恋愛で人気の出会い系マッチングサイト・アプリは何がおすすめ?安全に出会うコツも紹介!

いま人気急上昇中の出会い系マッチングサイトですが、

どのマッチングサイトがいいの?
そもそもマッチングサイトって?

なんて疑問が出てきますよね。

というわけで今回は、
出会い系マッチングサイト
について徹底解説!

この記事を読めば、

  • 人気のマッチングサイト
  • 安全なサイトを選ぶ基準
  • 自分に合ったサイトの見つけ方
  • マッチングサイトで恋愛が成就するコツ
  • サイトの仕組み・使い方
  • マッチングサイトに潜む悪質会員
  • 料金の仕組み

が丸わかり!

マッチングサイトを始めようか迷っている人は必見です!

 

マッチングサイトとは

そもそもマッチングサイトとは、
人の需要と供給をマッチさせるための仲介ツールです。

その種類は様々で、例えば

  • 働きたい人と雇いたい人をマッチさせる
    →仕事紹介サイト
  • 売りたい人と買いたい人をマッチさせる
    →インターネットオークション

以上のようなものもマッチングサイトとなります。

そしてそんなマッチングサイトの中で今回扱うのが、

出会いたい人同士をマッチさせる、
恋愛出会い系マッチングサイト

恋愛したい・異性と出会いたいと思う人しか使わないので、効率的に出会えるんです。

 

恋愛で人気のおすすめマッチングサイト

それでは早速、
balloon編集部おすすめの
恋愛出会い系マッチングサイト・
マッチングアプリ

を、その特徴と共にご紹介していきます!

初心者におすすめwith

運営会社(株)イグニス
料金【男性】3800円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜35歳
【女性】20〜30歳
特徴性格重視のマッチング
目的恋活

withのおすすめポイント

  • メンタリストDaiGo監修
  • 相性の良い相手がわかる性格診断
  • 心理テストなどの期間限定イベント
  • 効果的なメッセージなどのアドバイス
  • 趣味で繋がる「好みカード」
  • 真面目な会員が多め

balloon編集部の声

性格診断は、自分の性格や恋愛観を客観視するきっかけにもなるし、相性の良い相手もわかるので、やっといて損はなし!
送る相手ごとに効果的なアプローチを教えてくれたりと、至れり尽くせり。

日本で1番有名なPairs(ペアーズ)

運営会社(株)エウレカ
料金【男性】3480円
【女性】無料
年齢層【男性】20〜40歳
【女性】20〜35歳
特徴国内最大級の会員数
目的恋活
婚活

ペアーズのおすすめポイント

  • 累計会員数800万人越え
  • 地方別会員数No. 1
  • 理想の相手を探せる充実した検索条件
  • 種類豊富な趣味コミュニティ
  • SNS感覚で繋がれる「つぶやき」機能

balloon編集部の声

会員数=出会いの数なので、会員数は多いに越したことはありません。どのサイトを使うか迷ったらとりあえずペアーズを使っておけば大丈夫。
また、厳しめの条件で絞り込んでも当てはまる人がいるのも魅力。理想が高い人にもおすすめです。

結婚前提のお付き合いならOmiai(オミアイ)

omiaiを無料ダウンロード
運営会社(株)ネットマーケティング
料金【男性】3980円
【女性】無料
年齢層【男性】25〜33歳
【女性】25〜33歳
特徴恋活と婚活の中間
目的恋活
婚活

Omiaiのおすすめポイント

  • 老舗の安心感
  • 豊富な検索条件
  • 「キーワード」で趣味で繋がれる
  • 結婚前提の真剣な会員多め
  • マッチングのきっかけになる「タイムライン」機能

balloon編集部の声

その名前からか、真剣な出会いを求める人がほとんど
ペアーズやwithでは年齢層が低いと感じた人は、Omiaiにシフトしましょう。

ゼクシィブランドで安心なゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びを無料ダウンロード
運営会社(株)リクルート
料金【男性】3480円
【女性】108円
年齢層【男性】23〜33歳
【女性】23〜33歳
特徴ゼクシィブランド
目的恋活

ゼクシィ恋結びのおすすめポイント

  • 安心のゼクシィブランド
  • 男女ともに有料で熱量高め
  • AIによる好みのタイプ紹介
  • 距離が近い人と「つながりで探す」で繋がれる

balloon編集部の声

大手企業が運営という安心感に加え、女性も有料という手堅さで人気なゼクシィ恋結び。
AIが自分の好みを学習してくれたり、GPSで距離の近い人と出会えたり、最新の工夫も多いので飽きません。

安全かつ出会えるマッチングサイトを選ぶ基準

悲しいことに、この世に存在するマッチングサイトが全て良質とは限りません

有料なサイトが増えていく中、悪質な詐欺まがいのサイトが出ているのも事実。

というわけで、安心できちんと出会えるマッチングサイト・アプリの見分け方を伝授します!

見分ける基準は以下3つ。

  • 完全無料ではないか
  • 年齢確認が存在するか
  • Facebook連携ができるか

完全無料ではないか

マッチングサイト・アプリには、有料のものと完全無料のものがあります。

無料を選んでしまいたくなりますが、
完全無料のサイトは絶対に避けてください

なぜなら、完全無料のサイトは危険だから。

有料サイトは有料なぶん運営の安全対策がしっかりしていますが、無料サイトには安全対策などありません。

完全無料=無法地帯なので、安全に出会いたいなら完全無料はやめましょう。

また、有料サイトと言っても、利用者全員が有料のサイトである必要はありません。

男女どちらかが有料など、利用者の誰かが料金を支払う仕組みのものであれば大丈夫

実際にマッチングサイトには、男性が有料・女性は無料のものが多いです。

もちろん女性が有料のものもありますが、とにかく男女どちらかが料金を支払っているマッチングサイトを選んでください。

年齢確認が存在するか

日本では、出会い系マッチングサイトを運営する際、インターネット異性紹介事業の登録が義務付けられています。

そして、このインターネット異性紹介事業は 18歳以下または高校生以下の利用が禁じられており、利用者への年齢確認が必須となっています。

つまり、年齢確認がないサイト=違法ということ。

違法なサイトが安全であるはずがないので、マッチングサイトは必ず年齢確認があるものを選んでください。

Facebook連携ができるか

マッチングサイトを登録する際に、
Facebookアカウントと連携できるものを選ぶと安全です。

マッチングサイトの登録方法には、

  • 電話番号認証
  • Facebookアカウント認証
  • メールアドレス認証

の3種類があります。

どれを選ぶかは自由ですが、
選択肢にFacebookアカウントがないものは怪しいです。

なぜなら、Facebook連携は、業者などの悪質会員を排除することができるから。

正直、メールアドレスや電話番号を使えば、いくらでも身分詐称は可能です。

一方、Facebookアカウントは詐称することができない、
つまりFacebook連携をしている=実在する人物というわけです。

そのため、Facebook連携があるサイトの方が、業者などの悪質会員に引っかからず効率的に出会うことができます。

 

自分に合ったマッチングサイトを選ぶ基準

安全なマッチングサイトの基準をお伝えしましたが、ただ安全なサイトを使えば良いかと言えばそうではありません。

理想の相手に効率的に出会うためには、自分に合うマッチングサイトを使うことが必要

自分に合ったサイトを選ぶ基準になるポイントは以下4つ。

  • 使う目的を決める
  • 自分の理想像を設定する
  • 自分がモテる層を見極める

使う目的を決める

一口に恋愛・出会い系マッチングサイトと言っても、その性格は様々。

真剣なお付き合いを求める人向きなもの、恋愛というより結婚向きなもの、はたまたもっとカジュアルな出会い向きなもの…

サイトを使う目的によって、使うべきものも違ってきます

目的もはっきりしないまま始めてもうまくいくはずがないので、
まずは自分がマッチングサイトを使う目的を明確にしましょう。

目的がはっきりすると、自然と自分がどんなサイトを使えばいいか見えてくるはずですよ!

balloon編集部で目的別におすすめなサイトをまとめているので、参考にしてみてください。

恋活がしたい人↓

【2019年最新版】恋人探しに最適の人気のおすすめ恋活アプリランキング

婚活がしたい人↓

婚活アプリ・サイト人気おすすめランキング一覧比較!無料あり!

自分の理想像を設定する

目的がはっきりしたら、
自分が出会いたい理想の相手を考えてみてください。

年上がいいのか年下がいいのか、年収の最低条件はいくらか、共通する趣味は欲しいか…

考え出すとキリがなさそうですが、これが意外と大事。

条件を設定しないまま始めると、年上の男性が好みなのに年齢層の低いサイトを選んでしまうなど、ミスマッチが生じてしまいます。

また、理想の条件の設定はマッチングサイトを始めてからも重要

マッチングサイトには非常に多くの異性がサイトに登録してます。

そんな中で、自分が相手に求める条件が定まっていないと、どの人を選べばいいのか、どんな人にアプローチすればいいのか、戸惑ってしまうでしょう

もちろん条件などを気にせずに多数の相手と接し、その中から徐々に絞り込むことができれば最高ですが、時間的にも労力的にもそれは厳しいですよね…

そこでアプローチすべき相手もわかっていると、なるべく無駄な労力をかけずに効率的に出会うことができるんです。

ただ、厳しすぎる条件を掲げるだけでは単に理想が高い人になってしまうので、
これだけは譲れない!という条件をピックアップするのがおすすめです。

自分がモテる層を見極める

理想の相手について考えたら、その次は自分について考えましょう。

年齢職業容姿などの様々な点から、自分は他人から見てどんな人か、なるべく客観的に捉えられるとベスト

自分のスペックがわかったら、おのずと
自分がモテる(ウケる)人がどんな人かも見えてきます。

そのあとは、自分がモテそうな相手が多いマッチングサイトを選ぶだけ。

自分がモテる層なんてわからない!という人は、ひとまず年齢層が自分に当てはまるものを選んでみてください。

マッチングサイトを使う内に、自分はどんな相手にウケるかがわかってきますよ。

 

マッチングサイトで恋愛を成功させるために大事なこと

自分に合うマッチングサイトが選べたら、いざ出会いを探しましょう。

そこで、マッチングサイトでの恋愛を成就しやすくするコツを伝授します。

意識すべきポイントは以下6つ。

  • プロフィール写真は気合を入れて
  • 自己紹介文で大切なのは真剣さ
  • メッセージではユーモアを意識
  • ポジティブに、でも謙虚に
  • デートは楽しむことが大事
  • 自分を隠さない

プロフィール写真は気合を入れて

マッチングサイトにおいて、プロフィール写真はとても重要です。

こちらは、この記事で紹介した4つのマッチングアプリのトップ画面ですが、写真が1番最初に目に入ってきますよね。

プロフィール写真、特に1枚目の写真がどれほど重要かおわかりいただけたでしょうか?

そんな超重要なプロフィール写真ですが、意識すべき最低限のポイントをクリアすれば大丈夫。

  • 笑顔
  • 明るい場所で撮られている
  • なるべく自撮りではなく他撮り
  • SNOWやプリクラなど過度な加工は避ける
  • 雰囲気が違う複数枚の写真を登録

これらの条件を満たしていれば、第一印象が悪くなることはありません。

盛れすぎ写真はNG!
より良く見せたいという気持ちは痛いほどわかりますが、盛れすぎた「奇跡の1枚」は避けるのがベター。
実際に会った時にがっかりされるのがオチです…

自己紹介文で大切なのは真剣さ

第一の関門・プロフィール写真を突破したら、次は自己紹介文です。

自己紹介文でアピールすべきは、真剣さ

「真剣な出会いを求めています。」「真剣にお付き合いできる方と出会いたいです。」といった真剣度が伝わる一文を入れることで、ヤリモクや遊び目的の人に狙われにくくなります

メッセージではユーモアを意識

自己紹介文では真剣度をアピールすべきですが、メッセージでも真剣アピールだけしていては、相手もつまらないですし、何より返信に困ります。

メッセージで気をつけることとしては

  • タメ口は仲良くなってから
  • 「今日は〇〇しました」系日記メッセージは送らない
  • 相手のプロフィールに触れる
  • 共通点を話題に出す

などが挙げられますが、
それにプラスαでユーモアも入れると印象はぐんとアップし、周りと差をつけられます

冗談を言ったりすることが苦手な人は、無理せずまずは質問をすることから始めてみてはどうでしょうか?

ポジティブに、でも謙虚に

なかなか良い人に出会えなかったり、理想の相手とうまくいかなかったり、恋愛には失敗も付き物。

そんな時にいちいち落ち込んでいては次の恋も始まらないので、前向きにアクティブにいきましょう!

ネガティブな気持ちになりそうな時は、一旦サイトから離れて気分転換をしてみてもいいかもしれませんよ。

ただ、前向きになることと、高慢になることは違います。

謙虚な姿勢で相手と接しましょう

間違っても横暴な態度をとったり、相手の気持ちを踏みにじるようなことはしないでくださいね。

デートは楽しむことが大事

メッセージを交わし実際に会うことになったら、とっても緊張しますよね。

相手にどう思われるかな…と1つ1つの言動に戸惑ってしまうかもしれません。

そうなっては相手とは仲良くなれないので、まずは楽しむことを第一に考えてみましょう

自分が楽しんでいれば相手も嬉しく思ってくれますし、楽しんだ方が確実に仲が深まりますよ。

自分を隠さない

マッチングサイトを使っていると、相手によく思われたい一心で、本当の自分を隠してしまいがち

偽りの自分を演じるのは疲れるし、もしそれで理想の相手と出会えても、ずっと自分を隠すのはつらいものです。

自己紹介文では、自分の譲れない価値観や趣味などは書くようにして、あまり自分を隠しすぎないように意識することをおすすめします。

 

マッチングサイトについてよくある質問

ここからは、マッチングサイトについてよくある質問にお答えしていきます!

 

どういう仕組み?

登録→相手を探す→マッチング→メッセージ→デート。

マッチングサイトの仕組みはとても簡単。

登録したら、サイト内で相手を探し、お互いにいいと思ったらマッチング成立、そのあとにメッセージという流れです。

メッセージで何通かやりとりしたら、デートの約束をして、より仲を深めていきましょう。

マッチングサイトの仕組みをもっと詳しく知りたい方は、マッチングからデートまでの流れについての記事を参考にしてみてください。

【初心者必見】マッチングアプリで初デートで会うまでの流れを1から解説!

 

サクラや業者は?

サクラはいない!
業者はゼロではないけど避ければOK。

まずサクラと業者の違いを説明すると…

  • サクラ
    …会員水増しなどのための偽の会員。サイト側が雇う。
  • 業者
    …勧誘や営業目的でサイトを利用する。サイトとは無関係。

結論から言うと、サクラはいませんが、業者はいます。

balloon編集部がおすすめするマッチングサイトはいずれも知名度が高く会員数が多いので、わざわざサクラを雇う必要がありません

しかし、業者はサイトの意思関係なく入り込んでくるので、ゼロにするのは難しいんです。

ただ、Facebook認証24時間の監視体制などで、運営は努力してくれているので、数はそこまで多くはありません。

業者かもと少しでも思ったら会わない、など自分で気をつけることが大事です。

 

本当に出会える?

もちろん出会える。

最初に少し触れましたが、マッチングサイトは出会いたい人同士がマッチングするための場所なので、出会えないはずがありません。

友達の紹介や合コンなど、出会いの場は他にもありますが、相手が自分と同じ熱量とは限りません。

マッチングサイトではお互いの目的が最初からはっきりしているぶん、スムーズに恋愛に発展することができるんです。

 

料金はいくら?

サイトによって様々。
でも相場は月3000~4000円くらい。

出会うまでにかかる料金はサイトによって違います。

ただ、どのサイト・アプリも大きな差はありません。

例として、この記事で紹介した4つのアプリの料金を比較した表がこちら。

マッチングサイト料金(男性)料金(女性)
with3800円/月無料
Pairs3480円/月無料
Omiai3980円/月無料
ゼクシィ恋結び3480円/月108円
(登録手数料)

ゼクシィ恋結びを除けば、全て男性が3000円台、女性は無料です。

この記事で紹介していいないマッチングサイトでも、だいたいこのくらいの料金ですが、他のサイトの料金も知りたいという方は、マッチングサイトまとめの記事を参考にしてみてください。

マッチングアプリのアイキャッチ画像【2019年最新版】優良マッチングアプリ・サイトおすすめ人気ランキング比較20選

 

恋愛できるマッチングサイトのまとめ

  • マッチングサイト=出会いたい人のための場
  •  初心者はwith
  •  会員数で選ぶならPairs
  • 真剣度で選ぶならOmiai
  • サービスの充実度はゼクシィ恋結び
  • 完全無料のサイトは危険
  • 年齢確認は必須
  • Facebook連携のサイトを選ぶのが最善
  • 使う目的を決めてからサイトを選ぶ
  • 自分の理想像・自分がモテる層を理解する
  • プロフィール写真は超大事
  • 自己紹介文では真剣さ・メッセージでは個性をアピール
  • 前向きに活動する
  • デートは楽しむのが吉
  • 偽りの自分を演じるのはNG
  • 登録後の流れは超簡単
  • サクラはいない
  • 業者はいるけど避ければ大丈夫
  • 料金の相場は男性3000円台・女性無料

いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になれば嬉しいです!

以上、balloon編集部でした。