんがイケメン貧乏にただ素朴な幸せだけを求められるのはさ、同時進行で金持ちブサイクの存在があるからなんじゃないの?

 

森田由乃:そうですよ!

 

妹尾ユウカ:(大笑い)

 

森田由乃:イケメン貧乏と付き合いつつ、バックには金持ちブサイクがいるんですよ!だから、彼氏がどんなに貧乏だろうと問題はない

 

妹尾ユウカ:でもさ、結婚となるとまた変わってこない?逆になる気がするんだよね。金持ちブサイクと結婚して、イケメン貧乏と遊ぶスタイル

 

森田由乃:んー、例えば本当に好きな人が貧乏だったとしても、私はその人と結婚しますね。ただ、結婚しても金持ちのバックの存在はそのまま残すと思います

 

妹尾ユウカ:あーら!ここでそんなこと言っちゃう?

 

森田由乃:うん。金持ちバックの存在がいることを彼氏が認めてくれる感じなら話すし、そういうのは無理っていうタイプの人だったら、私は意地でも隠し通す。まあ、結婚したらバレると思うんですけどね(笑)

 

妹尾ユウカ:アンタは欲深いね。清々しいほど欲深い!

 

森田由乃:アハハハハ

 

“私たちの幸せ“にはお金が欠かせない

 

妹尾ユウカ:やっぱりさ、私たちにはお金のない生活は無理だよね。まだまだ贅沢に幸せを感じてる

 

森田由乃:お金のない生活はまあ難しいですよね

 

妹尾ユウカ:いや、難しいじゃなくて無理でしょ。特にあなたの場合は

 

森田由乃:多分、無理ですね

 

妹尾ユウカ:ちなみにさ、金持ちブサイクのバックに頼らず、自分で働くという選択はナシなの?

 

森田由乃:ありですよ!もちろん。でも、自分が働いたところで、自分が使う額は賄えないというか

 

妹尾ユウカ:いくら使うんだよ(笑)

 

森田由乃:私結構使うと思いますよ〜(笑)結婚したらペットも飼いたいし。でも、自分が働きたくないとかではないし、一定の収入は自分でも得ていたいんです。少なくとも専業主婦になりたいとかではないんですよね

 

妹尾ユウカ:あら、そうなの?意外だわ

 

森田由乃:ただ、彼氏が貧乏だと・・・いや、どこまでの貧乏かにもよりますけど、ガチのヒモみたいな男だと、

 

妹尾ユウカ:はいはいはい。たしかにどのレベルの貧乏かにもよるよね。今からすごく炎上の面でギリギリなことを言うけど、一般的なサラリーマンで手取り20〜30万円程度を貰っている人たちのことも私たちは貧乏の括りにしてしまうじゃない?正直なところ

 

森田由乃:まあ、そうですね。うん、そうなりますね

 

妹尾ユウカ:だから、そもそもこの話は難しいよね。私たちが今想定しながら話していた貧乏っていうのは、世間的な貧乏とはズレてると思うからね

 

森田由乃:年収400万ぐらいでもキツイかなと思ってしまってるのでね・・・

 

妹尾ユウカ:世間的には年収400万円は貧乏じゃないんだよきっと。多分、世間的なガチの貧乏っていうのはさ、もっと年収が低いと思うよ

 

森田由乃:うんうん。だから、本当にその世間的なガチの貧乏に惚れて結婚するなら、私はやっぱりバックに金持ちブサイクの存在が必要なんですよ(笑)旅行に行ったら少しいいホテルに泊まりたいし、お金のことでシビアになると楽しめないじゃないですか

 

妹尾ユウカ:だから、今ダイレクトにお金の話をしたから、これを読んでくれている特に男性たちは「なんだこの生意気な女たちは!」って感じかねないと思うんだけど、あくまで”私たちの幸せ”というものを保持するためにはお金が欠かせないってことだよね

 

森田由乃:そうですね。本当に欲張りなのかもしれないんですけど、本当に好きな人と慎ましやかな幸せも築きたいし、その一方である程度の年齢を迎えてもキラキラしてたいんですよね。そのためにはお金が必要だと思うんですよね。けど、彼氏にはそれを求めたくない

 

妹尾ユウカ:ほうほう

 

森田由乃:だから、妹尾さんの場合は自分で稼ぐという結論に至って、私の場合は自分で稼ぐことに加えて、誰か(お金持ち)が必要という

 

みんな結局ないものねだり

 

妹尾ユウカ:でもさ、由乃さんの場合はさ、キラキラしていることできっとお金がさらに入ってくるよね。誰かの力によってキラキラしてたとしても、自分の稼ぎでキラキラしてたとしても

 

森田由乃:うーん、キラキラしていることによって、インスタのPR案件ぐらいは来たりするかもしれませんね。ただ、30代とかになったら、私がインスタをやってるかすら分かりませんけどね

 

妹尾ユウカ:いや〜、私は森田由乃が30代になって、しょうもないインスタのPRをやってたら落胆するわ(笑)話戻るけど、イケメン貧乏と金持ちブサイクという選択で、即答で金持ちブサイクを選ぶ人も世の中にはいるじゃない?そういう人たちも優雅な生活を保持した上で、イケメンと遊びたいと思ったりするのかな?

 

森田由乃:そうだと思いますね。実際に高級マンションに住んでる奥さんたちのコミュニティがあって、ホストに飲みに行ったりしてる話を旦那さんサイドから聞いたことありますし、だからまあ、本当に優雅な生活を保持した上で、外でほどほどに遊んだりしてる場合もあるんでしょうね

 

妹尾ユウカ:なるほどね。みんな結局ないものねだりってわけか

 

森田由乃:うん。だから、イケメン貧乏と金持ちブサイクどっちと結婚したとしても、足りてないものを外部に求めるんだと思います

 

妹尾ユウカ:内にないものを外に求めて、そこで満たしたらまた内に戻れる人たちのことは尊敬するわ

 

森田由乃:うわ〜、なんかいろいろ考えてみると私ヒモと結婚しそうだなぁ(笑)

 

妹尾ユウカ:そうだと思います!!側から見たらどうしようもないような男と結婚すると思うわ。本当に「顔以外には取り柄がありません!」みたいな男と

 

森田由乃:ブランド物とかねだられて、ヒョイヒョイ買うんだろうなぁ(笑)

 

妹尾ユウカ:しかも、BALENCIAGAね

 

森田由乃:ちょうど昨日、いつものあの飲みメンツの男に私の家にあったBALENCIAGAのキャップ被って帰られました(笑)

 

森田由乃が男とヤるのは「この人がどういう人間か理解したい」から

 

妹尾ユウカ:盗っ人じゃん(笑)てかさ、森田由乃が男とヤる基準ってなに?

 

森田由乃:うーん、なんか人間的に興味のある人かどうかが私的にはヤる基準で

 

妹尾ユウカ:お前マジで言ってる?

 

森田由乃:うん。顔がカッコいいとかは重要じゃない

 

妹尾ユウカ:いやいやいや!私森田さんがヤった男何名か存じておりますけど、結構顔で選んでない?

 

森田由乃:んー、あのAさんとかはイケメンじゃないじゃないですか!

 

妹尾ユウカ:あー、アレはね。アレに限っては本当によく分からない

 

森田由乃:アレは単純に仕事の面で才能のある方だと思っているから、そういう話もしたかったし、単純に話してて面白いと思ってたんですよ

 

妹尾ユウカ:そんだけの理由でヤれるもんかい!?

 

森田由乃:うん。「この人がどういう人間か理解したい」の延長線上に私の場合はセックスがあって。だから、カッコいいからという理由だけでその他のこれまでの人も選んできたわけじゃないんですよ

 

妹尾ユウカ:なるほどね。つまり、私が彼らには顔以外の良い所や面白みを感じられなかったというだけか!

 

森田由乃:そういうことです!(笑)

 

妹尾ユウカ:そっか〜。相手を知りたいという観点からのセックスね〜

 

森田由乃:うん。セックスをすることによって、少しでも距離が縮まって、相手を知れたら嬉しいんです

 

妹尾ユウカ:セックスによって知れることはたくさんあると思うけど、それで本当に知りたいことって知れてるの?てか、セックスしなくても距離を縮める方法なんていくらでもあるでしょう?

 

森田由乃:距離は一気に近くなるじゃないですか!やっぱり

 

妹尾ユウカ:まあまあまあ。手っ取り早さはある。コスパいいのかは分からんけど

 

森田由乃:セックスをすると仕事のこととかパーソナルなこととか、急に信用して話してくれるようになる気がしてて

 

妹尾ユウカ:それはそうかもね!

 

森田由乃:私は一回ヤったからといって、そこまでオープンになれないんですけど、男の人って割とすぐにオープンになるじゃないですか。だから、知りたいことがある時とかは話が早い

 

妹尾ユウカ:由乃さんは女スパイかなんかなの?(笑)

 

自分にないルックスをセックスでは男に求めてる

 

森田由乃:いやいやいや!てか、逆に妹尾さんがセックスする基準は?

 

妹尾ユウカ:本当にセックスのみで言えば、おおむね顔ですね!

 

森田由乃:やっぱり!ブサイクのオモロい奴とはヤりたくない?

 

妹尾ユウカ:全然ヤりたくない。セックスに笑い求めなくない?(笑)てか、そもそも私は最強のないものねだりなんで、自分にない強いルックスをセックスでは男に求めてる。情けない話なんですけどね

 

森田由乃:いや、セックスの最中に面白いのはしんどいですけど、イケメンもブサイクもセックスはそんな変わんないですよ!

 

妹尾ユウカ:変わんないならイケメンがいいだろ!!

 

森田由乃:そっか!(笑)でも、ついでに言えば、ヤる時なんて暗闇でヤるじゃないですか。だから、イケメンで下手かブサイクで上手いかなら、後者の方が良くないですか?

 

妹尾ユウカ:だからさ、イケメン貧乏か金持ちブサイクかの話の時と同じ所に戻るけど、ブサイクってどのくらいのブサイクかって話よ

 

森田由乃:たしかに(笑)あ!今思い出したんですけど、あと私のヤる基準には体型がかなり重要ですね。顔はカッコよくなくていいんですけど、デブは無理

 

妹尾ユウカ:怠惰を感じるカラダね

 

森田由乃:ブサイクでも筋肉質だとなんかカッコ良く見えません?

 

妹尾ユウカ:たしかに

 

森田由乃:あ、でも私ブサイクとヤると嫌悪感というか吐き気がします(笑)それこそさっきのAさんの時とか、事後に一緒に寝たくなすぎて朝までソファーで寝てました

 

妹尾ユウカ:うわ〜!!

 

森田由乃:終わってから「やっちまった」とは思うんですよね。だから、興味のある人と一回ヤって、距離が近づいた後はもう二度とヤらないことが多いですね(笑)その後にまた飲みに行くとか仕事の話をするとかはあっても、たしかにブサイクにリピートはないかも。もういいってなる

 

妹尾ユウカ:でもさ、向こうは由乃さんと一回ヤれたら「もういい」とはならないんじゃない?アンコールされることが多いでしょ?

 

森田由乃:んー、だからそういう時に断るのが面倒ですよね。まあでも適当に「性病なんで」とか言っておけばどうにかなるんですけどね

 

妹尾ユウカ:あしらう術が雑すぎる(笑)あなたはやはり面白い人ね!

 

おすすめマッチングアプリ5選

1位
pairs
国内最大級のマッチングアプリ
男性
3,590円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
2位
タップル誕生
20代の4人に1人が利用経験あり
男性
3,700円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
3位
with
メンタリストDaiGo監修の性格診断
男性
3,600円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
match
男女ともに有料なので真剣度高い
男性
3,980円〜/月
女性
3,980円〜/月
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活
Omiai
毎月2,500人がomiaiで恋人できてる
男性
3,980円〜/月
女性
無料
20代
30代
40代
遊び
恋活
婚活