婚活サイトでモテる女性のプロフィールとモテプロフィールの作り方

こんにちは、Balloon編集部です。

 

今回は婚活サイトで出会うために非常に重要なプロフィールについて詳しく解説します。女性がどんなプロフィールにしたら出会えるのか、女性のどんなプロフィールに男は惹かれるのかを男目線で細かく解説していきます。

この記事を読むとわかること
  • 婚活サイトのプロフィールの重要性
  • 婚活サイトで女性が出会えない理由
  • モテる女性のプロフィール作成のコツ
  • モテない女性のプロフィールの特徴

婚活サイトのプロフィールとは

婚活サイトのプロフィールって意識してない人が多いのですが、実はとても重要。写真がいくら盛れていたって自己紹介文が入力されていないってだけでマッチングしなかったり、いいねをもらえなかったりなんてこともあります。

 

女性は無料で使える婚活サイトが多いので、男性からすると自己紹介文やプロフィールがしっかりと埋まっているというのは真剣に婚活をしているかどうかの1つの判断基準にもなります。ここをしっかりと意識してプロフィールを作成できるとマッチング率もアップしますし、婚活成功にも繋がります。

 

婚活サイトのプロフィールはだいたい以下の項目があります。

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • 基本情報(身長・体型など)
  • 職業・学歴
  • 性格・ライフスタイル
  • 恋愛観・結婚観

自己紹介文以外は既にある選択肢の中から最も自分に近いものを埋めているスタイルです。かなりサクッと埋まるので、登録したらすぐに埋めてしまいましょう。

今の婚活サイトで全然出会えない女性へ

今使っている婚活サイトで全く出会いがない女性の方は実はプロフィールが原因ではなく、ただ単にその婚活サイトがあなたにあっていないだけの可能性も十分考えられます。

女性は登録無料のところがほとんどですし、気軽に複数の婚活サイトに登録して同時進行でアプリを試してみてください。

Balloon編集部がおすすめする婚活サイトは以下の通りです。

国内最大級の会員数

Pairs(ペアーズ)を無料ダウンロード

 

結婚観重視で出会える

youbrideを無料ダウンロード

 

シングルマザー/ファザー・再婚に使える

marrish(マリッシュ)を無料ダウンロード

婚活サイトで女性がマッチングするプロフィール写真の基本

それではまず婚活サイトで女性がマッチング率アップするプロフィール写真についてご説明します。

中に写真を登録したくないという人もいると思います。しかし婚活サイトでマッチングするためには写真の登録は必須。写真を登録しないとほぼいいねをもらえません。少し抵抗があるかもしれませんが、なるべく写真は登録するようにしてください。

【メイン写真】顔がわかる写真

やっぱり一番大切なのが顔がわかる写真を使うこと!顔がわからない写真はマッチング率が非常に低いし、男性ウケも悪いです。そのためなるべく明るいところで撮った顔がわかる写真を載せてください。

【メイン写真】笑顔の写真

女性の笑顔は最強の武器です。真顔やキメ顔の写真の方が盛れている時はあるかもしれません。しかしそういったキメ顔の盛れた写真に多少劣っているとしても、笑顔の写真の方が圧倒的に好印象です。

【メイン写真】加工していない写真

プリクラやSNOWなどを使って加工をすると全くの別人になります。プリクラやSNOWの変わり方が原型をとどめないのは既に周知の事実なのでプリクラやSNOWなどを使っている写真は非常にウケが悪いです。

 

無加工とまではいかなくとも、なるべく素の自分がわかるくらいの写真を使うようにしましょう。結婚を考えている人に顔を偽っても仕方ないですからね。

【サブ写真】料理の写真

サブ写真に料理の写真を載せておくと、手料理なら家庭的アピール、外食なら美味しいお店を知っているグルメアピールができます。

話のネタにもなるので、サブ写真に料理の写真を載せておくのがおすすめです。

【サブ写真】趣味の写真

趣味をやっている、趣味の道具が写っている写真を載せて自分の趣味をアピールするのも1つの手です。同じ趣味の人からいいねをもらえますし、話のネタにもなります。

【サブ写真】全身写真

全身写真を載せておくと、あなたの全体的な雰囲気を伝えられるので会ったときのギャップが少ないです。体格や服装などを確認できるので、あなたが普段着ている服や持ち物で撮った全身写真を使っていればあなたの普段の雰囲気を気に入ってくれた人とマッチングできます。

婚活サイトで女性がマッチングしづらいプロフィール写真とは?

続いては、婚活サイトで女性がマッチングしづらいプロフィール写真をご紹介します。

暗いところで撮った写真

暗いところで撮った写真は何が写っているかわからないので、ウケが悪いです。さらに暗いところで撮った写真は全体的に暗い雰囲気に見えますし、元気な印象にはうつりません。

 

暗い雰囲気のお相手と出会いたいと思う人は少ないので、しっかり明るいところで撮った写真を登録してください。

異性と一緒に写っている写真

異性と一緒に写っている写真を使っている人をたまに見かけるのですが、それは何のアピールにもなりません。むしろ異性と一緒に写っている写真は相当印象が悪いです。そのため異性と一緒に写っている写真は使わないでください。

 

どうしても異性と写っている写真を使いたい場合は、異性が写っている部分をトリミングして男性が写っていない部分を使うようにしてください。

何年も前の写真

自分の若い頃の写真を使うのはやめましょう。出会ったときのギャップに驚きますし、騙されたという印象が強いです。使うならせめて2年前くらいまでの写真を使うようにしましょう。

婚活サイトでモテる女性の自己紹介文(自己PR)の書き方とは?

それでは続いて、婚活サイトでモテる女性の自己紹介文の書き方を詳しく解説していきます。自己紹介文に書いてあるといいことは以下の6つ

  • 登録動機
  • 性格
  • 理想のタイプ
  • 休日の過ごし方

登録動機

何で婚活サイトを利用し始めたのかの理由を書いておきましょう。真剣に婚活をしているのかどうかが相手に伝わります。

性格

自分の性格を書いておきましょう。細かい性格はプロフィールだけでは伝わりません。自己紹介文でしっかりと自分の性格を書いて、相手に性格を理解してもらいましょう。

理想のタイプ

あなたの理想のタイプを書いておくことで、理想のお相手との出会いに繋がりやすくなります。どんなに些細なことでも構いません。重視したい点は必ず書いておくといいでしょう。

休日の過ごし方・趣味

休日の過ごし方や趣味を書いておくのもいいでしょう。自分がどんな休日を過ごしていて、どんな趣味を持っているのかがわかれば同じ休日の過ごし方や趣味を持っている人と出会えます。

自己紹介文の例文

それでは続いて婚活向けの自己紹介文の例文をご紹介します。

元気で明るい人向け

この自己紹介文のGoodポイント

  • 絵文字多めで元気で明るい印象
  • 理想のお相手がしっかり書いてある
  • 一緒にやりたいことが書いてある
  • 自分の好きなことが書いてある
  • LINE交換についても事前に触れている

理想のタイプや一緒にやりたいことなどがしっかり書いてあるので、条件に当てはまる人と出会いやすいプロフィールです。さらに絵文字多めなので元気で明るい印象を受けました。

 

見やすさ重視の人向け

この自己紹介文のGoodポイント

  • カッコを使った箇条書き
  • 適度な絵文字と音符
  • 一緒にやりたいことが書いてある
  • 将来を想像させる内容

カッコを使った箇条書きが見やすい!適度な音符や絵文字も明るく活発な印象を受けます。また、将来何かを一緒にやっている姿を想像させるような内容は非常にグッドです。ここであなたとの将来が想像できない人はいいねを送ってきませんからね。

 

趣味や好きなことから仲良くなりたい人向け

この自己紹介文のGoodポイント

  • 自分の好きなことを中心に書いてる
  • 将来を見据えた出会いが欲しいと書いてある
  • 自分の生活も充実していることがわかる
  • 好きなことを深掘りして書いてある

自分の好きなことを中心に書くことで、同じ趣味や好きなことが同じお相手と出会えます。さらに自分の生活が充実していることがわかるとちゃんと自立した女性であることのアピールにも繋がります。

婚活サイトでの女性のプロフィールのNG例

それでは続いて婚活サイトで女性のプロフィールにこんなことは書かないほうがいい、NG例をそれぞれご紹介します。

ネガティブな内容

ネガティブな内容は男性・女性ともにいい印象を与えません。自分を卑下するような内容やお相手に対するネガティブな発言は書かないほうがいいでしょう。

ネガティブなことも言い方次第でポジティブになります。自己紹介文を書くときは、必ず最後に読み返してネガティブな印象になっていないかを確認しましょう。

こういう人は無理!

〇〇な人は無理です!という自己紹介文の書き方をしている人をよく見かけます。しかしこういった自己紹介文はキツい印象を与えるので、印象がよくありません。

直接的に〇〇な人は無理!と書くのではなく『〇〇な人は苦手です』などの文言に変更しましょう。

顔写真をあとで送ります

顔写真をあとで送りますと自己紹介文に書いている人がいますが、これはメッセージまでたどり着くまでが大変です。確かに不特定多数の人に顔写真を公開するのは怖いかもしれません。

 

しかし怖いからといって顔写真を公開しなければ理想のお相手とはマッチングしませんし、プロフィールすら読んでもらえない可能性大です。なので、顔写真はあとで送るのではなく勇気を出して登録してみてください。

婚活サイトでモテる女性のプロフィール項目の書き方

それでは最後に婚活サイトでモテる女性のプロフィール項目の書き方をご紹介します。

プロフィールは盛りすぎない

プロフィールを盛り過ぎるのはよくありません。女性の場合はそこまでプロフィールを盛る必要はないと思いますが、結婚したらどうせバレるので、盛らずにそのままで勝負しましょう。

体型は無難に『普通』を選択

男性から見た太っている人と女性から見た太っている人って結構違います。70~80キロオーバーの明らかに太っているという体型ではない限り、普通かやや細めなどの設定にしておきましょう。

 

女性は自分の体型に厳しい傾向があるので、体型の項目は少し寛容な設定にしておきましょう。

つぶやきや一言コメントを活用する

つぶやきや一言コメントを活用しましょう。つぶやきや一言コメント、日記機能などは予想以上に見られています。

 

ネガティブな内容を投稿するのは絶対だめ。なるべくポジティブなことやその日にあった楽しいことなどをつぶやいたり、一言コメントとして投稿するようにしましょう。

子供の有無や婚姻歴は本当のことを書く

子供の有無や婚姻歴は本当のことを書きましょう。結婚するならこの項目は非常に重要な項目になります。絶対に初婚がいいと言う人もいれば、再婚でもいいと言う人もいます。

 

出会ってある程度仲良くなった後に実は…なんて打ち明けられたらショックを受ける可能性があるのはお相手なので、偽らず必ず本当のことを記入しておきましょう。

婚活サイトのモテる女性のプロフィールまとめ

以上が婚活サイトでモテる女性のプロフィールの書き方とNGプロフィールの特徴でした。

 

婚活サイトは量より質の出会いになると思います。とにかくたくさんの人と会うのではなく、少なくてもいいから理想のお相手と出会えるように自分のことがよくわかるプロフィールを作成しましょう。

 

以上Balloon編集部でした。