【Pancy】ホントのアナタとマッチする。Pancy(パンシー)の使い方徹底解説!

 

2017年秋にリリースされたPancy(パンシー)。

「データで恋するマッチングアプリ」というキャッチフレーズの通り、相性のいいユーザーを価値観診断によって導いてくれるマッチングアプリです。

 

「価値観診断でマッチング」という響きだけでも不思議といい出会いに結びつけてくれそうですが、実際他のアプリとどう違うのでしょうか。

徹底解説していきます!!

 

Pancy(パンシー)とは

「データで恋するマッチングアプリ」というキャッチフレーズを掲げ、価値観診断機能を利用したマッチングアプリです。

 

運営元は大手ミクシィグループの子会社に当たる株式会社クトです。

 

ミクシィグループといえば言わずと知れたmixiをはじめ、同じくミクシィグループに属するDiverseからもYYC」「Poiboy」「swish」「youbrideなど、数々の有名なマッチングアプリがリリースされています。

 

マッチングサービスにはやはりユーザーの人数がたくさんいないと出会いのチャンスも低くなってしまうので、大手が運営しているというだけで既に強みではあると思います。

 

現在のマッチングアプリの多くは、相手を見た目で決めてしまうことがほとんどであり、容姿が優れていない人が恩恵を受けられないサービスとなってしまうことも少なくないようです。

 

本気で恋活をしていても、見た目の判断だけではいい人を見つけるのは難しいですよね。

 

なにより「実際会ったら全然趣味合わなかった!!!」

そんな経験、誰しもあると思います…

 

「派手なファッションが好きだけど、実は内気な人」だったり、

「好きな異性は自分とは真逆の人」

なんてパターンも。

 

写真で好みを決められるのは気楽でいいですが、他人から見える自分のイメージに大きく左右されてしまうのも確かです。

 

現在のマッチングアプリの多くは、容姿が優れていない人が恩恵を受けられないサービスとなってしまうことも少なくないようです。

 

 

実際、初めてスワイプ機能を取り入れたことでマッチングアプリ先駆けとなった「Tinder」の口コミにも

 

 

 

 

Tinderのイメージやユーザー側の認識もわかる内容になってますね…

 

 

それともうひとつ面白いツイートがありました。

 

 

 

このツイート内容はまさにPancyが意図したテーマのことを言っていますね!

 

「写真のイメージに貼られたレッテル」によってマッチが叶わないユーザーこそPancyを利用してほしいと思います。

 

Pancyの特徴

 

価値観診断

1000万人以上のデータに基づいた価値観診断を用いて、他のユーザーとの相性を教えてくれるシステムを取り入れています。

30問のシンプルな質問ですが、Pancyでは心理学・行動科学のプロが分析しているため、正確な診断を期待できそうです。

 

価値観診断は30問の質問に5段階の選択肢から答えるようになっています。

 

筆者の場合1~2分ですべて回答しきれました。

しっかりしたシステムであり、初めで躓かないように配慮されてるシステムもGoodだと思います!

 

カードシステム

いわゆるポイントのことですね!

無料・有料会員どちらでも毎日ログインすることで1日20枚もらうことができます。

 

単純計算で一ヶ月ログインを続ければ約600枚は貯まる計算になります。

 

これだとカード課金はいらないのでは…

利用する気がなくてもいざという時のためにログインだけでもしておくといいでしょう。

 

またスワイプ画面が表示されると「いいね!」「スキップ」に関わらず、

相手が表示された段階でカードを1枚消費します。

600枚だと600人を選択できることになりますね!

 

料金

 

リリース直後は女性男性共に無料で利用できていましたが、他アプリ同様に男性は課金しないと利用できないようになりました。

マッチが成立すると男性は一通目のみメッセージを送ることができます。

 

 

【有料会員の料金表】

1ヶ月当たりの料金一括価格カード付与枚数
1ヶ月3,900円3,900円×
3ヶ月3,300円(1,800円お得)9,900円300枚
6ヶ月☆2,900円(6,000円お得)17,400円500枚
12ヶ月2,317円(19,000円お得)27,804円1,000枚

 

有料プランの中では「6ヶ月プラン」が人気のようです。

 

 

【カード課金の料金表】

カード枚数課金額
2,500枚10,400円
1,000枚5,000円
500枚(人気No.1)3,000円
300枚2,200円
100枚840円
50枚480円
10枚120円

 

2500枚って…とんだヘビーユーザーですね…

腱鞘炎になりそうだ…

 

 

 

ちなみにPancyで出会ったカップルは「80%が4ヶ月以内に出会った人」という公式の統計が出ているようです。

個人的に3ヶ月プランに登録してログインボーナスを貯めていけば余裕で好みの相手とマッチングできると思います。

 

 

 

登録の流れ

 


・ユーザー登録が済んだら30問の価値観診断を開始します。

 

・5段階の選択肢が表示されるのでサクサク回答できます。

 

・最後まで終わると診断結果が図と文章で解説されます。

 

・チャートでは「責任感」「合理性」「協調性」「自由度」「責任感」の5項目が表示されます。

 

・価値観には「相手への気遣い」「ものの見方」「周囲との関係」「ふたりで過ごす時間」「ルールやモラル」で文章で詳しく解説されます。

 

・詳細データではチャートの項目の内から

共感度「冷静・客観的↔思いやり・優しさ」

合理性「人情味・感情的↔合理的・論理的」

協調性「積極的・意欲的↔適応力・謙虚」

自由度「身長・忠実↔自由奔放・自然体」

責任感「寛容・包容力↔責任感・正義感」

 

といった5項目が左右のどちらに寄っているかをパーセンテージで表示されます。

 

Facebook連携は必須じゃない

価値観診断が終わると新規登録をするように表示されます。

まるで「結果を見たければFacebookでログインしてね」と見えますが連携したくない人には「今頃出してこないでよ…」って感じですよね。

 

でも安心してください、電話番号の登録でも大丈夫です!

ただし他のマッチングアプリ同様、「Facebookと連携することにより知り合いが表示されなくなる」という機能は使えません。

 

どちらかお好きな方を選んで先に進んでください。

 

本登録前の注意!

 

Pancyでは一度本登録を行うと価値観診断をやり直すことができません

 

結果が出た後に腑に落ちなくてもリトライはできないのです。

 

「アプリを退会して再登録すればいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、一度退会すると一定期間を空けなければ再登録が不可能となります。

 

このシステムは悪質なユーザーを排除するために他のマッチングアプリでも採用されています。

他のアプリでは再登録までに大体一ヶ月程度かかるので同程度と考えていいでしょう。

 

ちなみに診断結果が違っていても表示される他のユーザーに差はないようです。

画面に表示される相手とのマッチ率のパーセンテージが変化するだけのようなので、機能的には違いはありません。

 

「好印象な診断結果の方がマッチ率が増える」かどうかは、相手がどう受け取るか次第なので何とも言えませんが誤差範囲とも言えるでしょう。

 

なので相手のウケを気にした回答をするよりも、自分に素直な回答をした方が後々気楽に使えると思います。

 

 

プロフィール作成

まずはプロフィール作成です。

20の項目から設定していきます。

 

Pancyではプロフィールを埋めていくと初回記入時のみカードがもらえます

 

貰えるカードは写メ登録で+5枚、プロフィールは1項目+3枚が基本です。

 

しかし、入力したくない項目もあると思います。

 

そんなアナタに裏技がございます!

一度だけ適当に選択してカードを貰ったあと、改めて選択し直して非公開にしましょう。

 

プロフィール変更してもカードは付与されたままになります!

 

お得なシステムなので入力しない手はないです!

 

 

また、自己紹介文は特に丁寧に入力しておきましょう

 

内面で選ぶユーザーが集まっているアプリですので、

他のマッチングサイトより自己紹介文に凝るべきだと思います。

 

中には紹介文に「プロフを見ないでいいねもらってもなぁ…」と書いているユーザーまでいらっしゃいました。

 

Pancy側で用意された選択項目を元に改めて自己紹介文にすることで、他のユーザーから見たらより親近感が得られるでしょう。

 

 

 

年齢確認

次に年齢確認です。

年齢確認には下記の公的証明書の提出が必要になります。

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・住民基本台帳カード

 

 

これは他のマッチングアプリにも言えることですが、アプリを運営するにあたって、未成年の利用や悪質なユーザーを排除するために本人確認書類の提出が必要になります。

最初は少々抵抗があるかもしれませんが、逆に言えばしっかりとした運営であるということでもあります。

 

また、身分証の写メを撮影する際に必ず写るようにしなければいけないのが下記項目です。

・生年月日

・証明書の名称

・証明書の発行者の名称

 

むしろ上記以外の情報は必要ないので、加工アプリでモザイクや塗りつぶしてしまって問題ありません!

運営も大手ミクシィグループですし、本名や居住地などの個人情報を伏せられる点は安心して登録できます。

 

本人確認書類の写メなどを送信すると、運営側が目視で確認してくれます。

承認までしばらく時間がかかりますので、ここはササッと登録してしまいましょう。

 

 

機能の使い方

 

さがす(検索機能)

次に検索機能の使い方です。

デフォルトの状態では絞り込み検索はオフになっているので、全国の人とマッチが可能になります。

 

目的の地域を設定することで、表示される地域が絞り込めます。

 

 

絞り込み検索は無料会員・有料会員どちらも利用することができます

 

最優先で選択すべきなのは居住地くらいですね。

 

年齢や体系、喫煙飲酒の有無などありますが、ここはNGがある点のみ外すことがオススメです。

というのも、Pancyはリリースから1年未満とまだまだユーザー数が多くはありません。

 

 

マッチの幅を広げたければ、あまり絞らず選択の幅を広げておく方がオススメです!

 

 

足あと機能

次に足あと機能の使い方です。

 

これはもう単純に「自分のページを見てくれた人達」ですね。

 

個人的に足あと機能のあるマッチングアプリはとても使いやすいです。

誰が見てくれたかわかるわけですから、「気になって僕も見に来ました!」なんていう非言語コミュニケーションが生まれると思うんですよね。

 

それに単純に自分のプロフィールを見てくれたというだけで、不思議と気になってしまうものです。

 

 

ちなみに無料プランのままですと直近15人までの足あとしか確認することができません。

以前は5人までだったようですがアップデートしたみたいですね。

有料プランに登録することですべての足あとが確認できます。

 

 

足あとを残してくれたということは少なからず自分に興味を持ってくれた可能性が高いです。

いいね!ももらえていたら尚更です!

 

チャンスを逃さぬよう、しっかりチェックしましょう!

 

 

お相手から

次に「お相手から」という機能の使い方です。

 

文字通り「先にいいね!をしてくれたユーザー」ということです。

ここに表示されているユーザーに対しては「いいね!」ではなく「ありがとう」になります。

 

気に入ったら「ありがとう」、そうでなければ「スキップ」を選択しましょう。

もちろん「スキップ」を選んだとしても相手に通知は行きませんのでご安心ください。

 

ちなみにここでは返事をする形になるのでカードは消費されません

マッチングは確定なので、少々甘めに「ありがとう」を押してもいいと思います!

 

 

女性ユーザーに比べて男性ユーザーの方がマッチ率は低い中、相手からいいね!をしてくれるというのは特別感がありますね。大事にしていきましょう。

 

対して女性ユーザーはこの項目がコンスタントに増えていくと思うので、「お相手から」の欄に表示されている中から優先的に「ありがとう」を送るとスムーズに運びそうです。

 

メッセージ

次にメッセージの使い方です。

 

Pancyではメッセージを送る際に共通の趣味を表示してくれる、ありがたい仕様があります。

他のマッチングアプリですと、マッチ後の最大の難点は「話題に困る」ということ。

 

その点Pancyではプロフィールに自分の趣味に当てはまるタグを登録することができます。

予め共通の話題が分かっていれば会話を続けていくのもカンタンになりますね!

 

更にありがたい仕様その2!

なんと定型文の用意までしてくれるんです!至れり尽くせりです。

 

お互いを知るためにも話題を続けるのは必要不可欠ですが、自分から話題を作るのが苦手な方もいるでしょう。

返事が苦手な方も、それを手助けをしてくれる仕様は非常に助かりますね!

 

 

それにリアルでの出会いに繋げる際に、最も大きな壁になるのはやはりメッセージでしょう。

 

特に女性は相手のことを知らないと、直接会うのには抵抗がある方が多数だと思います。

それでも長々とメッセージのやり取りを繰り返していると段々話題もなくなってきたり、面倒になってしまうというものです。

共通の話題や定型文を元にして上手くメッセージのやり取りを続けてみましょう!

 

マイページ

最後にマイページの使い方です。

 

画面に表示されている項目毎に説明していきます。

1.ステータス
・年齢認証の確認済みかどうかを表します。

 

2.カード
手持ちのカード残高が表示されます。
課金して追加購入する際もここからできます。

 

3.いいね!履歴
自分がいいね!をした人の履歴が表示されます。

 

4.スキップ履歴
相手からいいね!をくれたユーザーの中で、自分がスキップした人の履歴が表示されます。

 

5.お知らせ
主に運営からのお知らせや、写真の承認報告などが表示されます。

 

6.年齢確認
ここから年齢確認を行えます。

 

7.有料会員
有料会員への登録を行えます。

 

8.カード購入
「購入カード履歴」と「付与されたカード枚数」が表示される他、カードの追加購入ができます。

 

9.よくある質問
よくある質問一覧が表示されます。「退会申請」や「有料プランの解約」はこちらから行えます。

 

10.設定
「通知設定」や「足あと設定」、「カードの利用履歴」などを見ることができます。

 

退会方法

無料会員の方は、マイページの「よくある質問」から「退会」で申請することで退会することができます。

 

前述したように、一度退会処理をしてしまうと1ヶ月程度は再登録ができなくなってしまうので気を付けてください。

 

それと注意しなければならないのが、「有料会員を解約するには別の操作が必要」ということです!

 

有料会員の方が先ほど紹介した「退会」だけしても、有料プランは自動的に更新され続けることになります。

 

有料プランの解約は端末側から操作を行います。

 

iPhoneとAndroidで操作方法が違いますので、それぞれ解説していきます。

 

iPhoneからの手順

1.iPhone で「設定」をタップする

 

2.「iTunes StoreとApp Store」をタップする

 

3.「Apple ID」をタップする

 

4.ポップアップ画面で「Apple IDを表示」をタップする

 

5.「登録」をタップする
※「登録」メニューが表示されない場合はApple ID決済にて自動更新の有料会員への登録はされていません

 

6.Pancyをタップする
※他に購読しているアプリがない場合、Pancyの自動更新購読(継続的なご請求)は行われておりません

 

7.「登録をキャンセルする」をタップし、「確認」をタップする

 

8.自動更新を解除すると以下のような画面になります

 

 

Androidからの手順

1.「GooglePlayストアアプリ」を起動する

2.左上のメニューバーを選択する

3.「アカウント」→「定期購入」をタップする

4.Pancyをタップして、解約を選択する。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

Pancyは中身重視ユーザーが集まるため、自分も同じ傾向タイプだな~という方にこそ使ってほしいです!

 

やはり価値観の合う人と一緒だと落ち着けますし、余裕のある恋愛ができそうですよね?

 

アナタにステキな恋が訪れますように!

 

以上、Balloon編集部のtomoでした!

パンシーを始めてみよう!

データで恋するがコンセプトのマッチングアプリです。アプリを始めると価値観診断があり、1,000万人以上の診断結果を基に相性の良い相手を紹介してくれます。マッチングアプリは実際に会わなければ相性がわからないことが多いため、たくさんの人と会うのが億劫な人や、顔より相性を重視する人にぴったりです。パンシー無料ダウンロード