【東カレ】通報機能はどう使う?通報されるとどうなるの?

 

はいこんにちは!

現役女子大生のまゆ子です!

 

皆さん、マッチングアプリは

順調に使いこなせていますか?

何かやらかして、

異性のユーザーに通報されたりしていませんか?

 

かく言うわたしは、

先日東カレアプリ内で通報されました(号泣)

 

こんなお利巧ちゃんなわたしが(きもい)

どうして通報されてしまったのか、

気になる方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

 

やばい!私が東カレで通報された理由と反省点2つ

 

当たり前ですが、通報なんて

しない、そしてされないのが

何より良いのですが

 

沢山の人とマッチングして

メッセージのやりとりをしたりしているうちに

 

「あれ?この人なんかチガウ…」

「メッセージやめたい…!!!」

 

という場合もあると思います。

 

今回は

実際に通報されたこともあるわたしが

 

「東カレアプリの通報ってどんな機能なの?」

「されたらどうなるの?」

「したらどうなるの?」

 

という疑問にお答えすべく

記事を書いてみました!

 

東カレユーザーの皆さんの

お役に立てればと思います!

 

東カレの通報機能とは?

 

そもそも、東カレの通報機能とは

どんなものなんでしょうか?

 

東カレの通報機能は、その名の通り

ヤバいやつを見つけたら

 

「この人ヤバいです!」

 

と、東カレの運営側にお知らせする機能です。

 

直接警察に通報!とかではないので

そんなに気張らずに通報して大丈夫です。

 

そして通報機能は異性だけでなく

同性のユーザーにも使うことができますので

何か異常を感じるユーザーがいたら

通報していくようにしましょう。

 

通報するときは?

 

明確な理由が必要

 

そんなに気張らずに通報していいと書きましたが

通報するときはむやみやたらに通報しないようにしましょう。

 

具体的な例は次の項目に書いていきますが

東カレで通報するときは明確な理由が必要です。

 

理由がないと運営側も動いてはくれません。

 

通報するときは、

きちんと理由を持って通報しましょう。

 

通報の手順

 

では、いざ本当に通報したいと思ったときは

どうすればいいのでしょう?

 

具体的な通報の手順は以下の通りです。

 

通報するためには

きちんと手順を踏まなくてはいけません。

 

①相手のプロフィールを開く

 

②画面右上の「!」をタップ

 

 

③通報を選択

 

④通報した理由を選択&記入

 

これで通報が完了します。

 

通報の理由を選択する画面では

以下の理由から選択することになりますよ。

 

  • 既婚者
  • 恋人がいる
  • 他サイトへの誘導
  • ビジネスへの誘導
  • 金銭目的
  • 体の関係目的
  • プロフィール写真が別人
  • プロフィール情報の詐称
  • メールの返信が来ない
  • 不適切なメッセージ
  • 約束のドタキャン
  • その他

 

上記の計12項目!

 

これだけの理由があれば

どれかしらに当てはまりそうですよね!

 

きちんと理由を明記して通報したあとは

運営側が動いてくれるのを待ちましょう。

 

なお、通報したことが相手に伝わることはありませんので安心してください。

 

通報したことが相手にわかってしまったら恐くて誰も通報できないですよね。

 

通報されるとどうなる?

 

万が一自分が通報されてしまったときは

どうなってしまうか気になりますよね。

 

次に通報された側の特徴についてお伝えします。

 

特に通知などはこない

 

「通報されました」という通知が運営側や通報した人から来ることはありません。

 

だから、実質通報されても

通報した人がわざわざメッセージで言ってこない限り

わからない仕様になってます。

 

ちなみに、わたしが通報されたときは

相手からわざわざ「通報しました!」というラインが来たので

通報されたことは嫌でもわかりました(泣)

 

しかし

通報された側が問題が多かったり複数のユーザーから何度も通報されるようだと

 

運営側から調査る場合や、退会させられることもあります。

 

しかし実際に通報されたわたしは

今も悠々自適に東カレアプリを使っていますので

一度の通報ではそう簡単に使えなくなったりしないということがわかります。

 

運営側があなたをマークしている可能性がある

 

本人が通報されたことに気づいていないだけで

運営側が通報されたユーザーを

注意して見ている可能性があります。

 

通報機能がある限り、通報したorされたユーザーのことを運営側は把握しているので当然のことですよね。

 

ユーザーの皆さんが大嫌いなサクラも

運営側が通報をチェックしているから

防げるものでもあります。

 

「自分は通報されていない!」と思って調子に乗っていると

ドタキャンしまくたり、既婚者なのに使い続けたり…

 

「ある日突然運営から注意を受けた!」

なんてこともあるかもしれないので気をつけましょう!

 

通報とブロックの違い

 

通報機能

皆さんの中には、

通報とブロックの違いが気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

通報しようとすると

画像のように出るので

 

「あれ?どっちをするのが適切なんだ?」と考える人も少なくないはずです。

 

何度も言うように、通報は「このユーザーさんやばい!」というのを運営側に知らせる機能になります。

通報する場合の「やばい」とは簡単にいえば

「他の人にも迷惑をかける可能性がある場合」です。

 

既婚者だったり、東カレアプリ内で商売しようとしたり、明らかに身体目的だったり。

 

東カレアプリ内の治安を乱すような人は通報の対象です。

 

なお、誰かを通報した場合もあなたの画面から相手のプロフィールを見ることができますし、相手もあなたのプロフィールを見ることができます。

もちろんメッセージも続けることができます…

 

ブロック機能

 

通報に対して、ブロックは「あなたが個人的に嫌な人」に使うことができる機能と言えます。

 

なぜなら、ブロックをするとブロックした側もされた側もお互いのプロフィールが見えなくなり

メッセージのやりとりもできなくなります。

 

もちろん、

もう二度とマッチングすることもなくなります。

 

アプリ内で

相手と一切コンタクトを取れなくなるというのは

ブロックが通報とは明らかに違う点です。

 

相手のプロフィールが

いつの間にか自分の画面から消えていたら

「ブロックされたんだ…」と察しましょう。

 

ブロックはもおうコンタクトをとりたくない人に使う機能なので、

「相手自体に目立った問題はないけど、こちらが一方的に会いたくなくなった…」

「一度ご飯に行ったけど思っていた人と違った…」

「もう会いたくないのに、未だにちょいちょい連絡が来る…」

 

という場合は心のなかで「ごめんなさい!」といってブロックしちゃいましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

・通報できる対象は、自分以外のすべてのユーザー(同性含む)

 

・通報機能には明確な理由ときちんと手順を踏むことがが必要!

 

・通報したことは相手にわからないので通報されたことに気づかない場合も多い。

 

・通報しても、アプリ内で相手とコンタクトを取ること可能。

(ブロック機能とは違う点!)

 

ということでした!

 

東カレユーザーの皆さんが

ブロックも通報もされることなく

素敵な方とマッチングできますように!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

東カレデートとは

あの東京カレンダーが提供する、完全会員制マッチングアプリ。男性は富裕層、女性は美女ばかり…そんな人類の夢を実現したのが東カレデート!登録するには審査が必須です。上の上質な出逢いを求めるあなたにピッタリです。